« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007.11.28

今年も予防接種

昨日
インフルエンザの
予防接種に行ってきました。

但し
息子だけ。

今年は例年より
ひと月ほど早いペースで
インフルエンザに罹る人が増えていると
友人達やテレビのニュースで
聞いていており
何としても今月中に
一回目を受けなくちゃ!と
焦っていたので
ひとまずは安心です。

息子はてっきりお買い物に行くと
思い込んでいて
小児科へ向かう途中もご機嫌。
病院に入るときも
何の疑問も持っていない様子。
受付を済ませ
体温計をお借りし
問診表を書きながら検温しました。

息子は何故か
体温を計るのが大嫌いで
今回も
「ぴー(体温計のこと)しないー!」と
ごねていました。
大好きなみかんを買ってあげるからーとか
そんなことではもう電車に乗れないよーとか
あれこれ説得(?)して
やっと計ることが出来たのは
良かったのですが
それが済むと
「さっでんしゃのりにいこー」。

いやいや
これからが
本番ですから。

注射は一瞬で終わり
針が刺さっている間だけ
息子はうぎゃーと泣きました。
でも
泣いたのはその時だけで
あとはけろりとしていました。

来月
もう一回受けないとならないのですが
その時までに今日のこと
忘れてくれるかなぁ。

ママは注射が大の苦手。
妊婦だからという理由で
予防接種は受けません。
(余計なことはしない方が良いかなぁと。
もしかしたら
妊婦だからこそ
受けないとならない・・・とか??)
旦那さんも
仕事の合間に受けてきたし
妊娠中期~後期にかけて
そんなに外出もしないだろうから
大丈夫・・・かな?

手洗いうがいも忘れずに
今年の冬を
元気に過ごせたらと思います。

健気に頑張った息子が
「ころっけたべたーい」と言ったので
大好きなみかんと一緒に
コロッケを買って帰りました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.11.16

親子でペアルック

ミシンに触れる余裕が出てきたら
絶対に作りたいと思っていたものが
もうひとつ(ひとつは息子の秋・冬用のパンツ)。

それは
Wガーゼのマフラーです。

水通しをすると
Wガーゼの表裏の見分けが
つかなくなってしまうのが難点なのですが
(わたしだけ・・・?)
手触りの良さに惹かれて
生地を購入してきました。

裁ち方によって
長さがいくらでも変えられるので
少々悩みましたが
旦那さんのお誕生日が
近かったこともあり
今回は三人分
作ってみました。

初めての
「親子三人でお揃い♪」です。
(いやちょっと恥ずかしいかも・・・。)


完成したのがこちら。↓

07111503

レースがついていつのがママ用。
汽車のアップリケは息子用。
余計なものをつけずシンプルに仕上げたのが
パパ用です。

07111504

このブラックウォッチのWガーゼ。
実は
ちょっと前に買った
マタニティのワンピースと
全く同じ生地。
ともすると
ワンピースも作ったの?みたいな
感じになります。
(そこまでの技術はありません。)

裏に使ったのは
ベージュのWガーゼ。
実際に肌に当たるのはこっちなので
ベージュの生地ほうが
すべすべして気持ちいいです。

旦那さんに内緒で作って
お誕生日に
喜んでもらいたいなぁと思っていたのですが
転職して以来忙しい旦那さんは
土・日もほぼスーツ姿。

むぅん。
使ってもらえる機会はないかも・・・。

もし今シーズン
一度も使ってもらえなかったら
来シーズンには
お腹のあかんぼ用にしちゃおうかなと
こっそり考えていたりします。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2007.11.15

ブラックウォッチのパンツ

心身共に
ちょっとずつ余裕が出てきた
二週間ほど前に
久し振りにミシンに触れました。

息子の秋・冬用のパンツです。
サイズは100センチ。

07111501

ブラックウォッチの生地は
コーデュロイで
いかにもこれからの時期に
ぴったりな感じ。
生地を購入したのは
まだ残暑厳しい頃でしたが
やっと形になりました。

今までは
楽な気持ちで
結構適当に作ってきた
息子のものでしたが
これから作るものは
幼稚園でも着ることになるんだなぁと思ったら
手を抜くわけにもいかず・・・。

なので
いつもより少し頑張って
いつもより少し丁寧に作りました。

07111502

サイドポケットはフラップ付き。
フラップの裏は
お洗濯した後に乾きやすいよう
薄手の生地(ベージュ)を使いました。
また
息子が自分でお着替えする時に
前後を迷わないよう
左裾にちょこっとアップリケを付けました。

初めての挑戦で
前ズボンにタッグをとって
ちょっとでもスリムなシルエットにしようと
してみたのですが
これはあんまり目立たなかったかも・・・。
次に作る時は
もう少し大胆にやってみようかなぁ。

ともあれ
ママお気に入りの一着です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.11.14

幼稚園の面接日でした

先日
息子の入園が決まった幼稚園で
面接がありました。

事前に渡された書類の記入をしながら
前日夜から
ドキドキしていたわたし。
平日昼間の時間設定なので
旦那さんは普通に出勤し
「うわーママの責任重大じゃーん!」な気分。

朝から
息子の上靴(バレーシューズといわれる
真っ白のゴム底の靴です)を買いに走り
大急ぎで昼食を食べさせ
今日は車で幼稚園へ。

到着すると
園庭には既に長い列。
すると
説明会の時と
願書を提出に来た時にご一緒した
ママさんたちと
偶然にも再び前後に並びました。

・・・まだ
新しい土地でお友だちのいない
わたしと息子にとって
姿を見て手を振ってくれる人がいるというのは
すごく嬉しく心強いです。

受付を済ませ
園舎に入ると
まずは制服の注文の為のサイズ合わせ。
試着大嫌いな息子に
最初は無理やり制服を羽織らせ
「いまぴったりだと三年間は着られないよねー」
とか
「それくらい(のだぶだぶさ)なら
大丈夫じゃない?」
とか
「長袖の運動着は来年の運動会まで
着ないらしいよー」とか
先ほどのママさんたちや
初めてお会いするママさんたちと
相談しながら決めていきました。

途中で名前を呼ばれ
別の教室に向かうと
なんと
面接をするのは「子ども本人」のみ。
なかなかわたしのそばを離れない息子を
先生が上手く誘って下さり
息子と先生の面接が始まりました。

遠くから
息子に見つからないように覗くと
どうやら
ブロック遊びや絵本や色紙で
子どもの様子を見ているようでした。

結構長い間
先生と遊んだ後で
先生に連れられて出てきた息子。
まだ遊び足りない感じでしたが
それなりにお話出来たようで一安心。

その後は
再び園服などの試着をしました。
後半の息子は
何故かやる気満々で協力的だったので
どうにか時間内に全てを試着し
サイズを決定することができました。

ふぅ。
この服を着て
この帽子をかぶって
バスに乗って
幼稚園に通うんだねー。
お友だち
沢山出来るといいねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.12

幼稚園決定!

来春から
息子を幼稚園に通わせる為
近所の幼稚園三箇所を見学し
検討してきました。

結局
第二希望のB幼稚園は
相当人気があり
前日朝(!)から並ばなければならず
それはどう考えても不可能なので却下。

第三希望だった
一番近くのC幼稚園は
願書提出の為に
並ぶ必要はないものの
弟妹枠・幼児教室参加者など
いくつかの優先順位があり
我が家の息子が該当するのは
「家が近い」というものだけ。

願書を出してから
残念でしたーといわれても困るので
ここも却下。

11月1日朝
最終的には
第一希望だったA幼稚園に
願書を提出に行ってきました。

旦那さんはお仕事を休めない
(遅出も出来ない)ので
早起きして
息子を連れて路線バスで幼稚園へ。
室内に通されると
一晩そこで過ごしたと思われるパパさんたちが
沢山いらっしゃいました。

幸い
定員30名のうち
わたしたちは25番目。
たまたま
説明会でご一緒したママさんたちと
一緒に並ぶこともでき
(先方が覚えていて下さったので
話をすることも出来ました)
無事に入園許可証を頂きました。

やったー♪

帰りのバスを待っている間も
ホッとして
嬉しくて
涙が出そうなくらいでした。

これで
春から
幼稚園だね!

・・・といいつつも
第二子の出産に重なる為
お友だちよりちょっと遅れての
スタートになる予定です。

息子のことは一安心。
これで少しは
お腹のあかんぼちゃんのこと
考えてあげられそうです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007.11.04

幼稚園選び

いやもうほんとに。

随分前から
ずぅぅぅぅぅぅっと
わたしの頭の中を支配していたものは
「息子の幼稚園選び」でした。

引っ越しの予定があったので
以前の住まいの辺りの幼稚園は
情報収集すらしませんでした。
今夏
現在の住まいに引っ越した時は
片付けに追われ
悪阻に悩まされ
「ぁぁ・・・どうしよう・・・幼稚園・・・」と
心配しつつも実際には動けず。

唯一
引っ越したばかりの頃に
役所でいただいた
公立・私立幼稚園を紹介した冊子を見て
「ここかな?こっちかな?」と
想像するばかりでした。
(その頃はパソコンも使えなかったので
ネットで調べられなくて。)

地図上では
我が家の近くには
公立1つ・私立3つの幼稚園があります。
公立は二年保育なので即却下しました。
先月から
説明会や見学会に参加して
それぞれ願書を頂きました。

Aは第一希望。
我が家からは一番遠いのですが
近所までバスが来ているし
基本的にはお弁当だし。
なにより
昔ながらの幼稚園という感じで
子ども達がのびのびしており
また
案内していただいた副園長先生のお人柄が
とっても温かく朗らかで好印象。

第二希望のBも
バス通園が出来ますが
子どもを連れて歩いても
20~30分程度の距離なので
何かあったときにさっと行かれることと
何より園の遊具が可愛い!
息子の大好きなキャラクターが立っていたり
電車の形のすべり台があったり。
それから
この幼稚園の一番の特徴が
体育と英語教育に力を入れていること。
外部から講師を招き
年齢に応じた授業をしています。
説明会に参加した父母たちは
とても熱心な方が多いように感じました。

Cは第三希望。
バス通園がないので
毎日送り迎えをすることになりますが
我が家からなら約10分の距離。
それと
毎日お弁当を持っての通園になります。
なんというかメルヘンチックな園舎と
質の良い玩具が特徴で
教育の根底には仏教の教えがあるとか。

引っ越してきたばかりで
ご近所に
お友だちどころか顔見知りも居ないわたしには
何の情報も入ってこないので
余計に
何を基準に選んだら良いのやら・・・。
気になって気になって
何にも手に付かない毎日でした。

で。
先日11月1日が
願書受付開始日だった訳ですが
息子が起きてきて
悪戯をし始めたので
続きはまたあとで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »