« 2007年12月 | トップページ | 2008年3月 »

2008.02.21

妊婦検診(9か月後半)

火曜日に
妊婦検診(9か月後半)に
行ってきました。

息子は
わたしの出産入院中に
お世話になる伯母が
みていてくれたので
余計な体力を使うこともなく。
(物凄く混んでいたので
本当に助かりました!)

この日は
常勤医の中でも
初めてお会いする先生でした。
出産時には
どの先生が取り上げてくださるのか
わかりませんが
これで
全ての先生(非常勤を除く)に
診察していただいた事になり
ちょっと安心。

で。
お腹のあかんぼは
なんと推定2550グラム!!
先生は暢気に
「もう生まれちゃっても大丈夫だね~」。

いやいや
二週間前から考えても
大きくなりすぎだし
現在の段階でそんなに大きいとすると
正期産まで待っていたら
どれだけ大きくなってしまうのか不安だし
そんな笑顔で言われてもー・・・。

いつもの担当の先生ではないぶん
エコーの使い方などに
差があるのでしょうね。

「最低あと二週間は
お腹の中にいれておくように。
無理せず安静に過ごしてください。」
とのことでした。

息子(第一子)の時は
予定日から10日も遅れましたが
今回は早く出てくるかな?
まだ
入院準備も整っていないけれど
お腹のあかんぼに向かって
37週を過ぎたら
いつでもオッケーよ!と
いつも話しかけています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.02.19

保育体験

昨日は
4月から息子が通う幼稚園の
「新入園児保護者会」がありました。

保護者会の間
子どもたちは別室で
保育体験です。

約60名の子どもたちが
二部屋に別れ
先生のピアノで
歌を歌ったりしていたようですが
息子に聞いても要領を得ないので
本当のところは分かりません。

以前
他の幼稚園の説明会に
息子と行ったとき
ひとりで教室に入れなくて
しばらくわたしのスカートの影に
隠れていた息子。
今回は大丈夫かなぁ・・・と
心配していたのですが。

まず
受付の列に並んでいる間
ひとりで滑り台やジャングルジムの
ある方に行ってしまい
知らないママさんの手を引いては
(なんて大胆な!)
遊んでもらっていました。

園舎に入るときも
上靴に履きかえる間も惜しいと
いわんばかりに
案内の先生と手を繋いで
後ろを振り返りもせず
行ってしまいました。


そんなもんか。

保護者会では
入園後に使う巾着袋やバッグの
説明もありました。
(実はこれが一番知りたかったりして。)
市販のものでも良いそうですが
わたしは
手作りするのを
結構楽しみにしています。
まだ布の準備も出来ていないので
近々
手芸屋さんに行かないと~♪

入園式は
出産(恐らく産後)と重なるので
残念ながら
旦那さんにお任せ。
退院後は
病院から自宅には戻らず
親戚の家で少々お世話になる予定なので
息子の幼稚園生活は
お友だちよりも少し遅れて
始まる予定です。

勿論
昨日はへっちゃらだった息子でも
あかんぼが産まれて来たら
どうなるか分かりません。
でも
今日の息子は
ちょっと逞しく見えました。

4月からも
この調子で頼みますよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.02.16

現在妊娠9か月です

「もぉたいへんだよぉ~」は
我が家の
3歳4か月の息子の口癖ですが
現在妊娠9か月のわたしも
「もぉ大変」です。

子宮を支える靭帯が伸びているせいで
左足の痛みは相当です。
一旦横になってしまうと
寝返りすら打てません。
二週間に一回の妊婦検診の際も
診察用ベッドに横になったあと
直ぐには身動きが出来ません。

夜中にお手洗いに行く時や

目が覚めたときなどは
まるで生まれたての馬か鹿のように
立ち上がろうとすると
痛みで足が震えます。
左足をかばうと
右足がつってしまったり。

切迫でお腹が張りやすいとか
貧血だとか
色々ありますが
足の痛みが一番辛いかも・・・。

先週の妊婦検診では
お腹のあかんぼさんは
推定体重が1900グラム弱。
わたしの体重は
妊娠前に比べて約5キロちょっとの増加。
足腰の痛みが酷いので
母体の体重は7キロ増までにと
担当の先生から言われているのですが
産まれるまでに
あかんぼだけでも
あと1キロ増えることになると思われるので
結構厳しいかも知れません。

体重が増えすぎると
出産の時大変だ~~と
頭では解っているのですけれどもね。
どうしても
食べてしまうのですよね。

ワタクシ史上
現在が一番オデブです。
ふぅ。

お腹のあかんぼさんは
とっても元気で順調です。
相変わらず
狭いお腹のなかで
よく動いています。
お腹が伸びきっていない辺りで
もぞ~~~っと動かれると
ピリッと痛かったりします。

息子の時には
イマイチ胎動を堪能できなかった
我が家の旦那さんにも
あかんぼは
お腹に触れる度に
応えてくれます。

位置が安定してきたのか
(というかもう狭くて
自由に動けないのですよね)
真ん中あたりのちょっと右を
強く押すと
ヒジかヒザか何かの関節(骨?)に
触れることが出来ます。
しつこく触っていると
ぐにーっと逃げます。
そういう感じが
なんとも可愛いです。

わたしの希望通り
あかんぼの性別は聞かないまま
出産に臨むことになりそうです。
あかんぼの名前は
男女両方のぶんを考えています。
最終的には
顔を見てから決定になるかなぁ。

最近は
見た目にも凄く(!)なってきたので
知らない人に
よく声をかけられるようになりました。

商店街の果物屋さんには
「(車の)運転大丈夫ですか?
気をつけて下さいね~」。
洋服屋さんでは
「もうすぐですか?
上のお兄ちゃん(息子のこと)もいるから
大変ですね~」。
郵便やさんには
「(予定日は)いつぐらいなんですか?
子どもは良いですねー可愛いですねー
初めてですか?」(←この会話のあと
息子が玄関までダダダーっと走ってきて
挨拶していました。)

こういうのって
何だかとっても嬉しいです。
妊婦であることを
すごく幸せに感じる瞬間だったり。

早ければ
あとひと月ちょっとで
産まれてきます。
正直
身体はしんどいけれど
あと少し
頑張りたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.02.13

快適ネット生活

気が付いたら
前回の日記から
二ヶ月も間を空けてしまいました。

というのも
ここ最近
ネット接続の調子が悪く
やっと時間を作って
パソコンを開いてみても
何も出来ないまま
あっという間に一時間・・・。

で。
そんな状況に
おなじくイライラしていた
旦那さんの提案で
フレッツ光(というのかな?)に
してみました。

おおぅ
快適。

今日はたまたま
息子がお昼寝なしで
一日中遊んでいたので
こんな時間にパソコンに向かっています。
基本的には
夜更かし出来るほど
体力が残っていないので
日中
息子のお昼寝タイムなどを使って
何かしら
書き記せたらいいなぁと
思っています。

年末から
あれもこれもって
沢山書き残したいことがあったので
思い出せることから
ちょこちょこ
書いてみたいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年3月 »