« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007.03.23

元気でまたね

今日は
いつもより少し早い時間から
ママ友さんのお宅に
お邪魔して
今週末にお引っ越ししてしまう
ママ友さん(仮にAさん)への
プレゼントを作りました。

みんなの写真を集めた「アルバム」です。

見送る立場になったママ友さんと
3日前に「作ろう!」という話になり
それぞれ準備していました。
来週お引っ越しするママ友さん(仮にBさん)にも
声をかけて
大急ぎで完成させました。

勿論Aさんには内緒。
お引っ越しの支度で忙しいAさん宅まで
届けに行く予定でしたが
Bさんが「ちょっと遊ぼう」と誘ってくれて
みんなで公園で会えることに。

公園の芝生にレジャーシートを広げ
4組8人でお昼ご飯を食べました。

そろそろ解散の時間・・・というところで
「実はね~午前中みんなで集まって
作ってたんだ~」とアルバムを渡しました。

Aさんはびっくり。
そして
とても喜んでくれました。

慌しかったけれど
プレゼント
用意して良かったです。

第二子出産直前のお引っ越しと
慣れない土地での子育てで
大変だと思うけれど
Aさんならきっと大丈夫。
数年後にこっちに戻ってきた時に
また会えるのを
楽しみにしています。

元気でねっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.22

厄日だね

ママ友さんたちと
一昨日行った公園に
また行ってきました。

公園に着いて早速
先日乗った自転車を借り
コース内をぐるぐる。
今日は少しでも
息子が自分で動かせるようにと思い
ペダルの漕ぎ方(?)を
教えてみました。

でも
「あんよを乗せてぐーって押すんだよ」と
いくら息子に言ってみても
息子は「ぐーっ」と
口で言うだけで
ちっとも力が入りません。
まだ早いのかなー。

それでも
偶然ペダルに力が入って
すぃーっと進むこともあり
自分で動かせる面白さに
少しは気付いてくれたかな?という
感じでした。

暫く遊んで
そろそろ休憩させようかと思った頃
アクシデントが。

コースを右折しようとした息子。
気持ちと身体は
右に大きく傾いたのに
ハンドルを前に向けたままだったので
顔から地面に落ちてしまいました。
ハンドルを握っていたので
手を着くことも出来ず
唇と口の中を少し切って
息子は号泣。
結構な出血があったので
(でもよだれと混じっていたから
多く見えただけだと思うのですが)
公園のスタッフの方や
ママ友さんたちはびっくり。

あまりに泣くので
ずっと抱っこのままでいると
そのうち息子は眠ってしまいました。
30分ほど
そのままママ友さんたちと
お喋りしていたのですが
おやつの時間も起きなかったので
早めに帰宅することにしました。
用意していたおやつを
お友だちにあげていたら
ママ友さんのひとりが
「転んじゃうしおやつは食べられないし
○○くん(←息子の名前)今日は
厄日だねぇ」と言っていました。

その時は
「ほんとだねー」なんて
笑っていたのですが。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

帰宅後
そのまま少しお昼寝をさせました。

夕食の用意をし始めた頃
息子が目を覚ましたので
夕食までのつなぎという感じで
ちょっとしたおやつを
食べさせました。
あっという間に平らげて
「おかわりぃ」と言う息子に
「もうすぐお夕飯だから待ってね。」と言うと
息子は「やだやだやだー!!」と泣きだし
ダイニングテーブルから
お皿やマグを床にぽいっ。

「あーあ。お皿もマグマグも
イタイイタイって言ってるよー」と
ちょっと目を離した瞬間

ゴツッ

という鈍ーーい
でも凄く大きな音がして
振り返ると
息子が床に転がっていました。
ハイチェア(大人の腰くらい)から
フローリングの床に落ちたのです。

大慌てで抱き上げ
怪我(傷)をチェックすると
どうやら頭から落ちたようで
(ゴツッというのはその音でした)
右前頭部が真っ赤に腫れています。

幸い出血もないし
吐き戻すこともないし
大騒ぎする程度ではないのかも知れませんが
年末年始のこと
(「1月7日『これも恒例?』」
・・・やはり頭を打って
後になって大変な思いをしたのです)もあるので
急いで
前回お世話になった総合病院に電話をし
診察を受けることにしました。

外科の先生は
「24時間は様子を見てもらった方が
良いですけど
今の様子からして
そう心配は無いでしょう。」と言いながら
注意事項の書かれたものを下さいました。
(これ前回ももらったっけなぁ・・・。)

頭は少し腫れたものの
その後は特に痛がる様子もなく
普段どおりに寝付いた息子。

ああもう
本当に厄日だったわ。

って
息子にとって?
わたしにとって?

昼間の流血事件で汚れてしまった
コートとバッグを洗いながら
それでも大事にならずに
ほっとしましたけれどもね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.21

サッカーとお買い物

今日はサッカー観戦。

試合は
贔屓のチームの勝利!
先発メンバーが
普段の試合と違っていて
ある意味面白かったのですが
シュートがなかなか決まらず
ヤキモキする90分でした。

でも
このメンバーで結果を出せたのは
大収穫でしょう。

試合前
旦那さんが
念願だった「ユニフォームレプリカ」を
購入しました。
今まで使っていた
応援Tシャツ(素材はレプリカと
ほぼ同じなのですが
何故か値段が全然違う)は
息子へお下がりすることに。

いざ着せてみると
大人のLサイズはやはり大き過ぎました。
裾は引きずってしまうし
袖も半袖なのに手のひらが
出るかでないかの長さ。
次の試合観戦までに
少し直してあげないとならない感じです。

はて。
どうやって直そうかしらん。

試合が終わって気分も良かったので
昨日ちょっと遊びに行った
ショッピングセンターに
今日もまた行ってきました。
昨日は半分くらいしか
見て回れなかったので
(それもざっと見ただけ)
今日は
昨日見られなかったフロアを
ああだこうだ言いながら
歩いてきました。

うんうん
ここって結構楽しいかも。

今度は時間をたっぷり使って
ゆっくりお買い物に行きたいなぁ。

一日みっちり遊んで
疲れたけれど
充実した休日になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.20

でんしゃとじてんしゃ

ママ友さんに誘われて
車で15分ほどの場所にある公園に
遊びに行ってきました。

随分前に
近くを通ったことはあったものの
実際に行くのは今日が初めてでした。

この公園の最大の特徴(?)は
これでしょうか?

07032001

蒸気機関車です。
30年ほど前までは
現役で走っていた車両だそうで
近くで見ると流石に大きくて
迫力満点でした。

電車大好きな息子は
「あっ!!!でんしゃだーっ!!」と大騒ぎ。
「でんしゃっでんしゃっ!!」という言葉を
この日何回言ったことか。

07032002

お友だちと遊ぶこともせず
夢中になって周囲を歩いていました。

それから
この公園では
幼児用の自転車などを
貸し出してくれるので
公園内のコースを(幼児は大人がついて)
その自転車で走ることが出来ます。

息子は自転車未経験。
お友だちが楽しそうに乗っているのを
遠巻きに見ながら
最初のうちは
コースをひたすら歩いていました。

折角だから乗ってみようよーと
息子を誘ってみると
段々やる気になったようだったので
一番小さな自転車(当然補助つき)を借りて
乗せてみました。

自転車初体験です!

息子はしっかりハンドルを握り
ペダルに足を乗せました。
まだまだペダルを漕ぐことは勿論
ハンドルで方向を変えることなども
理解出来ていませんが
新しい世界にぐっと惹き込まれたようでした。

「これ『じてんしゃ』って言うんだよー」
「信号は青だから進めーで
赤だったら止まれーなんだよ」などなど
ぽつぽつ話しながら
コースを何週も回りました。

07032003

うふふ
楽しそうだなぁ。
三輪車はやめて
自転車買っちゃおうか?
自転車乗ったんだよってパパに教えたら
きっとびっくりするね。

今日は旦那さんが
自宅でお仕事していたので
お友だちとおやつを食べた後
お友だちより少し早めに帰宅しました。

ずうっと身体を動かしていたので
息子もわたしもくたくたでした。
でも
とっても良い公園を教えてもらって
楽しみが増えました。

・・・くったくたでしたが
折角旦那さんが家にいるので
少し休んでから
最近出来たショッピングセンターに
いそいそとお出掛けしてきちゃいましたー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.19

おひさしぶりん♪

大親友Cちゃんと
彼女の娘ちゃんのHちゃんに会いに
Cちゃんのご実家に
お邪魔してきました。

数年前から
旦那さんのお仕事の都合で
ちょっと遠くで暮らしているCちゃん。
今回は
ちょっと長めの帰省中。
その中の貴重な一日を
一緒に過ごさせてもらうことに♪

昼食用に
地元の美味しいパン屋さんで
パンをどっさり買い込み
お昼前にCちゃんのご実家に到着。
出迎えてくれたのは
パパにそっくりな
可愛いHちゃんでした。

時々
携帯電話で送りあっている写真では
Hちゃんはママ似かな?と
思っていましたが
いやいやパパにそっくりだね~。
前回会えたのは確か
まだ息子が寝返りを
打てるようになる前で
Hちゃんがずりばいで移動し始めた頃だっけ?
それがもう
とたとた走って
お話しするんだもの。
子どもの成長って早いなぁぁぁ。

息子は
人見知り・場所見知りすることもなく
何とも絶好調。
常に何か話したり歌ったり
食べている時以外は
ずうっと動いていたような・・・。
対してHちゃんは穏やか~な『静』。
お絵かきする時ですら
座っていられない息子とは
大違いです。

そうそう。
先日作ったランチョンマットは
Hちゃんへのプレゼントでした。
ママのCちゃんも
Hちゃんの服などを作っているので
作れる人に手作りを持っていくのって
どうかなぁ・・・と
ちょっと迷ったのですが
どうしても
Hちゃんと息子で「お揃い」にしたくって。
へへっ。

玩具を取り合ったかと思えば
「どうぞ」「ありがとう」をして。
大人しくしているなぁと思ったら
ふたりして鏡台の前で悪戯していたり。
何かとお呼びはありましたが
ママ同士もたっくさんお話出来ました。

ああやっぱり
友だちっていいなぁ。
6週間違いで出産したという偶然にも
改めて感謝感謝です。

Cちゃん
今日は久し振りに会えて
本当に嬉しかったよ~。
お母様にも
宜しくお伝え下さいな。

次は
夏に会えるかな?
愛車でびゅーんと飛んで行くから
いつでも声をかけてね~~♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.03.17

ランチョンマット

ランチョンマットを作りました。

昨日は憂鬱な
「親知らずの抜歯」の日。
しかも
旦那さんは出張で留守。

きっとしょんぼりな気持ちになるだろうと
昨日の午前中に
急遽思い立って
生地を買いに走ってきました。


無事に二枚完成しました。

07031701

いちごの生地とクローバー&てんとう虫の
どちらも薄手のワッフル生地です。
それぞれにお互いの柄のポケットを
つけてみました。
ポケットは
子ども用のスプーン・フォークが
半分くらい隠れる大きさです。
裏地には
それぞれポケットと同じ生地を
使っているので
ポケットを気にしなければ
リバーシブルで使えます。

生地を選んでいる時から
「いちごだー!いっちっごっ!!」と
ご機嫌の息子。

でもね。
キミの為だけに作るのなら
ママはこんな可愛らしい生地は
使わなかったのよん。

何故「ペア」にしたのかは
また後日。
うふふ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.16

親知らず

生まれて初めて
「抜歯」を経験しました。

左上の親知らずです。

一年半ほど前にも
同じ歯医者さんに通っていて
実はその時に
「虫歯になりかけているから
抜いちゃった方がいいですよ」と
勧められていたのですが
当時はまだ
息子に授乳していたので
(抜歯後に飲むお薬が
母乳に影響してしまう為)
遠慮してしまいました。

というか
授乳云々の前に
抜歯が怖くてたまらなかったのです。

二月に入ってから
詰め物が取れてしまったりで
治療に通っていて
再び抜歯を勧められ・・・。

妊娠~授乳中に抜歯が出来ないことと
今の状態なら
簡単に抜けると言われたことが
最大の決め手。
まだ予定はありませんが
次の妊娠までにすっきりしちゃおう!と
決断した次第です。

何というか。
ずうっと怖くて怖くて仕方なかったのですが
「案ずるより産むが易し」ですね。
痛いのではなくて
歯をミシミシと抜く様子を感じるのが
気持ち悪いだけでした。
息子も大人しく待っていてくれたし
実際に抜いた親知らずは
素人目にも判るくらいの虫歯になっていたし。

先生のアドバイスに従って
痛みが出る(麻酔が切れる)前に
一度痛み止めのお薬を飲んだら
その後も痛みはありませんでした。

ほんと
抜歯しちゃって
良かったかもー。

ただ
出血が夜中まで治まらなくて
気持ち悪かったことと
こんな心細い時に
旦那さんが出張で居なかったことだけが
しょんぼりな感じでした。

あとは
「他も抜いちゃいましょう」と
言われないことを
祈るのみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.12

別れの春だね

今日は
息子と二人で
いつもの育児支援施設に
遊びに行ってきました。

日記が滞っている間にも
数回行っているのですが
ママ友さんと誘い合わなくても
ようやく一日
過ごせるようになった感じです。

息子は
遊んでくれそうなママさんや
スタッフさんを見つけると
すすっと近寄って手を握り
「こっちこっち」と誘っています。
仲良しのママさんも
まだそうでもないママさんも
気持ちよく応えてくださるので
ママは嬉しい限りです。

ここでこうして過ごしたお蔭で
息子の場所見知り・人見知りは
随分改善されたように思います。
最近ママの治療で通っている歯医者さんでも
待っている間は
衛生士さんと遊んでいたりしていて
ちっとも泣かないし
我侭も言わないし。

やはり
他人(ひと)と関わりあうのって
大切だなぁと
実感しております。

そんな切っ掛けをくれた
現在のママ友さんたち。
当初は結構な大所帯だったのですが
1人減り・2人減り・・・
現在気楽にお付き合いしているのは
我が家を除いて三組。

なのですが。

お引っ越しと旦那さまの転勤で
二組のママ友さんと
今月いっぱいで
会えなくなってしまうのです。

こうなることは解っていたけれど
(転勤はちょっと予想外ですが)
まだ先のことだし~なんて
暢気に考えていたから
期限が近づいていることを
再認識して
急に寂しくなってしまいました。

いずれ別々になるから・・・と
依存しすぎないように
お付き合いしてきたつもりだったのに。
感情は
そう簡単には割り切れないようです。

もっとわたしも
しっかりしなくちゃなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.11

ママが寝ている間に

先週半ば。
ママが風邪を引きました。

元気な息子をつれて
病院に行く気力などある訳もなく
自宅に引きこもることに決定。
リビングに息子の玩具を広げ
わたしはこたつにもぐって
横になっていました。

お昼頃
わたしはうっかり一時間ほど
うたた寝したようで
はっと気付くと
リビングは散らかり放題。

でも
普段は何をしていても
「かまってかまって~~」の息子が
ママを寝かせておいてくれたのが
一番助かったので
ちょっとした悪戯は今日に限ってご愛嬌。
ティッシュの箱が空になっていたけれど
残りが少なくって良かったです。

熱が出てしまったので
ママ友さんたちとの約束も
泣く泣くキャンセルしてしまいました。
実は
あれやこれや重なって
3回続けてのキャンセル。
もう誘ってもらえないかも・・・なんて
つまらないことも考えてしまったり。

週末
旦那さんはまたお仕事。
わたしは
心配事やら悩み事やらが重なり
気持ちがささくれ立ってイライラ。

「買い物でもしてきたら?」と
旦那さんがお小遣いをくれたので
お気に入りの手芸屋さんへ。
残念ながら
大きな収穫はなかったけれど
旦那さんの気持ちが嬉しかったので
ちょびっと回復したけれど。

なんだろうなぁ。
どうしたら
気持ちをすっきり
リセットできるんだろう。

何をしていても
虚無感におそわれてしまいます。

まあ
こんな時期も
きっと必要なのよねーなんて。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.03.06

電車柄のプルオーバー

電車柄のプルオーバーを
作りました。

07030601

手芸屋さんで
この生地を見たとき
「絶対にこれを使って何か作るぞ!!」と
いつも以上に気合が入りました。

電車は息子が大好きなもののひとつ。
この生地を見せた時だって
「あっ!でんしゃだー!でんしゃだー!」と
大騒ぎしていたのです。

型紙の基本は
1月に作った
空色のプルオーバーと一緒ですが
お腹ぽっこりの息子に合わせて
裾を2センチ長くしました。
それから
首周りを狭めたかったので
5ミリ修正しました。

もう一ヶ所。
空色のプルオーバーを
旦那さんが「着せにくい」と言っていたので
袖の幅(手首)を2センチほど広げ
ゴムを入れました。

幼稚園のスモックみたいな感じです。

で。
今回も何故か
ボタンホールが上手く出来ず
仕方がないので
余ったバイアステープを
輪にして縫い付けてしまいました。
これはこれで良いかな。
結果オーライです。

07030602

それから
余った布で
マグ用の巾着を作りました。
巾着なんて
小学校や中学校の家庭科で
散々作ったはずなのに
久し振りに作ってみたら
紐を出す穴を
内側に開けてしまっていました・・・。
(半分無意識に
普段息子のパンツを作る時
ゴム通し穴を開けるのと同じに
作ってしまったようです。)
かろうじて修正し
無事完成致しました。

07030603

完成した服を見て
「あっでんしゃだー!」と
声を上げていた息子。
あなたが気に入ってくれるなら
ママはそれが一番嬉しいよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.03.04

07年・開幕戦!

いよいよ
新しいシーズンの開幕です!

ホームでの開幕戦
勿論
現地に観戦に行ってきました。
先日のプレシーズンマッチと違って
お天気も上々。
ただ
旦那さんが予定外の出勤に
なってしまったので
時間ぎりぎりまで仕事をし
後から現地で合流することにしました。

現地では
友人たちとも合流。
友人が
試合開始を待っていられない息子の為に
アンパンマンのパズルを
プレゼントしてくれたり
お散歩に連れ出してくれたりで
どうにか旦那さんが到着するまで
過ごすことが出来ました。

ただやはり
昨年のように
試合前~試合終了までの数時間を
じっと過ごすのは厳しいようで
わたしと旦那さんとで
代わる代わる(だましだまし?)
息子の相手をしていました。

で!
結果は贔屓のチームの完封圧勝!!
この上ない滑り出しです♪
素晴らしいゴールに感動し
「笑いが止まらないよ~~」なんて
言っていたら
あっという間に二時間経っていました。

暴れん坊の息子は
後半途中で
わたしに抱っこされたままお昼寝。
あの歓声の中で眠れるんだから
キミってある意味凄いよねぇ。

こんな風に
現地で観戦出来るのは
デイゲームのある季節のみ。
ナイトゲームばかりになってしまう
夏場までは
可能な限り
応援に行きたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.03

滑り台三昧

今日は某所にお出掛け。

そこには
とても速く走るお馬さんが
たーくさんいたりします。

結構近くに
馬を見ることが出来るのですが
息子はあまり興味がない様子。
ミニポニーに出会っても
何の気もない感じでした。

そんな息子の心を捉えたのが
そこの一角にある「子どもの広場」。
ここには
何種類もの滑り台があって
息子はそれこそ
無我夢中ですべり続けました。

最初は
比較的背の低い滑り台から。
ハシゴの階段を上る間
わたしはどうしても心配で
後ろから途中まで一緒に上りました。
でもとても
一緒にすべれる服装ではなかったので
上で息子を待たせたまま
今度は下から声をかける・・・というのを
何度も繰り返していました。

そのうち
更に高さのある螺旋の滑り台に
興味を持ち始めた息子。
これはちょっと無理かもーと思い
旦那さんに助けを求めました。

旦那さんと一緒に
螺旋の滑り台を制覇した息子は
その後も何度もすべっていました。
ただどうしても
大きなお兄ちゃん・お姉ちゃんの
ペースを乱してしまうし
「しっかり摑まって」「前を見て」なんて指示が
言葉通りに伝わる年齢でもないし
やはりちょっと怖かったので
また別の滑り台に移動しました。

幾つかすべっていましたが
中でも一番はしゃいでいたのが
チューブ型の螺旋の滑り台。

途中の様子が見えないし
怖がるんじゃないかな?と思い
「これはやめとく?」と
旦那さんと話していると
近くにいたママさんが
「幾つですか?うちの子は
2歳になったばかりですけど
大丈夫ですよ~~」と
声をかけて下さったので
思い切ってすべらせてみることに。

これが息子のツボにはまったようで
一回目こそ普通にすべり降りてきましたが
二回目からは
旦那さんの制止も聞かず・・・

07030301

・・・頭から落ちてきました。

息子は
きゃあきゃあと笑い声を上げて
何度も何度もすべっていました。
こちらもつられて大笑いです。
最後には
パパとママが疲れてしまったので
半ば強引に休憩を取らせました。

おやつを少し食べて
息子はあっという間にお昼寝。
某所で見るべきものも見たし
夕方から旦那さんが
出勤する予定だったので
そこで某所を後にしました。

駅で旦那さんと別れ
息子と二人で
電車で自宅に向かいました。
眠くて歩かない息子+ベビーカーでの
乗り換えが面倒だったので
途中から二駅ほど
お散歩がてら歩いて帰りました。

夜遅くに帰宅した旦那さんが
「今日は○○(←息子の名前)と
目いっぱい遊べて良かったよ。
本当に楽しかったなぁ~。」と
しみじみ話していたのが
わたしも嬉しかった一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »