« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006.08.30

遺品整理

先週末
自宅でお仕事の旦那さんを置いて
息子と二人で
実家に行ってきました。

実家では
結婚して別居している弟も合流し
他界した母の遺品の整理をしてきました。

遺品の整理・・・とは言っても
殆どが処分になります。
高価なものではありませんが
思い出のある指輪などは
わたしが実家を出る際に持って出たし
(その時点で母は既にいませんでした)
母の車はとうの昔に処分してあるし。

母が他界して今夏で5年を過ぎました。
実家に父一人になってしまったことや
わたしも弟もやる気になれなかったこともあって
伸ばし伸ばしにしてきました。
諸事情により
「やらなくてはならない」事態になった為
都合をつけて集合となった訳です。

主に
納戸にあった母の服などを
・わたしが着たいもの
・親戚に形見分けするもの
(要らないといわれればそれまで)
・処分するもの
に分けました。
そうは言っても狭い我が家。
あまり物は増やせないので
どうしても・・・と思うもの以外で
状態の良いものは親戚へ
それ以外は思い切って処分することにしました。

それから
古いバッグ類。
中にはわたしですら見たことがないものも。
バッグの中に
弟を出産した際の産院の領収書が
入っていたのを見つけたときは
思わず笑ってしまいました。

他にも
趣味で観に行っていた
宝塚のパンフレットや
写真類や
もう訳のわからないものもわんさか。
一日や二日では
到底終わるものではありませんでした。

最初のうちこそ
一緒になって服を運んだりしていた息子は
30分ほどで厭きてしまい
父に散歩に連れ出してもらいました。
(うーん。やはり邪魔でした。
次は旦那さんに預けていきます。)

自分の部屋の片付けもまだまだ残っています。
とりあえず幾つか荷物を運び出し
自宅に持ち帰って整理・処分することにしました。

それにしても。
現在の実家に暮らしたのは
たった15~16年のことなのに
どうしてこうも荷物って多いのでしょう。
以前住んでいた家を改築して
現在の実家になった時
恐らく沢山のものを処分したはずなのに。

これを教訓に
なるべく物を持たずに生活して行こうと
わたしも弟も肝に銘じた次第です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.29

1歳10か月になりました

早いもので
我が家の息子も
27日で1歳10か月になりました。

身長 83.5センチ
体重 12.3キロ

おぉっ。
今まで届かなかった場所に
急に手が届くようになったなぁと
思っていたら
先月から2.5センチも伸びていました。

歩く・走るが
他のお友達より遅かったのですが
その分(?)足腰が強いのか
どれだけ歩いても「抱っこー」と言わず
こちらが驚いてしまいます。
最近では
40分近くお散歩してもばてません。

腕の力も強くなったようで
ダイニングの椅子によじ登ったり
チェストの上に立ち上がったりと
危ないことをさも得意気に
するようになってしまいました。

にらとピーマンが苦手の様子。
にらは繊維が多いから
小さな子には食べにくいのでしょう。
ピーマンは・・・ママが苦手だから
何とも言えませんが
みじん切りにしてお水にさらして
お好み焼きに混ぜてしまえば
気にせず食べてくれます。
これからはもっと
好き嫌いもはっきり示してくるでしょうから
こちらの食べさせ方次第になりそうです。

あれだけ「パパパパ」言っていたのに
何故か
パパもママも「ママ」になってしまい
旦那さんはがっかり。
一時の気まぐれだったのか
数日前から「パパ」も復活しました。

テレビを観て
一生懸命振り付けを覚えようとしています。
自分で覚えたいらしく
わたしが見ていなくても
一生懸命真似しています。
こちらが知らないうちに
新しい曲を覚え
踊ってみせてくれたりしています。

愛犬を連れて
夕方にちょこっとお散歩に出るのが
日課になりました。
もう少し涼しくなったら
もっと長い時間
お外に出たいと思っています。

最近の息子は
何故かとても早起きです。
わたしよりも旦那さんよりも先に起き
リビングで何やら騒いでいたりします。
その分夜も早く寝てくれるので
これを切っ掛けに
わたしと旦那さんのほうが
生活リズムを変えようとしているところです。

自分の要求を伝えようと
あの手この手で向かってきます。
特に「食」に関してが強いような・・・。
それから
「お外に出たい」も新たに加わりました。
自分のサンダルを覚えて
それを履こうとしてアピールします。

キッチンに(LDKが長方形なので
上手く仕切れないのが悪いのですが・・・)
近寄ってくることが多くなってしまい
大抵の悪戯は放っておいているのですが
火・刃物・ガラスに関しては
ぴりぴりしてしまいます。
いつも同じことで叱って泣かせてしまうので
これに関しては
大人がどうにかしないとなぁ・・・
でもじゃあどうしよう・・・と
毎日同じことで悩んでいます。

言葉で伝えても
まだ理解できない息子に対して
どう教えていけば良いのでしょう。
「魔の二歳児」に向けてまっしぐらの息子との
戦い(?)の日々はまだまだ続きます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.08.27

一緒にオサンポ

最近
こんな風(↓)にお散歩をしています。

06082701

歩きながら撮ったので
ひどい写真になってしまいました。
雰囲気だけでも伝われば
幸いなのですが。

最初の頃は
右手・左手にそれぞれ分けて
連れて行っていましたが
息子は愛犬を追いかけるのが
楽しいらしく
また愛犬も
息子のペースで歩くのに慣れたようで
気付いたら
こんな風に歩くようになっていました。

とはいえ
車の通りの多い道などは
まだまだ危険。
息子も思わぬところで
転んだりしますので
わたしには
ちょっぴり緊張のお散歩です。

そうそう。
先日作った迷彩柄のパンツと
迷彩柄のサンダル。
合わせるとこんな感じです。

06082702

迷彩柄のパンツは
生地の段階の印象よりも
はかせたときのほうが
可愛く見えるかも。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.08.25

迷彩柄のパンツ

迷彩柄のパンツを作りました。

06082501

サイズは90センチ。
先日の「かもめのパンツ」と
ズボンの部分は同じ型紙を使っているので
これも七分丈パンツです。

前回・前々回と
全く同じ形のものを
続けて作っていたので
今回は
ポケットを変えてみました。
両脇にひとつずつついています。

06082502

生地に余裕があれば
フラップもつけたかったのですが
ぎりぎり足りませんでした。
でもまあ
これで充分かな。

そうそう。
何故迷彩柄かというと
今夏用に購入し
毎日のようにはいているサンダルが
迷彩柄だからです。
サンダルを購入してからずっと
同じ柄で服を作ってあげたいと思い
生地を探していたのですが
なかなか思うようなものが見つからず
伸ばし伸ばしになっていました。
先日のお出掛けで
やっと気に入ったものが見つかり
無事にパンツになりました。

今年は長ズボンとして
来年は(はければですが)
七分丈のズボンとして
活躍してもらう予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.24

かもめのパンツ

かもめ柄のパンツを作りました。

0608240106082402

サイズは90センチ
七分丈です。

以前作った
「ヨコシマパンツ」(7月29日)と
ポケットまで同じ型紙を使っています。

かもめの柄は
もうそろそろ季節外れかなぁとも
思ったのですが
生地が少々厚めなので
夏真っ盛りに着させるのは流石に暑そう。
なので
少し遅れての登場となりました。

七分丈ではありますが
まだ身長80センチちょっとの息子には
充分長ズボンです。
膝が隠れるし
虫刺されの心配も
少しはなくなるので
擦り切れるまで(?)
はかせちゃおうと思います。

↓おまけ。

06082301

写真を撮ろうとしたら
わたしが持っているデジカメで
遊びたくって
邪魔をしに来た息子です。

結局
翌日取り直したものを
上に載せましたー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.08.21

夏バテ息子バテ

今夏の暑さと
息子のパワーに圧倒され
少々夏バテ気味です。

恐ろしいくらいの暑さの時は
息子の体調を考慮して
(少し前に脱水症状っぽく
なっているので怖くって・・・)
エアコンをかけた室内で過ごし
夕方になってからお買い物に
出掛けたりしていますが
それでは
息子のパワーが有り余ってしまいます。

なので
せめて一時間でも・・・と思い
ここ何日かは
車で10分ほどの場所にある
自治体の施設の遊び場に
息子と二人で出掛けています。

午前中だと
息子より小さい子が多く
午後になると
息子より大きな子が多くなるので
ちょっと中途半端ですが
お昼をはさんで行くようにしています。
そうすると
室内は比較的空いているので
息子は
自分が遊びたい玩具で
思う存分遊べるという訳です。

行ってしまうと
一時間では済まなくなり
結果お昼ご飯の時間とお昼寝の時間が
どんどん後にずれ込みます。
そうすると
夜の寝つきが悪かったりして
どうも上手くいきません。

でも
この暑さでは
お外では到底遊べないし・・・。

毎日毎日
如何に息子の体力を
遊びで消耗させるか
そればかり考えています。

ああせめて
もう少し涼しくならないかなぁ。
このままでは
ママは本当に
バテてしまうよ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.08.20

ベビーカー要らず

旦那さんと息子と三人で
電車に乗ってお買い物に
行ってきました。

少し前までは
考えられなかったことですが
最近の外出の際には
もうすっかり
ベビーカーはお留守番です。

勿論
わたしと息子だけでは
日常のちょっとしたお買い物以外は
まだベビーカーなしだとキツイです。
例えば公園に行く時などだと
荷物も多いし
遊んでいる間にお昼寝したら
抱っこでは厳しいから
ベビーカーに寝かせておきたいし。

でも
旦那さんと三人だと
却ってベビーカーはお荷物になってしまいます。
息子は手を握って歩いてくれるし
階段や電車の乗り降りなどでは
旦那さんが抱っこしてくれるし。
駅までの道も
抱っこをせがまずに歩いてくれるので
ベビーカーの出番は
ぐんっと減りました。

いやはや
逞しくなったものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.19

がたんごとん

少し前の話ですが
我が家の息子
ついに(?)
プラレールを手に入れました。

先月の
マンション購入云々の際
多くの時間を
マンションギャラリーの
キッズルームで過ごした息子に
つき合わせてゴメンね&待っていてくれて
ありがとうの意味を込めて
旦那さんが買ったものです。

息子は電車が大好き。
それはもう
奇声を上げて喜びました。
最初は
積極的に線路を破壊する怪獣でしたが
遊ぶうちに慣れてきたのか
駅で「停車・発車」も出来るようになったし
足で蹴飛ばすことも減りました。

どうやら息子は
電車遊びはパパとするほうが
楽しいらしく
わたしと遊んでいるよりも
長い時間プラレールに集中しています。
息子なりに区別しているのかしらん。

そのうち
あれもこれもーと
欲しがるようになるのかな。
限度はあるけれど
息子が嬉しそうにしているのを見ると
買ってあげて良かったーと
心から思ってしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.17

ママカットと水風呂

息子の髪を切りました。

新聞紙を広げた上に
ハイチェアを置き
息子を座らせます。
サッカー観戦用(?)のポンチョを
すっぽりと被せ
首のところを軽く洗濯バサミで止め
梳きばさみでちょきちょき。

普段
ハイチェアの上でも
お構いなしに立ち上がる息子も
このときばかりは大人しくしています。
毎月のようにカットしているので
息子もなれたものです。

ただ
前回・今回と困っているのは
ビニール製のポンチョを被せられた息子が
汗だくになってしまうこと。
お部屋の冷房を効かせても
サウナスーツ状態なので
あっという間に額から汗が落ちてきます。

なので
出来るだけ短時間でカットします。
切り残してしまう部分もありますが
致しかなたしです。

今日は
カットはそれなりに出来たのですが
片付けの段階で
息子の機嫌が悪くなり
慌ててしまいました。
そのせいか
首筋・腕に
カットした髪がべったり・・・。

拭いてもどうにもならないので
汗もかいたことだしと思い
息子とお風呂で水遊びしました。
湯船にぬるま湯を少し溜めて
息子を入れると
息子は楽しそうに水遊びをしていました。
わたしは洗い場から手を伸ばし
息子の身体についた髪を洗い落とします。
油断していたら
かがんだ隙に
頭にお水をかけられてしまいました。

ちょっと切り過ぎたかなーと
思いましたが
(というか
カットする度にそう感じるのですよねー)
夏らしくてすっきりかも。

いつまでこうやって
大人しくママに切らせてくれるのかな。
そのうち
「ママじゃ嫌だー
床屋さんに行くー」って
言われちゃうのでしょうね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.08.15

それは頭じゃなくてっ

夕方
お洗濯物を取り込んでいる時のこと。

いつもは足元にちょろちょろと
寄って来ては
窓を閉めようとして
わたしの足を挟んだり
(これ痛いんです)
網戸をがしがしっと押して
危うく外しそうになったり
(落ちたらコンクリートのタタキ・・・)と
悪戯放題の息子。

なので
この時間は
大慌てになるのですが
今日に限って
息子はリビングにいて
ちっとも近寄ってきません。

良かったー
今のうちに
ささっと片付けちゃおう♪と
全て取り込み
リビングに戻ると・・・

うひゃー
やられました。

0608150106081502

ハンドクリームの入れ物(チューブでなく)を
テーブルの奥から見つけ
上手に蓋を開け(今日まで
開けたこと無かったのにー)
その中に手を突っ込んでいました・・・。

しかも両手にべったりつけた後
その手をおもむろに
頭に持って行き・・・

写真では解りにくいですが
髪の毛にはヘアクリームのように
ハンドクリームがべーったり。
手のクリームは洗い流しましたが
その後ちょっとだけ
お買い物に出掛ける予定があったので
髪の毛はお風呂まで我慢です。

それにしても
びっくりしました。
悪戯もそうですが
よくあの蓋が開けられたなーとか
髪につけるという発想がーというか。

ああもう本当に
目が離せません。

それは
頭じゃなくて
手につけるものなのよー。
手につけるときだってね
ちょびっとで良いのよ
そう
次につけるときは
ちょびっとね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.08.14

今日の小児科

息子の掛かり付けの小児科が
今週後半から一週間以上
夏休みに入ります。

夏休み明けまでに
いつも飲んでいるお薬が
なくなってしまうので
少し早めに診ていただきました。

病院に着くと
待合室は人がいっぱい。
この人数だと
軽く一時間は待つことになりそう・・・。

うわー
嫌な予感・・・。

案の定
受付に診察券を出した直後に
息子は
「外に出たい!エレベーターに乗りたい!
自動ドアで遊びたい!」と
始まってしまいました。
「もしもし(診察のこと)してもらわないと
お外にもでないし帰らないよ。」と
暴れる息子をなだめていると
受付の方が
「声をかけられる範囲なら
お外に出ていてもいいですよ」と
言って下さったので
お言葉に甘えて
病院の外で待つことにしました。

ところが
残念ながら
ものの10分で大騒ぎ。
この病院は
同じ建物の中に
一般の方の居住スペースがあるので
そちらに迷惑になっては・・・と思い
仕方なく待合室に戻りました。

そこからが大変。
電車の絵本を繰り返し読んだり
気分転換にお手洗いに連れて行ったり
デジカメの写真を見せたり。
兎に角
時間が経つのが遅くて遅くて。

午前の診察の一番最後だったので
待合室に最後に残って
やっと息子を下におろしました。
自由になった息子は
またもあちこち動きたくてぐずぐず。
それを制止すると
今度は床に転がって号泣です。
仕方が無いので
電源を切った携帯電話を持たせると
そこでやっと名前を呼ばれました。

名前を呼ばれると
息子はけろっとした表情で
診察室に入っていきました。
先生の前では何故か従順な息子。
先生は聴診器を当てながら
「なにを怒っていたのかなー」とクスクス。
ほらー
先生にまでばれてたじゃない。

結局またもや
二週間分のお薬を追加され
診察はあっと言う間に終了。
会計待ちの間にも
息子はぎゃあぎゃあ騒ぎ始め
受付の方にも
「少し前までは
ちょこんと椅子に座って
大人しく待っていたのにねぇ」と
言われてしまいました。

「魔の二歳児」に向けて
着々と(?)成長している息子。
これまで大したことないと思っていた
病院通いやその他諸々
かなり大変になってきちゃいました。

ママはもう
体力消耗へとへとです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.08.13

今日からお盆

今日はお盆の入り。

わたしの実家のある地域では
お盆の入りの日に
お墓までお迎えに行きます。

わたしたちも
母を迎えに行く予定でしたが
ずるずると支度が遅れ・・・

あーあ。
実家に任せてしまいました。

なので
お墓ではなく
お仏壇(実家)に直行。
弟夫婦と姪と実父と7人で
昼食を取り
その後母の実家に
お線香をあげに行きました。

母の実家には
久し振りに会う親戚の伯父さんなどもいて
自分の実家以上に
のんびりさせてもらっちゃいました。

到着したばかりの頃は
何故だか機嫌の悪かった息子も
お夕食を食べた後くらいからは
絶好調。
汗だくになってしまったので
息子だけお風呂(シャワー)まで借りて
帰ってきました。

二ヶ月振りに会う姪は
息子と約5か月違いなのですが
あんよもすっかり上手になり
愛嬌もたっぷり。
もう少し大きくなって
子ども同士で遊べるようになったら
また楽しいのでしょうね。

・・・・・・・・・・・・・・

母が生活していた現在の実家。
事情により
来年には無くなります。
母と共に過ごした場所での
最後のお盆だったんだなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.12

手作りナンとキーマカレー

久々に
ホームベーカリーを使って
今日はナンを作りました。

たまたま材料が揃っていたので
お買い物に出る手間もかからないし
夕方早めに準備すれば
19時からのサッカー(テレビ観戦ですが)にも
間に合うし。

そこで
わたしがナンを
旦那さんがキーマカレーを
それぞれ作ることになりました。

ところが。
わたしがナンの生地を仕込んだところで
フランパンが使えないことが判明。
普段フライパン代わりに使っていたお鍋は
カレーを煮込むのに使うし・・・。

と言うことで
急遽フライパンを買いに行ってきました。
(折角お買い物に出なくても良いように
準備したのになぁ。)

途中でお買い物に出たり
宅配が届いたり
旦那さんに急な電話が入ったり
どたばたしましたが
無事に完成しました。

0608120206081203

カレーもナンも
とても美味しかったです。
一回に作れる生地の量だと
二人ではちょっと足りないかな。
ご飯も炊いておいて正解でした。

息子には
まだカレーは早いので
別のものを作っておいたのですが
息子は「頂戴頂戴!」と
トマトスープでべたべたの手で
わたしの腕を掴んで離しません。

仕方が無いので
ナンだけを千切って渡すと
カレーをつける真似をして
ナンをトマトスープにつけながら
ぱくぱく食べていました。

途中で色々あって
ちょっと(かなり)慌しかったけれど
美味しいお夕食となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スイカ大好き

普段は
ひと口大にカットして
種を除いたスイカばかり
食べている息子に
三角に切った
皮が付いたままのものを
あげてみました。

最初
どうやって持ったらいいのかわからずに
戸惑っていたので
「パパの真似して食べてごらん」と
声をかけると
どうにか下のほうを両手で持って
かぶりつけるようになりました。

最初から
種は出来るだけ除いておいたので
しゃくしゃくじゅわじゅわと
食べ進める様子を
安心してみていました。

が。
息子はスイカが気に入ったようで
とうとう白い部分まで
食べ始めてしまい・・・。

いくらなんでも
ということで
「ここはもう食べられないんだよ
これでお仕舞いだよー」と
そおっと皮を回収すると
息子は
「まだ食べてるのにーっ」
とでも言いたげに
床にひっくり返り号泣し始めました。

その様子に
わたしも旦那さんも大笑い。

でもね
ここまで食べたら
もう充分だと思うよ。

06081201

また一緒に食べようね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.08.10

美容院と西瓜と乳製品

久し振りに
髪を切りました。

いつ以来だか
手帳をめくるのも嫌になるほど
久し振りの美容院。
息子は連れて行かれないので
旦那さんにお任せです。

随分以前に
髪を茶色く染めたことがあり
その最後の部分(?)を
今回切ることが出来ました。
髪が細いので
パーマやカラーをしてしまうと
ぱっさぱさに痛んでしまうわたし。
今後暫くは
そのままにしておこうと思います。

帰りしな
駐車料金のサービスの為に
ちょっとお買い物。
ふと旦那さんが
「暑くなったら
西瓜を丸ごと食べたいなぁ」と
話していたのを思い出し
重たいのを覚悟で
ひとつ買って帰りました。

そうそう。
今朝出掛けに
ぎゅうにゅうかんを作りました。
今日は三温糖で作ったので
ほんのり茶色がかっています。

わたしが帰宅したのは
息子が昼食を終えて
一息ついたところでした。

そこで。
息子
初めての「ぎゅうにゅうかん」に
チャレンジです。

ドキドキしながら
ひと口ふた口と食べ進めていく息子を
見つめていました。
美味しそうに
次々口に運ぶ息子。
もしアレルギー反応が出るとしたら
30分~1時間くらいだよと
掛かり付けの小児科の先生に
聞いていたので
暫くの間は
気が気ではありませんでした。

・・・どうやら我が家の息子
牛乳をクリア出来そうです!

勿論
牛乳そのものではないし
まだまだ
油断は出来ませんが
それでも
息子の「食」の幅が
ぐーんと広がったことは確かです。

ああ嬉しい。
息子の喜ぶ顔を想像しながら
息子におやつを作るのは
何度も言えず嬉しいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.08.09

ぎゅうにゅうかん

お買い物の途中で
ふと目に留まった「寒天」。

帰宅して
早速「ぎゅうにゅうかん」を作りました。
寒天を使うなんて久し振りのことで
冷蔵庫に入れると
こんなに短時間で固まるんだっけ?
と言うくらい
あっという間に出来上がりました。

06080901

冷たくて
ほんのり甘くて
懐かしい感じ。
とっても美味しいです。

旦那さんは
お祖母ちゃんが昔
寒天で
コーヒゼリーを作ってくれたことを
わたしは
母が
ババロアを作ってくれたことなどを
(あれは寒天でなくてゼラチンかも)
思い出しながら
あっという間にぱくぱくっ。

旦那さんなんて
「ちょっと○○(←息子の名前)にも
食べさせてみたら?」って
食べる前には話していたのにー。

ほのかに甘い寒天デザート。
確かに
息子にもこういうものを
食べさせてあげたい・・・のですが
乳製品をまだ満足に
与えたことがないので
(パンに含まれるバターなどは
経験済みです)
人肌にまでしか温めない牛乳に
息子の身体がどう反応するのか。

ちょっと心配ではありますが
折角旦那さんが平日に家にいるのだし
何かあったらすぐに病院に
連れて行けば良いし・・・。

という訳で
明日も作る予定です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.08.08

遊び相手は・・・

先日に続き本日も
お部屋の片付けをしていました。

夏休みは
まとまった時間が取れる
貴重な時間。
特に遠出する予定も無いので
ひたすら片付け片付けです。

わたしも旦那さんも
それぞれ思い思いの場所で
あれを捨てーこれを捨てーとやっています。
息子は
わたしの側に来ては
シュレッダー(手動)のゴミが
たっぷり入ったゴミ箱を
リビングにぶちまけたり
旦那さんの側で
脚立によじ登ったり
(すべり台についているハシゴに
似ているからかなー?)。

手に負えないほどの悪戯ぶりに
お互い困っていると
不意に息子が
わたしにも旦那さんにも
寄り付かなくなりました。

あれっ?どこに行ったんだろ?

と。
居ました。
なんと
愛犬のケージの中です・・・。
90センチ×90センチの
せまーいケージ(網の屋根つき)の中に
愛犬と息子が入り
息子は愛犬にちょっかいを出しています。

ああっ
あなたが入って遊べるほど
そこはきれいにしていないのにぃ・・・。

あまりの無茶振りに
愛犬はちょっと困り顔。
ケージから出ても追いかけてくるし
愛犬だけケージに戻っても
器用に扉を開けて
息子は中に入ってしまいます。

息子の楽しそうな顔と笑い声。
ここは愛犬にちょっと頑張ってもらって
わたしと旦那さんは
片付けに集中することにしました。

愛犬が
こんな風に息子の遊び相手(?)を
してくれるなんて
ちょっと意外でした。

これからも
恐らく長く一緒に生活していく
お兄ちゃん(愛犬)と息子。
仲良くしてくれると
わたしも嬉しい限りです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.08.07

電車に乗って・その2

旦那さんと息子と三人で
今日も電車に乗ってお出掛けです。

場所は

06080701

「IKEA」です♪

日本にお店が出来ると知ってから
ずぅっと行ってみたいと思っていました。
が。
人気ゆえの混雑の様子を
知れば知るほど足が遠のいていて・・・。

最近
平日は随分落ち着いたと聞き
更に周辺道路の渋滞を避けようと
電車でお出掛けすることにしました。

電車なら渋滞もないので
あっという間(に感じました)に到着。
あまりに広くって
店内に慣れるまで
同じところを何度も歩いたりしていました。

着いてまず昼食。
その後店内をうろうろ。
途中
あまりに身勝手に歩き回る息子に
わたしと旦那さんが疲れてしまったので
カートを借りて座らせておいたら
息子はものの5分で
船をこぎ始めました。

頭をもたれる場所がないので
首がかっくんかっくんなっている息子。
これでは危ないし可哀想なので
旦那さんと交代で
抱っこして回ることにしました。

息子がお昼寝してくれたおかげで
その後はちょっと真剣に
商品を見ることが出来ました。
新しいマンションに置く家具や
照明器具や・・・。
いくら時間があっても足りないくらいです。

で。

買っちゃいましたー。

06080702

持ち帰り用の紙袋などが
有料なのは知っていましたが
ラッピングも自分でするのですよね。
まあ当然と言えば当然という感じですが。

4時間以上いて買ったのは

06080703

水差し(250円)と
アイスキューブトレイ×2(一個110円)
計470円でしたー。

何しろ
マンションへの入居は
「来年」の11月。
購入するのはまだまだ先のお話。
今日の一番の目的は
どんなものがいくら位で売られているのかを
知ることだったので
それなりに収穫は得たかなーという感じです。

あれもこれも欲しかったけれど
今は物を減らそうとしている最中。
我慢我慢です。

IKEAでは
あまり自由に動けず
息子は面白くなかったかもしれませんが
その分沢山電車に乗ったので
それで許してもらいましょう。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006.08.06

捨てちゃえ捨てちゃえ

あまりにも
ごちゃごちゃと
生活している我が家。

不要なものは捨てて
すっきりしよう!と
大掃除をしました。

わたしは主に
もう着なくなった服。
それから
息子がもう着られない服
(新生児~70センチ)をまとめて
チェストの引き出しへ。

旦那さんは
新聞や雑誌・もう使わない本など。

出るわ出るわ。
まるで明日にでも
お引っ越しするようです。
(それでもちっとも片付かないのが
不思議なのですけれどもね・・・。)

夕方
涼しくなってから
三人でお買い物に行きました。
古本屋さんに
旦那さんの重たい本を数冊持ち込み
(厚い本が何冊もあったのに
たった350円だったそうです)
100円ショップで
息子の積み木用の蓋付きバケツを
210円で買い
お夕飯の食材を買い。

旦那さんが居てくれることで
息子を任せられるので
何をしていても気が楽です。
今日は
昼食の準備をしている間
旦那さんが息子を
お散歩に連れ出してくれました。

最近の息子は
食事を待つことが出来ず
ものすごーく愚図るので
(こちらがイライラしてしまうほどです)
これは本当に助かります。
夏休みバンザイです。

まだまだ
どこを片付けたのか解らないくらい
ごちゃごちゃな我が家。
また時間を作って
片付け&大掃除に励みたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.05

電車に乗って

今日は久し振りに
電車に乗ってお出掛けです。

というのも
昨日のことですが
またもや息子が
旦那さんの眼鏡のフレームを
ねじ切ってしまったからです・・・。

あーもうっ
6月に買って一週間で壊されて
折角直しに行って
気をつけようねって言っていたのに。

で。
再びフレームのみ購入する為に
同じお店に行ったのです。

普段は車で移動しますが
今日はこのあと
ちょっと予定があったので
久し振りに電車に乗りました。
息子を電車に乗せるのは5月以来。
電車が大好きな息子に
どれだけ喜んでもらえるか
わたしたちも楽しみにしていました。

ところが息子は
目の前を走る大きな電車に圧倒されたのか
目を丸くして固まっていました。
そうだよねぇ。
いつも車の中から
外を走る電車を眺めるだけだものね。

眼鏡を直してもらい
遅い昼食を摂り
少し時間を潰して再び移動。
地元の駅まで戻ると
駅には沢山の人が。

今日は地元の花火大会なのです♪
昨年は旦那さんがお仕事で
見に行かれなかったので
今年は会場へは行かないけれど
どこかで本物を見せてあげたいと思い
今朝になって
駅近くの大きなスーパーが
屋上を開放していると知り
そこに決定。

ベビールームでおむつを替え
屋上に上がると
すぐに花火の音がしました。
・・・あんまり見えないねぇ・・・。

思っていたよりも会場から遠く
他のビルやマンションで
下のほうが完全に隠れてしまい
花火を見るにしてはちょっと失敗でした。

でも
物凄い人出だったし
(そういう場所に息子を連れて行くのは
流石にまだ怖いです)
いきなり大きな音を聞かせて
息子が愚図ってしまっても困るので
そういう意味ではちょうど良かったかな。

わたしと旦那さんで代わる代わる抱き上げ
「きれいだね~赤いのがキラキラだね~」などと
声をかけながら見ていると
息子は興味を持ってくれたらしく
じぃっと見入っては「きゃぁ~~(パチパチ)」。
この表情を見せられたら
12キロの息子を抱っこし続けるのも
なんてことありません。

ところが。
花火が始まって30分ほど過ぎた頃
息子はわたしの肩に頭を乗せ
くぅーっと眠ってしまいました。
暑い中自分で沢山歩いたし
駅や電車など刺激の多い場所にいたし
とっても頑張っていたものね。
パワフルな息子だけれど
流石に疲れてしまったみたいでした。

わたしも旦那さんも
それなりに満足したので
その場を後にし帰宅しました。
電車に乗って
最寄り駅に着いた途端
発車の音で目を覚ました息子。
最寄り駅から自宅まで
大人の足で8分の道のりを
またも一生懸命に歩いて帰りました。

普段よりちょっと遅いお風呂を済ませ
あっという間に就寝。
もうちょっと大きくなったら
もっと近くで
花火を見せてあげたいなぁと思いました。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006.08.04

まだまだ続くの?

今日は午前中に
掛かり付けの小児科へ。

気道を拡張するテープなどは
もう随分前から使わずに
済んでいるのですが
相変わらず
続けているお薬があります。

今回は
(前回お薬を頂いてから
今日まではという意味)
咳が出ることも鼻水が出ることもなく
元気そのもの。

そろそろ「お薬は終わり」と
言ってもらえると思ったのに
「じゃぁまた二週間分処方します。
お盆休みの前にまた診せて下さいね。
追加の分お渡ししますから。」と
事も無げに笑顔で言われ
「はい。わかりました。」と答えたものの
内心は
「えええええっ!まだ飲まなくちゃ
ならないのー??」。

袋いっぱいにつめられた
息子のお薬を見ていると
何だか落ち込んでしまうのですよね・・・。
ふぅん・・・。

ところで。
今日の小児科はとても空いていて
わたしたちが到着したときには
患者さんは一人もいませんでした。
受付の方に「今日はすぐ呼ばれるわよ~」と
嬉しいことを言われ
わーい♪と思ったのも束の間・・・。

自動ドアから外に出たい!
エレベーターに乗りたい!と
愚図り始め
「もしもし(聴診器のこと)してもらわないと
帰らないよー」と
椅子に座ったわたしを見て
「ぅんっぎゃーーーーっ!!」。
足元に転がって床掃除をしていました・・・。

診察中はとっても良い子なのに
待合室では診察後(会計待ち)も床掃除です。
「こうすればママがどうにかしてくれる」とでも
思っているのかなぁ。
そんなに甘やかしたつもりも
無いのですけれどもね。

帰りしな
お買い物が終わった辺りで
息子はお昼寝。
14時過ぎまで起きませんでした。

こんな日は
夕方の愚図愚図が激しいことが
安易に予想され
最近かーなりイライラしてしまっているので
(わたしのほうがです)
今日は頑張って
自治体の子どもの遊び場に
出掛けてきました。

あまりの暑さのせいか
室内には小さな子がいーっぱい!
そんな中で息子は
すべり台やブロックで遊び
最後は何故か「おままごと」でした。

0608040106080402

フライパンに
チキンナゲット・溶けたチーズ・レタスと
クロワッサンを入れ
コップをかざして何かを振り入れ
軽く揺すってからお皿に移します。

両手を合わせて「いただきます」。


それぞれの食材をひと口ずつ
食べる真似だけをして
(今までは必ず口に入れていたのに!)
また元に戻します。
延々これを繰り返していました。

危ないから
キッチンには入れていないけれど
それでも何となく
ママのすることは見ているのかなぁ。

沢山外出して
沢山遊んだせいか
21時前に息子は寝室でぐっすり。
ゆっくり自分の時間が持てて
あー幸せ♪といった感じです。

さて。
明日から旦那さんの夏休み。
息子とも
思う存分遊んでもらいましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.08.03

ミニミニスコーン

息子を寝かし付けたあと
観たいテレビドラマまでの間に
ちょっと時間があったので
スコーンを作りました。

0608030206080301

スコーン作りは初めてでしたが
ホットケーキミックスを使ったので
とっても簡単でした。
後片付けまで含めて
30分くらいで出来上がりました。

このスコーン。
直径は3センチくらいの
ひと口大です。
単に
その大きさの型抜きしか
持っていないので
必然的にそうなったのですが
ころころと可愛く出来上がり
ちょっと満足です。

旦那さんも喜んで
食べてくれました。

卵を使っているので
息子には食べさせてあげることが
出来ません。
いつか卵に慣れたときには
息子の為に
また作ってあげようと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.08.01

おてて繋いで

八月に入ったというのに
今日は何だか涼しくて
お昼ごはんを食べてから
息子と二人で
近くの公園をお散歩してきました。

野球場などもある
広い公園を
手を繋いでひたすら歩く歩く。
途中
階段を見つけて
「あぃっち!(上りたい!の意)」。

ちょっとした公園スペースでは
滑り台やお砂場にご執心。
お砂場は兎も角
石の滑り台を下から上ろうとするのは
あまりに危険なので
最終的には滑り台から
息子を引き剥がしました。

思う方向に歩いてくれなかったり
また別の階段を見つけては
「あぃーっち!!(また上るっ!の意)」と言って
その場を動かなくなってしまったり
時に座り込んでしまったり。

しかも
最近は
必ずわたしと手を繋がないと
気がすまないようで
ひとりで歩いて欲しいときでも
なかなかそうしてくれません。

もうっ。
甘えん坊のきかん坊なんだからー。

でも
それも期間限定なのでしょうね。
どうにか
駐車場を歩くときだけ
手を繋いで歩いてくれれば
まぁ良いのですけれどもね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »