« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006.10.31

2歳の息子あれこれ

二歳児健診を受けようか
ちょっと迷っています。
単に
病院での待ち時間が
恐怖(わたしにとって)なだけですが。

身長・体重については
健診もしくは
何かの機会に測定しようと思っています。

最近の息子。

段々言葉が増えてきました。
電車好きが高じてか
「あっでんしゃだー」とよく言います。
電車の写真・イラスト・映像(踏み切りや
線路や駅も含めて)を見ると
甲高い声で教えてくれます。

何か伝えたい時は「これっこれっ」。
食事中なら
・空いた食器を片付けて欲しい
・お茶のおかわりが欲しい
・スプーンとフォークを取り替えて欲しい
など。
・玩具のケースのファスナーを開けて欲しい
・本を読んで欲しい
・携帯電話の電源を入れて欲しい
(自分で勝手に切ってしまうのです)
などなど。
その場面場面で違うのですが
「何か伝えたいんだ」と解るので
以前よりは
コミュニケーションが取りやすいです。

それから
「うわ~きれぃ~~」。
食べ物を前にした時や
ブロックを全部組み立てた後などに言います。
基本的に気分が良いときの言葉です。
逆に泣く時は「いたぁ~~い」。
外出先で泣かれると
人聞きが悪くてたまらないのですけれども・・・。

お気に入りの絵本が何冊かあって
そのおかげで
「くいか(すいか)」「ばなな」「もも(時々『まま』と混じります)」
「くあら(こあら)」「ぐりら(ごりら)」「にゃぁ~(ねこ)」など
言うようになりました。
「ひらひらひら~(『ひらひら はなびら』という絵本に
何度も出てくるフレーズ)」と
「ぅわぁ ぃっくりー(わぁ びっくりした)」は
他の絵本を読んでいても
つぶやいています。

写真を撮られることを
意識するようになりました。
ハイチーズが「あーちーっち!」。
携帯電話のカメラを向けても
デジカメを向けても「あーちーっち!」です。
時々撮って欲しいのか
自分で携帯を持ち出して
写真を撮る時のように構えていることもあります。
撮った後は必ず画面を確認して
満足そうに笑っています。
パパとママは
その笑顔を撮りたいのに
シャッターを切るときはいつも真顔です。

車を出す時に
わたしが「出発進行ー!」と
言っていたのが切っ掛けで
どんな時でもそれに反応して「おーぅ!」と
人差し指をあげます。
車では「おーぅ!もっかいっ おーぅ!」と
催促されることもあります。
勿論
電車の写真や映像をみても「おーぅ!」です。

某お料理番組のオープニングでは
テレビに合わせて
「くぃっくりっ・・・でぃりでぃりきっきー!」と叫びます。
(どの番組か想像つくでしょうか?)
このお料理番組はかなりお気に入りのようです。

それから
愛犬に朝ごはんをあげるのが
自分の仕事だと思っているようで
わたしが器を手にすると
大慌てでわたしのところに来ます。
油断すると
ケージに行く前にばら撒いてしまったり
つまみ食い(!!)したりするので
目が離せません。

こちらの指示に
的確に反応することも増えました。

「お風呂に入るからテレビさんバイバイしよう」
「お出掛けするから玩具はないないしよう」
「あっちに(玩具が)落ちているから取ってきて」。
他にも
「これ(生野菜など)はお兄ちゃん(愛犬のこと)に
あげよう」と言えば
例え大好きな人参でも
自分では食べずに
愛犬のケージの中にぽいっとします。

まだまだ
本当に解っているのか
ただの偶然か
判断がつかない事のほうが
断然多いですが
時々本当にびっくりさせられます。

他にも色々あるような気がしますが
思い出しきれないのでこの辺で。

毎日が発見です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.10.28

2歳のお誕生日会

10月27日に
2歳の誕生日を迎えた息子。

平日なので
旦那さんの帰りは遅く
誕生日当日は
普段とあまり変わりの無い一日を
過ごしました。

そして今日。
予定通りに「お誕生日会」をしました。

まずはお出掛け。

06102801

どこまで解っているのか
定かではありませんが
本人もすっかりサポーター気取りです。
選手の名前をコールすれば
それに合わせて手をたたき
前に乗り出して応援して(?)いました。
後半の途中から
お昼寝してしまいましたが
二時間(試合以外も含めるとそれ以上)
付き合ってくれるので
ママもパパも大助かりです。

帰宅して
夕食を済ませた後
手作りミルクレープで「HAPPY BIRTHDAY♪」。
卵をまだ食べたことの無い息子の為に
ホットケーキミックス+牛乳で作りました。
生クリームも初体験です。

06102802
(ホールの写真も撮ったのですが
全くピントが合っていませんでした・・・。)

見た目はまずまずだったのに
食べたらイマイチでした。
生クリームが少なすぎたかな?
クレープが厚すぎたかな?
冷蔵庫で寝かせる時間が
長すぎたかな?
折角のお誕生日ケーキだったのに
ごめんよー。

でも
普段こういう類のものを
食べさせていないので
息子は
手と口の周りをベタベタにして
あっという間に食べてくれました。
今度はもっと上手に作るからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.27

二歳になりました

10月27日。

我が家の息子は
今日で二歳になりました。

旦那さんの帰りが遅いので
お誕生会はまた明日。

06102701

息子にかかわる
全てのみなさま。

息子は
みなさまの暖かな目に見守られ
無事に
二歳の誕生日を
迎えることが出来ました。

本当に本当に
有難うございます。

それから
二歳になった息子へ。

パパもママも
あなたのことが
好きで好きでたまりません。

どうかこのまま
素直に笑い
素直に泣き
そして
心身共に健やかに
成長していって下さい。

また明日から
嬉しいこと
楽しいこと
一緒に積み重ねていこうね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.10.26

三試合分~

今週末
贔屓のチームの試合があります。

何やら
チケットの売れ行きが好調らしく
今日買いに行ったコンビニでは
既に売切れてしまっていました。

慌てて
チームのオフィシャルショップまで
車を走らせました。
勿論息子も乗せて。

友人から「残席5%」と聞き
駄目かもーと思っていましたが
流石ショップ。
あっさり「ありますよ~」と言われました。

で。
ついでに
今シーズンの残り試合の
三試合分を
全部購入しちゃいました。

うふふっ。

楽しいことの「予約」がみっつ
完了しましたー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.25

熊本土産と予防接種

二泊三日の出張から
旦那さんが帰ってきました。

夕方には羽田に着き
息子の就寝時間にも
充分間に合いそうでしたが
何故か殆どお昼寝をしなかった息子は
パパの帰りを待てずに撃沈。
リビングのソファで
自ら眠ってしまいました。

06102501

熊本のお土産です。
何が良いかと悩んでいたら
現地の方に「これが美味しいよ」と
勧められたそう。

きんつばよりも瑞々しくて
中に牛皮が入っていて
とっても美味しかったです。
今日はとってもくたびれていたので
甘いものが嬉しかったです。

何故くたびれたのかと言うと
今日は息子の小児科の日でした。
最近
「待合室で待つ」ことが
まるきり出来なくなってしまった息子と
病院の周りを歩き回ったり
階段の上り下りを繰り返したり
(本当はやりたくないけれど)
エレベーターに何度も乗ったり・・・。

それでも
何もかも気に入らない息子は
廊下で引っくり返って大号泣。
受付の方も心配して
わざわざ見に来てくださる始末。

手のつけられない状態ですが
放っておく訳にも行かないし・・・で
ほとほと疲れてしまったのです。

それでも何故か
診察室の中では
大人しい息子。
診察の結果
咳のお薬と気管支を広げるお薬は
一旦お仕舞いになりました。

息子が
最後の患者ということもあって
予防接種の相談もしてきました。

三種混合の追加接種が
延び延びになっているのが
気になる所なのですが
息子の場合
咳が出ると重くなるので
インフルエンザを先に済ませ
それから三種混合・水疱瘡・おたふくと
やっていくのが良いと思いますよとの
ことでした。

子どもの場合
インフルエンザは二回接種するので
来週辺りから
怒涛の5本注射になりそうです。

何の相談をしているのか
言葉では解らない息子も
何やら良くないことらしいということは
雰囲気で察したようで
微妙な表情をしていました。

それにしても
息子の病院通いが
かなり苦痛になってきています。
自分のことならまだしも
息子のこととあっては
サボる訳にはいかないので
どうにか頑張るつもりです。

むぅん。
頑張れる自信は
ないのですけれども・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.10.24

寒いっ

旦那さんが出張中の我が家。

今朝は
目覚まし時計をかけずに
自然に目が覚めるまで寝ていよう
なんて思っていたら
6時過ぎに息子が起きてしまい
普段と同じ朝を迎えてしまいました。

おさぼりしようと思ったのになぁ。

それにしても
今日の関東地方は
恐ろしいほど寒かったです。
朝から雨も降り続け
どうにも動きたくない感じだったので
ゴミ捨て以外は外に出ずに
過ごしてしまいました。

そうそう。
今日偶然
昔好きだったタレントさんの
公式HPがあることを知り
早速見てきました。

最後に直接お会いしたのは
10年くらい前になります。

懐かしいなぁ。
当たり前だけれど
カレも歳とったよなぁ(失礼)
なぁんて。

さてさて。
明日の夜には
旦那さんが出張から帰ってきます。
そう思うと
二泊ってあっという間だったかな。

明日
雨が上がったら
息子と
お外に出てきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.10.23

旦那さんの出張

今日から二泊の予定で
旦那さんが
九州に出張に行ってしまいました。

水曜の夜まで
帰ってきません。

むーん・・・。
何だか心細いなぁ。

外は雨だし
何だか寒いし
テレビもつまらないし。
玄関先で
誰かがずうっと電話で話しているのも
旦那さんが居ない今夜は
すっごく気になります。

はぁ。
早く水曜日の夜にならないかなぁ。
旦那さんと
美味しいお土産(甘いもの希望)が
とっても待ち遠しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.22

キャラカート

昨日
思いっきり遊んでしまったので
今日はちょっとのんびりと
ショッピングセンターに
お買い物に行ってきました。

お目当ては「本屋さん」です。
息子と二人だと
どうにもならないのが本屋さん。
もうベビーカーでは
大人しくしていないし
一瞬でも目(手)を離すと
商品の本を触ってしまうので
どうしても旦那さんと一緒の時に
行きたかったのです。

ショッピングセンターに到着し
まずは昼食。
ちょっとゲームセンターをのぞいて
(無駄遣いしちゃいました・・・)
本屋さんへ。

ずっと欲しかった本を手に入れ
息子の本を少し物色し
(今回は買いませんでした)
ちょっと他のお店も見てみようと移動。
息子と旦那さんに待っていてもらい
お化粧室に行き
二人のもとに戻ってみると
何故だか息子が
涙を流して泣いています。

訳を聞くと
どうやら「キャラカート」に乗りたかった様子。
ところが
息子が見つけたカートは使用中で
旦那さんが「これには乗れないよ」と
その場を離れようとしたら
泣き出したのだそうです。

今まで
キャラカートに執着したことがなかったので
ちょっとびっくりしつつ
わたしも旦那さんも
大笑いしてしまいました。
お店の入り口に戻って
使われていないカートを借りると
息子は嬉しそうに自分で乗り込み
ハンドルを回して遊んでいました。

帰りしな
ちょっと遠回りをして
来年入居予定の
建設中のマンションを見てきました。
まだまだ我が家は
影も形もありませんでした。

夜は
キーマカレーを作りました。
ナンもホームベーカリーを使って
手作りしました。
この手作りナンがまた
美味しいんです。

そういえば
ナンを作るばかりで
最近ちっともパンを焼いていません。
材料を揃えて
また
焼きたてパンを楽しみたいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.21

電車三昧・シャボン玉

今日は
某所の「車両基地見学」に
三人で行ってきました。

見学会があると知って以来
これは息子を連れて行かねば!と
気合の入っていたわたし。
電車に乗って移動するし
息子の大好きな電車を
間近で見られるチャンスだし
小さな電車にも
乗せてもらえるらしいし
Nゲージも走っているみたいだし。
これは
息子が喜ぶこと間違いなし!でしょう。

会場では
電車の部品や線路の一部や
踏み切りなどが
所狭しと並べられていました。
息子は
目の前にある本物の電車より
手前を走るHOゲージに夢中。

06102101

その場から
一歩も動こうとしませんでした。

暫くの間
そこで見ていましたが
わたしがどうしても
息子をミニ電車に乗せたかったので
抱っこして移動。

ミニ電車の乗り場は
物凄い列でした。
旦那さん「これに並んで待つの?」。
息子が一緒に待てるとは
到底思えなかったので
わたしがひとりで並んでいようと
思ったのですが
数分で合流し
息子は抱っこしたまま
順番を待ちました。

車両基地のすぐ横を
実際に運行中の電車が走るので
息子はそれを見て大興奮。
それでなくても
すぐ近くに本物の車両が数台
並んでいるので
指を指しながら何やら喋ったり
歓声をあげたりしていました。

いよいよ息子の番!という段階で
抱っこされたままお昼寝してしまい
ここまで並んだのに乗らずに帰るの?と
ちょっとドキドキしましたが
ミニ電車にまたがるところで
流石に目を覚ましてくれました。
ちなみに
息子一人では座っていられないので
旦那さんが一緒に乗りました。
わたしはビデオ撮影です。
(なので写真はありません。)

寝起きのせいか
自分の置かれている状況が
いまいち飲み込めないのか
電車に乗りつつも
ぼぅっとしたままの息子でしたが
旦那さんによると
わたしに見えないところで
わたしに向かってちょこちょこっと
手を振ってくれていたそうです。

抱っこをせがまれてばかりだった旦那さんが
かなりお疲れの様子だったので
ここはささっと帰ることにしました。

車を置いて来た駅まで戻り
昼食を買って
おもちゃ屋さんまで移動。
その間息子には一足早く
車の中でお昼を食べさせました。

おもちゃ屋さんでは
先週から旦那さんがやりたいと言っていた
シャボン玉を購入。
それと
旦那さんのお誕生日プレゼントに
新しいゲームソフトを買いました。
(来月なんですけれどもねー。)

再び車に乗り込み
大きな公園まで移動。
旦那さんとわたしはそこで遅い昼食をとり
息子もおやつのパンと麦茶を飲み
買ったばかりのシャボン玉で遊びました。

息子は
シャボン玉を追いかけるより
自分で作りたかったようで
お皿にシャボン液を入れたところに
シャボン玉を作れる輪を浸し
ブンっと振り回しては
シャボン玉を飛ばしていました。

午前中から
盛り沢山で遊びました。
まともにお昼寝をしなかった息子は
お風呂から上がって
あっという間に眠ってしまいました。

秋の日差しに
たーっぷり当たったからか
息子の顔は
ほんのり日に焼けました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.19

1年経ったらね

撤収完了~と思いきや
あっという間に
実家に戻る用が出来てしまいました。

ピアノの搬出の立会いです。

当初
実家のリフォームをお願いした大工さんに
預かってもらうつもりだったのですが
(どうしてそういう話になったのか
自分でも覚えていないのですけれども)
直前になって「預かれない」と
言われてしまったので
慌てて業者さんを探して
急ぎで搬出し預かってもらうことになりました。

現在わたしたちが住んでいる所は
ピアノの持ち込みは不可。
実家のリフォームが終わったのが
仮に半年後だとしても
リフォーム後に
わたしのピアノを置いておいてもらう
余分なスペースは無し。

という訳で
来年
わたしたちが引っ越す予定の
マンションの完成を待って
そちらに持って行くことにしました。

運賃や保管料(+その他)は
決して安くはありません。
父などは
「処分して
欲しかったら新しいのを買ってやる」
なんて酷いことを言い出す始末です。
でも
古かろうと傷があろうと
わたしは『これ』がいいのです。

幸い
引っ越し先は
ピアノの持ち込みが出来るので
それまで約1年のお別れです。

搬出されるピアノを見送りながら
処分することにならなくて
本当に良かったと
改めて思いました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.10.16

撤収完了!

昨日一日
実家の片づけをしていました。

自宅に戻ってから
もう一回
週末を潰さないと駄目かなぁなんて
考えていたら
「○○日から(家の)中を壊すから
そのつもりで」と非情なメールが・・・。

えっ
今週末じゃあ間に合わないじゃないっ。

という訳で
息子に付き合ってもらって
今日も午前中から実家に行きました。
幸い
父も片付けに来ていたので
父の分を手伝う代わりに
午後は息子の相手をしてもらいました。

名前の書いてあるものや
仕事関係のものは
自治体のゴミ処理場に持ち込み
まとめて焼却してもらうことになったので
やはり問題はお人形関係。

気持ちの問題だとは思うのですが
全てをただ捨ててしまうのは
あまりにあまりなので
縫いぐるみの類は
数個を自宅に持ち帰り
状態の良い物は
いつもお世話になっている
育児支援施設に託し(了承済み)
ぼろぼろになってしまったものとは
お別れすることにしました。

雛人形は
引っ越し予定のマンションでは
とてもじゃないけれど飾れないので
お内裏様・お雛様と
一段目のお飾りだけを残し
あとは処分することにしました。
祖母と母(どちらも故人)との思い出は
ここに凝縮して
持って行くことにしました。

何にしろ
あまり想いを残しすぎるのも・・・ね。

という訳で
実家のわたしの部屋からは
完全撤収となりました。

あっ
まだありました。
現在の住まいには持ち込めないピアノと
息子がいると車に積めないスキー板!

ピアノは
業者さんにお願いして
来年の我が家のお引っ越しまで
預かってもらう予定。
スキー板は
息子がいない時に
持ち帰ろうと思います。

はぁ
終わった終わった。
これでもう本当に
わたしが帰る場所はなくなりました。
寂しいけれど
一方で
どこかさっぱりした気分です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.15

あと一息!だけど…

数ヶ月前から始めた
実家からの完全撤収。

そろそろ期限が迫ってきました。

旦那さんに息子を託し
今日も朝から
ひとりで実家に行ってきました。

もうこんな週末嫌だー。
旦那さんと息子と
のんびり過ごしたいよー。
・・・て
実家を出る時に片付けなかった
自分が悪いのですけれどもね。

ひとり寂しく実家で過ごす週末を
終わりにしたくて
今日は今まで以上に
頑張ってきました。
兎に角「捨てる」!
実家を出て4年経っているのだから
今日まで使わなかったものも
着なかった服も処分しました。
写真も出来るだけ整理し
捨てにくいものも一気に捨てました。

ようやく目処がたちました。
あと一息です。
・・・ですが。

残っているのは
大量の縫いぐるみと
七段飾りの雛人形。
全てを持ち帰るわけには行きません。
だからと言って
全てを処分するのは
流石に気が咎めます。

最後の日まで
後悔しないように
考えたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.13

またもやお薬生活に

昨日から
何だか調子が悪そうだなーと
思っていたら
やはり昨晩は
咳と鼻詰まりで
殆ど眠れませんでした。

熱が出ていないので
まあ
いつものアレルギー性のものだろうとは
昨日から解っていたのですが
夜寝苦しそうなのが
物凄く可哀想なので
午前中のうちに
いつもの小児科に
連れて行くことにしました。

待合室は人でいっぱい。
とてもじゃないけれど
中で待てる状態ではありませんでした。
なので
診察券だけお願いし
まずは近所のお散歩に。

そろそろ良いかな?と思って
病院に戻ると
さっき病院の外で待っていた親子が
まだ同じ場所で立っていました。
仕方がないので
近くのスーパーにも行き
のんびり店内を歩きながらお買い物。
(息子はカートに座らせました。)

それでも
先ほどの親子は
まだ同じ場所にいます。

うわー。
今日は何時間かかるんだろー・・・。

すっかり厭きてしまった息子は
病院前の廊下で大号泣。
抱っこもさせず
持参した玩具も放り投げてしまい
廊下に寝転んで泣き叫んでいました。

受付の方がそれに気付いて
ミニカーを貸して下さいました。
息子はわたしに抱っこされたまま
そのミニカーで遊び始め
そのうち眠ってしまいました。

ようやく待合室に入り
ミニカーをお返ししました。
その二人後に名前を呼ばれ
診察されている間も
息子は眠ったままでした。
聴診器をあてられても
お口をあーんしても
ちっとも目を覚ましませんでした。

昨晩しっかり眠れなかったのが
よほどきつかったのだろうなぁ・・・。

先生のお話では
今回の咳と鼻水もやはり
アレルギー性のもので
息子の場合
お薬をやめようということ自体に
無理があったようです。
お薬をやめて二週間で
しっかりぶり返してしまったので
もう暫くの間
お薬を続けてみましょうとのことでした。

・・・なんか
ちょっとショックです。
とはいえ
ぶり返して辛いのは息子。
気持ちを切り替えて
付き合っていくことにします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.10.12

KくんとTくん

友人Tちゃん宅に
お邪魔してきました。

Tちゃんは
7月に
第二子となるTくんを出産しており
遊ぶのは
病院にお祝いに行って以来です。

産まれたばかりのTくんは
お兄ちゃんのKくんとそっくりでしたが
三か月が過ぎて
だいぶ顔つきも変わってきていました。
Kくんはパパ似・Tくんはママ似と
よく言われるそうで
実際そうだなぁという感じでした。

息子より
4か月お兄ちゃんのKくんは
Tちゃんの出産の前後
保育園に通っていたこともあって
とてもパワフルでした。
家ではやんちゃでどうしようもない息子が
大人しく思えるほどでした。

お部屋の中で玩具で遊んだり
お庭でシャボン玉をしてもらったり。
お昼寝をするのも忘れて
遊びまわっていました。

そうそう。
息子の
Tくん(赤ちゃん)に対する反応ですが。

息子は
テレビなどに赤ちゃんが出てくると
とても嬉しそうな顔をします。
赤ちゃん好きなのねーと
思っていたのですが
実際の赤ちゃんを目の当たりにすると
どうして良いのか解らない様子。
ベビーベッドの柵から
ちょこっと手を伸ばしてみたりは
していましたが
かと言って
様子を見てはしゃいだりすることは
ありませんでした。

テレビに映る赤ちゃんと
目の前にいる赤ちゃんは
繋がらないのかな?

息子たちは勿論ですが
久し振りに顔を見てお喋りが出来たので
ママ同士も
良い気分転換になりました。

はっ
何だか慌しくって
肝心のTくんを抱っこさせてもらうのを
すーっかり忘れてしまいました!
ふにふにのほわほわの赤ちゃんを
抱っこさせてもらうのを
楽しみにしていたのにー・・・。

という訳で
Tちゃん。
近日中にまたお邪魔しまーす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.11

お姉ちゃんと遊ぼう

今日はいつもの
育児支援施設(一日三百円)へ。

普段
お友だちが大勢いる場所に行っても
ひとり黙々と遊ぶことの多い息子が
今日は珍しく
3~4歳のお姉ちゃん二人と
仲良く遊んでいました。

最初はおままごと。
お友だちからお道具を奪ってしまう息子も
お姉ちゃんたちとは
何故か上手く遊べていた様子。
(折角なので
ママは遠くから見守っていました。)

その後は小さなすべり台。
きゃぁきゃぁと
賑やかな笑い声を上げて
身体をぜーんぶつかって
思い切り遊んでいました。

ただ
ちょっと怖いのは
この年代で1歳の違いは大きく
お姉ちゃんと息子の
運動能力の差は歴然。

お姉ちゃんがちょっとはしゃぐと
息子は滑り台の上から落ちてしまい
斜面で押されても
耐え切れなくて落ちていました。
(すべり台遊びの時は
すぐ横に居たので
息子が落ちる前に受け止めることが
出来ました。)

それでも
怪我のない範囲でなら
歳の違うお友だちと遊べるのは
大歓迎です。

最近だんだんと
息子よりも小さな子が
増えてきました。
これからは
自分よりも小さなお友だちとの
関わり合い方も
お勉強して欲しいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.10

すぐ行きまーす

連休最終日の昨日は
旦那さんに息子を託し
実家の片付けに行っていました。

うーむ
こちらの方は
まだちょっと先が見えないなぁ・・・。

かなりへとへとだったので
今日は一日家でのんびりしようかなーと
洗濯機を回しながら考えていると
伯母からお誘いメールが。

「(大人の)昼食・おやつを用意するから
○○(←息子の名前)の分だけ持って
遊びにおいで」

そうと決まれば
即行動です。
急いで家事を済ませ
息子のお弁当とおやつを作り
車で一時間ほどの親戚宅へ出掛けてきました。

母の従姉にあたる伯母さんも来ていて
なかなか賑やかに過ごせました。
息子も
親戚宅のわんちゃんと遊んだり
広い家の中を走り回ったり。
大人のおやつ時に合わせるように
お昼寝もしてくれて
ママは大助かりでした。

移動などは大変でも
息子と一対一でなくなる時間が持てると
気持ちの切り替えが出来るので
何だか楽になれます。
今日はまさに
そんな一日でした。

伯母さん
今日は誘ってくれてありがとうー。
美味しいおやつがあるときは
飛んで行きますので
また誘って下さいねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.08

わんわーん!

先週
わたしが寝込んでいる間に
旦那さんと息子が遊びに行ったところへ
また行ってきました。

勿論今日は
ママも一緒です。

電車を乗り継ぎ
駅から10分ほど歩き・・・
のはずが
何故かパパが一緒だと
抱っこをせがむことの多い息子は
半分くらいは抱っこしてもらったかな?
無事に到着です。

慣れた様子で施設の中を
てくてく歩く息子。
わたしは小学校の校外学習以来です。

ランプのある椅子に座って
ボタンを押すと
ランプが点灯し「がってんがってん!!」
上手に押せると
えへ~という顔をする息子。
ここは先週も遊んだのかな?

大河ドラマの衣装や小道具が
展示されている場所では
ちょっとした衣装を着せてもらい
お城の絵を背景に
写真を撮ってもらいました。
旦那さんは恥ずかしそうにしていましたが
最近なかなか三人で写ることがないので
良い記念になりました。

06100801

これは
目の前のボタンを押すと
大きなテレビ画面の映像が
切り替わるというもの。
小さな画面は
それぞれスタジオのいまの様子が
映されていました。
息子は先週も夢中で遊んでいたそうです。
ちなみに
息子の頭の上にある
四つの画面のうち
右下の画面は「上田くんと下田くん」。
残念ながら収録の様子は見られませんでした。

他にも
興味のある場所があったのですが
息子の気が乗らない(!)のと
時間の都合で諦めました。

で。
やはり先週に引き続き
とある有名なかたを待ちます。

いよいよ「彼」の登場です!

06100802

先週は
列の一番前にいたそうですが
今日は連休中日ということもあり
凄い人!
写真も
こんなものしか撮れませんでした。

折角出てきてくれたのに
大好きな歌も歌ってくれたのに
息子の機嫌は悪くなる一方で
なだめるのに必死でした。
やっと順番が来て
一緒に写真を撮った頃には
息子は半べそでした。
あーあ。
ママの方が
嬉しそうな顔しちゃったよ。

そうは言っても
なんだかんだ
楽しく過ごすことが出来ました。
帰りしなショップによって
ママの好きなキャラクターのポシェットを
息子に買ってあげました。

もう少し色々解るようになったら
また行きたいと思います。

「あっ
テレビで観ている人(人?)が
目の前にいるー!」と
息子が感動してくれるのは
一体いつになるのでしょうね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.10.07

水族館と観覧車

今日は電車を乗り継いで
「葛西臨海水族館」に行ってきました。

風は強いけれど
とってもいいお天気!
空が高くなって
すっかり秋の陽気です。

06100701_1

マグロやサメやエイが泳ぐ水槽を
気に入ったようで
怖がることなく見ていました。

06100702

館内でのフラッシュは禁止なので
こんな写真ばかりです・・・。
ちなみに
息子の目の前を
大きなマグロが横切ったところです。

興味のある水槽や
階段やベンチでは
ゆっくり時間をかけ
興味のない水槽は素通りする息子。
久し振りのお出掛けだからと
旦那さんが息子に付き合ってくれたので
わたしひとりでいくつかの水槽を
見ることが出来ました。

そうは言っても
息子のことが気になるので
ちらちらと周囲を見渡していました。
なかなかじっくりとはいかないものです。

「しおだまり」のコーナーでは
水槽に手を入れることが出来ますが
息子は何故か両手をちょこっとだけ入れて
アライグマのように
手を洗っていました。

息子のペースで
一通り見た後は
ママが楽しみにしていた「観覧車」へ。

近くまで歩いていくと
その大きさに圧倒されたのか
息子の表情が固まりました。
怖いのかしらん?と思い
抱っこで近づくと
口をぽかんと開けたまま
じぃっと上に見入っていました。

06100703

ゴンドラの中での息子は
真剣な表情で
外の景色を眺めていました。
眼下を走る電車を見つけてからは
そちらに釘付けに。
次のゴンドラに乗っていたカップルが
そんな息子に気付いて笑っていました。

06100704

ちょうど
お日様の沈む時間だったので
とても綺麗でした。
雲がなければ
富士山もきれいに見えるのだろうなぁ。
息子には
あまり関係ないでしょうけれどもね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.06

まとめて書いちゃえ~

自分としては
息子の育児日記を兼ねている
このブログ。

体調不良やら
その他諸々やらで
書けない日が続きましたが
空白になってしまうのは
ちょっと寂しいので
覚えている限りを
書き残しておこうかと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

10月2日(月)

ママ友さんから
育児支援施設に誘われましたが
まだとても車の運転が
出来る状態ではないので
残念ながらお断り・・・。

10月3日(火)

体調はまだすっきりしませんが
冷蔵庫が空っぽなので
気力を振り絞ってお買い物へ。
ついでに
数ヶ月放りっぱなしだった
アナログ一眼レフの中の
撮影済みフィルムを現像しました。

ここ数ヶ月の間に
息子の雰囲気ががらりと変わっていて
旦那さんとふたり
びっくりしました。
歩く・走るが達者になると
随分と変わるものです。

10月4日(水)

先日頂いたお薬(息子分)が
今日で終わってしまうので
念の為追加をいただきに。
日中はすっかり元気なのですが
(お薬のおかげかも・・・)
夜になると症状が出ることが多いので
診察していただきました。

わたしの方は
まだちょっとしんどいけれど
再診していただくほどではないかなと
勝手な自己判断。
残ったお薬があったので
それを飲みきって様子を見ることに。

幸い
待ち時間が殆どなかったので
あっという間に終わりました。
相変わらず
待合室で待てない息子。
待ち時間が長そうなら
午前診を諦めようと思っていたので
運が良かったです。

10月5日(木)

息子を連れて
実家の片付けに行きました。
今月中には取り壊したいそうで
そうなると
必要なものを早く持ち出さねばならず
旦那さんに息子を預けられる
休日だけでは終わりそうにないので
(先週末寝込んでしまったのも原因)
お邪魔するばかりの息子も一緒と
なった訳です。

部屋のものを大雑把に分け
必要そうなものや
気をつけて捨てたいもの(名前ありとか)を
自宅に持ち帰れるように
大きな袋にまとめて入れて
車に積み込みました。

それから
随分遅くなってしまったのですが
母が着ていた服の中から
まともそうなものを選り分けておいたので
それを伯母の所へ持って行きました。
所謂「形見分け」なのでしょうが
こういったことのルールが分からないので
失礼かも・・・と思いつつ
そのまま持って行ってしまいました。
必要なものだけ残し
後は処分してもらうよう
お願いして帰りました。

10月6日(金)

朝から雨。
時間が経つにつれ
お天気が悪くなるとのことだったので
午前中早い時間にお買い物に。

午後は
息子と遊びつつ
昨日持ち帰ったものの整理(殆ど処分)を
していました。
室内でもきゃあきゃあ遊んでくれたおかげで
お昼寝の時間も
夜の就寝時間も
それ程普段と変わりませんでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ママの体調不良と
悪天候のせいで
今週は殆どお外遊びが出来なかった息子。

明日からの連休で
埋め合わせをさせてもらう予定です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.10.01

ママが寝ている間に

結局
一瞬の発熱以外は
いつものアレルギー性の
咳と鼻水だった息子は
あっという間に元気になりました。

一方のわたしは
今日になっても
目眩と頭痛が治まらず・・・。

という訳で
先月(9月17日)に続き
旦那さんが息子を連れ出してくれることに
なりました。

今日のお出掛けの目的は
ある有名人(人?)に会うことです。

とある施設に到着後
殆ど見学もせずにまずは食事をし
(息子にはおにぎりを持たせました)
待つことしばし。

やっと彼の登場です!

06100101_1

テレビでいつも観ている彼なのに
息子は歓声を上げることも
表情をかえることもなかったらしく
♪アイアイ♪を歌った時も無反応
いざ写真を撮ってもらうときも
そっぽを向いていたそうです。

んもうっ
本当に内弁慶なんだからー。

旦那さんとしては
スタッフさんに撮ってもらった写真では
満足がいかないそうなので
いつかわたしも一緒に行って
リベンジをする予定です。


ママにお土産。

06100102_1

美味しくいただきました。

午後になって
凄い雨になってしまったので
家に居ても何もしない訳にはいかず
(とはいえ
お洗濯物を慌てて仕舞いこんだくらいですが)
更に
雨具の用意のない息子を連れて
帰ってこーいというのは
あんまりだったので
JRの駅まで車で迎えに行きました。

それでも
やんちゃな息子と付きっ切りで過ごすのに比べて
随分のんびりさせてもらえました。

うぅっ
旦那さんアリガトウー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週末は病院へ

28日(木曜)のお昼頃から
息子の調子が悪そうだなぁなんて
思っていたら
案の定
夕方になって38℃の発熱。

ひとまず
以前頂いた
気管を広げるお薬(貼り薬)を貼り
夜中も何度も起こされ・・・
しているうちに
わたしまで体調を
崩してしまいました。

うぅっ。

29日(金曜)になって
息子の熱は下がったものの
咳と鼻水はかなり酷く
わたしは
頭痛・腹痛・喉の炎症などなど
思いつく限りの体調不良。
のど飴をなめたところで
治る訳もなく・・・。

30日(土曜)には
様子を見た旦那さんが
「病院行こう」としつこく(?)言うので
当然息子も一緒に
息子の掛かり付けの病院で
受診してきました。
おぉ。
自分の体調不良で
歯医者さん以外の病院に掛かるなんて
何年ぶりだろう。

具合の悪いわたしは
ソファでぐったり。
息子は相変わらず待合室で
じっとしていられないので
旦那さんに外に連れ出してもらい
どうにか過ごしました。

息子は
以前からのアレルギー性の咳が
風邪を切っ掛けにぶり返したようで
またお薬を飲むことになってしまい
わたしはあれやこれやで
粉薬を含む数種類のお薬を
処方されてしまいました。

お薬と
週末の家事を代わってくれた
旦那さんのお蔭で
(これが一番の薬かもー)
随分楽になりました。
そろそろお薬飲むの
やめちゃおうかなーと思うくらいです。

折角の週末が
寝ているうちに終わってしまい
残念でした。

息子は
熱さえ下がれば
なんてことないので
旦那さんと二人で
楽しく過ごしていたようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »