« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008.07.31

映画館デビュー!

3歳9か月の長男が
先日
映画館デビューをしました。

テレビから
映画のテーマ曲が流れる度に
一緒になって歌っていた長男。
そんなに気に入ったなら・・・と
旦那さんが気を決して
連れて行ってくれたのです。

課題は沢山。
まず
薄暗い映画館を怖がらないか
二時間の上映の間
お手洗いは大丈夫か
途中で厭きないか
場違いなお喋りをし始めないか・・・などなど。

以前
某キャラクターのコンサートに連れて行って
最初から最後まで号泣され
へとへとになった記憶があったので
余計に心配に。

旦那さんに
絶対に直前にお手洗いに連れて行くことと
途中で「帰る」と言い出したら
無理強いせずに出る覚悟をしてもらい
ドキドキしながら見送りました。

二時間大丈夫かなぁ・・・。
待っている方が緊張します。

終了時間に合わせて待ち合わせ。
パンフレットとノートを買ってもらった長男は
ご機嫌で戻ってきました。

旦那さんの話では
最初から最後まで
きちんと観ていたとのこと。
お手洗いに行ったのも幸いして
(上映中にジュースなど飲ませなかったのも
良かったのかも)
じっと座っていられたそうです。

内容をどこまで理解出来たかは
ナゾですが
パパと並んで
パンフレットを見ながら
何やら話していたりして
息子なりに楽しんだようです。

またひとつ
成長したねぇ。

弟が生まれ
幼稚園に入園して以来
いろんなこと
一生懸命頑張っている長男への
素敵な「ご褒美」になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.30

いっぱい遊んで

長男の幼稚園が
夏休みに入ってから
長男の生活リズムは
一気に崩れてしまいました。

原因は「お昼寝」。
二時間近く眠ってしまう為
就寝時間に大きく影響してしまい・・・
結局
22時・23時にやっと眠ることも。

では
原因のお昼寝を止めさせれば・・・
と思っても
例えば
無理に起こしてしまうと
もーーーの凄く機嫌を損ね
何分でも号泣します。

だからといって
この暑さの中
次男まで連れて
お外で遊ぶのは無理があります。
(先日
ほんの二時間
公園に行っただけで
次男は真っ赤に
日焼けしてしまいました。)

お部屋にいれば
自ら進んで
「ねむくなっちゃった。おやすみー」と
横になってしまう長男。

もうすぐ
幼稚園の夏季保育も始まるし
このままでは・・・
ということで
以前住んでいた場所の近くにある
育児支援施設に
久し振りに行ってきました。

急に思いついたので
誘ったお友だちはみなNG。
でも
思いがけず
育児支援施設は大盛況でした。
偶然にも
今日はみんなでお水遊びをする日だったので
それを目当てに
たーくさんのお友だちが集まっていました。

当然我が家は
水着の用意をしていなかったので
お手洗いを済ませてから
パンツ一枚にして
水場に行かせました。
万が一のお漏らし用(?)に
着替えを持って行って良かったー。

お水遊びが大好きな長男は大喜び。
お友だちから玩具を借りたりしながら
最後まで
お水遊びを堪能していました。

その後も
お部屋の中を走ったり
年下のお友だちと一緒に
パズルやおままごとで遊んだり。
久し振りに
目いっぱい遊びました。

帰りの車では
眠ってしまうと困るので
携帯電話でTVをみせながら
お喋りしたり歌ったりして無事に帰宅。
水分補給だけして
急いでお風呂に入り
じゃあお夕飯を・・・という所で
長男は電池が切れてしまいました。

夕食も食べず
19時に就寝なんて。
やっぱり
あれくらい遊ばないと
こうは行かないのだなぁ。

とはいえ
夜中にお腹が空いて
目が覚めちゃったらどうしようとか
心配もあるのですけれども。

ひとまず
夏季保育にきちんと送り出せるよう
生活リズムを戻すことに
力を注ぎたいと思います。

にしても
楽しかったなぁ。
特に仲の良いお友だちとは
都合が付かずに会えなかったけれど
前回会った時は
お互い妊婦さんだったママさんと
二人目育児のお話をしたり
久し振りのママさんやスタッフさんに
次男をお披露目したり。

夏休みの間に
また遊びに行かれたらいいな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.07.28

朝顔さん

夏休みに入る前
長男が幼稚園から
朝顔を持ち帰りました。
・・・と
実際に持ち帰ったのは
個人面談帰りのわたしですが。

自宅に
鉢植えはいくつかありますが
種から育てた朝顔は
息子にとって特別な存在。
毎日「あさがおさん あさがおさん」と
大騒ぎしています。

とっても気に掛けているので
当然のことながら
水遣りは息子のお仕事。
朝夕忘れることなく
「○○(←自分の名前)ねぇ
あさがおさんのおみずあげるのー。
ママもあげてねぇ」と
水遣り用のペットボトルを持ち歩いています。

これは
持ち帰った時の様子。

08070901

息子にとっては
つぼみや花だけでなく
つるが伸びるのや
葉が増えるのも楽しみなようで
「ままぁ にゅるーんてー!」
(つるが伸びた様子)とか
「はっぱさんがね ぽぽぽぽんって!」と
報告してくれます。

そんな朝顔さん。
期待に応えて
きれいな花を
咲かせてくれました。

最初の一輪は
鮮やかなピンク。

08072201

続けて翌日
別のつるにも
花が咲きました。

08072301

早朝4時ごろに見たときは
淡いピンクだったのに
時間を追う毎に色が変わり
最後は淡いブルーになっていました。
ちなみに
つぼみはセピア色でした。

きれいな花が咲き
息子も大喜び。
お花と一緒に写真を撮ったり
自分でもシャターを切ったりと
一日だけの朝顔の花を
楽しんでいました。

その後
つぼみがなかなか現れず
お花の姿を見ておりません。
それでもせっせと水遣りをする息子。

また咲いたら良いね。
わたしも
久し振りの朝顔のお世話を
楽しんでいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4か月になりました

最高で39.6℃まであがった
次男の熱も下がり
すっかり元気になりました。

いつもの笑顔と
いつものじたばたと
いつもの食欲(って母乳ですが)。
これほど安心できることって
ないですね。
ご心配をお掛けしました。

で。

ヘルパンギーナ騒動で
すっかり忘れていましたが
我が家の次男くん
25日で4か月になりました。

一番大きいのは
寝返りをするようになったことと
首が据わってきたこと。
首が据わってきて
抱っこ(抱き上げる時も)が
楽になってきました。

声を出して笑ったり
「いないいないばぁ」に反応して
笑ったりしてくれます。
誰かにかまってもらうのが大好きです。

母乳の飲み方も
更に上手になりました。

ちょびちょびと長い時間飲むのが
次男流のようで
授乳の後には
腕がしびれてしまいます。
長男は
ぐわーっと飲んで
ぐーっすり眠るタイプだったので
次男の方が
甘えっ子に思えます。

ベビーバスもまだまだ使っていますが
長男が夏休みに入ったこともあり
一緒に大きなお風呂に入ることも。
ただ
まだわたしの要領が悪く
毎回スムーズに出来ません。
この時季だから
はだかんぼうで寝かせておいても
大丈夫だけれど
そうでなかったら・・・という感じです。

お食い初めをしました。
自己流でのお祝いでしたが
無事に出来てほっとしました。

風邪とヘルパンギーナで
小児科にかかりました。
初めてのお薬も体験。
ひとり目と違って
どんなに小さくても
外や人ごみに連れ出されてしまう
ふたり目の宿命でしょうか。
それでも
色々経験して
丈夫に育って欲しいものです。

ママに付き合って
整骨院に行くと
知らない人に
沢山声をかけてもらえます。
知らないおばあちゃん(患者さん)に
抱っこされたり
スタッフの方にあやしてもらったり。
きっと
良い刺激になっていると思います。

パパとママとお兄ちゃんと
大きな公園に行きました。
木陰で気持ちよくお昼寝していただけなのに
見事に日焼けしてしまいました。
日焼け止めとか
塗った方が良かったのかなぁ。
あまりの日差しの強さに
反省しきりです。

お家の屋上から
大きな花火を見ました。
音が怖いと感じるほど
近くなかったのが良かったです。

3・4か月児健診を受けました。
身長・体重・その他諸々
順調に育っているようです。

お兄ちゃんが夏休みの間
お友だちや親戚に
会いに行く機会も増えそうです。
みんなからの刺激を受けて
ますます成長する・・・かな?
楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.24

117日目・初寝返り

現在
ヘルパンギーナに罹り
元気のない次男くんですが。

4日前の生後117日目の朝
初めての寝返りをしました!
下半身は返っていたので
もう直ぐかな?と思っていたら
朝目が覚めてゴロゴロしているときに
上半身もくるんっ。

やったー
その瞬間
ばっちり見ました!
まだやっと
首が据わったばかりなのに
早かったねー。

初寝返りを見はぐった旦那さん。
夜になって
次男くん2回目の寝返りを披露し
旦那さんと長男がそれを見守り
これでみんなが
次男くんの寝返りを
見ることが出来ました。

まだ腕が胸の下にもぐってしまう
寝返り初心者ですが
早く元気になって
また「くるりん」を見せて欲しいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

高熱で夜間診療

昨日の明け方から
次男くんのご機嫌がすこぶる悪く
殆ど眠れずに朝を向かえました。

これはオカシイ・・・と
熱を計ると
朝6時半の時点で38℃。
次男くんは
先週も発熱しましたが
その時と比べても
明らかに様子が違います。

そこで
わたしの整骨院をキャンセルして
(って予約制ではありませんが)
小児科に行ってきました。

先生のお話では
朝・夕のお熱(37℃後半から38℃くらい)は
赤ちゃんにはよくあること。
授乳の後なども
体温が上がるもの。
でも
39℃を超えてくると
まだ三か月ということもあって心配なので
色々調べる必要があるとのこと。

今回は
喉が少し腫れているので
お薬を頂いて
様子をみましょうということになりました。

帰宅後の次男は
機嫌も悪く元気もありません。
こまめに検温していると
時間が経つに連れて熱が上がってしまい
18時の段階で39℃。

これで上がりきっていたら・・・との
母の願いも空しく
20時には39.5℃に。
今夜は旦那さんが
出先から直帰してくれることに
なっていたので
旦那さんの帰りを待って
地域の夜間診療を受けてきました。

水分が摂れなくなったら使うように
解熱剤(座薬)と
午前中に小児科で処方されたお薬と
一緒に飲めるお薬を追加で処方され
帰宅しました。

帰宅後も
次男くんの熱は下がることなく
今日の午前中
再び掛かり付けの小児科へ。
39度台の熱が下がらないのが心配なので
ちょっと調べてみましょうということに。

尿検査と血液検査の準備が始まり
聴診器をあてた後
もう一度喉を見せて・・・と
お口を覗き込んだら・・・

「あーヘルパンだ。検査しなくていいやー」と
先生の明るい声。
次男くんの発熱の原因は
夏風邪の「ヘルパンギーナ」でした。
高熱と喉の水泡が辛いのはありますが
大きな病気でなくてほっとしました。

幼児が罹りやすい病気ですが
まだ母体からの免疫がある(はずの)
3か月のあかんぼが罹るのは
珍しいそうです。
「そうかー。3か月でも移るのかー。
もしかしたら
お母さんが免疫を持っていないのかな?
お母さんにも移るかもしれないよー。」とのこと。

「この子(長男)にも移ります?」と聞くと
「移るかもしれないけど
お兄ちゃんがどこかから持ってきたのかも」だそうです。

はぁぁ。
急にほっとしました。
明日・明後日くらいまでは
高熱が続くそうですが
水分補給にだけ気をつければ
大丈夫といわれ
ちょっとだけ気が楽になりました。

それでも
次男くんにとっては
初めての試練。
早く楽になりますよう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008.07.22

3・4か月健診とBCG接種

先週の木曜日(7月17日)
次男くんの3・4か月健診に
行ってきました。

一番のお楽しみは計測。
さて
どれくらい大きくなったかなぁ。


生後114日目  ( )は誕生時

身長 61.8センチ  (51.0センチ)
体重 6550グラム  (3236グラム)
胸囲 40.4センチ  (32.5センチ)
頭囲 42.4センチ  (33.5センチ)

身長 +10.8センチ
体重 +3314グラム
胸囲 +7.9センチ
頭囲 +8.9センチ  です。

いつの間にか
生まれたときの
二倍の重さになっていました。
まだ
頭囲と胸囲が逆転していません。
生まれる前から
頭大きかったものねー。
それにしても
あかんぼってすごいなー。

ちなみに
同じ時期の長男くんは
身長 61.0センチ
体重 7140グラム だったので
次男くんのほうが
随分スリムです。 

その他は
特に問題なしとのこと。
一か月健診で指摘された「出ベソ」は
幾分凹んできたようで
そのまま観察で良いそうです。
ちょっと身体に出ている湿疹も
心配なし。

首据わりも
まだぐらぐらしているように
思っていましたが
ほぼ大丈夫だそうです。
そう言われると
確かにしっかりしてきたかも。
(この日以降
縦抱きをする機会が
ぐんっと増えました。)

内科検診の先生から
OKが出たので
(数日前に発熱していたので
もしかしたら出来ないかも・・・と
思っていました)
健診の後は
次男くん生後初めての
予防接種(BCG)となりました。

前抱きにして
片手と両足をぎゅっ。
左腕に二箇所
ハンコ注射を刺される間
我慢していた(と思われる)次男くんも
注射が終わった途端に
「ぅぎゃーんっ!」と一瞬泣きました。

うー
痛かったねぇぇ
これから暫く
ちょっと痛いのが続いちゃうけど
頑張ってね。

そうそう。
健診の前に
産後のママへのアンケートがあって
それを持っていったのですが
正直に書いてしまったせいか
健診の後
別室に呼ばれてしまいました。

まぁ
別に
育児が辛いとかは
思わないんですけどねぇ。
そんなに参っているように
見えちゃったのかなぁ。
そう思う方が
ちょっとショックだったりして。

そんなこんなで
無事(?)健診は終了しました。

ちなみに
今日の長男くんは早帰りでした。
健診の会場までは
徒歩20~30分(駐車場なし)
受付はお昼過ぎの30分間。
長男を連れて行くとなると
昼食を食べさせる間も無く
大急ぎで家を出なくてはならない状況でした。

しかもこの暑さです。
ちょっと厳しいなぁと思って
旦那さんにお願いし
健診の間だけ
旦那さんに
お仕事を抜けてもらいました。

今考えると
幼稚園の延長保育とかを
利用すれば良かったのかも。
(ただし
この日に延長保育があったかどうかは
未確認ですが。)

何だか余裕がなくて
どたばたしてしまいましたが
今後も同じようなことが
あるでしょうから
これからはもう少し
用意周到にしておかないとですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.21

お食い初めをしました

次男くんのお食い初めを
先日7月13日に
家族4人で行いました。
旦那さんの仕事の都合もあって
生後110日目となりました。

お昼頃
準備の為に
近所のスーパーへ。
大きな鯛を見つけ
旦那さんが店員さんに
塩焼き用に下処理をしてもらったまでは
良かったのですが
ここでは焼けませんとのこと。

我が家のグリルは
かなりの年代物。
シシャモを焼くくらいのスペースしか
ありません。
焼き網で焼くことにしましたが
上手に焼けるのか心配で心配で。

08071301

こんな感じになりました。

用意したものは

鯛の尾頭付き
赤米のご飯
煮物
お吸い物
香の物

です。

地域によって
色々あると聞きますが
両実家とも
全く無関心なので
わたしたちが準備できる範囲で
揃えました。

赤米(玄米)は以前
次男を出産したときに
義母からいただいたもの。
炊き方も分からず自己流ですが
雰囲気は出ているかな?

鯛は
やはりあまり上手に焼けませんでした。

まぁ
気持ちが大事
ということで。

我が家の次男くんが
食べるものに困ることなく
生涯過ごせますよう。
親からの願いとしては
好き嫌いなく
沢山食べる子になってほしいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.15

順番が大事なのよ

幼稚園年少さんの
我が家の長男くん。

最近
どうも
順番(順序)にこだわりがあるらしく。

何か行動を起こす時
「いち おトイレ
に てをあらう
さん おきがえ
よん てれびをみる」というように
何をすべきか順番に並べるのです。

変にこだわると面倒ですが
結構利用させてもらってもいます。
「おやつたべたーい」となったら
「じゃあ
いち お片づけ
に 手を洗う
さん おやつを食べる だよ」と言えば
お片づけから
楽しそうにやってくれます。

どうやら
幼稚園での
給食前の
「トイレ・うがい・手を洗う・お昼の用意」とか
お帰りの支度の時の
「帽子・カバン・お靴の袋」など
先生がリズムに合わせて
行動を促すのが
お気に召している様子。

食事の時なども
順番をよく言います。

食べ終わった順に
「きょうは
いちばんがパパでー
にばんが○○(←自分の名前)でー
ままがさんばーん!」とか
「○○(←自分の名前)がかちー!
ママはまけだよー」とか。

食事を早く済ませたい時は便利ですが
オヤツや
ゆっくり食べてもいいのに・・・という時に
無理やり頬張るのを見ていると
ちょっと困ってしまいます。

まぁ
必ずしも
自分が一番でないと気がすまない
という訳ではないのが
救いかな。

そうそう
どこで覚え間違えたのか
「負け」のことを「おまけ」と言います。

「わーい
きょうはママがお・ま・けー!」と
嬉しそうに言われると
「何がおまけなの?」と
笑わずにはいられません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

発熱&初薬

生後3か月の次男くん。

ここ2日間
夜になると熱が出てしまいます。

昨晩は23時に39.2℃。
身体は熱いし
ちょっと辛そう。

熱と咳はあるものの
水分(母乳)が摂れていて
おしっこも出ているので
脱水症状はなさそう。
色々調べて
大慌てで何かをする状態ではないので
旦那さんにはメールで知らせ
朝まで様子を見ることにしました。

その後
帰宅した旦那さんと相談し
翌朝(今日)熱があってもなくても
小児科へ連れて行くことにしました。

実は先週も
兄弟揃って発疹があったので
小児科に掛かったばかり。
(次男の発疹に関しては
アセモでした。)
そろそろ
母体からの免疫が
切れちゃう頃かなぁ・・・。

次男くん。
お熱は大したことないとのこと。
ただ
咳やくしゃみがちょっと出るので
練習のつもりで・・・と
シロップの咳止めのお薬を
処方されました。

飲まなくて済むのなら
お薬は出来るだけ
飲ませたくなかったのですが
息子が辛いのであれば
仕方ない・・・ですよね。

先生によると
母乳で育っている赤ちゃんは
シロップのお薬を嫌がるそう。
恐る恐る飲ませてみたところ
やはり
真っ赤な顔をして泣き
うぇーとやっていました。

幸い
今朝から何度か検温していますが
36℃ちょっとで落ち着いています。
機嫌も悪くないし
この分なら
直ぐに元気になってくれそうです。

早くよくなーれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.14

個人面談

先週
長男の幼稚園で
個人面談がありました。

幼稚園に通い始めて3ヶ月。
毎日楽しそうにしているものの
幼稚園での様子は
息子の話では想像するしかなく・・・。

何となく緊張しつつも
凄く楽しみにしていたので
予定の15分くらい前に
幼稚園に到着。
長男は
幼稚園にママと弟が居ることが
嬉しいような恥ずかしいような感じで
照れくさそうにしていました。

担任の先生方(3名)と
向かい合って着席。
先生のお話では
長男はすっかり幼稚園に馴染み
色々と頑張っているとのこと。

以前は「やって」という態度が多かったけれど
最近では
お友だちの動きを見て
何をしたらいいのか
失敗しないように
慎重に行動しているそうです。
給食の時
進みが遅くて
先生が手を貸そうとすると
先生の手をはしっと押さえ
自分でやるそうです。

おお
甘ったれくんのくせにー。

ただ時々
ぼーっと時間が止まってしまい
自分の世界に入ってしまうこともあるそうで
「○○くんっ!(←息子の愛称)」と
声をかけられて
はっと動き出すのだそうです。
(これは何となく想像できます。)

お友だちと遊びながら
自分が楽しめることを見つけ
一緒に遊んでいると聞いて
安心しました。

得意なことは「数字」。
日付などを先生に聞かれると
「ななとはちだよー」などと答えるそうです。
逆に
お製作(はさみなど)はまだまだ。
自宅であまり触らせなかったので
はさみの持ち方や
線の通りに切るなどは苦手の様子。
本人はそれでも
物凄く楽しんでいるので
苦手意識など持っていませんが。

自宅では
つまらないことで泣き出すので
それも心配だったのですが
幼稚園では一回泣いたきりだそうです。
その一回は
通園し始めて直ぐの頃の給食の時間。
デザートは最後にというお約束がわからず
食事の最中に食べてしまったのを
先生に「あれ?食べちゃったの?」と
言われた時だそうです。

わたしの出産の関係で
お友だちより二週間遅れで
通園をし始めた息子にしてみれば
いきなり知らない人(先生)に
注意をされれば
当然
パニックになっちゃうだろうなぁ・・・。
「お話出来ないくらい泣いちゃって
そのまま眠っちゃったんです」と
初めて聞かされました。

確か
通園2日目の出来事のはず。
幼稚園が何なのか
まだわかっていない息子が
知らない場所で
知らないお友だちたちと
食べたことのない給食を食べ・・・。
今となっては笑い話ですが
当時その話を聞いていたら
わたしも辛かっただろうなぁ。

上手に楽しむことを覚えはじめ
段々と自分のことを
アピールできるようになってきて。
息子が幼稚園を楽しんでいることが
良くわかる面談でした。

バス通園なので
なかなか先生とお話する機会がなく
もっともっと聞きたいことも
あったような気もしますが
ひとまず
初めての個人面談は終了しました。

次に
幼稚園に行く機会は
夏休みの夏祭りかな。
そこでまた
息子がお友だちたちと過ごすのを見るのが
今から楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

髪を切りました

もう
二週間も前の話ですが。

週末に
旦那さんに時間をもらって
髪を切りに行ってきました。
恥ずかしながら
1年ぶりの美容院です。

次男が生まれる前から
髪を切りたい!と
ぶーぶー言っていましたが
思い出せば
長男を出産した時も
一年間
美容院に行っていませんでした。

痛んだ毛先が
嫌で嫌で仕方なかったので
15~20センチくらい切り
たーっぷり梳いてもらいました。
現在の街に引っ越してきて
初めての美容院だったので
ちょっとドキドキ。
でも
とても丁寧に仕上げていただけて
大満足です。

もうひとつ
自分のことですが。

先週の水曜日・7月9日は
母の命日でした。

あの日は朝から
物凄く暑くって・・・
朝早く
家の電話が鳴った瞬間に
覚悟のようなものが出来て・・・

目が覚めて
毎年そうするように
あの日のことを
つらつらと思い出していました。

が。
何だかいつもと違って
腰が痛くてたまりません。
しんみりと思い出す余裕も無いくらい
何かをする度にズキズキします。

急遽
旦那さんが時間を作ってくれたので
近くの整骨院に行くことに。
「ぎっくり腰の一歩手前の状態」と
診断されました。

あちゃー。
おばちゃんみたい。

これという
決定的な切っ掛けがあった訳でなく
妊娠中からの疲労の蓄積が
筋肉のバランスを悪くしたそうで
あとは
出産で骨盤が歪んでいるのと
毎日の家事・育児で
休んでいないことが
今回痛みとして出てしまったそうです。

それ以来
長男を幼稚園に送り出した後
次男を連れて
整骨院に通っています。
治療中は
スタッフの方や手の空いている先生や
患者さん(!)が
誰かしら見ていて下さるので
安心してお願いしています。

でも
長男も一緒となると
こうはいかないでしょうから
出来れば
長男の夏休みが始まってしまう前に
治療を終わらせたいのですが
そう都合よくいくかしらん・・・。

そんなこんなで
母の命日は
慌しく過ぎてしまいました。

年が経つにつれ
特別なはずのその日が
日常の中に埋もれてしまうのは
寂しいような気もしました。
でも
いつまでも
思いを残すのは違うと思うし
こうして
子どもたちと
わーきゃーしている姿を見てもらう方が
母も安心するだろうし
悲しんでばかりいるよりも
余程供養になるだろうし・・・。


勝手な解釈をしつつ。


お母さん。

あと少し
頑張ってくれていたら・・・なんて
あれだけ頑張っていたお母さんに
言うつもりはないけれど
やっぱり時々
ちょっとだけ
今でもそばに居てくれたら・・・って
思っちゃう。

去年の命日にはまだ
その存在にすら気付いていなかった
お母さんにとって
三人目になる孫は
傍らのベビーベッドで
クークー寝ています。
長男に比べて次男の方が
よりわたしに似ているって言われるけど
どお?

お墓にも
お仏壇にも
なかなか行かれなくてごめんね。
でも
お母さんが
そんな場所に
大人しく留まっているとも思っていないから
そのうち
夢にでも会いに来て下さいな。

じゃあ
またね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.10

笑った~!!

生後105日目の
7月8日。

次男くんが
初めて声をだして笑いました!

笑い声って
なんて可愛いんだろう!

珍しく
早く帰宅した旦那さんが
(と言っても
長男はとっくに眠っている時間です)
わたしが抱っこしている次男をあやしていた時に
次男が不意に笑い声をあげたのです。

ぅぇへへっ
ぅけけっ

今までは
あまり反応しなかったのに
パパの「いないいないばぁ」が
ツボにはまったようです。

長男も
初めての笑い声は
旦那さんがあやした時でした。
まぁ
ママはいっつも一緒にいるから
こういう嬉しいこと
ひとつくらいは
旦那さんに譲ってあげましょう。

その時も
「笑い声って
なんて可愛らしいんだろう」と
感激したものです。

沢山沢山
笑っていてね。
いつもそんな声を
パパとママに聞かせてね。

そうそう。
先週末に行うつもりだった
「お食い初め」ですが
『尾頭付きの鯛』が手に入らず
延期することに・・・。

まぁ
どちらにしろ
百日は過ぎているので
今週末にでも改めて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初めての発表会

日曜日。

長男の通う幼稚園で
発表会がありました。

長男にとって
そして
わたしと旦那さんにとっても
初めての発表会です。

随分前から
新しい歌や踊りを
ちょこちょこと披露してくれた長男。
家では歌える(踊れる)けれど
本番は大丈夫かなぁ・・・。

出番は二回ありました。
最初の発表は歌と踊り。
息子は先頭になって舞台に登場。
すすっと歩いてきたけれど
顔はいくらか緊張しています。
大丈夫かなぁ・・・。

先生のピアノ伴奏が始まると
息子は生き生きと踊りだしました。
お家で練習していた通り
とっても上手に(←親ばか)踊れています。
嬉しいのと楽しいのと心配なのとで
クラスのお友だちを見る余裕は
ありませんでしたが
みんな楽しそうに
可愛らしく歌って踊っていました。

二度目の出番では
お歌の途中で
隊形移動があり
よりによって我が家の息子が
先頭になって引っ張っていく役割でした。

うー
大丈夫?
お友だち押しちゃったり
「そっちじゃないよ!」なんてことに
なったりしないかな?と
ドキドキしっぱなしでしたが
息子はなんでもないような風に
こなしていました。

おぉ
そんなこと
出来るようになったんだねー。
すごいすごい。

ここでも
楽しそうに踊る息子たち。
最後のポーズなどは
もう可愛くて可愛くて
年少さんの保護者たちからは
わぁ~~♪の歓声が。
みな自然に
顔がほころんでいました。

楽器の演奏は
トライアングル担当の息子。
息子の話で
カスタネットかトライアングルだろうなーと
予想していたのですが
見事にあたりました。

何種類かの楽器が
順番にリズムを刻むのですが
トライアングルの前の
タンバリンが始まると
そちらをちらりと見て
自分の番が来ると
きちんと前を向いて
チリチリチリーン。

年少さんの4曲。
可愛らしく終了しました。

発表後
お教室に一旦戻る途中の息子に
廊下で旦那さんが声をかけたそうですが
息子は表情も変えずに
歩いて行ってしまったとのこと。

あはは
やっぱり緊張していたんだね。

帰りしな
ご褒美にりんごジュースを買ってもらい
帰宅後は流石にぐったり。

本当に良く頑張ったんだね。
いっぱい練習して
みんなと一緒にやり遂げて
本当に偉かったよー。

もうひとつの心配事
一緒に行った次男くんが
発表中に泣きやしないかと
ドキドキしていました。
ホールに入ってすぐの頃に
雰囲気にのまれたのか
一瞬「ふぇぇぇぇ」となりましたが
あとは大人しくしていてくれました。
ほっ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.05

長男くん・6月の作品

我が家の長男くん(年少さん)が
6月に
幼稚園から持ち帰ってきた作品です。

6月の作品
その1『パパのお顔』

08061501

息子からの
初めての
「父の日」のプレゼント。

ひとつき前の「ママの顔」に比べて
随分顔らしくなってきました。
目があってお鼻(?)があって
お口があって。
幼稚園のお友だちから
沢山影響を受けているのだろうなぁ。

6月の作品
その2『糸電話』

08061401

月に一度の
自由登園日に作ってきました。

絵(色)は相変わらずの赤と黄。
何を描いたのかは聞き忘れました。

息子は「電話」とは言わず「こっぷー」と言いますが
糸電話の使い方は理解している様子。
片一方をママに持たせ
糸ぎりぎりまで離れ
何やらお喋りするのですが
糸をピーンと張るというのが
解っておらず
常にちょっとだけたるんだ状態です。


大声で話してくれるので
充分聞こえるのですけれどもね。

7月は何を持って帰ってくるかな?
楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.03

次男くん・祝100日

本日で
我が家の次男くん
無事に
生後100日目を迎えました。

本来なら
「お食い初め」の日ですが
平日の夜に
旦那さんが
一緒に食卓を囲める訳もなく。

今週末
都合のつく夜に
家族揃って出来ればいいなぁと
思っています。

ところで。
息子たちを連れて歩いていると
よく声をかけられます。

「何か月?」
「男の子?女の子?」
「(長男に)あかちゃん可愛いねぇ」
などなど。

年配の男性が
目を細めて寄ってきて
声をかけてくれるのも嬉しいですし
「うちの孫」の話をしてくれるのも
何だか微笑ましいです。

そんな中でも
わたしが特に嬉しくなるのは
大抵は年配の女性ですが
「赤ちゃん見せてもらっていい?」と
笑顔で声をかけてくれる時。

そうやって声をかけてきた方は
一通りお話した後
「大切に育ててあげてね。
どうもありがとう」と言って下さいます。

上手く表現出来ないのですが
そういう言葉を聞くと
気持ちがほわっとして
息子を授かったことを
とても嬉しく思うのです。

他にも
次男をスリングで抱っこしながら
買い物に行った時
荷物を詰め終わった瞬間
サッカー台の上の
空になったわたしの籠に
自分の使っていた籠を重ねた
おじいさん。
えっ?と思う間も無く
わたしの分の籠まで
さらりと片付け
杖をついた奥さまと
帰っていきました。

近所にまだ友だちもなく
手伝ってくれる人もなく
仕事で
日付が変わるくらいまで
帰宅出来ない旦那さんに
頼ることも出来ず
(土・日もね)
時々
とってもしょんぼりしてしまいますが
見知らぬ方々からの
ちょっとした言葉や行動のおかげで
気持ちを立て直すことが
出来たりします。

こちらこそ
声をかけて下って
有難うございます。
です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008.07.02

次男くん・三か月です

更新が滞って
随分過ぎてしまいましたが・・・

我が家の次男くん
6月25日で
三か月になりました。

身長・体重は
近くのショッピングモールの
赤ちゃん休憩室で
ささっと測定しただけですが

身長 約62.0センチ
体重 約5700グラム

着衣のまま
しかも
オムツを替えずに測定したので
相当誤差があると思います。
近々
3・4か月児健診があるので
そこできちんと測定してもらえれば
それでいいかな~みたいな感じです。

兎に角
よく笑うようになりました。
(笑い声はまだです。)
目が合うと「にっこり」
こちらが笑顔を見せると「にっこり」
歌を歌うと「にっこり」
身体を突っついたり
腕を動かしたりすると「にっこり」。

かっ・・・可愛い・・・(←親ばか)。

首は
だいぶしっかりしてきたものの
まだ据わりません。
足の力が強くて
ぐいぐい蹴ってきます。
そういえば
お腹の中に居た頃も
よく動く(蹴る)子だったなぁ。

「出ベソ」は
少し治ってきたかな?
いやいやまだまだ。

お風呂は
相変わらず
おにいちゃんが幼稚園に行っている間に
ベビーバスで沐浴しています。

スリングがお気に入り。
毎日のおにいちゃんの送り迎えで
必ずスリングに入りますが
最近は
準備をしていると
嬉しそうな顔をしてい(るような気がし)ます。

必ず眠ってしまいます。
微妙に体勢が気に入らないと
ちゃーんと愚図ってくれます。

甘えっ子です。
黄昏泣きくらいは
全然かまわないのですが

授乳→ぐっすり→ベビーベッド・・・となると
うぇ~~~っと泣き始めます。
長座布団に転がしておくと
不思議と泣きません。

「あー」とか「うー」とか「くー」とか「ぶー」とか
機嫌よくお喋りしています。
同じ言葉を繰り返してあげると
すっごく嬉しそうにします。

授乳の間隔は
日中はちょくちょくですが
夜は
夜中と明け方(4~5時)になってきました。
4・5時間まとめて眠れると
ママはとても楽です。
飲み方も随分上手になりました。

う○ちをまとめてします。
2・3日に一回のペースです。
完全母乳だから
お腹は基本的に緩いはずなのですが
機嫌が良いので
そんなに心配していません。
(ひとり目だったら
心配していたかもー。)

現在は
珍しく
リビングのベビーベッドでぐっすりです。
ママに
ママの時間を作ってくれてありがとね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »