« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008.05.30

運転免許更新

5年ぶりの
運転免許の更新に
出掛けてきました。

2か月になったばかりの次男を
警察署に連れて行くのも
可哀想かなぁと思い
(寒いし授乳室とかないだろうし)
お仕事の都合をつけてくれた旦那さんに
次男を託すことに。

いつもどおり
長男を幼稚園に送り出し
(バス停までは
旦那さんが連れて行ってくれました)
次男の授乳を済ませ
だだーっと出発。

管轄の警察署までは約一時間。
講習自体は30分程度なので
早ければ3時間
遅くても4時間くらいの
久し振りの「たったひとり」での
お出掛けです。

旦那さんに4時間もらったから
やらなくてはならないことが済んだら
ちょっと寄り道しちゃおうかなぁ。

運転免許の更新で
一番気になるのは「写真」。
今後5年間
あちこちで身分証として
見せなくてはならない写真。

なのにー!

受付時間ぎりぎりに
やっと間に合ったわたしは
流れ作業であちこち移動させられ
「座ってー正面見てーはいお仕舞いですー」。

結果は・・・

係のおじさま
せめて上着が乱れていることくらい
教えてくださっても
良いと思うのですけれどもー・・・。

しょんぼりしながら
警察署を出発。
直ぐ旦那さんに電話。
最寄り駅まで真っ直ぐ帰り
お昼ご飯を調達し
脇目も振らずに自宅に戻りました。

んー。
気分転換になるかな?とか
結構楽しみにしていたお出掛けだったのに
結局
なーんにもしないで
あっという間に帰ってしまいました。

別に
次男が気になって仕方ないとか
そういうことではなかったのですが
(お腹が空いたようだったら
ミルクをお願いしてきたし)

つまらないんです。

ひとりでのんびりしたい
あまり沢山考えずに
ゆっくり歩きたい
そう思っていたのに。

旦那さんや息子たちと
お買い物に行くと
見たいものの十分の一も見られず
がっかりしちゃうだけなのに。

前回の運転免許証は
旧姓で
出生時からの本籍地。

今日更新するまでの5年間で
結婚して姓が変わり
本籍地が旦那さんの実家になり
息子をふたり授かり
現在の街に引っ越しました。
思い返すと
怒涛の5年間でした。

次の更新は5年後。
長男は小学校3年生
次男も幼稚園に通い始めています。
他には何が変わっているかな。

怖いような楽しみのような
これからの5年間は
上着のずれた写真と共に。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008.05.29

出席ごっこ

長男は
幼稚園が楽しくて仕方が無い様子。

今日も
帰宅後
電車を沢山並べたかと思ったら
「○○ー(←電車の名前)。はーい。」
「△△ー(←別の電車の名前)。はーい。」
「××ー。おやすみー。」
「××はおやすみでーす。」
という具合に
出席確認ごっこをしていました。

うはは
可愛いなぁ。

昨日から
クラスのお友だちの名前を
不意に出すようになりました。

以前ひとりだけ
男の子のお友だちの名前を
出していましたが
今回はなんと「オンナノコ」。
昨日は
ひとりは実際にクラスにいる女の子で
もうひとりは架空でしたが
今日は
2人とも実際のクラスメイト。

長男が
こんな風に
決まったお友だちの名前を出すなんて
初めてのことなので
何だか嬉しいです。

旦那さんに話したら
「来月の父親参観日に
チェックしてこよう」と
楽しそうにしていました。

それから
今日は特別なお外遊びをする予定だったのに
雨で中止になってしまったのですが
帰宅するなり
出席シールを貼る手帳を出してきて
6月のページを開きながら
「おあそびはろくがつになったらしますだってー」と
報告してくれました。

凄いなー
こういうこと
きちんと伝えてくれるようにも
なってきたんだなぁ。

今夜も
早々に眠ってしまった息子。
寝る前の台詞は
「○○(←自分の名前)
明日も幼稚園行く?」でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二か月になりました

我が家の次男くん
25日で
あっという間に
二か月になりました。

ショッピングモールにある
赤ちゃん休憩室で
身長・体重を測ってこようと思いつつ
日が過ぎてしまいました・・・。
次の機会には
忘れずに測定してこようと思います。
ちなみに
自宅の体重計では
約5キロです。

最近はよく
指しゃぶり(というか
こぶししゃぶり)をしています。
右手をグーにして
人差し指の辺りをちゅーちゅー。
わたしの指を掴んで
ぐいっと口元に運び
しゃぶっていることもあります。
(これはたまらなく可愛いです(親バカ)。)

起きている時
なにやらしゃべっています。
あーとかうーとかですけれども。

すんごい甘えん坊です。
うぇーうぇーと泣いていても
抱っこされると
何も無かったような顔をして
澄ましています。

長男の送り迎えがあるので
雨の日も風の日も
毎日お外に連れ出されています。
どうしても
長男を優先しなくてはならないことも
多々あるので
(おトイレとかお風呂とか
目覚めのグズグズとか)
泣いていても
放っておかれることもあって
それがちょっと可哀想だったりします。

そういえば
未だにパパに
お風呂に入れてもらったことが無いかも。

一時期酷かった乳児湿疹は
だいぶ落ち着きました。
出ベソは相変わらず。

完母だからか
ちょっと飲んでは寝て
起きてはまた飲んで・・・を
未だにします。
それでも夜中
授乳時間が4~5時間
空くこともあって
まだまだリズムがバラバラな感じです。

もう少し
首がしっかりしてきたら
育児教室とか
支援施設とか
お友だちのおうちに
連れて行きたいなぁ。

泣く時に
顔が真っ赤になるのとか
眠っているのに
口がもぞもぞっと動くのとか
グーに握ったこぶしを
ふるふるっと揺らすのとか
モロー反射とか
新生児って何をしていても
本当に可愛いです。

短い期間限定の仕草とか
あかんぼ独特の良いにおいとか
たーーっぷり
楽しませてもらっています。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008.05.26

続・トイレの話

先日に引き続き
長男の
おトイレの話です。

先日
突然ひとりでおトイレ(「小」限定)に
行かれるようになった息子。
ただし
何度言い聞かせても
「大」はオムツでするものだと
言い張っていたのですが・・・。

先週の木曜日(22日)
何の前触れも無く
自己申告してから
おトイレで「大」をするようになりました。
この時は
半分オムツで出てしまい
それが嫌だったようで
泣いていましたが
それでも
暫くの間便座に座っていて大成功。

そこからなんと
毎日のように
おトイレで「大」をするようになりました。
まだまだ
100%ではありませんが
今までの息子からしてみれば
大きな進歩です。

おトイレに座らせてから
10分くらい
そばに付いていてあげなくてはならないのは
時々面倒でもありますが
折角息子が理解し始めているので
短期間のことと割り切って
お付き合いしたいと思います。

長男は3歳6か月(もうすぐ7か月)。
長かった「紙オムツ」生活も
やっと終わりになりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初の病欠

先週の金曜日。

日付が変わった頃から
お布団の中で
長男がゴホゴホと
咳をしはじめました。
むせて戻してしまうことも。

かなり辛そうです。

朝食を戻してしまった時点で
残念ですが
幼稚園を休んで病院に行くことにしました。

病院に
次男を連れて行くのはちょっと・・・
なので
長男は旦那さんにお願いしました。

幸い
ちょっと喉が腫れているだけで
吸引などもせずに
直ぐに帰ってきました。
先生の話では
この後
喉の下の方まで腫れてくるかもしれないので
寝る時には
部屋の湿度を保つように
それから
外出時にはマスクをした方が良いと
言われたそうです。

旦那さんと長男を送り出してから
お洗濯物を干していたら
息子の幼稚園のバスが
すいーっと走っていく所でした。
息子が乗っていないバスを見送るのって
何だか切ないなぁ。

具合の悪い長男と
寝不足のわたしと
時間も都合も関係ない次男とで
日中はクタクタでした。
長男も
いつもなら
喜んで(というのも変ですが)お薬を飲むのに
今日に限って
「いらないのまない」。
こちらも
「飲まないと治らないよ!」と大騒ぎ。

あああ
ぐったり。

夕方になって
担任の先生から
お電話を頂きました。
どうやら
幼稚園で
風邪が流行っていて
お休みしているお友だちもいるそうです。

そうそう。

今回処方されたお薬(二種類)のうち
普段飲んだことの無いものは
「苦いから工夫してあげて」と
言われたんだったーと
後になって
旦那さんに言われました。

うわー
それ
すっごく大事なことじゃなーい!
早く聞いていたら
お薬のことで
息子と喧嘩すること
なかったのにー!

かなり
拒否反応を示していて
どうなることかと思いましたが
それからは
潰したバナナと混ぜて
すんなり飲ませることに成功しました。

週が明けて今日。
息子は
大好きな幼稚園に
無事に登園していきました。

降園時のバスの中でも
珍しく
眠りながら帰ってきた息子は
20時前には
お布団に入って眠ってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.21

大きなお風呂

先週の土曜日(17日)
次男が初めて
大きなお風呂(浴槽)に入りました。

毎日ベビーバスで沐浴だったので
次男もわたしも
ちょっとゆったり気分で入れるかな?と
期待していたのですが・・・。

入って何分も経たないうちに
長男が
「○○(←長男の名前)もはいるー!」と
騒ぎ始め
わたしが
「勝手にどうぞー」と言ったら
真に受けた旦那さんが
長男の服を脱がせてしまい
本当に入ってきてしまいました。

まだ首も据わらない次男を抱えては
長男を洗ってあげることもままならず。
仕方が無いので
さっさと次男を旦那さんに託し
長男とのバスタイムに。

はぁ
いつもとちっとも変わらない
・・・どころか
あまりの慌しさに
ものすごーーーく疲れました・・・。

やっぱり
ひとりで2人入れるのは
まだまだ難しいみたいです。

次男のことでもうひとつ。

生後55日目の夕方から
新生児用からSサイズに
オムツをサイズアップしました。
新生児用のオムツとは
長男よりも
少し長くお付き合いしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2回目のお弁当

今日は
月に二回のお弁当の日。

初めてのお弁当は
ちょびっと残して帰ってきたので
今日の目標は「完食」です。

08052101_2

梅しそとわかめの混ぜご飯おにぎり
玉子焼き
ウィンナー
ブロッコリー
プチトマト
チーズ
ゴールドキウイ      以上。

実は
たまごがちょびっと苦手な息子。
食べられない訳ではなく
姿そのものが嫌な様子。
ゆで卵や目玉焼きには
箸をつけません。

でも
お弁当といったら玉子焼き・・・という
イメージがあるので
今回は
ちょっとお砂糖を入れて作り
朝ごはんの時に
ちょっと食べさせておきました。
「おいしい」といって
食べてくれたので
安心して入れることが出来ました。

前回
普段使わないピックを使ったところ
それが凄く嬉しかったようで
何回も
ピックを使って食べたんだよーと
話していたのを思い出し
玉子焼き(隠れていて見えませんが
一応ハートのカタチにしています)と
前回残したブロッコリーに
ピックを刺しておきました。

さあ
結果は如何に。

帰宅した息子は
「おべんとうたべたー。
きゅーり(キウイのこと)たべたよ
ぱくぱくって」と報告してくれました。
お弁当箱は
見事に空っぽ!

やったー。
何だか凄く嬉しいです。

自宅とは違って
決まった時間で
食べきらないとならないお弁当。
どれくらいの量を持たせたら良いのかが
悩みどころです。

今日はちょっと少なかったのか
おやつのぶとうのロールパンを
むしゃむしゃと食べていました。

また頑張ろうっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.20

ご近所さん

長男は
毎日バスで
幼稚園に通っています。

バスの停留所までは
約二分。
毎朝毎夕通ううち
停留所の前のおうちの
おじいさんと
挨拶を交わすようになりました。

挨拶と
何かしらひと言。
そのうち
「今朝はいなかったなぁ」
と思うようになり
そのうち
「昨日はお父さん(がお見送り)だったね」と
声をかけられるようになり
だいぶ
ご近所さんっぽくなってきました。

朝の見送りのとき
「帰りは何時くらい?」と聞かれた日は
息子の帰りを待って出てきて
「家にあったものだけど」と
縫いぐるみを下さいました。

昨年の夏に引っ越して以来
ご近所に
知り合いも何もない状態のわたしにとって
ちょっと嬉しい「ご近所さん」です。

今朝。
登園時間は大荒れのお天気でした。
休園の連絡網も来なかったので
次男をスリングに入れ
長男にはレインコートを着せ
傘が引っくり返りそうな中
園バスの停留所まで行きました。

そんなお天気でも
おじいさんはお家の前に居て
「大変だねー大丈夫かい?」と
声をかけて下さいました。
「はい。どうにか・・・ガンバリマス」と
びしょびしょになりながら立っていると
「あかちゃん濡れちゃうと可哀想だから」と
こちらまで来てくれて
長男の手をとって
ご自分の傘に入れて下さいました。

数分後にバスが来ると
おじいさんは
レインコートを脱がせるのも
手伝ってくださり
(幼稚園には着ていかれないので
バスに乗せる前に脱がせます)
長男も次男も
濡らさずに済みました。

ひとりだったら
大慌てだったと思います。
次男だって
まだ一か月。
雨に濡らす訳にはいきません。
だから
本当に助かったし
本当に嬉しかったです。

息子ひとりしか乗らない停留所で
お喋り出来るお友だちが出来ないのを
ちょっと寂しいなぁと思っていましたが
こういう出会いもあるんだなぁって。

おじいさん
今朝は本当にありがとうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひとりでできた~

長男のトイレの話です。

まだ
トイレトレーニングが
完全ではない我が家の長男。
幼稚園では布パンツで過ごしますが
自宅に戻ると
紙おむつを使いたがります。

幼稚園で緊張しているんだろうなーと思い
無理強いはしてこなかったのですが。

流石にこのままではマズイので
自宅でも
息子が拒否しない限り
布パンツで過ごさせるようにしたところ
先日の日曜日
突然
ひとりでおトイレ(小だけですが)が
出来るようになりました。

幼稚園でも
ある程度はひとりでしているのでしょうか。
完璧ではないけれど
ひとりでおトイレに行って
用を足して
手を洗って戻ってきます。

そうかー
そうやって
自分で出来るように
なったんだねー。

とはいえ
まだまだ失敗も多く
布パンツで安心して外出・・・とは
いきません。

3歳7か月で
まだオムツが外れていないのは
確かに遅いと思うけれど
まぁ・・・いっか。

我が家のペースで
息子のペースで
のんびり進めていきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.05.16

こいのぼりプレート

お夕食の支度を
半分ほど済ませたところへ
息子が近寄ってきて
「ママなにつくってる??」と
聞いてきました。

「オムライスだよ」と答えると
一冊の本を持ってきて
「これつくって!」と言い出しました。

↓これ

08051602

毎月一冊ずつ
幼稚園から持ち帰る本の
裏表紙に
大きく載っていた写真。
(これは先月の本で
この写真は
説明用に小さく載っていたものです。)

夕方
この写真を見ながら
「とまとーうぃんなーきゅうりー」と
声を出していた長男が
「これは?」と指差したのがこいのぼりで
「それはオムライスかな?」なんて
何の気なしに答えていたのを
思い出したようでした。

でも
今日は
冷蔵庫の残り物で
やっと作るつもりだったから
材料が揃わない・・・。
でもでも
ちょっぴり季節外れだけれど
リクエストしてくれた息子に
こたえてあげたい・・・。


既に下ごしらえしてしまったものを
どうにか使ったら・・・

↓こうなりました。

08051601

うはは
しょぼいなー。

こんなので
誤魔化されてくれるかしらん・・・と
不安になりつつも
息子に見せると
意外にも息子は大喜び。

あー良かった。
頑張った甲斐があったわ。

全部は食べ切れなかったけれど
いつもより楽しそうに
食べてくれたので
わたしも嬉しかったです。

余談ですが。

息子はまだ「こいのぼり」と
正確に言えません。
何故か「あまももり」と
発音していました。

・・・「り」しかあってないじゃん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

七分丈のデニムパンツ

久し振りに
息子の服を作りました。

息子(長男)の幼稚園は
基本的に私服です。
トイレトレーニングが完了していない長男は
万が一の為の着替えを
幼稚園に沢山持っていってあります。

予想に反して
なかなかお土産(お洗濯物)を
持ち帰らないので
自宅にある数着を
どうにか着回している状態。

なので
必要に迫られて・・・という感じです。

生地も
幼稚園グッズ作り用に買って
余ったものだし
何の工夫もしていないし・・・(ゴメンよー息子)。

08051302_2

08051303

型紙のサイズは100センチ。
幼稚園には布パンツをはいていくので
紙おむつの時に比べて
お腹周りがすっきりします。
ダボダボな印象にしたくないので
前にタッグをとって
少しスリムにしてあります。

それから
裏の色がきれいだったので
ポケット口は
外側に折り返してみました。
糸の色も裏の色に合わせてあります。

もう一ヶ所
お名前を記入するのに
直接という訳にはいかないので
ウエストにタグを付けて
そこに名前を書いたアイロンプリントを
つけておきました。
タグにつければ
表にもひびかないですし。

先日完成したものを見せたら
「これなに?」と聞くので
「○○(←息子の名前)の新しいおズボンだよ」と
言いながら手渡すと
その時はいていたズボンの上から
新しいデニムパンツをはいて
何やら満足げにしていました。

こういう反応
初めてかも。
何だか嬉しいです。

今日早速
幼稚園にはいていきました。

わっ。
のんびりしていたら
次男の沐浴の時間を
過ぎてしまいました。
急がないと
長男のお迎えの時間になってしまうので
この辺で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.15

優先すべきは・・・?

生活リズムを作るのに
四苦八苦しています。

息子が幼稚園から戻るのが
大体15時半。
その後
お着替え・トイレ・手洗いうがいを済ませ
何かしらおやつを食べます。

当初
おやつを食べた長男は
そのままお昼寝をしていました。
でも
息子の眠気が覚めるまで寝かせると
二時間以上寝てしまう為
夕食・お風呂を済ませて寝室に入ると
22時を過ぎてしまうことも。
18時過ぎまでお昼寝(夕寝?)しているから
直ぐには寝付けず
結局23時なんてことも。

3歳児が23時なんて
良い訳がない!!!

と思い始めたら
気持ちがざわざわしてしまい
帰宅後の生活リズムを
変えてみることにしました。

15時半の帰宅からおやつまでは
今までどおり。
その後ちょっと頑張って
息子のお昼寝を抜いてみました。

勿論
ひとりにしておいたら
眠ってしまうので
一緒に遊んだり歌ったり
テレビを見たりしています。
その隙をみて
わたしは夕食の支度をします。
(献立によっては
息子の帰宅前に下ごしらえ。)

夕食は18時が目安。
息子が「食べたい」といえば
もっと早く食べ始めます。
食べ終わり次第お風呂。
合間に夕食の後片付けと
翌朝用のお米をセット。
20時台には寝室に移動して
『おやすみなさーい』。

・・・が理想なのですが。

息子は必ず
夕食の途中で船をこぎ始めます。
どうにか食べさせて
大急ぎでお風呂に入れます。
息子は「ねむいの~~っ」と泣くので
わたしは「お願いだからもう少し頑張って!!」と
必死になってしまい余裕がなくなります。

しかも
必ずと言って良いほど
次男が
最悪のタイミングで泣き始めます。
多少は泣かせたままにしておきますが
長男のグズグズと重なると
わたしまでパニックに。

結果
三人でキャーキャー言いながら
寝室に移動し
疲れきった長男は
数分で眠りにつきます。
次男はまだ時間の感覚がないので
気分次第。
わたしは
時々一緒に眠ってしまい
気が付くといつの間にか
旦那さんが帰宅して眠っている・・・
なんて状態です。

うぅー。

幼稚園で体力を使い果たし
くったくたの長男を
無理やり起こしておいて
無理やり食事をさせて
無理やりお風呂にいれるのは
至難の業。

でも
23時就寝なんて駄目。

一時間だけお昼寝して
時間になったら起こす・・・のは
自分のタイミングで目覚めないと
とんでもなく機嫌をそこねてしまうので
(その後にも影響大)
したくない・・・というか出来ません。

眠ってしまったら
お風呂は翌日・・・というのもなし。

うぅぅー。
どうしたら良いのでしょう?

幼稚園から帰ったら直ぐお風呂?
でも
一緒に入ったところで
そんな時間からスッピンになるのは
抵抗あるなぁ。
寝かし付けた後で
入り直す時間がとれるかも微妙だし・・・。

長男が
幼稚園生活に慣れ
体力をつけるまでは
今のような慌しい生活を
続けるしかないのかなぁ。

しばらくは
試行錯誤が続きそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生後50日です

我が家の次男くん
昨日で生後50日でした。

08050601

自宅にある
200グラム刻みの体重計で
量ってみたところ
約5000グラムありました。

5キロ!
早いなぁ~。

おむつはまだ
新生児用を使っていますが
新生児用は「5キロまで」と
なっているので
現在家にあるもの(40枚ちょっと)を
使い切ったら
Sサイズにサイズアップする予定です。

長男の時の育児日誌によると
この時期すでに
Sサイズを使っていたようで
出生体重の差もあるけれど
やはり次男のほうが
ちょびっとスリムなようです。

ほぼ完母なことも
次男がスリムな理由かな?
産後(産院でも)数えるほどしか
ミルクを足していません。
事前に用意してしまった粉ミルク(大)
どうしようかなぁ。

現在次男は
ベビーベッドですやすや寝ています。
お兄ちゃんが幼稚園から帰ってきたら
そうそう寝かせてもらえないので
よーく休んでおきなさいね。

そんな次男くん。
先週の金曜日から
指しゃぶりをするようになりました。
大抵
お腹が空いているときです。
それと
顔の前で手をひらひらさせて
じぃーっと眺めたりもしています。

それから
息子の顔の前で
右側・左側と
こちらが顔の位置を変えると
目で追うようになりました。

授乳の時に使うタオルやガーゼのハンカチを
口元に当てると
ちゅぱちゅぱと口を動かします。
まだまだ飲み方が下手っぴです。
飲むことに夢中になると
息継ぎを忘れてしまうようです。
ちょっと飲んでは寝て
直ぐに目覚めてまた飲んで・・・
ということがよくあります。

授乳の間隔は
まだ定まっていませんが
時々不意に
長時間寝てくれたりします。

二人目だからか
粗雑(?)に扱われることの多い
次男くん。

うふふ。
逞しく
育って下さいな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.05.13

母親参観日

先週の金曜日
長男の通う幼稚園で
母親参観がありました。

わたしにとっては
息子が入園して以来
初めての幼稚園です。

息子の会話力では
幼稚園で毎日
何をしてきているのか
さっぱりわからないので
とても楽しみにしていました。

次男をスリングに入れて抱っこし
幼稚園へ。
教室に入ると
息子はちらりと振り返り
わたしがいることを確認すると
にこりともせずに前に向き直りました。

ママーって来るかな?
大好きな弟くんの顔を
覗き込みに来るかな?と
想像していただけに
その反応にちょっとびっくり。
ママを見て泣いてしまう子もいる中で
こちらに近寄っても来ないなんて。

まだ名前を読めない年少さんの為に
それぞれの「シール」が
下駄箱・ロッカー・ラックなどに
貼ってありました。
そういえば出席ノートにも
同じシールが貼ってあります。
息子のは「お船」。
「おふねさんがね・・・」と
時々話していたのは
このことだったのかぁ。

生活のお歌の一部も
そういえば
家で何やら歌っていたもので
(正確には覚えていないようです)
最近突然やり始めた
「じゃんぷ」や「ぐるぐる」も
お歌の中に出てくる動きで
何だか
ここ数週間の
息子の新しい行動が
今回の参観で
パズルのように
合わさってきた感じでした。

最後に歌ってくれた「ママの歌」や
秘密のプレゼントの似顔絵も
ママ心をくすぐるものでした。
(我が家の息子は残念ながら
声に出して歌ってはいませんでしたが。)

08051301_2
↑「ママの顔」だそうです。

大勢の前だと
声を出して歌ったり
指示の通りに行動したり・・・が
まだ出来ない息子ですが
それでも
日々新しいことを学んでいる息子が
何だか頼もしく思えました。

ママもパパも知らない世界で
一生懸命頑張っているんだね。

次の参観日が
待ち遠しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

肩たたき

先週の木曜日の夜のこと。

息子たちと寝室に移動し
さあ寝ましょうとなった時
長男が突然
わたしの後ろに回り
トントン・・・と
肩をたたき始めました。

えっ?
どこで覚えたの?
幼稚園?

「気持ちよかったー。
もういいよ。ありがとう。」と言うまで
トントンしてくれました。

疲れて
かさかさしていた気持ちが
するんっとした出来事でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.08

長男くん・4月の作品

真夜中の地震
かなり大きく感じました。
我が家の辺りでは
最初が震度2
二回目が震度3。

一回目と二回目の間の30分くらい
うとうとしていたのですが
その間ずっと地震の夢を
(余震が続いて・・・とか実は震度6だった・・・とか)
見続けていたようで
その後2時半を過ぎるまで眠れませんでした。

大きな被害が無かったようで
何よりです。

もとい。

長男は
この4月から幼稚園の年少さん。
時々幼稚園から
作品を持ち帰ります。

自分で作ったという満足感からか
これらの作品
とても大事にしています。
でも
いつ壊してしまうかわからないので
出来るだけ
写真に残しておきたいなぁと思いました。

4月の作品
その1『お弁当ポシェット』
(作品名はわたしが適当につけました。)

08050801

08050802

翌日に控えた「親子遠足」の
導入として作られた(と思われる)
この作品。
(息子はこの遠足には
参加しませんでした・・・ごめんよー。)
長男は帰宅後
着替えを済ませると
「ママいっしょにたべようよ」と言いながら
これらを出して見せてくれました。

クレヨンで何やら書いたのが
楽しかったみたい。
それぞれ
「おにぎり」「みかん」「おにく」と
説明してくれました。
(おにぎりは裏に茶色で
ぐるぐるが書いてあります。
おかかのつもり?)

「おいしーね」
「おなかいっぱーい」と言うと
嬉しそうにうなずきながら
お片づけしていました。

今でも時々
首から下げて歩いています。

4月の作品
その2『こいのぼり』

08050803

08050804

危ないから・・・と
バスを降りるまでは
付き添いの先生が持っていてくれました。

はさみ・のり・絵の具・クレヨンと
盛りだくさんに使われています。
写真では見えにくいかもしれませんが
鯉のしっぽのあたりが
切り込みが深すぎたり
線の通りになっていなかったり。

目玉に黄色を使うのも
吹流しの付き方も
こういう作業に慣れていない感じで
どこを見ても息子らしさが出ていて
嬉しくなってしまいます。

と同時に
これだけのものを
準備してくださっている先生方には
感謝感謝です。
沢山の園児たちが
怪我をしないように見守るのは
きっと物凄く大変だと思います。

次は
どんなものを作ってくるかな。
どんな表情で
説明してくれるかな。

ママはとっても楽しみです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.05.07

初めてのお弁当

連休明けの今日から
長男の幼稚園では衣替え。

それから今日は
月に二回のお弁当の日でした。

4月の途中から
通園し始めた長男にとっては
今日が初めてのお弁当。
一緒に食べる時は兎も角
息子ひとりで食べるお弁当を作るのは
わたしにとっても今日が初めて。

さて。
何をどれくらい入れたら
喜んで食べてくれるのやら
さっぱり解りません。

で。
結局
いつも食べているようなものだけを
お弁当箱に詰めてみることにしました。

08050701_3

ふりかけご飯のおにぎり
手作りハンバーグ
ブロッコリー
プチトマト
ハム
チーズ     以上。

出来上がったお弁当を息子に見せて
今日は幼稚園でこれを食べるんだよと
言い聞かせつつ見送り
夕方
ドキドキしながら
お迎えに行きました。

バス停から家までの短い帰り道
息子は
「はんばーぐとごはんたべましたー。
おなかいっぱーい」。

おっ
最初の報告がお弁当?
これはちょっと嬉しいかも。

自宅に戻り
お弁当箱を開けると
おにぎりが三分の一くらいと
ブロッコリーが残っているだけでした。
思ったより
ちゃんと食べてくれていて
ひと安心です。

ブロッコリーは
普段はむしゃむしゃ食べるのに
今日はどうしたんだろ?
次回からは
緑の野菜に工夫が必要かな。

自宅では使わないピックで
ハンバーグを食べたのが
どうやら嬉しかったようで
その後も
「とりさん(のピック)であーんって
はんばーぐたべたのー」と
話してくれた息子。

連休明けで流石に疲れたのか
おやつのバナナを食べた後
ぱたっとお昼寝しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.04

ママおめでとー

昨日はわたしの
ン回目の誕生日でした。

朝。
先に目が覚めて
リビングにひとりでいると
後から目覚めた息子が寝室から
「ままーおめでとーっ」。

お?
いつもの「おはよう」でなく「おめでとう」?

さては旦那さんが
何か仕込んだな?と思っていると
案の定
同じタイミングで
旦那さんも起きてきました。

その後も
「ママーもうすぐ○○さい(に)なる?」とか
「ママなんさい(に)なった?」とか。
一日中
旦那さんに
チクチクいじめられておりました。

贔屓のサッカーチームが勝ったし
フルーツてんこ盛りのタルトを
旦那さんがホールで買ってくれたし
お夕飯は「たこ焼きパーティー」だったし
長男に「はっぴーばーすでいだよ」なんて
不意に言われるし

もう
お祝いしてもらえる年齢では
ないかも知れないけれど
やっぱり嬉しい一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.02

次男くん・一か月検診

4月25日に
次男の一か月検診で
出産した産院に行ってきました。

ひと月前までは
ちょくちょく通っていた病院。
今後はもう用が無いのかと思うと
何だかとっても不思議な感じです。

長男が幼稚園に行っている間に
済ませてしまう予定でしたが
今日は偶然にも「親子遠足」の日。
初めての遠足に
パパもママも付き添えないのは
ちょっと可哀想・・・という理由で
欠席することになってしまいました。

ちょっとばかり
連れて行くの大変だなぁ・・・と
思っていたら
旦那さんが
午前中だけ
お仕事の都合をつけてくれたので
助かりました。

生後31日目
( )内は誕生時の記録

体重 4236グラム (3236グラム)
身長 56.0センチ (51.0センチ)
胸囲 37.5センチ (32.5センチ)
頭囲 38.5センチ (33・5センチ)

体重はちょうど+1000グラム
身長・胸囲・頭囲は全て+5センチ

どおりで
沐浴の時
頭を支える腕や指が
しびれるはずです。

黄疸もなし
他に気になる点もなし
順調に大きくなっているそうです。

乳児湿疹については
処方された軟膏を塗って
しばらく様子をみることに。
最後に
「ちょっと『出ベソ』ですが
腹筋がついてくるとまた変わるので
これも経過観察で大丈夫です。」と
付け加えられて
初めてそのことに気付き
ちょっと笑ってしまいました。

全て終わるまで約二時間。
最後は
お腹が空いてしまって
グズグズの次男。
看護師さんにお願いして
久し振りに授乳室をお借りして
授乳してから帰りました。

次の三か月検診からは
小児科での検診になります。

M産婦人科の皆さま
大変お世話になりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.05.01

バス通園しています

この4月から
幼稚園年少さんになった
我が家の長男。

わたしの出産の関係で
実際に登園し始めたのは
お友だちより二週間遅れの
4月21日からでした。

19日に自宅に戻ったばかりで
しかも
出産前に
全ての支度を終えていなかったので
19・20日は
そりゃもう大変!
初登園の21日も
朝5時に起きて支度をしました。

家からバス停までは徒歩2分くらい。
初日ということもあって
10分前くらいには到着し
息子に色々と話をしました。

まだトイレトレーニング中の息子。
でも幼稚園からは
「普通のパンツをはいて
お着替え沢山持たせて来て下さい。
お掃除やお洗濯は
いくらでもしますから~」と
なんとも頼もしい言葉をいただいていたので
この日初めての「パンツ外出」。

「いい?
幼稚園に着いたら
ママに言うのと同じように
先生におトイレ行きたいって言うんだよ?
それまでちょっとの間我慢できる?」
「うんうん」と
解っているのかいないのか
暢気な返事をする息子。

初日はたまたま
午前中保育だったので
帰ってくるまでは3時間ちょっと。
一時間に一回
パンツを汚してしまうとして
持たせたパンツ・ズボンはそれぞれ5枚。
大荷物です。

バスが来て
先生とご挨拶。
「初登園です。宜しくお願いします。」と
緊張するわたしに目もくれず
息子はさっさとバスに乗り込んで
「ばいばーい」と手を振って行ってしまいました。

3時間後。
お迎えに行くと
息子はお土産(洗濯物)を持っていませんでした。
「あの
お洗濯物は・・・(忘れてきたのか??)」と
先生に聞くと
「○○(←息子の名前)くん
上手におトイレ出来ましたよ~」とのお返事。

なんとまあ
失敗なしで過ごせのだそうで。

息子の会話力では
要領を得ませんが
どうやら幼稚園は楽しかった様子。
そして
翌日からの
慣らし保育なし・いきなりの一日保育にも
動じることなく
毎日楽しそうに通っています。

おトイレの失敗もまだ一回。
逆に言うと
毎日持ち帰るのだろうなぁと予想して
ありったけのズボンを
持たせてしまったので
残った数枚を
ヘビーローテーションで
着て行っています。

給食で何を食べたのかを
聞くのが楽しいです。
(献立はいただいているので
本当は知っているのですが。)
バスから笑顔で降りてきて
「はぁーつかれちゃったよー」と
第一声を発するのが可笑しいです。
時々持ち帰る作品を
息子の説明付きで見せてもらうのが
嬉しいです。

すごいね。
パパもママも
心配し過ぎていたみたいだね。
キミの適応能力にはびっくりしたよ。
色々我慢もしているだろうし
沢山努力もして頑張っているのだろうね。

長男の成長ぶりに
日々惚れ直すママです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祝☆幼稚園入園

気が付けば
暦は既に5月ですが。

3月の
次男誕生に続いて
我が家には
4月にも
大きな出来事がありました。

長男の
幼稚園入園です。

わたしの出産・里帰り
(里帰りと言っても
実家ではなく
親戚宅ですが)の関係で
お友だちよりちょっと遅れて
通うことにはなっていたものの
入園式は出してあげたいので
旦那さんと2人で行くことになりました。

前日
車で一時間ちょっとの自宅から
園服・園帽・上靴など
必要なものを持ってきて
そのまま旦那さんもお泊り。

当日(4月5日)は
ちょっと早く起きて支度をし
車で出かけていきました。

久し振りのパパと一緒のお出掛けに
息子は上機嫌。
ところが
現地に到着すると
園服(上着のみ。
車でしわになると嫌だったので
現地で着せるようお願いしていた)の
着用を頑なに拒否したそうです。
同じく
園帽も拒否した息子。
旦那さんからの電話では
「きゃぁーいやだーー」と叫び声まで聞こえ
こちらはちょっと笑ってしまいました。

式までには
どうにか園服も着たようで
その間に何があったのかが
知る由もありませんが・・・ふふふっ。

60人ほどの新入園児の中で
パパだけだったのは
我が家ともうひと組くらいだったそうです。
他は殆どパパ・ママが一緒で
しかも
椅子に座ってお話を聞くのは
園児とママの組み合わせばかり。
パパたちは
ホールの後ろで
カメラを構えたり三脚を立てたり。
「こんなに恥ずかしい思いをするとは・・・」と
旦那さんはぐったりでした。

その後
もうしばらくの間
親戚宅での居候生活が続いたので
息子の初登園は
それから二週間先になりました。

二週間
遅れちゃったけれど
それでも当初の予定よりは
ちょっと早めの幼稚園生活開始です。
親の心配を他所に
楽しそうに通っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »