« 僕らのお気に入り | トップページ | お花のプレゼント »

2009.07.26

夏休み一週間

長男の幼稚園は
21日から夏休み。
土日があったので
実質的には
18日からが夏休みです。

終業式の17日。
午前中
次男の発疹が
段々酷くなってきたようで
気になって仕方なく
(先月末
あせもからのウィルス性の皮膚炎と
診断していただき
お薬ももらっています)
えいっと重い腰を上げて
掛かりつけの小児科に
走って行ってきました。

長男のバスの時間までは
約一時間。
一分だって遅れる訳にはいかないけれど
午後診(16時~)に一緒に行くのも
長男は退屈だろうから・・・と
大慌てで出掛けたところ
運良く小児科はガラガラで
お迎え20分前には無事帰宅。

汗が引く間もなく
バス停まで
長男のお迎えに行きました。

バスの中で寝ていたらしく
降車した長男はフラフラ。
「つかれちゃった・・・
おうちかえったら ねる・・・」と言い
本当に
昼食も摂らずにお昼寝してしまいました。

15時に目覚めた長男。
お昼ご飯食べる?と近づくと
明らかに様子が変。
手も足もお顔も熱ーい!

検温すると39℃。
翌日からの連休を考えると
小児科で診ていただいた方が・・・。


午後診の一番に小児科へ。
こんなことなら
午前中あんなに頑張らなければ良かったわぁ。

診察の結果
長男は
最近流行り(らしい)の
「どーんと熱が出てすーっと下がる風邪」で
熱さえ下がれば何でもないとのこと。
次男は相変わらずの
ウィルス性の発疹だから
塗り薬で心配なしだそうです。

小児科の先生のお見立て通り
翌朝にはすっかり元気になった長男。
予定通り
9日が命日だった
実母のお墓参りに
行くことが出来ました。

そんなに遠い距離ではないのに
母の墓前に
次男を連れて行ったのは
今回が初めてでした。
まぁ
お墓にじっとしている母ではないから
近くで
遠くで
孫たちのこと
見ていてくれているとは思っていますが。

すっかり元気になったはずの長男。
19日夜に再び発熱。
微熱よりちょっとあるかなー程度でしたが
20日の予定はドタキャンしました。
小さな子たちが集まるので
移してしまっては大変だから・・・と
「いきたかったのにぃ」と泣く長男を説得しました。
(ママだって泣きたいくらい残念だったわー。)

日曜日から水曜日まで
泊りがけで出張だった旦那さんが
木曜日にお休みだったので
ちょっとドライブ。
(でも
無計画で出掛けた日は
いっつも喧嘩になっちゃうんだよなぁ。)

最終的に
葛西臨海公園の観覧車に
乗ってきました。

乗車中
突然の通り雨。
雨の日に観覧車って
今までなかったから
それはそれで面白かったです。
海の方には
うっすらと虹もかかり
ちょっと得した気分でした。

で。
一昨日
次男の様子が
ちょっといつもと違っていて
あまり食べないし
授乳も拒否する始末。

卒乳?
それとも
母乳に悪いもの(刺激物とか)
食べちゃったっけ?
熱は無いけれど
具合が悪いの??
普段添い乳で寝る次男は
飲まないと寝付けないようで
結局二時間おきに号泣され
朝には
わたしも旦那さんもぐったりでした。

そんな次男を
よぉーく観察すると
唇に小さなテンテン・・・。

そういえば
18日に会った姪っこが
翌日
手足口病に罹っていたーと
連絡が来ていたっけ。
次男の足の発疹も
先日のそれとはちょっと違うし・・・。

すこぶる機嫌が悪いのも含め
どうしても気になって
昨日の午前中
またもや小児科に連れて行きました。

するとやはり
手足口病。
喉の奥に大きなぽつぽつが出来ていて
「これじゃぁ
食べるのも飲むのも辛いだろうねぇ」と先生。
食べさせることさえ出来れば
二週間ほどは心配せずに
様子を見てくださいとのことでした。

はぁ
病院通いばかりで
何だか
心配性の新米ママみたいです。

先生が
「(母乳)飲むの辛いだろうけど
飢えには勝てないだろうから」と
言っていたとおり
最初はちょっと無理やり
でも結局はいつもどおり
18時間ぶりに授乳に成功。
そこからは
痛みに慣れたのか
少しは楽になったのか
飲んでくれるようになって助かりました。
うっかり
乳腺炎になるかと思うくらい
わたしも大変だったので。

夏休みといっても
何だか夏休みらしくない
最初の一週間でした。

|

« 僕らのお気に入り | トップページ | お花のプレゼント »

コメント

> お迎え20分前には無事帰宅

ちょっとした賭けでしたが、上手くいきましたね。
しかし、その後が大変だったようですね。わが息子たちも、小学校の3年生くらいまでは、実によく病院へ行きました。その後は、嘘のように病院へ行かなくなりましたよ。

投稿: かわせみ | 2009.07.30 00:14

かわせみさん、こんばんは。

混んでいる時はとんでもない状態になる病院(笑)なので
もし時間がかかりそうだったら、診察を諦めて
帰宅しようと思って出掛けていました。
上手くいって、ラッキーでした。

男の子は、小さなうちは病院通いばかりだよーなんて
(私の)母親世代の人によく言われます。
特に長男は「診察券コレクター」ですが、それもきっと
あと少しですね。
最終的に、丈夫な子になってくれたら、それで良いです。

投稿: azu | 2009.07.30 23:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3740/45751085

この記事へのトラックバック一覧です: 夏休み一週間:

» あきたこまちの誕生 [あきたこまち]
あきたこまちでは、お米のあきたこまちの美味しさの秘密や特徴、人気のあきたこまちランキング情報をお伝えします。 [続きを読む]

受信: 2009.08.19 14:30

« 僕らのお気に入り | トップページ | お花のプレゼント »