« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008.11.29

長男・インフルエンザ予防接種

時期的に
ちょっと遅いかも・・・と思いつつ
今日(11月29日)
長男のインフルエンザの予防接種を
受けてきました。

うふふ。
今日も
連れて行ってくれたのは旦那さん。
少し前に
「俺が連れて行くよ」と
約束していたので
遠慮なく連れて行ってもらいました。

長男は
何かを察したのか
「きょうは びょういん
いきたくないなー」なんて
言っていました。
注射のことを話して
怖がらせても可哀想。
でも
内緒にしておくのも
なんだかなぁ・・・。

時間の余裕がなかったこともあって
結局
きちんと説明せずに
連れて行ってしまいました。

病院では
一時間以上の待ち時間にも関わらず
大人しく待っていたそうです。
検温も
自分で腕をぎゅっと押さえていたそう。
注射の瞬間は
流石に痛かったようで
少し泣いたそうです。

頑張ったご褒美に
旦那さんとふたり
電車に乗って
一駅向こうのショッピングモールへ。
わたしと次男は
車で同じショッピングモールへ向かい
現地で合流しました。

「注射頑張ったんだって?」と
長男に聞いたら
「ちょっと いたかった」と言っていました。
偉いなぁ。
大きな声じゃ言えないけど
ママは
注射が怖くて
インフルエンザの予防接種も
受けられないのに。

記憶に残るようになってくると
ちょっと可哀想な気もしますが
来月末ごろには
二回目の接種の予定です。

ちなみに
大人・一回5000円
子ども・一回2500円×二回
でした。

旦那さんが
長男の手を引いて歩いている時
長男は
「でんしゃ のれて よかったなぁ・・・」と
しみじみ呟いていたそうです。

痛かったのも
電車に乗れたことで
忘れてくれるかな。

集団生活をしている長男。
ひとまず一回目を受けられて
安心しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

次男・三種混合一回目

11月27日。

次男の予防接種に行ってきました。
三種混合(DPT)の一回目です。

ここから
怒涛の予防接種続きなのですよねー。
忘れないようにしないと。

今回は
休日出勤の代休を取っていた旦那さんが
次男を小児科に
連れて行ってくれました。
というか
旦那さんも一緒に
インフルエンザの予防接種です。

注射をされた時
次男はちょっとだけ泣いたそうです。
長男の時も
そんな感じだったなーと
何だか懐かしく思いました。

病院はとても混雑していて
一時間以上待たされました。
でもその間
次男は大人しく待っていたそうです。

さて
二回目は四週間後だったかな。
丁度年末と重なってしまうので
忘れずに受けなくちゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.11.28

クリスピー・クリーム・ドーナツ

先日の
長男の幼稚園の
引き取り訓練の日の午後。

三連休に出勤していた旦那さんが
代休を取っていたので
どこかへお出掛けしようか?という
話になりました。

そこで
越谷に出来たショッピングモールへ
初めて行ってきました。
平日だし中途半端な時間だし
調べると
駐車場も混んでいないということなので
車で出発。

当初の目的は
長男が
幼稚園のお遊戯会で使う服(衣装)を
買うことだったので
特にどんなお店があるのかは
解らなかったのですが
到着して案内のパンフレットを
眺めていた旦那さんが
「あのドーナツ屋さんあるよ」。

それが話題(?)の
「クリスピークリームドーナツ」。
一度食べてみたかったんです。
並んで待つことを覚悟しつつ
お店の前まで行くと・・・

あれ?
15分待ち?

ちょっと気が抜けましたが
チャンスかなーと思って
そのまま並びました。

行列と言えるほどの人数では
ありませんでしたが
噂に聞くとおり
待っている間
出来立てアツアツの「オリジナル・グレーズド」を
試食にいただきました。

わたしは
お砂糖でコーティングされているものは
あまり好きではないのですが
出来立てでほかほかふわふわで
とても美味しい!
長男も嬉しそうに
ちびりちびりとかじっていました。

種類も何もわからないので
今回は「箱買い」することにしました。
12種類のバラエティードーナツが
ひとつずつ入っています。
(種類はお店にお任せです。)
旦那さんとわたしと長男
それぞれで選びながら食べるのも
楽しそうです。

箱買いの場合は
列の途中から別れ
その後はあっという間にお買い上げです。
慌しくレジを通って
お店の外に出ると・・・

・・・?
長男の手には
試食にいただいたドーナツを
包んでいた紙だけ・・・。
まだちょびっとしか
食べていなかったはずなのに・・・??

長男に
「どうしたの?ドーナツ落としちゃった?」と聞くと
ちょっと動揺した風に
「あのね・・・どーなつ おとしちゃった・・・
ないの・・・どーなつ・・・ないの・・・うわーーーーん!!!」

あちゃー。
レジを通る時
「落とさないように」って
声をかけておけば良かったー。
長男は食べ歩きが苦手だから
列が動き始めた時点で
一旦預かってしまえば良かったー。
悔やんでも悔やみきれません。

振り返ってみたのですが
店内にも
落ちたドーナツが見当たりません。
誰かが気付いて片付けてくださったのか
はたまた
未だに誰かの足の下か・・・。

っていうか
落とした時点で
ママに言ってくれたら良かったのに。
何で包み紙だけ持って
歩いてるかな・・・。

余程ショックだったのか
ポロポロと涙を流して
泣き続ける長男。
わたしが食べきれていなかった分を
長男に食べさせても
長男の涙は止まることなく
仕方がないので
お店の前で
買ったばかりのドーナツの箱を開け
「見てごらん。
こーーんなにたくさん買ったんだよ。
お家に帰ったら
一番好きなのを○○(←長男)にあげるから
もう泣かないで」と説得。

それでもしばらく
泣いていましたが
やっと気持ちを切り替えられたようで
その後は楽しんでいました。
はぁ~~。
やると思ったけどね。
やっぱりね。

「ウルトラマン シュワッチ!ベース」の前で
長男が「あそびたい!」。
ウルトラマンを知らない長男ですが
ドーナツの件があまりに可哀想だったので
30分ほど遊ばせました。
長男を旦那さんに任せ
わたしは次男の授乳とお買い物へ。
長男は存分に遊んだようでした。

帰宅して
約束してしまったので
お夕飯の前にまずドーナツ。

08112601

08112602

ひとつだけ食べてから
お風呂とお夕食を済ませ
デザートにもうひとつ。

翌朝
朝食時にひとつと
夕方のおやつにひとつ。

それぞれ四つずつ食べましたが
どれも美味しかったです。
甘すぎるとか何とか
色々聞いていましたが
一度にいくつも食べなければ
甘過ぎるという感じもなかったです。
チョコレートのコーティングは
ちょっとお砂糖のザラザラ感が残っていて
思った風ではなかったけれど
それも「味」かな。

でも・・・
出来立ての試食のドーナツが
やっぱり一番美味しかったです。
気の毒で
長男には言えませんけれどもね。

次の機会にも
あまり並ばなくて済むのなら
買ってきたいなぁと思います。

その時は
長男の手元には
十二分に目を光らせるつもりです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

引き取り訓練

先日
長男の通う幼稚園で
保護者引き取りの
避難訓練がありました。

朝は普通に登園。
降園時は
保護者が直接
幼稚園に行き
子どもを引き取って帰ります。

長男はバス通園。
幼稚園まではまだ一度も
歩いていったことがありません。

はてさて
何十分かかるやら。

歩道の狭い大通りは怖いので
裏道を行くとして
恐らく30分くらい。
帰りは長男も歩かせるから
もっとかかるんだろうなー。

段々面倒くさくなってしまい
「行きだけバスで行っちゃおうかなー」と
旦那さんに話すと
「えー?」と笑われたので
正直に
往復歩くことにしました。

次男をベビーカーに乗せ
スタスタ歩いていくと
予想していたよりも早く
20分で到着。
幼稚園全体でも
二番目に着いちゃいました。

引き取り開始時間まで
間があったので
近くの公園で
一番に到着していたママさんと
少しお話させてもらっていました。

直ぐに時間になったので
長男を引き取り
再び自宅まで歩きました。
長男のペースだし
途中
夕食のお買い物もして
ちょっと遠回りになったので
帰りは一時間近くかかりました。

しかも
自宅が見えてきたところで
長男が転んでしまい号泣。
「ここまで頑張って歩いたんだから
もうちょっと頑張ろう!」と言っても
「もうだめー がんばれないのぉー」。
あーあ。
あとちょっとだったのに。
でも
お家に帰ったら
たまごボーロを食べよう!と言ったら
もう一度頑張ってくれました。

ママは兎も角
長男くん
よく歩きました。
えらいえらい。

「幼稚園で何をしたの?」
「じしんのれんしゅうー」
「地震が来たらどうするの?」
「せんせいの おとなりにいくの」
「そうかぁ。
お友だちと先生といい子で待っていたら
ママかパパが
今日みたいにお迎えに行くからね。」
「わかったー」。

久し振りに
たーっくさん歩きました。
また何かの機会には
歩いて行ってみようかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.11.24

三連休の過ごし方

カレンダーは三連休。

でも
我が家の旦那さんは
3日間ともお仕事。
しかもわたしは
土曜日から風邪でダウン。

折角の三連休なのになー。
まぁ
考えようによっては
大事な予定とか
入れておかなくて良かったという
感じでしょうか。

引きこもって過ごすことになって
退屈そうな長男の為に
今日の午前中は
2人でおやつ作りをしました。

「たまごボーロ」です。

これ
何が大変かといえば
最後の成形。
我が家のオーブンレンジの天板で
二回分作りましたが
ひとつひとつを
ころころとまとめるのが
なんとも面倒。

それでも
粘土遊びの延長のように
長男は飽きることなく丸め続け・・・

こんな風に出来ました。

08112401


08112402

焼きあがったボーロを見て
「これ おうちでもできるのー?」と
驚いた様子の長男。
隣とくっついたり
丸くなかったり
形は色々ですが
一緒に作ったボーロは
さくさく甘くて美味しかったです。

連休もあと半日。
さて
どうやって過ごしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.11.19

超節約幼稚園児

最近
自立心が芽生え始めたのか
色々とやりたがる4歳の長男。

昨日に引き続き今夜も
「ひとりでしゃわーするー」と言い出しました。

流石に
湯船にお湯をはっている日は
ひとりでは入らせませんが
シャワーだけなら・・・と
ひとまずひとりで入らせました。

昨晩もひとりで入った長男。
きちんと全部洗えていないだろうから・・・と
今夜は途中から
わたしも一緒に入りました。

すると長男
「×××(←聞き取れなかった)をね
きょうもいれてるのー」とご機嫌。
「ん?なに?何してるのー?」と
長男の手元を見ると・・・

あれっ?
それって
ママのコンディショナーじゃない?

きゃー
やめてーーーっ

なんと長男
コンディショナーの容器を開け
その中に
自分のボディソープを混ぜたお水を
なみなみと注いでいたのです。

昨晩
シャンプーをしている時に感じた違和感は
これだったか・・・。
入れ替えたばかりじゃないのに
妙にコンディショナーが重かったんだよな・・・。
コンディショナーの方が重いので
ポンプが水を吸い上げず
気が付かなかったのでした・・・。

あまりきつく叱るのもナンなので
ひとまず
上の部分のお水を捨て
「こんなことしちゃうと
ママが使えなくなっちゃうし
勿体無いから
もうしないでね。
今日やっちゃったことはもう良いから
明日からしないでね。」というと
「うん・・・わかった。もうしない・・・。」とちょっと素直。

ところが
ちょっとずつ表情が暗くなり
「ぅわーんっ!
○○○(←自分の名前)ひとりで
はいりたかったのにぃーーーっ!」と号泣。

いやいや
泣きたいのはママの方ですってば。

時々
節約主婦が
シャンプーだったり
食器用洗剤だったりを
お水で薄めて使う・・・なんて
テレビで見たりしていましたが
まさか自分のコンディショナーが
三倍(!)に薄められそうだったとは。

帰宅後に話を聞いた旦那さんは
大うけしていましたけれどもね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

9回目のお弁当

今日は
二週間に一度の
幼稚園のお弁当日。

今回で9回目。
前回からは
旦那さんの分も作ることにしました。

前回
ちょっと少なかったという
旦那さんのお弁当は
ご飯をきゅーきゅーに詰め
前回
デザートがなくて哀しかった・・・と
涙ぐんだ長男の為に
りんごを用意しました。

08111901

上のみっつが旦那さん
下のふたつが長男の分です。

ご飯+塩昆布・・・旦那さん
おにぎり(しらすとわかめの混ぜご飯)・・・長男
手作りコロッケ
手作りつくね
ウィンナー
玉子焼き
プチトマト
ほうれん草のバターソテー
サニーレタス
りんご              以上

いつも
お弁当には
長男の好きなものばかりを
入れてきましたが
今回のほうれん草
(つくねの下にしいてあります)は
「ちょっと頑張って」メニューです。

降園後
あっさりと
「おべんとう からっぽだよ。
おいしかったー」と長男。
「え?緑のお野菜も?」と聞くと
なんでもないような顔で「うん」。

長男の言うとおり
お弁当箱はきれいに空っぽでした。

凄いねー。
苦手な野菜も
全部きれいに食べられたんだね。

この調子で
少しずつ
食べられなかったものを
食べてるようになったら
嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.11.18

つかまり立ちしました!

昨日の夜。

次男くん
7か月(生後237日目)にして
初めての「つかまり立ち」をしました!

ママは夕食の支度中
パパと長男は別の部屋で遊び中
ちょっとの間危ないから・・・と
ベビーベッドに乗せられている時でした。

ふと振り返ったパパが
「・・・!立ってるよ!」。
足腰がしっかりしてきたから
いつ立つかいつ立つかという感じでは
あったのですが
その場面に
家族みんなで立ち会えたのは
とても幸せなことです。

さぁ
ますます
目が離せなくなってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.11.15

スイートポテトつくろう!


長男が何の脈絡もなく
「きょうは ぱぱといっしょに
おうまさん みにいくのー」と
言い出しました。

いやいや
パパは今日
お仕事ですから。

余程ショックだったのか
完全にへそを曲げてしまった長男の為に
先日義母が送ってくれた
さつまいもで
スイートポテトを作ることにしました。

ふかしたさつまいもを潰すのと
溶かしバターなどの材料を混ぜるのと
出来たタネを丸めるのを
長男にもさせました。

形はゴツゴツだけれど
長男はとても楽しそう。
こぼさないように
汚さないように・・・と
こちらはヒヤヒヤしどおしでしたが。

08111501

手前にあるのが
長男作です。

我が家のオーブンレンジのテンパンで
二回分焼けました。
美味しいさつまいもだったので
スイートポテトにしても
ほろほろとしていて美味しいです。

とりあえず
「あじみ~♪」としてふたつ食べた長男。
お昼寝から目覚めたら
今度は
おやつに食べましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.11.12

デコレーションケーキ

ちょっと前の話ですが。

11月7日は
旦那さんのお誕生日でした。

先日の
長男のお誕生日と同じく
手作りケーキでお祝いです。

スポンジは
長男が幼稚園に行っている間
(+次男が眠っている間)に焼き上げ
充分に冷ましておき
スポンジの間に挟もうかなーと
りんごをシロップ煮にして
こちらも冷ましておきました。

帰宅した長男は
目ざとくケーキ(スポンジだけですが)を見つけ
「あっけーき?○○(←自分の名前)の?」。
「違うよー。今日はパパのお誕生日だからね」と
話したのですが
自分のお誕生日があったばかりだからか
自分がろうそくの火を吹き消すといって
張り切っていました。

フルーツの飾りつけは
長男にお任せ。

08110701

・・・なんか
見た目が微妙な感じ・・・。

ケーキ自体は美味しかったです。

そうそう。
ろうそくの火を吹き消す時は
旦那さんの制止を振り切り(?)
長男も嬉しそうに参加していました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風邪もじゅんばんこ

先週末
長男が幼稚園でもらってきた(?)風邪。

週末
大人しく家で過ごしたのですが
見事に次男にうつってしまいました。

そうだよなー。
あれだけべったり
一緒にいるんだもん。

そしてそして。
当然のように
わたしも風邪をひいてしまい
ぐだぐだしております。

くはー
きっつい。

三人とも
発熱はせず。
喉・咳・鼻の風邪のようです。
特に次男の鼻水が酷くて
お顔と手(自分の手で鼻水を拭ってしまう為)が
がびがびです。
可哀想に・・・。

今日は
幼稚園の「移動動物園」の日でした。
保護者の見学は自由ということで
園ママのお友だち作りを目的に
幼稚園に行くつもりでいたのですが
さっさと諦めて自宅で過ごしました。

ここ数日の長男。

先日
義実家から「大きな荷物」が届きました。
さつまいも・さといも・大根・柿などが
ぎっしりと入っていました。

お礼の電話をする間も無く
「かき!かきたべたい!!」と長男。
とっても甘くて美味しい柿でした。
(お義母さんありがとうございました!)

先日遊びに来てくれた親戚からも
柿をはじめとした沢山の果物をいただいており
(母方の祖父母宅の庭の柿は
例えようもないくらい美味しい)
長男はちょっとした「柿」ブーム。

それから
最近幼稚園で「さつまいも」の話を
聞いていた長男。
ばぁばからのお荷物に「さつまいも」が
入っていたのを凄く喜んで
そこからは「おいも たべたーい!」。

「おいもは かわも たべられまーす」だって。
近々幼稚園で焼き芋をするらしく
長男も楽しみにしているみたいです。

次男くんは
2・3日前から「はいはい」をしそうな雰囲気。
左右の手が一歩ずつ
出るようになりました。
ずり這いでの移動は
めちゃめちゃ早いです。

風邪のせいもあって
離乳食はなかなか進みません。
つい
食べさせそうになって
「あっまだだった」と思うことが多いです。

早く風邪治らないかなぁ。
明日はお買い物に出ないとならないから
せめて
良いお天気になりますよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.11.06

お迎えとかさぶた

今日我が家に
珍しく来客がありました。

次男を出産するときに
長男を預かってくれた
母方の親戚と友人が
久し振りに顔を見たいと
急にきてくれることになったのです。

長男は
この2人が大好き。
少し前から
会いたくて会いたくて
泣いていたくらいです。
(何故泣く??)

幼稚園を休むと言い出すと困るので
長男には内緒。
でも
バスで帰ってくるのを待っていると
遅くなってしまうので
今日初めて
直接幼稚園まで
お迎えに行ってきました。

お砂場で遊んでいた長男は
わたしと友人の姿を見て
きょとんとしていましたが
我に返ると
物凄いスピードでお片付けをして
戻ってきました。
(事前に連絡せずに
先生にはご迷惑をお掛けしました。
スミマセン。次回からは
きちんとお電話します。)

そうかー
降園前には
こんな風に遊んでいるんだー。
様子が分かって
何だかちょっと
得をした気分。

「あれー?珍しい人が来た~。
今日はどうしたの?」と
クラスの園ママさんたちが
声をかけてくれたのも
ちょっと嬉しかったです。

大好きな伯母様方と夢中でお喋りして
自作の歌や踊りを披露して
目一杯はしゃいだ長男は
珍しくご飯を三回もおかわりし
20時過ぎに
ぱったりと眠ってしまいました。

いっぱい遊べて良かったね。
次は
こっちから
遊びに行こうね。

そうそう。

一昨日(だったかな)
幼稚園で転んで
腕に擦り傷を作って帰ってきた長男。
お風呂の時に
痛そうだなーと思ったのですが
本人が何も言わないので
きれいに洗って
そのままにしていました。

今日になって
やはりお風呂の時間に
「ままぁ・・・なんかついてる。あらってー」。
今頃気付いたか。
「それはカサブタって言うんだよ。
一生懸命走りましたっていう意味だから
カッコいいんだよ。
無理に取ろうとすると血が出ちゃうから
そのままにしておいてね」と説明しても
気になって気になって仕方ない様子。

「カサブタいやなのー。
カサブタは かっこよくないよぅ」と
ベソをかきはじめたので
もうすっかり乾燥しているカサブタの上に
絆創膏を貼ってあげました。

どうやら
それで満足したようで
「これ(絆創膏)は かっこいいんだよ」。
袖をまくって眺めては
嬉しそうにしていました。

虫刺されなどで出来たカサブタは
今までも出来ていたけれど
ざざっと擦った傷のカサブタは
これが初めてだったかしらん。

これからも
カサブタいっぱい出来るくらい
思いっきり遊んでね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.11.05

8回目のお弁当

今日は
長男の幼稚園のお弁当の日。

運動会が7回目として
今日が8回目です。

数日前の旦那さんとの会話で
「俺も弁当持って行こうかなー」という
台詞があったので
嫌がるかな?と思いつつ
準備を進めていました。

旦那さんに話すと
持って行くというので
今日は2人分です。

08110501

上のふたつが旦那さん
下のふたつが長男の分です。

おにぎり(ごま塩)・・・旦那さんはご飯+ごま塩
手作りメンチカツ
ウィンナー(どんぐり・お花)
玉子焼き
ブロッコリーのマヨネーズ焼き
プチトマト
サニーレタス              以上

それぞれ
数や大きさは違いますが
当然同じものばかり。
旦那さんのは
ちょっと可愛過ぎるかな・・・。
(というか
量が少ないかも。)

お弁当箱に
サニーレタスを敷くのを
そばで見ていた長男が
「はっぱ たべないの・・・」と
しょんぼりしたので
「これは食べなくてもいいよ。でも
ブロッコリーは食べてね」と
言っておきました。

長男は
パパと同じお弁当なのが
随分嬉しいようでした。
昼食時
同じものを食べている二人を
想像すると
わたしも何だか
嬉しい気分になりました。

12時ちょっと前に
旦那さんから
食べたよのメールが来ました。

降園後の長男も
「おべんとう ぜーんぶたべたよ。
はっぱもたべた。
からっぽだよー」と得意気。
苦手な葉物のお野菜まで
きれいに食べてきてくれました。
「デザートがなくて ちょっとさみしくなっちゃったの」と
言われてしまったので
次回は
スペースを工夫して
何か入れてあげないとならなそうです。

結婚して以来
初めて
職場にお弁当を持っていった旦那さんも
喜んでくれた・・・かな?

わたしは要領が悪いので
これっぽっちのお弁当作りでも
どたばたになってしまいます。

でも
同じお弁当を持って行ってもらうのって
何だかいいです。

長男のお弁当の日限定っぽいですが
また次回も
2人分作ろうかなぁと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.11.04

手作り座布団

長男の幼稚園から
「座布団を持たせてください」とのお知らせ。

サイズは30センチ×30センチ。
椅子に付けられるように
ゴムを付けて下さいとのこと。

お安いお店で適当に買って
お気に入りの布で
カバーを作れば良いかな~と
暢気に構えていたのですが
いざお店に行っても
サイズが合うものがありませんでした。

お金をかけて
キャラクター物を探すのも
なんだかなぁ・・・。

ということで
作ることにしました。

08110301

キルティングの布は
長男の入園時に作った
通園バッグの余り。
ゴムも余っていたものを使ったので
費用は
手芸用の綿100円だけで完成です。

08110302

長男は
「これなーに? ふくろ?」ですって。
気に入って
使ってくれると嬉しいのですけれども。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »