« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008.08.29

アニの居ぬ間に・・・

お兄ちゃんが
別のお部屋でお休み中に
こっそりと・・・。

08082701

普段はなかなか
触らせてもらえないんです。

線路が外れたり
車両が脱線したりすると
直ぐに
「うわぁぁぁぁん!!」と
泣いてしまうので(お兄ちゃんが)。

触らせないようにしているのは
お兄ちゃんではなくて
ママでした。

次男くん。
ちまちま
イタズラしているだけでしたが
何だか楽しそうだったなぁ。
いつも
長男くんが電車を走らせているのを
じぃーーっと
見つめていたものね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

惨敗!魚釣り

8月中旬のとある日曜日。

珍しく
丸一日休みになった旦那さんが
「釣りに行く!」と宣言。
釣りの出来る近所の大きな公園に
行くことになりました。

公園の近くには
何軒もの釣具屋さんがあり
そこで初心者用をひとつと
長男に
ザリガニ釣り用のものをひとつ購入。
昼食やおやつも買って
公園に向かいました。

この日は珍しく朝から涼しくて
これなら公園で
一日のんびり出来そうだねーなんて
話していました。

場所を決め
レジャーシートを広げ
準備万端!

・・・と思ったのもほんの束の間。
水底が見えないからか
自分が何をしているのか
イマイチ理解していない長男は
竿の先で水をバシャバシャ。
餌だけで針の付いていない糸の先を
何かに引っ掛け
外そうと引っ張ったところ
テグスが切れ
敢無く終了・・・。

竿の長さと糸の長さが合わないとか
なんとか言っていた旦那さんも
修理の為のはさみなど
何も持っていなかったのでどうしようもなく
しかも予定外の雨まで降り始め
今日のところは退散することに。

ところが。
気が済まないのは長男。
「ここでおひるたべる!
ここでおやつもたべる!!」と大騒ぎ。
雨が降っていて寒いから
お家でゆっくり食べようと言っても聞かず
号泣しだしました。

こうなると
近くの人たちに
迷惑をかけるばかりなので
諦めて昼食を摂ることに。
傘をさして急いで食べ
ちょっとだけおやつも食べさせ
やっと帰ることが出来ました。

長男はその日だけでなく
暫くの間
「○○(←自分の名前)ねぇ
おさかなさんつれなかったのぉぉ」と
思い出しては泣いておりました。

きちんと準備して
いつかリベンジしたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.28

「突然の報告ですが」

「結婚することになりました」と
嬉しいメールを受け取ったのは
先週のこと。

差出人は
学生時代からの友人Eちゃん。

この前会った時は
そんなこと
ちっとも話していなかったのにー!
それにしても
なんて嬉しい「突然の報告」。
外出先でメールを受け取り
その後は車の運転があったため
なかなか返信出来ず
・・・というか
どうしても声が聞きたくなって
長男に食事をさせている間に
直接電話をかけちゃいました。

結婚式の準備などで
毎週末
忙しくってイヤになっちゃうーという
彼女の声は
それでもやっぱり幸せそうで
こちらまで
心底嬉しくなっちゃいました。
結婚式にもご招待頂き
今からその日が
楽しみでなりません。

出会ってから
「また会っても良いかな」という気持ちになり
いつの間にか
「この人となら家族になれそう」と感じたそう。

あー
いいなー
電話口から
幸せオーラが
ぷんぷん。
こちらにも
伝染してきて
うふふがとまりません。

一緒に過ごした四人で集まるのは
わたしの結婚式以来。
今度はEちゃんが
その輪の真ん中だね。

本当に本当におめでとう!
彼にお会いできるのを
楽しみにしているよ~!
それから勿論
結婚式もねっ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

悩みは尽きず

先週の木曜日のことですが。

帰省中の友人Cちゃんのご実家に
またもやお邪魔してきました。

前回会ったのが
今年の二月だったから
今回は半年振りの再会。

前回はまだネンネの赤ちゃんだった
Cちゃんの第二子ちゃんは
ハイハイしたりつかまり立ちしたり。
表情も随分豊かになっていました。
すりすりっと近寄ってきて
にっこり笑顔で見上げられると
思わず顔がにやけてしまいます。

我が家の第二子は初対面。
まだ
寝返りしか出来ないけれど
次に会えたときには
ちょっとは遊べるようになるのかな?

Cちゃんのお母様に
お昼ご飯まで用意していただいて
次男の授乳中などは
長男の食事を助けていただいて・・・
すっかり甘えてきてしまいました。

Cちゃんとは
特に上の子のことで
沢山話してきました。

下の子に関しては
慣れというかなんというか
いい意味でのんびり大雑把に
(大雑把はわたしだけか)
楽な気持ちで育児できているのに対して
どうして上の子には
そう出来ないのか・・・と。

お互い
悩むポイントは違うけれど
なかなか解決法が見出せないのは一緒。
どうにかしたいと
思えば思うほど
強く叱ったり泣かせたりするだけで
どんどんドツボにはまっていくばかり。

冷静に考えれば
3歳・4歳なんて
まだあかんぼみたいなもの(?)なのに
幼稚園に入ったからとか
お兄ちゃん・お姉ちゃんになったからとか
そんな理由で
こちらの要求のハードルが
急に高くなってしまったような。

まだまだ甘えたい盛り。
親が思う以上に
沢山我慢もしているのでしょう。

・・・それは分かっているつもりでも
当事者になると
気になるし心配だし
どうしようもないのよねぇ。
すぐにどうこうなるものでもないし
こちらが
大きな気持ちで受け止めてあげるのが
一番なのだろうなぁ。

Cちゃんと話すと
気持ちがすっと楽になって
子どもにも
優しくなれるような気がします。
ご近所さんだったら
きっと毎日
入り浸りになっちゃうんだろうなー。

Cちゃん。
雷雲が近づいてきたせいで
大慌てでお暇してしまい
きちんとお礼も言えずに
申し訳なかったです。
帰省中の貴重な一日に
こうして会えて嬉しかったよー。
本当に有難う!

Cちゃんの悩みも
我が家の悩みも
一朝一夕にどうにかなるものでもなく
特効薬がある訳でもないから
お互い暫くは大変だろうけれど
ゆるーくゆるーく頑張りましょう。

次に会う頃には
「あんなことで悩んでいたなんてねー」って
笑いあえると良いね。

(って思っていたのに
昨日は感情が爆発してしまったわたし。
まだまだ修行が足りないわー。)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.08.25

男の子が四人

16日の土曜日のことですが。

友人Tちゃん宅に
遊びに行ってきました。

以前は時々遊んでいたのですが
子どもの幼稚園や
Tちゃんのお仕事などで
環境が変わり
今回は久し振りの再会でした。

夏休みの間に
一度は会いたいというのが叶って
良かったです。

彼女もふたりの男の子のママ。
4歳の長男くん
もう直ぐ4歳の我が家の長男
2歳になった次男くん
もう直ぐ5か月の我が家の次男。
みんな集まると
とーっても賑やかです。
大きい三人は
部屋中に玩具を広げて遊び
我が家の次男は
抱っこーだの
お腹すいたーだのと大騒ぎ。

もう少し大きくなったら
お部屋の中だけでは
過ごしきれないかも知れません。

長男同士は
お互いの名前も覚え
なかなか仲良くしています。
何となく波長があうようで
喧嘩や玩具の取り合いもしません。

子ども同士が遊んでくれると
ママたちも会いやすいというものです。
うふふ。

この日は夕方から
ご主人のご実家に
送り盆に行くというので
早々に帰宅しました。
幸い
夕立と夕立の合間に
自宅に戻れたので
抜群のタイミングでした。

Tちゃん
いつもわたしたちのことを
気に掛けてくれてありがとね。
忙しいと思うけど
身体に気をつけて
また時間が出来たら
いつでも車で駆けつけるので
声かけて下さいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

送り盆

お盆の頃から
なかなか忙しく
楽しい毎日を過ごしていました。

お盆の頃
次男を出産した際にお世話になった
母方の親戚宅に出掛けて来ました。
先方から「泊りがけでおいで」と
嬉しいお誘いをいただいたので
お言葉に甘えて
息子たちとわたしと三人で
(旦那さんはお仕事です)
遊んできました。

お盆期間中ということで
母方の祖母(故人)の姉妹も
訪ねてきたりして
とても賑やかでした。
夕食時には人数も増え
長男は楽しくて仕方ない様子。

余程興奮したのか
23時近くまで起きていました。

翌日には
弟夫婦と姪っ子も合流。
長男は
同じ年の従妹と一緒になって
お人形やブロックで遊んでいました。

自家栽培のブルーベリーを
つませてもらったり
きゅうりやトマトや茄子を
もがせてもらったり。
あまり経験できないことをさせてもらい
息子は大満足でした。

15日の夕方には
提灯に灯りをともして
祖父・祖母と
恐らく実家に遊びに来ているであろう
わたしの母も一緒に
お墓まで送ってきました。

暗くなってしまったから
次男は連れて行かれなかったけれど
お母さん
きっと近くでみていたよね。
あなたの孫たちは
元気にスクスク育っているよ。

お夕食をご馳走になり
お土産に野菜を沢山持たせてもらい
帰路につきました。

大勢で過ごすのって
やっぱり楽しいです。
わたしの実家は
残念ながらもう「帰る」場所では
なくなってしまったけれど
こうして
居場所があるというのは
それだけで安心できるものです。

お世話になりました!
また
子ども達の顔を見せに
遊びに行きます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.13

S→Mサイズ

我が家の次男くん。

昨日から
おむつがMサイズになりました。

もう少し
Sサイズでも大丈夫かなぁなんて
思っていたのですが
よく動くようになってきて
気付くとおしりが半分出ていたり
う○ちがもれてしまったり。

窮屈な思いをさせるのも可哀想なので
昨日
生後140日目にして
サイズアップです。

ちなみに
長男の時の育児日記を
引っ張り出してみたら
長男がMサイズを使うようになったのは
生後108日目からでした。
流石
体重先行型の長男だわー。

最近の次男は
本当に良く動くようになりました。
寝返りなんてお手の物。
いつの間にか
寝返りがえり(うつ伏せから仰向けに
戻ること)も出来るようになり
お昼寝のときなどは
うつ伏せ寝の方が良い様子。
現在もうつ伏せでクークー寝ています。

08081301

首をもたげるようになるよりも
足を突っ張る方を先に覚えたので
ほっぺやおでこを真っ赤にしながら
ずり這いのように移動もします。
長座布団に寝かせておいたはずなのに
気が付くと床の上だったり。

表情も豊かになってきました。
顔を覗き込むと
本当に嬉しそうに
にっこーーーっと笑います。

癒されるなんて言葉じゃ足りないくらい
幸せな気分にさせてくれる笑顔です。

外出先などで
急に覗き込まれると
今までは
表情を硬くしていたけれど
なんだか急に
知らない人に対しても
笑顔を返すようになってきました。
そうすると
可愛い可愛いって言ってもらえるので
次男はますます笑顔になります。

笑顔の連鎖というか・・・
こういうの
なんだかいいなぁ。

あうあう
きゃあきゃあ
機嫌の良い時は
びっくりするくらい大きな声を出します。
次男なりに
自己主張し始めています。

ふたり目の成長って
あっという間です。
もっとしっかり
見ていてあげないと。
気が付いたら幼稚園に入園・・・なんてことに
なりかねないですものねー。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

やっちゃったー!

昨日のお昼のこと。

長男の身体を引き起こした瞬間
長男が「いたーーい!!!」と
声をあげました。

その後号泣。
というよりは
泣き叫んでパニック状態。

あちゃー
またやっちゃいました。
左腕の肘の関節が
抜けて(というか外れる?)しまったようです。

左肘を指差して
「ここがいたい うごかせない」と
泣き喚く長男。
実はこの状態
昨日が二回目です。

初めてはなんと今年の元日。
階段を上る息子の手を
旦那さんが引いていたときでした。
この時は直ぐに泣き止んだのですが
いつまで経っても
左手を使おうとしなかったので
心配になり
ちょっと遠かったのですが
休日当番医に連れて行き
診ていただきました。

整形外科の先生は
息子の腕をちょいちょいっと動かし
「はい。治りましたよ」。
まるで魔法を見ているみたいでした。

乳幼児の関節は
まだ未熟なので
外れやすいことと
痛いのを放置すると
後々炎症をおこしてしまうかもしれないけれど
早く(その時は一時間以内)治療すれば
何もしなくて大丈夫だということを
その時に教えていただいていたので
今回も同じだろうと思い
近所の整形外科を探しました。

ところが。

思い当たる整形外科の最初の病院は
お盆休みでお休み。
次の病院は
お盆休みなのかお昼休みなのか
わかりませんが
電話が繋がらず。
三箇所目の救急病院は
整形の先生が不在なのでNG。

電話の最中
長男は余程痛いのか
「ままー!ままーー!!ままーーー!!!」と
叫んでいます。
流石にちょっと焦りました。

最後に電話をした救急病院の方が
区の病院案内の電話番号を
教えてくださったので
(休診日やお昼休みも考慮して
今現在診察をしている病院を
紹介していただけるので
本当に有難かったです。)
そこに連絡をして
他の整形外科を紹介していただき
やっと病院が見つかりました。

急いで支度を始めると
別の部屋に居たわたしのところに
息子が
「ままぁ なおった」と
ニコニコしながらやってきました。

あれ?

どうやら何かの拍子に
関節がはまった様子。
痛くないの?動かせる?と聞いても
もうなんともないようです。

治ったなら・・・とも思ったのですが
その瞬間を見ていないので
素人判断は良くないと思い
病院に行って来ました。

診察の結果
やはり肘は元に戻っていました。
先生のお話では
症状が出た理由が分かっていれば
(今回はわたしが腕を引っ張ったのが原因)
心配は無いそうです。
10歳くらいまでは
こういうことは良くあるからと言われました。

あーもうびっくりしたー。

例えば
手を繋いで歩いている時に
転びそうになった子どもを引き上げたりしても
簡単に外れてしまうのだそうです。
腕を上げた状態でひねると危ないとも
教わってきました。

思えば
わたしも子どもの頃
よく関節が外れてしまっていました。
痛かった記憶はないのですが
出先の駅で外れてしまい
偶然その場に居たお医者さんに
治してもらった覚えがあります。

手を繋がない訳にはいきませんが
今後は意識して
充分に気をつけたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.12

磯遊びとカキ氷

盆踊りの翌日
ちょっと海まで行ってきました。

海水浴ほど大袈裟でなく
浜辺で磯遊びが出来る程度の場所です。

旦那さんのお仕事の関係で
夏休みだからといって
まとまったお休みが取れず
今年は旅行も帰省もしない予定。
そんな中でも
息子(長男)を
思い切り遊ばせてあげたいなぁ・・・と
急遽出掛けた次第です。

この日は
久し振りに気温が下がって
(最高気温29度だったかな?)
次男にとっても過ごしやすそう。
寝ているだけですが
次男にとっては「初めての海」です。

向かったのは
葛西臨海公園。
ここは海水浴場ではないので
沖まで泳いではいかれません。
なので
ちょっと油断して(?)
水着を持って行きませんでした。
Tシャツ・パンツにサンダル履きですが
長男はとても楽しそうに
夢中になって遊んでいました。

08081001

わたしは次男と砂浜で。
ズームを使ったので
写真はボケボケです。

お天気のせいか
あまり混雑しておらず
それでも
監視員の方が
きちんと見ていて下さるので
息子くらいの子どもを遊ばせるには
丁度良かったです。
(勿論ひとりでは遊ばせませんが。)

充分遊んで
さあ帰ろうという頃から
何故か人がぞくぞく。
この日は
東京湾の花火大会。
どうやら
この浜辺から
花火が良く見えるらしく
ちょっとだけ心残りでしたが
子どもたちのことを考えたら
そんな時間まで待てるはずもなく。

08081002

息子の目線の先には
ミッキーさんの電車とお城が。
もう少し過ごしやすい季節になったら
一緒に行きたいねー。

そしてこちらは
長男にとって
初めてのカキ氷。

08081003

以前
パパのものを
ちょっともらったことはありましたが
丸々ひとつを
ひとりで食べたのは初めてです。
大好きなブドウ(グレープ)味を選んで
大満足です。
歩きながら食べることが出来なくて
駐車場までが遠いこと遠いこと。

でも
いっぱい遊んで
美味しいものも食べて
いちにち楽しかったね。

帰りの車は
当然のごとく
熟睡の長男でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.11

浴衣で盆踊り

週末
長男の通う幼稚園で
盆踊りがありました。

服装は自由。
当初は
二年前に作った甚平を
着せるつもりでしたが
肝心の甚平がつんつるてん。

なので
大慌てで
長男の浴衣を作りました。
一週間の期限内に
生地を買いに行く所から仕上げまで。
それでなくとも
なかなかまとまった時間が取れないのに
先週は毎日のように雷雨の影響があり
(落雷で停電も。怖かった~~~。)
作業が進まず焦りましたが
何とか間に合いました。

長男の幼稚園では
学年があがると
何度も浴衣を着る予定があるので
少し大きめに作りました。
身長100センチ弱に対して
型紙は110センチを使用。
たっぷり腰上げをして
やっとぴったりです。

08080901
(写真は帰り道でのもの。
明るいうちに
きちんと撮れば良かったです・・・。)

帯は
本当は
可愛い色の兵児帯を探して
買うつもりだったのですが
どうしても納得のいくものに出会えず
こちらも作ることに。
麻混の幅の狭い生地を水通しして
裾を解いてフリルにし
そのまま使っただけですが
思ったよりも浴衣に合っていたので
大満足です。

盆踊りは
子どもと一緒に活動に参加できる
貴重な機会なので
ママのお友だちが出来たら・・・と
楽しみにしていたのですが
長男の内弁慶のおかげで
ちっともお話できず・・・。
普段自宅では
お友だちの名前を沢山話してくれるのに
実際にお友だちを前にすると
恥ずかしくってたまらないらしく
何にも教えてくれませんでした。

担任の先生にお願いして
写真を撮らせていただいた時も同じく
微妙な顔で笑ってみたり
「○○先生のとこは行かないっ」と
言い張ってみたり。
(最終的には撮らせていただけました。)

そういう面では
パパ・ママ共に苦笑いの盆踊りでしたが
普段自宅では見られない
長男の姿を見られて
とても楽しいひとときでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.04

夏季保育中

8月に入って
長男の通う幼稚園は
夏季保育が始まりました。

待ちに待った夏季保育です。

毎朝決まって
「ままー きょう ようちえん?」と尋ねる長男と
「今日は
幼稚園はお休みでーす」と答えるわたし。
幼稚園が大好きな長男に
いつ泣かれるかヒヤヒヤでした。

一週間ちょっとの夏季保育ですが
毎日プールに入れるらしく
長男はウキウキ。
送り出すわたしも
長男が居ない間に
何をしようかしらんと
ウキウキ・・・でした。

夏季保育の最終日に
幼稚園で盆踊りがあり
その日は
自由な服装で登園出来ることに
なっています。

毎年
浴衣を着てくる園児が多いと聞いたので
息子には
以前作った甚平でも着せようかなぁと
暢気に構えていたら
なんとまぁ
サイズアウトしておりました。

それはそうかぁ・・・。
何しろ
その甚平を作ったのは二年前。

という訳で
大急ぎで
三メートル以上ある布と
格闘しております。
ゆっくりのんびりするつもりだったのに
思いも寄らない大仕事です。

最悪
間に合わなかったら
つんつるてんの甚平さんで。

次男くんには
お兄ちゃんの為にも
ママの為にも
沢山お昼寝して
ご機嫌で過ごしてもらえれば
ママは嬉しいのですけれどもね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »