« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006.11.30

デニムのロングパンツ

久し振りに
息子のパンツを作りました。

オールドデニム(黒)の
ロングパンツです。
サイズは100センチ。
まだ80センチちょっとの息子には
丈がかなり長いですが
長く使えるようにと思って。

06113001

暫くは
折り返してはかせるつもりです。

左のポケットにだけ
ステッチをしました。
もう少し凝った刺繍をするつもりでしたが
急いで作ったので
全体的に雑な感じになり
解いてしまいました。

06113002

少し前に
旦那さんが購入したズボンの
裾上げをする為に
久し振りにミシンに触り
急にミシンが恋しくなりました。

編み物の達成感も好きですが
短時間で作れるズボンも
ストレス解消にはもってこいです。

冬の間は
編み物とミシンの両方で
楽しむつもりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.29

片思い?ドキドキ

今週は
月曜日と今日の二回
育児支援施設に行きました。

少し前にも
ここで素敵なママさんに
出会ったという話を
記したのですが
実は他にも沢山
気になるママさんがいるのです。

息子は
この施設に行くと
大抵ひとりで黙々と遊ぶか
わたしを引っ張っていって
ふたりで遊ぼうとします。

それが
少し前から
ふと気付くと
1歳ちょっとの男の子と
一緒に何かをすることが
多くなってきたような。

意識している風でもないのですが
二人とも
黙々と遊ぶタイプなので
一緒に何かをしていても
「あぶないっ」ということにはなりません。
折角の機会だからと
わたしも彼のママさんも
少し離れた場所から
静かに見守っているという感じです。

で。
そのママさんがまた
とっても素敵な方なのです。
物静かで綺麗(美人!)で
多分わたしよりも若くって。

実は結構前から
「素敵な人だなーお話してみたいなー」
なんて思っていました。
子どもの年齢(学年)も違うし
なかなか良い切っ掛けもなくて
どうしたものかと考えていました。

先日たまたま
息子とその男の子が
一緒にお昼寝をしたので
お昼寝部屋でお話する機会ができ
思っていたよりもずぅっと話しやすくて
ますます
お友だちになれたらなぁという思いを
強くした訳です。

旦那さんにこのことを話すと
「深く考えずにメールアドレスでも
渡したら?」と言われました。

ぅぅぅっ
そうしたいのはヤマヤマだけれど
やっぱり何だか恥ずかしい。

・・・まるで
中学生か高校生の頃の
片思いのようです。

大人になって
「この人とお友だちになりたい」と
思える機会って
そう多くはないと感じているので
ちょっと勇気を出して
頑張ってみようかなぁなんて
思っています。

うーん
ドキドキするなー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.11.26

次こそは!

本当は
三人で行くはずだったのですが
旦那さんが休日出勤に
なってしまったので
急遽
息子とふたりで
試合観戦に行ってきました。

現地に近づくと
フロントガラス(今日は車で行きました)には
ぽつぽつと雨粒が。
あっ
雨具一式忘れてきちゃいました。
どこかで傘を買わないと・・・。

車を停め
息子をベビーカーに乗せ
スタジアムに急ぎました。
途中雨脚が強くなり
心配しましたが
幸い
スタジアムに入る頃には上がりました。
良かったー。
自分は兎も角
息子を雨ざらしにする訳には
いきませんからね。

現地で友人たちと合流し
試合開始までの時間を
お散歩やおやつ(息子)で過ごし・・・

いざ
キックオフ!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・むぅ。
もうもうもうっ。
ここまでやってきて
どうしてそんな風に
萎縮しちゃうのーっ?!
わたしたちには
勝つしかないのにぃぃぃ。

残念な結果で
ホーム最終戦は終了。
○○選手!
サポーターの前で泣くくらいなら
来週の今季最終戦を
白星で終わらせて下さい!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

06112601

試合開始直前に
おにぎりとパンを食べた息子は
友人のひざの上で
暫く応援した後
前半途中からお昼寝。
一時間ほど眠った後にお目覚め。

試合終了後には
挨拶に来た選手たち(凹)に
飛びっきり明るく
「ばいばーい」と手を振っていました。

さて
来週の今期最終戦(になるのかしらん・・・)。
アウェイですが
今度こそ三人で
応援に行く予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.24

クリスマスコンサート

ママ友さんたちと
しまじろうのクリスマスコンサートに
行ってきました。

息子にとっては
二回目のコンサートになります。
前回
舞台に釘付けだったことを思い出し
今回はどんな反応を示すのか
とても興味深く
誘われた時から
ずぅっと楽しみにしていました。

余裕を持って集合し
開場までの時間を
ホールの中で過ごしていると
息子は抱っこのままお昼寝。
約一時間眠った所で時間となり
席に移動する途中で
タイミングよく目が覚めました。

これで存分に
コンサートを堪能できます♪

席についてすぐ
コンサートが始まりました。
ひざの上の息子も
何が始まるのかと
舞台に釘付け。

ところが。

ホール内の照明が暗転した途端
息子は
火が点いたように
泣き出してしまいました。

ママ友さんと
「怖いのかな?すぐ慣れるよねー」なんて
話していたのですが
結局最後の方まで
ずぅぅぅぅ・・・・・・っと泣き通しでした・・・。

終わりから数曲前に
聞き馴染んだ曲があり
そこでようやく落ち着き始め
でも最後の最後にまた泣いて・・・。
お姉さんが舞台袖に姿を消すのを
見届けた瞬間
しゃくりあげながら
「さっいこっ(さぁ帰ろう!)
ばいばいっばいばいっ!!!」と手を振って
わたしの手を引っ張りました。

そーーんなに怖かったの?
そーーーんなに
つまらなかったの??

もしかしたら
途中退席するべきだったのかなぁ・・・。
でも
怖いなら見なくて良いよと
後ろ向きに抱っこすると
泣きながらも舞台を見ようと
身体をよじっていたし・・・。

(ママが)楽しみにしていただけに
何だかとても残念でした。
それでも
帰る頃には機嫌も直り
スタッフのお兄さん・お姉さんには
元気よく「ばいばい」していたし
帰りしな
大好きな電車を見ることも出来たので
これはこれで
ひとつの経験ということで・・・良いのかなぁ。

ああん。
何だかやっぱりすっきりしません。
帰宅してからはご機嫌で
コンサートでもらった
キラキラするものを
嬉しそうに振り回していました。
ママはそれを
コンサート会場でやって欲しかったのよぅ。

そうそう
残念といえば。

お気に入りの
耐熱ガラスのお皿を
今日息子に割られてしまいました。
そんなに大きな衝撃を
加えた訳でもなかったし
かなり厚みもあるお皿だったのに
バリンッとまっぷたつ・・・。

怪我がなくて何よりですが
それでも残念・・・。


今日はちょっと
凹み気分の一日でした。

あっ
最後に嬉しいこともひとつ。

久し振りに会ったママ友さん。
第二子をご懐妊だそうです。
お仕事もぎりぎりまで続けるとのこと。
どうかあまり無理しないでね。
(ってYさんなら大丈夫だと思うけれどもねっ。)

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006.11.23

これって二語文?

2歳になった我が家の息子。

誕生日を過ぎて
だいぶ色々な言葉が
出てくるようになってきました。

最近多いのが
「でんしゃ かっくいー(かっこいい)」。
朝目が覚めて
開口一番に言った時は
そんなに好きかい!と
大笑いしてしまいました。

あっ
これって二語文なのかな?

二語文の例えでは
「ママ ちょうだい」とか
「わんわん きた」が
よく挙げられますが
「でんしゃ かっくいー」が最初とは。
電車絡みでは
玩具・写真・テレビなどで
電車を見つけると
「でんしゃ あったぁ~」。

あとは
「ねぇねぇ(呼びかけるように)」。
これは恐らく
わたしの口癖を覚えてしまったのでしょう。

スーパーのレジで
支払いをしている時にも「ねぇねぇ」。
声をかけられたと思って
隣のレジの方が振り返り
笑っていました。

あと
意味が解っているのか定かではありませんが
「おっきぃ(大きい)」も良く言うかな。
「でんしゃ おっきぃ」など
時々意味が合っていると
何だかちょっとびっくりします。

わたしにしか
聞分けられないようですが
「いただきます」と「ご馳走さま」も。
敢えて文字にするなら
「でぃらーっ!!!」という感じかな。
言う時はきちんと両手を合わせます。

いまは
「ちょうだい」と「ありがとう」と
「ごめんなさい」の練習をしています。

駄々をこねたり
癇癪を起こしたりと
大変な面ばかりが目に付きますが
きっと同じくらい
嬉しい成長もしているのでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.22

若草色のセーター

若草色のセーターが
完成しました♪

06112201

子どもの頃から
編み物は好きだったのですが
袖のあるものは
これが初めてです。
編み始める前は
無事に形になるのか
ちょっと不安に感じていましたが
パーツが増えるだけで
それ程大変でもありませんでした。

06112202

わたしの編み方が悪いのか
編み図と比べて
毛糸が太かったのか
思っていたよりぶかぶかです。
来シーズンも着られると思えば
結果オーライですね。

着用写真を撮ろうと思ったら
首を通した段階で
息子に泣かれてしまいました。
なんでだろ?
最後のふち編みをする前に
サイズの最終確認で着せたときは
大丈夫だったのになぁ。

消耗品と思って
沢山着せたいと思います。

そうそう。
今日の午後
最後のボタン付けをしている時に
友人Cちゃんから
彼女のお姫さま(息子と同じ歳)の服が完成したと
写真つきのメールが届きました。

同じ日に何かを仕上げたのも
何だか嬉しいし
偶然にも
先日購入した本と同じものを
彼女も購入していて
それもとっても嬉しかったです。

可愛いとか
いいなぁと思う感覚が同じ(近い)って
それだけで
うふふって感じです。

Cちゃん
次の作品も
楽しみにしているよ~ん。
今度は是非
お姫さまの着用写真を送ってね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.19

手芸屋さん

とあるショッピングセンターに
三人で出かけて来ました。

一番の目的は手芸屋さん!
最近ご無沙汰だったので
欲しいものがいっぱいです。

本当は
自分の服の分も
生地を購入するつもりでしたが
思ったようなものが無かったので
息子の分と毛糸を少々
購入してきました。

わたしが手芸屋さんで
ああでもないこうでもないと
唸っている間
旦那さんと息子は
同じフロアにあった
子どもの遊び場で待っていてくれました。

大きなスポンジのブロックなどが
沢山置いてあって
わたしが買い物を終えて行ってみると
息子はわたしに気付かないくらい
夢中で遊んでいました。

ちょっと時間が掛かりすぎたかなーと
心配していたのですが
全然大丈夫だった様子。
ちょっと年上のお兄ちゃんに
遊んでもらって(?)いたようで
うっすら汗までかいていました。

材料が手元にあると
早く何か作りたくって
うずうずします。
なかなかまとまった時間がとれないので
直ぐには無理かなぁ。

冬物の生地って
ふんわりやわらかで
気持ちがいいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.11.18

残り3試合です

今日は三人で
贔屓のチームを応援に。

息子にも楽しんでもらおうと
大好きな電車を乗り継いで
スタジアムに行きました。

会場で友人たちと合流し
試合までの間に
息子におにぎりを食べさせ
身支度を整え
いざ試合開始です。

試合結果は
贔屓のチームの勝利!
息子は
前半途中から後半途中まで
抱っこされたままぐっすりお昼寝。
周囲があれだけ騒がしくても
眠っていられるなんて
ある意味すごいです。

そういえば
昨シーズンの終盤
初めて息子を連れて行った頃は
サポーターが歓声を上げるたびに
びっくりして泣いていましたが
今では一丁前に
手拍子しながら観戦しています。

そのうち
息子も「○○選手が好きー」なんて
言うようになるのかなぁ。
うふふ。

ホーム・アゥエイ含めて
残りは3試合。
この1年の
選手達の努力が
実を結びますよう。

祈りを込めて
3試合のうち2試合を
現地で観戦する予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.17

インフルエンザ予防接種

今日は
いつもの診察で
掛かり付けの小児科へ。

症状は落ち着いているし
先日からの風邪も
もう大丈夫ということで
念願(?)だった
インフルエンザの予防接種(一回目)を
していただくことが出来ました。

良かったー。
12月上旬までに
二回目も済ませたかったので
ぎりぎりセーフです。

今日の待合室は
午後一番より少し早めに
病院に着いたにも関わらず
既に12・3人が待っていて
待ち時間は1時間20分ほど。
検温(予防接種の為)の時に
ちょっと愚図ったので
そんなに持つかなーと心配でしたが
暫くご機嫌をとっていたら
抱っこされたまま
お昼寝してくれました。

重たくて
腕がズキズキしましたが
愚図られて泣かれてしまうのに比べたら
なんてことないという感じです。

名前を呼ばれても寝ていて
聴診器をあてられてもぐぅー。
注射の為に腕をまくられ
アルコールで消毒されると
「なぁに?」という顔でぼやっとお目覚め。
針が刺さった瞬間はまだ
ぼーっとしていた息子も
暫くすると流石に痛みを感じたらしく
真っ赤な顔で泣き出しました。

10日~2週間後くらいに
二回目を受ける予定です。
もう一回ちょっと痛い思いをさせちゃうけれど
インフルエンザに罹っちゃったら
大変だから
頑張って我慢してね。

・・・ちなみにママは
注射が大の大の大の苦手なので
気合でインフルエンザ菌を
寄せ付けない予定です・・・。

そうそう。
今日初めて
息子に診断名(っていうのかな)がつきました。
『アレルギー性気管支炎』だそうです。
お薬は飲んでいるけれど
人に移る病気(風邪とか)じゃないんだよーと
説明するのが大変だったのですが
これで堂々とお話出来るし
相手にも安心してもらえるかな。

大きくなるにつれて
お薬から離れられるようになると思うので
それまでは
気長にお付き合いしていくつもりです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.11.14

ぶぅぅぅぅん

夕方
お買い物から帰る頃には
外は薄っすら
暮れ始めていました。

急いでお洗濯物を取り込み
息子には
お気に入りのテレビ番組をみせ
お夕食の支度をしようと
キッチンに向かった直後
背後から
ぶぅぅん・・・という
物凄く低い羽音が聞こえてきました。

あれ?
虫が入っちゃったのかな?と
何気なく振り返ると・・・

ひゃー!!

そこに居たのは
大きな大きな「蜂」でした!!
手のひらの幅くらいありそうな
大きな大きな蜂が
息子の頭の上を
ブンブン飛んでいるのです。

蜂が
息子の近くの窓から
キッチンに移動した隙に
窓を全開にし
部屋の電気を消しました。

あとは
出て行ってくれるのを待つだけです。

幸い
数分後には
蜂は窓から出てくれました。
急いで窓を閉め
やっとほっとすると
全身には鳥肌が立っていました・・・。

うわー怖かったー。
息子もわたしも
刺されなくって良かったー。

そんなに大きな蜂が
いつ入ってきたのか
全く気がつきませんでした。
恐らく
お洗濯物にくっついていたのでしょうが
わたしは取り込むときに
必ず洗濯物をはらうようにしているのに
それでも落ちなかったなんて・・・。

というか
取り込む時に刺されなくて良かったです。
服の中に入り込まれていても
悲劇だったかも・・・。

何度思い出しても
ぞくっとします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.11.11

今シーズンこそは

息子の風邪は
相変わらず。

それでも
やっとお薬が効いてきたおかげで
夜は通して眠れるようになりました。
咳は随分減り
あとは鼻水かなぁ。

かなり酷いので
鼻の下やほっぺたは
真っ赤でカサカサです。
お風呂上りに
ワセリンを塗ってあげると
翌朝少しはましになっているといった感じです。

あと一息かな。
頑張ろう。

二日ほど前から
型紙を編み図に持ち替え
せっせと編み物に励んでいます。
昨年も一昨年も
寒くなってから「編もう!」となるので
大物は一シーズンに一枚がやっと。
今シーズンこそは
もっと沢山編みたいなぁと思っています。

息子の寝かしつけに
変な姿勢で
二時間付き合ったせいか
久し振りに編み針を持ったからか
右腕が痛いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.08

二日続けて

今朝4時。

それまでもゴホゴホと
咳き込んでいた息子が
また酷く咳き込んで
お布団で嘔吐。

息子もびっくりしたのか
目が覚めてしまったので
慌てて旦那さんを起こし
わたしはお掃除&片付け。
幸い
大事には至りませんでしたが
(お布団とか)
息子は眠れなくなってしまったようで
そのまま明け方までお付き合い。

いつの間にか
息子もわたしも眠っていて
目が覚めたときには
旦那さんは既に出勤の準備中。
朝ごはん抜きに
させてしまいました。

暫くは
様子を見ていてもいいかなーとも
思ったのですが
明日は
掛かり付けの小児科は休診日。
金曜日までの二晩を
過ごせる自信がなかったので
午後一番の診察に連れて行きました。

待っている間に
持参した体温計で検温すると
なんと38.2℃。
あー連れてきてよかった。

今日は30分ほどで呼ばれました。
診察の結果は
「昨日のお薬が効き出すのが
2・3日後(明日辺りから)だから
それまで様子を見て」とのこと。
ありゃ。
大変な思いをしてまで
連れて行く意味が無かったかも・・・。

自宅に戻ると
息子はあっという間にお昼寝。
でも
鼻が苦しいのか
30分ほどで目が覚めてしまいました。

帰りしな買ってきたりんごを
すりおろしてあげましたが
お気に召さなかったようで
最後には
器に手を入れて遊んでいました・・・。

注意してあげられることは
食事を摂らせることと
水分補給を充分にしてあげることくらい。
ふぅ・・・。
息子は
鼻水のせいで
鼻の下とほっぺたを真っ赤にして
今はどうにか眠っております。

眠れない時は
いくらでも付き合うけど
すこしでもぐっすり眠って
一日も早く治そうね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.11.07

パパのお誕生日

今日は旦那さんの
○○歳のお誕生日。

連休がお仕事でつぶれた+
免許証の更新が迫っている=有給♪

という訳で
午前中に最寄の免許センターへ
三人で行ってきました。
お天気が良ければ
免許センターの周りをお散歩して
待っているつもりだったのに
生憎の強風。
大人しくしていてくれるか
かなり不安だったのですが
どうしようもないので
建物内で待つことにしました。

広いセンター内を
あちこち歩いたり
階段を上ったり。
途中「パパ待っているの?」なんて
声をかけられたりしつつ
どうにか一時間(!)
お利巧にしていてくれました。
(途中一回だけ
エレベーターのボタンを
悪戯して押しちゃいましたが・・・。)

無事に更新を済ませた後は
来年引っ越す予定のマンションを
ちらりと見てきました。
我が家(になる予定のお部屋)は
バルコニーの手すり部分だけ
姿を現していました。
先は長いな~。

それから
近くのショッピングセンターで昼食。
夜のお誕生会用に
スパークリングワインとケーキも購入。

・・・と。
何だか息子の様子が・・・。
(こんなんばっかり。)
鼻水が止まらないのです。

先週の土曜日の
嫌ーな記憶がよみがえりますが
そんなことも言っていられないので
先日空いていると聞いた夕方に
息子を連れて行ってきました。


二時間待ちでした・・・。

頑張って頑張って
愚図らせずに待たせました。
でも
帰宅したら19時を過ぎていました。

息子が寝てから
こっそりケーキを食べました。
パステルのイチゴショート♪
とっても美味しかったです。

昨年は
息子が生まれたばかりだったので
わたしと息子がお世話になっていた
親戚宅でのパーティーでした。

来年は
息子も一緒にケーキを食べていたり
するのかな。
あっ
上手くしたら
新しいお家でパーティーかも。

旦那さん
お仕事大変だと思うけれど
どうか無理はしないでね。

それから
先週のドラマの録画
失敗しちゃってゴメンナサイ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.05

三連休?終了

カレンダーには
色がついている三日間なのに
我が家の旦那さんは
みっちりお仕事。

毎晩23時を回ってから
「今から帰る」メール。
今晩なんて
まだ何の音沙汰もなし。

恐らく
お仕事先の方々と
飲んでいる最中だと思うけれど
疲れているんだし
そろそろ
解放されるといいなぁ・・・。

昨夕から
わたしが久し振りに(でもないか)発熱。
9月末にダウンした時のお薬が
一日分残っていたので
それでどうにかしのいでいます。

息子のことを
どこかに連れて行ってあげようと
思っていたのに
お薬のせいで眠たくて眠たくて
それもかなわず。

折角の三連休なのに
普段の日以上に
息子には
つまらない思いをさせてしまっただろうなぁ。

昨日の通院(小児科)で
かなり凹んでいたのですが
(正直言って
まだすっきりとはしていませんが)
旦那さんと話したりして
少しだけ落ち着きました。

ぅぅっ
嘘かな・・・。
落ち着いていないかも。
でも
グズグズと考えていても
仕方の無いことだというのは
解っているつもりなので
どうにか気持ちを切り替えようと
思っています。

今週は
旦那さんのお誕生日もあることだしっ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.04

もうイヤ・・・

本当は
金曜日に小児科に掛かって
息子のお薬の追加をいただき
インフルエンザの予防接種(一回目)を
接種してもらう予定でした。

金曜日が祝日で休診日だと気付いたのは
前日の木曜日。
(木曜日はもともとの休診日です。)

そもそも
それが間違いの始まりだったのですよね・・・。

休診日の狭間の
しかも土曜日だけあって
病院は
普段以上に混んでいました。

待合室で待つのが苦手な息子なので
ぎりぎりまで
外で待つことにしました。
息子が愚図らないように
色鉛筆・落書き用ノート・ミニカー二台も
用意していきました。

最初の45分は
あれこれしていて
ご機嫌で待つことが出来ました。
よし
今日はこの調子でいける!と
思った途端に
ふとした切っ掛けで
息子がまた泣き叫び始めてしまいました。

玩具も駄目
抱っこも駄目
ジュースも駄目・・・
廊下に突っ伏して号泣したまま
(それでも半分くらいは
無理やり抱っこしていましたが)
名前を呼ばれるまでの一時間半を
過ごす羽目に・・・。

正直
疲れきってしまいました。

かなりの興奮状態だった為に
インフルエンザの予防接種は延期。
しかも
ちょっとキツイことも
言われてしまいました。
(決して叱られた訳ではありません。)

何だか
自分はどうしたら良いのか
本当に解らなくなってしまって
会計を済ませた後
息子と一緒に泣いてしまいました。
泣いていても仕方ないけれど
泣かずにはいられませんでした。

次の診察は二週間後。
それまでに予防接種を受けるか
二週間待つか・・・

今まで
結構
聞き分けが良かっただけに
どうしたらよいのやら・・・
新米ママには解りません・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

続・ゆずだいこん

昨日漬けたゆずだいこん。

大変美味しく出来上がりました♪

06110402

包丁を入れたときに
ばりんっという音がするくらい
新鮮だった大根だけに
漬け始めて三時間も経ったら
ひたひたになるくらいの水分が
出ていました。

今朝
朝食用に取り出していたら
それを息子に見つかり
「これっこれっ」とおねだりされたので
試しにひとつ食べさせてみた所
暫く口の中で転がした後
しっかり食べていました。
普段の食事に比べると
ちょっと味が濃いけれど
たまにはいいかな。

朝の時点では
少し苦味が残っていましたが
夜になって
しっかり味がしみ込みました。
甘酸っぱくてすっごく美味しいです。
ひとりでぱりぱり食べています。

ゆずだいこん。
今シーズンかなりはまりそうです。

使ったもの
・大根 800グラム
・柚子 大一個
・砂糖 170グラム
・塩 大さじ1弱
・米酢 120CC

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.03

ゆずだいこん

先日
いつも利用している
育児支援施設(一日三百円)のある
地域の方から
出荷できなかった大根を
いただきました。

出荷できなかったと言っても
皮にちょっとした傷があるか
お店に出すには小振りというだけで
真っ白でずっしりしていて
とても瑞々しい大根です。

その日の夜は
大根サラダにしてバリバリ食べましたが
大小二本の大根を
家族三人ーしかも今週は
旦那さんの帰りが遅い為
一緒に夕食がとれないことが多い状況では
新鮮なうちに全てを消費することが
難しそうです。

そこで
以前職場で作ったことのある
(何故職場で?というのはおいておいて)
「ゆずだいこん」を作ることにしました。
これなら
大根一本なんてあっという間です。

お買い物に行って
大きな柚子をひとつ購入。
あとは家にあるもので出来ます。

息子のお昼寝の時間を使って
早速漬けました。
大きな大根をほぼ一本と
お砂糖とお塩とお酢と・・・。

あっ
・・・お酢が足りませんでした。

また買いに行くのは面倒なので
そのままの分量で進めてしまいました。
まぁ
大丈夫でしょう。

時々天地を返しながら
一晩おいて食べたいと思います。

うーん
楽しみ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.11.02

素敵なひと

月に数回利用している
育児支援施設(一日三百円)で
とても素敵なヒトに出会いました。

彼女は
一歳の女の子のママさん。
前回は2週間前くらいに一緒になって
多分そこで初めて
ちょこっとお話したくらいでした。
(それ以前にも顔は合わせています。)

今週初めに
施設に行った時
彼女はわたしたちに気付くやいなや
「あら○○(←彼女のお子さんの名前)
△△くん(←我が家の息子の名前)が来たよ~」と
とても親しげな笑顔で
声をかけてくれました。

えっ
何度もお話している訳じゃないのに
子どもの月齢も離れているから
子どもどうしが絡んだことも
あんまりないのに
もう覚えてくれたんだ!

恥ずかしながら
服につけている名札をみて
娘さんの名前を思い出したわたしにとって
彼女の言葉はとてもびっくりして
そしてとても嬉しかったです。

その日は
何となく彼女のことが気になって
一緒に遊んでいる時以外にも
彼女の声が良く聞こえてきました。
彼女は色々なママさんや子ども達にも
明るく気さくに話しかける人で
まだこの施設に慣れていない人も
あっという間に輪に加わっていました。

あー
なんか
素敵だなぁ・・・。

この年齢になってまだ
わたしは人見知りだからーなんて
言っていたらいけないなぁ。
縁あって出会った人たちなのだから
もっともっとお話して
沢山の人とお友だちになりたいなぁ。

彼女みたいに・・・なんて
大きなことは言えないけれど
わたしに出来る範囲で
頑張りたいなぁと
心の底から思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.01

あれこれ・追記

昨日
2歳になった息子の
最近の様子を
思いつく限り書いたつもりでしたが
一晩経って
あれもこれも浮かんできたので
追記します。

息子が
意味をわかって使ってる言葉の中に
「おいしぃ」がありました。
実際に自分が食べても
食べる真似をした時も
テレビで食事のシーンを見ても
「おーぃしぃ」と言います。

それから
「さっいこっ(行こう)」。
お買い物に行くときなど
支度が整うと
「さっいこっいこっ」と言いながら
玄関先で自分の靴の用意をします。

ちょっと困るのは
電車に乗っている時。
目的地に到着する前でも
駅に停まる度に「さっいこっ」と
降りようとしてしまうのです。
いまの所「まだ降りないよー」で
納得してもらっていますが
そのうち
一度下車しないと済まなくなったりとか
するのでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »