« 10回目のお弁当 | トップページ | 耳鼻科再診 »

2008.12.10

ぎっくり腰とか耳鼻科とか

何だかもう
この一週間
どたばたしておりまして。

次男が8か月になったことも
記しておきたいけれど
上手く時間が作れず。

週末は
長男の幼稚園で
「お遊戯会」があったり
土曜の自由登園日があったり
先日行った
越谷の大きなショッピングモールに
また出かけてみたり。
(長男の幼稚園関係は
追々書き残す・・・予定。)

それから
夏以来久し振りに
「ぎっくり腰」をやってしまいました。
しかも二回。
二回目は軽かったものの
一回目は
あまりの痛みに
息も出来ず・・・。
整骨院ではなくて
整形外科に行きなさいと
旦那さんに言われているのですが
結局
安静に出来ないから
意味無いかなぁーとか。

月曜日(8日)の真夜中
午前2時頃から
長男が突然号泣。
どうやっても泣き止まず
しかも眠らず。

何度か「おみみがいたいのー」と
言っているので
朝になったら病院行くから
それまで頑張って眠っていなさいと
なだめても
きゃぁぁぁぁぁーと泣き叫ぶ長男。

旦那さんも眠れず
わたしは
ご近所への迷惑になるのが怖くて
リビングに連れ出して
明け方までお付き合い。

長男がうとうとしだした頃
次男が泣き出したので授乳。


殆ど眠れないまま朝を向かえ
ひとまず小児科へ。
長男・次男共にハナタレくんだったので
2人一緒に診て頂いたところ
予想通り
長男は「中耳炎」。
小児科がとても混んでいたので
近くの耳鼻科の午前診の時間に間に合わず。

一旦帰宅して
午後診の受付に間に合うように
急いで昼食を済ませ
長男がお昼寝しないように
気をそらしながら
再び耳鼻科へ。

線路沿いにある病院だったので
長男は大喜び。
でも
耳鼻科の診察って
わたしにも覚えがありますが
小さな子どもには結構怖くて
長男が汗びっしょりになって号泣。

暴れると危ないので
大人三人がかりで
長男を押さえつけて
診察を受けました。
わたしは長男を抱きかかえ
両手と足を押さえていました。
あまりの恐怖に長男は
「やめてくださーーーい!!!
はなしてくださーーい!!
おわりにしてくださーーーい!!!」。

可哀想で胸が締め付けられる一方で
「何故敬語?」と思うと
ちょっと笑ってしまったり。
(ごめんよ。こんな母で・・・。)

今週は
幼稚園での
保護者懇談会もあって
もう本当に
慌しく過ごしています。

困ったなぁ。
自分の要領の悪さには
ほとほと厭きれてしまいます。

次男の8か月の記録は
流れちゃいそうだなぁ。
長男の幼稚園関係のこと
年内(!)に書けるかなぁ。
他にも
あれとかこれとか・・・・・。

のんびりしていたら
あっという間に
年を越してしまいそうです。

|

« 10回目のお弁当 | トップページ | 耳鼻科再診 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3740/43382090

この記事へのトラックバック一覧です: ぎっくり腰とか耳鼻科とか:

« 10回目のお弁当 | トップページ | 耳鼻科再診 »