« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007.06.30

髪を切ってサッカー観戦

ひっさしぶりに
髪を切りました。

本当に久し振りの美容院。
毛先もお疲れでパサパサ状態。
15センチほど切って
すっきりさっぱりです。

旦那さんに息子を任せて
美容院に出掛けられるのは
今日を逃すと
しばらーくなくなってしまうので
駆け足で行って来ました。

二時間ほどで自宅に戻り
休む間も無く
サッカー観戦に出発です。

試合結果は・・・残念・・・。

中断期間があって
明けてもナイトゲームが続くので
秋まで
会場での観戦はお預けです。

うあー
もう秋が待ち遠しいなぁ~~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.29

丸刈りクン

昨日
ひっっさしぶりに
愛犬をトリミングに連れて行きました。

愛犬をカットするのは
面倒だけれど結構楽しくて
最近は
わたしが家でチョキチョキしていたのですが
一度爪を切るときに失敗してしまい
それ以来怖くて出来ないまま・・・。

暑くなってきたし
ぼさぼさだし
折角だから~と
丸刈りクンにしてもらっちゃいました。

07062801

さっぱり~♪

息子は最初
今までのモップのようなお兄ちゃん(愛犬のこと)が
丸坊主になっているのを見て
尻込みしていました。
「お兄ちゃんだよ~怖くないよ~」と
息子に近づけたら
やっと認識したようで
それからは
背中やお腹や頭を
ぐりぐりとなでています。

さて
次はママの番っ。
(勿論丸刈りにはしませんよ。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.28

ありがとうのコースター

先日来悩まされていた
息子の「単独外出」。

一旦は
リサイクルショップで
ベビーゲートを購入したら
残念ながら不良品で
その話をママ友さんにしたら
「うちでもう使っていないのがあるから
あげるよ~」と言ってくれ
お言葉に甘えたきりでした。

リサイクルショップ価格で申し訳ないけど・・・と
お礼のお金を渡したところ
「それじゃ(譲った)意味ないから
要らないよ~~!」とママ友さん。
それではあまりに申し訳ないので
「ママ用のオヤツ」を用意しました。

でも・・・。
物足りないよなぁ・・・。

そこで。
ママ友さんが
すごく気に入ってくれている生地を使って
(ランチョンマットに使ったものですが
使う度に「これ良いよね~~」と言ってくれた)
コースターを作りました。
(ハギレが少なくて小物になってしまいました。
感謝の印なのにゴメンねー。)

当初
ママさんとムスメちゃんの分で2枚作って
その後なかなか会えないでいるうちに
いやー
パパさんの分だって必要だよなぁと思い直し
もう一枚縫いました。

今日久し振りに
先日新しく出来た育児支援ルームで
待ち合わせをして
遊んできました。

実はこのママ友さん。
・・・明日
お引っ越ししてしまうのです。

よく知らない土地で
初めて出来たママ友さんグループ。
いまではみなそれぞれの事情で
離れ離れになってしまいましたが
その中でも一番沢山
遊んだりお話したりしたお友だちでした。
年齢も一緒だし
何だか育児方針も似たところがあって
わたしは勝手に
とっても頼りにしていたママ友さん。

そーーんなに遠くに行っちゃう訳ではないけれど
だからといって
思いついたらすぐ公園に集合!が
出来る距離でもなくて
・・・ああやっぱり寂しいなぁ。

「また気楽に遊ぼうね」と約束し
それぞれの用事を済ませる為に解散。
夜になってママ友さんから
「三人お揃いのコースター嬉しかった」と
メールをもらい
思い直して良かった~と胸をなで下ろしました。

みんなそれぞれ
新しい土地で
新しい生活をスタートさせています。
ひとり見知らぬ土地で子育てをするのは
心細いだろうなぁなんて
漠然と考えていたけれど
残される方も心細いなぁ・・・。
(甘ったれているのは百も承知ですけど。)

・・・などと言いつつ
我が家もこの土地から
直に離れることになります。
遊び場もお友だちもまっさらなところで
自分と息子の居場所を
どうやって探そうか
最近はそればかり考えています。

最後に。

SさんNちゃん(そして旦那さん)
いつも一緒に遊べて
本当に楽しかったし
心強かったよ。
Sさんの言葉に
今までどれだけ助けられたことか。
明日から
ちょっと離れてしまうけれど
これからもお互いに
助け合っていけたらいいなって思っています。

新居へのお引っ越し
おめでとう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.27

こわぁ~~い・・・

近所のママ友さんに誘われて
幼稚園の園庭開放に
出掛けてきました。

幼稚園生の
おにいちゃん・おねえちゃんたちが
きゃあきゃあ遊んでいる中へ
ちょろっとお邪魔しに行ったり
見慣れない遊具にも
果敢に挑戦してみたり。

07062702

フラッシュのおかげで
奥まで見えていますが
この土管
かなり薄暗くって怖いんです。
でも息子はへっちゃら。
「ママもおいで~」と言われたけれど
とても入って行かれませんでした。

07062701

写真では
伝わりにくいでしょうか。
これは
すべり台に続くはしご段なのですが
徐々に地面と平行になっていきます。
上まで登ると
相当な高さがあります。

息子
最後の一段(一歩)が
どうしても上手く渡れません。
どうやら
最後にどこに手を置いて良いのかが
解らないようです。

ここまで来ると
息子は
なんとも情けない顔で
「まぁま~・・・」。

「怖いの?ひとりで行かれる?」と
声をかけると
「こわいぃぃぃ」と半べそを掻きながら
がくがくと震えてしまいます。

何度やっても
最後の一歩が怖いんだよね。

「ママが行くまで絶対に動いちゃ駄目よ」と
何度も息子に言いながら
わたしもはしご段を上り
息子に手を貸します。
いやいや
ママだって結構怖いのよっ。

もう一回行く~と言い出したところに
お友だちが登場。
別の遊びに夢中になってくれて
ママはちょっとほっとしました。

園庭解放の時間が終わっても
息子は「いやだー!かえらないー!!!」と
駄々をこね
なかなか車に乗ってくれませんでした。
無理やり乗せるのも嫌なので
どうにか気持ちの折り合いをつけようと
時間をかけて息子を説得していると
通りすがりのおばさまに
「ママは大変ね~~」と声をかけられました。

不意に第三者が入ったりすると
息子が正気(!)に戻ったりするので
誤解さえされなければ大助かり。

その後
どうにか平和に
車に乗せることが出来ました。

そぉんなに楽しかったんだね。
また
遊びに来ようね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.25

これはママのよ

暇さえあれば
息子の服を
ちくちくしていたわたしですが
息子の分はそれなりに
揃ってきた(気がした)ので・・・

うふふ。
とうとう
自分用の服に
手を出してしまいました。

でも
いざ大人服となると
生地の選び方からして
良く解りません。

可愛いなぁと思っても
いざ身にまとうとなると
適しているのか疑問・・・。

手芸屋さんで
息子が厭きるまで
じっくり付き合ってもらい
どうにか生地を選び
まずは
息子とお揃いのデザインで
春用のプルオーバーを
それから
夏用のチュニックを
それぞれ一着ずつ作ってみました。

うーん
それなりに着られるかも。

お手本にした本を見ながら
一着目は忠実に作り
二着目は
一着目を着た感じから
(同じMサイズでも
お店によって差があるように
実際作ってみないと
解らないものですね)
自分好みに手直しして作りました。

やっぱり
二着目のほうが
身体にしっくりきます。

何より嬉しいのは
「その服可愛いね~」との
ママ友さんからのお褒めの言葉と
「えへへー作っちゃったー」と言った時に
驚いてくれた表情。

それから
息子にナポリタンをくっつけられて
服が汚れてしまい
落ち込んだわたしに
「それってこの前買ったやつ?」と
勘違いしてくれた旦那さんの言葉。
(買った服を覚えていなかったことは兎も角
既製服と間違えられるのは
ちょっと嬉しかったりして。)

次はまた息子の服を作る予定です。
それから
旦那さんの服にも
挑戦してみたいなぁと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.21

お砂場セット

先日
義実家から息子宛に
荷物が届きました。

予告なしに何かが来るのは
初めてのこと。
何だろう?とはやる気持ちを抑えつつ
一応旦那さんにメールでお知らせし
その後息子と一緒に開けてみました。

中には
大きなトラック・ジョウロ・バケツなど
息子の玩具が入っていました。

うわー
お砂場セットだー♪

夜になってお礼の電話をしました。
普段なかなか会えないけれど
やはりこうして
いつも息子(孫)のことを
気に掛けてくれているのかなぁなんて思うと
嬉しくてたまりませんでした。

今日は
ママ友さんたちと
近くの大きな公園で
お水遊びでした。
早速
義父母から届いたお砂場セットが大活躍。

息子は
足首くらいまでお水に入りながら
黙々とお水遊びをしていました。

07062101

おむつ姿で失礼します。

子ども同士
玩具を取り合ったり
仲直りしたり
それなりに関わりあって
楽しそうに遊んでいました。

・・・でも
これももうすぐお仕舞い。

三組集まったのですが
一組は3月末にお引っ越ししたお友だちで
今日はわざわざ
電車で一時間かけて来てくれました。
もう一組は
今月末にお引っ越ししてしまいます。

残るは我が家のみ。

ママ友さんは
他にもいるけれど
こんなにマメに声をかけてくれたママさんは
彼女たちだけでした。
(わたしが自分から行動を起こせないのが
駄目なところなのですけれどもね。)

・・・寂しくなるなぁ。
これから毎日
どうやって過ごそう・・・。

引っ越す方も
残る方も
みな心は複雑です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.12

はしご段

最近良く行く公園で
今日もママ友さんたちと待ち合わせ。

珍しく
わたしと息子が一番乗りでした。

待っている間
まずはブランコ遊び。
少し前まで
自分ひとりで乗って揺れるなんて
怖くて怖くて・・・という感じだったのに
今日はひとりで座り
押して~と要求してきました。
「(手は)ぎゅうって握っておくんだよっ」と
何度も何度も何度も言って
そぅっとブランコを揺らしてみると
それなりに楽しんでいる様子。

そっかぁ。
いつの間にか
自分ひとりで
ブランコに座っていられるように
なったんだねぇ。

07061201

ブランコに満足すると
今度はボールを取り出して
サッカーの練習です。
蹴りっこしながら
大喜びでボールを追いかけていきます。
近くで見ていたお兄さんたちが
「元気だなぁ」と笑うほどでした。

ここでお友だちが合流し
一緒にお砂場遊びなど。

運動神経抜群のお友だちに
刺激されたのか
今まで一度だって
自分で最後まで登れたことのなかった
はしご段のすべり台にも
ひとりで登れるようになりました。

07061202

手の届かない高さだけに
ママの方が心配でドキドキです。
それに
このすべり台
傾斜がかなり急なので
息子は怖くて
まだひとりでは滑れません。

でも
登るのは楽しくて仕方ないらしく
息子が登るたびに
「ままもきて!」と呼ばれる始末。
・・・ママも結構
怖いんだけれどなぁ。

怖がりで
慎重派な息子でも
切っ掛けひとつで
あっという間に出来るようになるなんて。
やっぱり
お友だちからの刺激って
凄いなぁと
改めて感じた一日でした。

早くひとりで
滑れるようになってね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.07

お友だちと電車の旅

旅・・・というと大袈裟ですが。

三月末にお引っ越ししていった
ママ友さんのお宅に
もうひとりのママ友さんと子どもたちと
合計4人で遊びに行ってきました。

待ち合わせた駅からは
乗り換え2回で約一時間。
無事に辿り着けるのか
ちょびっと心配だったりして。

ママたちの心配をよそに
子どもたちは
電車の旅を楽しんでいるようでした。
一緒になって
窓の外を眺めては
「あっみつけた~~(何を?)」とか
「○○みた?やったぁ」なんて
時々成立して
時々成立しない会話をしていたら
あっという間に
目的地に到着しました。

ママ友さんの新居は
駅から近いし
でも静かだし
電車も見えるし
遠くには新幹線(!!)も見えるし
なんとも羨ましい限り。

帰りのラッシュに巻き込まれる前に
帰らなくてはならなかったので
あっという間の
短時間の再会でしたが
遠慮なくお喋りが出来て
本当に楽しいひとときでした。

帰りは
ママ友さんの旦那さんからのアドバイスで
別の路線で帰りました。
地元まで乗り換えの必要がなかったので
安心して息子をお昼寝させることが出来ました。
旦那さんのアドバイスがなかったら
朝と同じく
乗り換えが二回だったので
こうは行かなかったかも・・・。
わざわざ電話を下さって感謝感謝です。

ママ友さんとは
子どもとママだけで
こんなに遠くまで
電車でお出掛け出来るようになったんだねぇと
しみじみ話していました。

またこんな風に
お友だちに会いに行かれたらいいな。
今日は沢山電車に乗れて
楽しかったね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.05

パーツから食べます

息子と2人の昼食。

何が食べたい?と
一応聞いてみます。
選択肢は「ご飯(おにぎり)」「パン」くらい。
本当はそこに「麺」も加えたいのですが
麺類は苦手なのか
あまり食べてくれないので。

今日も息子に
「お昼ご飯は何食べたい?」と聞くと
息子は「ほっとけーきー!」。

絵本で「ホットケーキ」を
覚えてからというもの
息子は
ホットケーキを
食べるのも作る過程を見るのも
大好きになりました。
(手伝うー!と愚図り
大変なことになったこともありますが。)

で。
今日のお昼ご飯
完成でーす。

07060501

「出来たよ~」と声をかけると
息子は
「やったぁーほっとけーきー♪」と言いながら
ハイチェアによじ登ります。
そして
「あ!あーんぱーんまーん!!」と
本当に嬉しそうに歓声を上げます。

ああもう
この嬉しそうな声と表情が
ママはたまらなく好きなのよぅ。

息子は必ず
顔のパーツを全部食べてから
本体に取り掛かります。
ちなみに本体はまるかぶりです。
一応フォークなぞ添えてみますが
あまり使っている所を
見たことはありません。

美味しかったねー。
ご馳走様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.03

上野動物園へ

上野動物園に行ってきました。

家族三人では二回目
息子と旦那さんは三回目です。

最近いろいろな動物の名前を
覚え始めた息子が
どんな反応を示すのかが
とても楽しみでした。

一番喜んでいたのが「ぞうさん」。
柵にかじりついたり
下から覗き込んだり。
「ぞーさーん!ぞーさーん!!」と
大きな声で呼んでいました。

07060301

時間や場所を変えて
結局3回ほど
ぞうさんの近くに行きましたが
一度近づくとなかなか離れようとしません。
今日は時間に追われることもなかったので
息子の気の済むまで見ていました。

もうひとつ
息子が大喜びしたのが「ひよこさん」。
小動物とのふれあいコーナーに
今日ヒナが孵るタマゴが
見やすい場所に並べられていました。

わたしたちが行った時には
よっつのタマゴのうち二つが割れて
既にヒナが孵っていました。
息子は
どこまで理解しているのか
解りませんが
「あ~ぴよぴよ~♪」
「ねんね?あっ起きたぁ~」と大興奮。

07060302

まだ羽も乾かないひよこを
夢中で眺めていました。

07060303

ひとつ
殻にヒビの入ったものがあり
今か今かと待っていましたが
結局
孵化の瞬間は見せてあげられませんでした。
うーん残念。
息子の驚く顔が見たかったです。

息子がお昼寝してしまった時の為に
ベビーカーを持参していたものの
息子がベビーカーに乗ったのは
最後のほんの少しの時間だけでした。

体力も
ついてきたんだなぁ。

他の動物にも興味を示して
気に入った場所では
柵にべったりくっついて
気の済むまで眺め
「ママも見た?」という顔をして振り返り。

今回は
動物たちよりも
息子の後姿の方を
沢山見ていたような気がします。

普段は一緒に居過ぎて
うっかり見落としがちな
息子の成長の一端に気付かせてくれた
今日の動物園でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »