« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006.06.30

どこだ~?

今日も息子は
積み木遊びに夢中。

わたしが作るものを
出来る前から破壊しては
「次を作れ」と指示してきます。
壊す姿はさながら怪獣のよう。
自分で作るよりも楽しそうです。

で。
やっぱり足りなくなりました。
100ピースの積み木なのに
98ピースしかありません。
あちこち持ち歩いたり
放り投げたりしていたので
思い当たる場所を探したのですが
見つかりませんでした。

そのうちふいっと
見つかるでしょうが
うっかり踏んだりすると
痛そうだなぁ・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

土曜・日曜と
一泊だけですが
久し振りに小旅行に出かけてきます。

三人にとって
良い気分転換になりますよーに。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.06.29

やっと80センチ超

今日
お買い物のついでに
息子の身長と体重を
測定してきました。

息子1歳8か月と2日。

身長 80.5センチ
体重 11.5キロ

おっ。
身長がやっと80センチに届きました。
体重ばかりが先行していたので
気になっていたのですが
やっと横ばかりでなく
縦にも伸び始めたようです。

体重は(面倒だったので)着衣のままです。
先月と殆ど変わっていません。
食べている分動いているようです。
そういえば
ママ友さんにも
「歩くようになると(体重)増えないよー」と
言われたっけ。

沢山食べて
沢山動いて
大きくなーれ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今夏のサンダル

今日はあちこち
ちょこちょことお買い物に
行っていました。

色々の中のひとつ
どうしても購入したかったのが
息子の今夏のサンダル。

自宅近くのお店を
何軒か回ったのですが
思ったとおりのものが
見つからなかったり
これで良いかな~と思うと
サイズが無かったり・・・で撃沈。

お昼ご飯の為に
一旦自宅に戻ったのですが
どうしても納得できなかったので
車で30分ほどのショッピングモールまで
勢いで出掛けてしまいました。

でも
行った甲斐がありました。
なかなか可愛らしいものを
購入することが出来ました。

06062901

足首と足の甲を
マジックテープで固定できます。
息子のように
まだあんよの確かではない子は
かかとがしっかりしている方が良いと
アドバイスをもらっていたので
そういうタイプにしました。

息子に履かせると
何やら得意気に歩き回っていました。
気に入ってもらえたようです。

06062902

ただ
どうしても
足の甲のマジックテープを
ぺりりとはがしてしまいます。
ここが緩いと躓いちゃうので
はがしてはママに直されるのを
繰り返しています。

よしっ。
今年の夏は
このサンダルで
たーっくさん遊ぼうね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.28

「積み木熱」再び

勿論
病気の名前でも何でもありません。

随分前に購入した積み木。
息子はとても気に入って
よく遊んでいたのですが
ぽいっと放ったり
狭ーい隙間に押し込んだり
愛犬のケージの中に入れたり
(しかもお水の中に!)と
大変なことになってしまうので
20ピースくらいだけ出して
それで遊ばせていました。

最近はあまり
積み木を出していませんでしたが
今日何故か急に
息子が積み木の箱を引っ張り出し
「これで遊びたい」と言い出しました。

リビングでは
愛犬に迷惑がかかるので
部屋を移して
ええーい!と全て(100ピース)
ぶちまけました。
息子は大喜び。
わたしも一緒になって
お昼ごはんまでの間
暫く遊んでいました。

「ないない(お片付けの事)して
お昼ごはん食べよ?」と言うと
率先して片づけを手伝ってくれましたが
それからというもの
今日の息子は
何をおいても「積み木積み木」。
重たい箱をひとりで持ち出しては
「開けて」と要求します。
「えーまたぁ?」と言うと
自分で箱を開け
積み木を取り出しては遊んでいました。

夢中になると
際限のない息子。
100ピースの積み木が
行方不明になる前に
お外遊びを再開させたいなぁと
寝る直前まで積み木を出してと
言っていた息子を見ていて
強ーく思うのでした。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006.06.27

1歳8か月になりました

今日で
1歳8か月の息子。

身長・体重はまた後日。

一本だけ遅れていた
右下3番目の歯が
やっと顔を出しました。
これで上下左右四本ずつの
計16本になりました。

小走りをしたり
不安定な場所(重ねたお布団の上など)を
そろりそろりと歩いたり。
随分バランスが取れるように
なってきたみたいです。
後ろ向きに歩くのも上手になったし
その場足踏み(その場かけ足?)も
するようになりました。
リズムを取りながら
片足だけをどんっどんっと
することも多いです。

その場でぐるぐると
回るようにもなりました。
すっごく嬉しそうに
くるりっくるりっと回って見せます。

音楽に合わせて
手拍子をするようになりました。
拍手と手拍子を使い分けているようで
ちょっとびっくり。
そんなに教えていないのにね。

ここ一ヶ月で急に
自分で食事をするようになりました。
早く済ませたいからと
わたしが口に運ぶと嫌がって
スプーン(フォーク)を頂戴!と
態度で示します。
スプーンとフォークは
息子なりに使い分けているようです。

勿論まだまだ下手っぴなので
服も床もクッションも
凄いことになりますが
これも成長の過程では
外せないことなのだから・・・と
諦めています。

自分の意思を
行動で伝えるようになってきました。

お腹が空けば
わたしをキッチンの方まで
引っ張っていきます。
眠くなれば寝室に手を引いて連れて行き
お布団を敷いて欲しいと訴えます。
テレビをつけて欲しい
お風呂に入ろう
この本を読んで
お絵かきしたい・・・などなど
時に強引にわたしや旦那さんの手(指)を引っ張って
伝えてくれます。

お絵かきは
左右に手を動かす殴り書きから
縦に線を引けるようになりました。
先日
テレビ台と棚(白)とチェスト(同じく白)に
緑の色鉛筆で
見事な落書きをしてくれました。

お友達と
動物園に行きました。
ヤギさんやブタさんに
積極的に向かっていって
ママをびっくりさせました。
ミニSLにも初めて乗り
すっごく気に入ったようです。
後からビデオを見せても
身体を「ガタンガタン」と揺らし
きゃきゃきゃっと笑っています。

まだ通訳できませんが
息子語でほにゃほにゃと
よくお喋りしています。
もしかして歌っているの?という時も。

季節の変わり目で
抵抗力が落ちたのか
小児科・泌尿器科・眼科・・・と
病院に掛かり続けています。
その為
あまりお外で遊べていません。
お買い物に行くだけでも
嬉しそうにしていますが
本当はお外で思い切り
遊ばせてあげたいです。

現在は
風邪はほぼ治った感じですが
左目に結膜炎。
お友達に移してしまうと申し訳ないので
息子とママだけで
遊んでこようかな・・・。

パパの眼鏡を壊したり
夜中にママを蹴飛ばして
寝かせてくれなかったり
再び遊び食べが始まってしまったり
ちょっと困ってしまう行動もありますが
それでもやっぱり
可愛い可愛い息子です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

小鳥さんのパンツ

手芸屋さんで見かけて
「すっげーかわいーっ」と思った布で
またもやパンツを作りました。

06062701

白地に青(緑だっけ?)の小鳥の生地にも
惹かれたのですが
白はおむつが透けるし
汚れるのが気になるだろうし・・・。
「汚さないで着て!」なんて
無理な注文なので
汚れの目立たないこの色にしました。

サイズは90センチ。
脇に縫い目のないタイプです。
ポケットは
両脇につけました。
(写真では見難いですね。)

06062702

そうそう。
型紙どおりに作った今までのパンツが
少しだぼだぼに見えたので
今回は裾を2センチほど
狭めてみました。
お風呂上りの息子に
試しにはかせてみたところ
・・・あまり変わらないかも。

暫くはき比べて
良い方を次の作品に
使おうと思います。

あー
手元の布が
残り少なくなってきちゃいました。
また手芸屋さんに行きたいなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.26

続いて左目も・・・

午後のお昼寝から
目覚めた息子。

・・・左目だけに
涙が溜まっています。
あれ?
目やにも?

あああ。
これって
8日ほど前に
右目が酷い結膜炎になった時の
最初の症状と
全く同じです。

右目が治っていなかったのか
左目にもうつってしまったようです・・・。

幸い(と言うのも変ですが)
腫れなどの症状が出る前に
先日眼科で処方して頂いた目薬を
点すことが出来たので
右目ほど酷くはならないと思いますが
それにしても・・・。

まだ
痒がっている様子も無いので
頑張って点眼しようと思います。

でも
子どもには
目薬ってとっても怖いみたいです。
毎回毎回
すっごく嫌がります。

・・・息子に嫌われちゃったら
ちょっとショックだなぁ。
勿論
そんなこと
言っていられないですけれども。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ベージュのパンツ

薄手のベージュの生地で
またもパンツを作りました。

ワールドカップの
チェコVSイタリアを観ながら
ミシンをかけたので
完成したのは23日です。

黄色い糸を使った
デニムパンツと同じく
脇に縫い目のある型紙を使いました。

06062601

ポケットと裾に
メジャーテープをつけました。
ポケットは当然
縫い付ける前に細工したのですが
裾につける分を忘れて
後から縫い付ける羽目に・・・。
(目立たない部分などは
縫い目がめちゃくちゃです。)
次からは気をつけなくっちゃ。

06062602

このメジャーテープ
よく見ると1~9まで。
「0(ゼロ)」がありません。
わはは。
完成するまで気がつきませんでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.06.25

寝相わるっ

今一番困っている事。

それは息子の寝相の悪さです。

頭が12時足が6時の向きで
寝かし付けたはずが
わたしが寝る頃には
9時3時になっていたり
もうめちゃくちゃ。

でもまあ
向きがめちゃくちゃなことくらいは
なんてことないんです。

問題なのは真夜中~明け方。
その物凄い寝相で
息子は遠慮なくわたしを攻撃します。

顔を蹴り
頭に頭突きをし
身体を半分起こして
わたしの上に落ちてきます。
勿論ビンタもあり・・・。

そして甲高い声で泣き
(これは夜泣きなのかしらん)
お布団の上も下も関係なく
転がっています。
気がつくと
畳の上に眠っていたりもします。
梅雨寒の夜などは
何もかけずに寝る息子が心配で
わたしはなかなか寝付けません・・・。

そんな夜が続いて
もう何日にもなります。
正直キツイです。

寝相って
そのうちなおるのかなぁ。
その前に
腹巻付きのパジャマを買わないと
まーた風邪をひかせちゃうかなぁ。

というか
ママも風邪ひいちゃいそうなんですけどー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.24

黄色いステッチのデニムパンツ

前回作ったデニムパンツと
同じ生地で作りました。
(完成したのは確か3・4日前・・・。)

06062403

わっ
ぶれてる。

違いは
前回のものは
脇に縫い目がないもので
今回のは
脇に縫い目があるものです。

本を見ている時から
どれくらい違いがあるのかなぁと
疑問に思っていて
何となく感じがつかめないので
それなら・・・と作ってみました。

サイズも90センチです。

わざと黄色い糸を使い
ステッチがアクセントになるように
したのは良かったのですが
これって
下手っぴなのがばれちゃうのですよね。

06062404

シンプルなパンツだけに
使い勝手の良さは抜群です。
何回か洗っていくうちに
生地もやわらかくなっているようなので
どんどん着せるつもりです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

金魚さんの甚平

06062401

相棒(ミシンくん)との
三つ目の作品です。
サイズは
上下共に90センチ。

完成したのは
かれこれ10日ほど前になりますが
うっかり写真を撮り忘れていて
(というかそんな気力も
無かったという感じも
しなくもないですが・・・)
今更登場となった訳です。

甚平といえば
昨年も(こちらは手縫いで)
作ったのですが
80センチのブルマ型・・・
残念ながら
現在の息子には
ちょっとサイズが合いません。

06062402

今年の夏は
この甚平さんを
沢山着せたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.23

目眩がするよ

今朝。
隣で寝ていたはずの息子に
顔を蹴られて
目が覚めました。

時計を見ると「5時」。

・・・5時?
後半だけだけれど
日本戦が観られるじゃない!

親孝行な息子に感謝しつつ
息子を元の場所に戻そうとしたら
・・・息子の目が覚めてしまいました。
もう一回寝てくれないかなぁと
寝たふりをして様子を伺っていたのですが
完全に目が覚めてしまったようだったので
諦めて
一緒にリビングに行き
テレビをつけました。

その時点で後半15分。
残念ながら
この試合のゴールシーンの殆どを
見はぐってしまいました。

試合が終了すると
息子が「お布団に戻ろう」と
わたしを引っ張っていくので
二人で二度寝。
(旦那さんはお仕事で
帰宅しませんでした。)
でもいつもより早く
息子が起きてしまったので
後ろ髪ひかれつつ
寝室を後にしました。

お昼前に
息子を連れて小児科へ。
昨日休診日だったせいか
待合室は人が一杯で座れず
診察券だけを預けて
外で待っていました。
一時間近く経ってから
待合室の中に戻りましたが
息子はすっかり厭きてしまい
+眠いのもあってぐずぐず。
抱っこで寝かし付けた途端に
名前を呼ばれたので
起こして診察室へ。

また二週間分のお薬を
処方されてしまいましたー。
(一部は四日分ですけれども。)

薬局でお薬を頂いてから
ちょっとお買い物へ。
帰宅するともう14時を過ぎていました。

息子は余程眠かったのか
お昼ごはんを作っている最中に
眠ってしまいました。
わたしひとりで昼食を済ませ
息子と一緒にごろん。

16時に目覚めた息子は
それから昼食を食べ
再び19時に夕食。
いつもなら18時過ぎには食べますが
流石に時間が空かないし・・・と思い
のんびりしていました。
でもその間息子は「早くボクのご飯作ってよー!」と
わたしの手や顔や髪(!)を引っ張り
必死に訴えていました。
作るのを忘れているとでも
思ったのかなぁ。

夕食の後
お風呂に入り
歯磨きなどを済ませ就寝。
わたしのパジャマを引っ張って
寝室に連れて行こうとしていた位だったので
比較的早く寝付いてくれました。

それにしても。
看護疲れ(?)なのか
はたまた
今朝の寝不足のせいか
最近続いた病院通い(待ち時間長め)が
響いたのか
今日は目眩がして
怖いくらいでした。
病院にいても「くらくら」
お買い物していても「くらくら」
自宅に戻ってからも「くらくら」。

栄養のある美味しいものでも食べて
養生しようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.21

あと一息です

息子の「プール熱(多分)」は
あと一息といった感じです。

昨日は
37.5℃~38.0℃辺りを
うろうろしていましたが
今日は37℃代で落ち着いています。

結膜炎の様子は
昨日は目やにがまだ出ていて
しかも一時大丈夫だった左目にも
ちょっと目やにが出たので
大慌てで両目に目薬を点し
様子を見ていましたが
今日になって
両目とも殆ど出なくなりました。

まだ
大きく腫れた痕が
うっすら残っていますが
言われなければ気付かない程度です。

そうそう
昨日
息子の熱がちょっと下がっているときに
予定通り
車検の代金を支払ってきました。
こんな状態で連れまわすなんて
ちょっと可哀想だったかな・・・。

でも
先延ばしにするのも嫌だったし
代わりに行ってくれる人も
その間息子を預けられる人も
いないのだから
必要最低限の外出は
仕方ない
・・・のかなぁ・・・。

今日は一日中
家の中で過ごしました。
息子は
声枯れと咳がまだあるものの
随分元気になりました。
家の中を
どたばた走り回っています。

金曜日にもう一回
小児科に行って
それで大丈夫って言ってもらえたら
お友達とお外で遊べるかな。
狭い家の中で
ママと二人っきりじゃあ
パワーも有り余っちゃうものね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.06.19

プール熱?

昨日の朝
いつもよりちょっと目やにが多いなぁと
思ったのが始まりでした。

夕方くらいから
徐々に右目が腫れてきて
段々と目やにも増えています。
右目だけ
時々ほろりと涙も落ちて・・・。

明日(月曜日のこと)は眼科に
連れて行かなくちゃ・・・と思って
眠りについたところ
夜遅くになって
咳が止まらなくなり
結局
どれくらい寝たのか解りませんでした。

あっ
息子の話です。

今朝起きてみると
目は腫れ睫毛には目やにが付き
声までしわがれています。
どうやら熱もある様子。
検温の結果は37.4℃。
平熱よりもだいぶ高いので
眼科の前に小児科へ行くことにしました。

小児科に着く頃には
息も荒く身体もかなり熱く
息子はぐったりしていました。
普段は待合室のソファの上を
あちこち歩き回るのに
今日はわたしにもたれかかって。

結膜炎(多分)と発熱で
恐らく「プール熱ではないか」とのことでした。
プール熱?
いつどこで移ったんだろ?

先生の話では
プール熱の菌はそこらじゅう
どこにでもいるそうで
いくらでも移る可能性があるそう。

一旦自宅に戻り
急いで昼食を済ませ
再び息子を車に乗せて
眼科に連れて行きました。
(この時点で検温しなかったことを
いまちょっと後悔しています。)

初めての眼科でしたが
相変わらず息子はぐったりで
怖がることも騒ぐこともしませんでした。
先生が「はやり目の結膜炎」とおっしゃるので
小児科でプール熱かもと言われたことを
伝えたのですが
熱が低いから違うだろうということで
目薬を一種類処方されました。

「プール熱であれば
39~40℃の熱が出るし
そうなったらまた別の薬を
出すんだけど」と言われ
検温してこなかったことを後悔しました。

帰宅してすぐに検温すると
なんと「39.2℃」。
ああ
やっぱりそうだったんだ・・・。

あまりに辛そうな息子をみて
初めて解熱剤(座薬)を使いました。
薬が効いたのか
それから暫く息子はお昼寝。
お昼寝から目覚めると
熱は37.2℃に。

夕食はいつもどおりにぺろり。
食欲があるなら大丈夫かなーと
思っていたら
就寝前には再び38.2℃。

眠たそうにしていたので
水分を沢山摂らせて
22時ごろ寝かしつけました。

明日はどうしよう。
車検の代金を支払いに行く予定だけれど
こんな状態の息子を
連れまわすのは嫌だし。
でも
もしプール熱なら
別の目薬をもらいに行かないと
ならないのかな?
だとしたら
やはり息子を連れて出掛けなくては
ならないのかぁ・・・。

高熱と咳で
かなり辛そうな息子。
一日も早く
いつものやんちゃな息子に
戻りますように。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.06.16

おっかえり~

愛車が戻ってきました~。

家で待っているのは面倒なので
こちらからディーラーまで
迎えに行っちゃいました。

ディーラーに到着し
息子を車から降ろしていると
先日我が家まで愛車を迎えに
来てくれた方がいらしたので
まずは
ボディをこすってしまった事を伝え
謝りました。

「これくらいなら全然大丈夫ですよー。
何も言ってこない人の方が
多いんでねー。」と
笑顔で言っていただけて
ほっとしました。

3日ぶりの愛車は
アクセルもブレーキもちょっと違和感。
ブレーキかったーい。
でも言い換えれば
二年でそれだけ緩む(?)ものなのですね。

なんというか
背筋がぴんと伸びた感じの
乗り心地です。
(自宅に戻ってから気付きましたが
これって新しいタイヤだからかな?
兎に角シャンとした感じです。)

そのまま
父の日のプレゼントを買いに
駅近くのデパートへ。
実父には服を
義父には芋焼酎を選びました。
ぎりぎりになってしまったけれど
どうやら父の日当日に間に合いそうです。

そうそう。
今朝の話ですが
わたしが洗い物をしている間
妙に静かにしていた息子。
ふと不安になって
様子を見に行ったら・・・。

なんと
二週間前に買ったばかりの
旦那さんの眼鏡が
ぽっきりと折れていました・・・。

柄の部分をねじったらしく
部品がねじ切れていました。
修理云々の話ではなく
フレームを全部取り替えることに
なりそうです。
はぁ。
旦那さんが見たら
ショックだろうなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.06.15

へとへとばてばて

昨晩の一件があったので
今日は
地域で(多分)一番大きな病院へ
息子を連れて行きました。

初診は11時までに
受付を済ませないとならないのですが
いつも通りに家事をしていると
あっという間に時間になってしまい
大慌てで出発。

すると
駐車場の前のせまーい道路に
車が一台。
時間も無いし
運転手が出てくるまで待てない。
幅ぎりぎりのところを
慎重のうえにも慎重を重ね
そろりそろりと抜けました。

ごりごりっ

っ!!

あちゃー。
代車なのにこすっちゃいました。
相手は
工事中の人が
適当に立て掛けていた看板。
っていうか
路上駐車の車のせいで
T字路を曲がり切れなかったのです。

嗚呼もう最悪!

病院までは車で10分もかかりません。

駐車場がどこも満車。
第5駐車場までいっぱいです。
少し様子をみたのですが
ちっとも空きそうに無いので
かなーり離れた場所にある駐車場へ
車を持って行き
息子をベビーカーに乗せて
走って病院へ。

この時点で10時50分。
危なかったー。

無事に受付を済ませ
泌尿器科の待合へ。
内科や外科に比べて
待っている人は少なくて
これは案外早く呼ばれるかもーと
楽観視したのが甘かったです。

11時半。
呼ばれません。
12時。
呼ばれません。
この辺りで息子の我慢が限界に。
どうにかあやして
ベビーカーの中でお昼寝させました。
12時半。
まだ呼ばれません。
12時45分。
ひゃー。
やっと呼ばれました。
診察室に入って昨晩からの症状を説明し
先生とお話。
この間息子はお昼寝継続中。
さて起こさなくちゃーと思ったら
「あっまだ良いです。
この後もう一度処置室に呼びますから。」

ほんの3分で
待合室に逆戻りです。

13時20分。
今度は処置室に呼ばれました。
まだ眠り続けていた息子を
ベッドに移すと
息子はびっくりしたのかうつぶせで号泣。
それでは診察していただけないので
仰向けにしてわたしは上半身を押さえ
ズボンやおむつは
看護師さんが外して下さいました。

処置自体は全部で10分くらい。
2・3日は排尿の時に
痛むかもしれないとのことでした。

その後再び待合室に戻り
10分ほどして再び診察室へ。
(この辺り息子は号泣。)
お薬が効いたようで状態は悪くないので
お薬も通院も終わりで良いとのことでした。
ほっ良かったー。

再び待合室に戻り
精算用のカルテ(?なんだろ?)を受け取るまで
10分ほど待ち
会計で待ち
支払いを済ませ
やっと駐車場に戻った頃には
14時を回っていました。

自宅に戻り
急いで息子の昼食を用意し
(用意しながら食べさせ)
それから自分が昼食を済ませ
朝中途半端にしていた家事を片付け
機嫌の直った息子と遊び
気がつくと息子の好きなテレビの時間。

息子にせがまれたので
今日は好きにさせてあげようと
テレビを見せていると
いつの間にかわたしの記憶が・・・。

息子に呼ばれて目が覚めると
20分くらいうとうとしていたようでした。
うわっ寝ちゃったよー・・・。
で今度は息子がお昼寝。
でもこの時間から眠られてしまうと
夜寝てくれなくなってしまうので
急いでお夕飯の支度をして息子を起こし
寝ぼけている息子に食べさせました。

それからお風呂。
21時には寝かしつけのために
寝室へ行きました。

ところが。
何だか寝付けない息子。
結局22時過ぎまで寝室にいました。
自分の夕食の支度をしていると
寝室から息子の泣き声。
もう一度寝室に戻り
10分ちょっと添い寝して
やっと自分の食事になりました。

はぁぁ。
流石にくたくたです。
やりたいこともあったけれど
もう今日はいいや。

そうそう。
病院から帰ってから
息子が急に号泣することが
何回かありました。
テレビを観ていても
ご飯を食べていても
眠っていても
「うわぁーーんっ」。

恐らく
排尿する度に
痛いんだと思います。
ママにはどうしてあげることも出来ず
ただ息子をぎゅうっとするだけです。

今夜は何回
起きちゃうのかな。
痛いのも眠れないのも可哀想・・・。
わたしも明日の寝不足は覚悟して
息子に付き合います。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006.06.14

夜間診療ぅ・・・

今日は
ママ友さんたちと
室内の遊び場(一日三百円)へ。

息子には
遊びのブームがあるらしく
先週夢中だった玩具を目ざとく見つけ
それで遊んだり
同じような玩具をいろいろ試したり。
他にも
新しい遊びを考え付いたらしく
黙々と淡々と
遊び続けていました。

スタッフさんは
「○○くん(←息子の名前)って
すっごい集中して遊ぶのよねー」。
いつもそんな感じで
満足するまで止めないのです。

まだ数えるほどしか
利用していないにもかかわらず
スタッフさんは子ども達を
よーく見て下さっていて
「あらぁ今日も(は)○○くん(ちゃん)
△△なのねー」なんて
声をかけてくれます。

丁度ばぁば世代(よりちょっと若め)の
スタッフさんたち。
さり気ないお喋りに
気持ちがほっとします。

さて。

帰宅後
急いでお夕食の支度をし
息子だけ食事を済ませ
お風呂に入りました。
お昼過ぎにちょびっとだけしか
お昼寝をしなかったので
今夜は自分の時間が
たっぷり取れるかな~なんて
考えていたのが甘かった・・・。

お風呂で裸ん坊になった息子。
んん??
お股の辺りが変・・・?
何だか赤いし腫れてるし・・・。

むぅぅ。

急いでお風呂から上がり
ネットで調べましたが
どうやらあまり良くない感じ。
様子を見るなんて悠長なことは
言っていない方が良さそう。

ひとまず
住んでいる地域の
夜間診療をしている施設に電話をし
事情を話すと
「お母さんが心配なら
連れて来て下さい」。

・・・って
イマイチ判断が出来ないから
電話したのにぃ・・・。

「そんな大袈裟な」って言われたら
それでいいと思い
急いで支度をして車で向かいました。
待合室には数組が待っていましたが
30分ほどで名前を呼ばれ
診察して頂けました。

「見せて下さい」と言われて
おむつを開けると
なんと「膿」が!
あー急いで連れて行って良かったー。

痛かったね
ママが気付かなかった数時間。
お薬もらったから
明日にはきっと治るよ。

帰宅すると22時を過ぎていました。
いつも21時には寝る息子。
今日はお昼寝も短かったし
思いっきり遊んだし・・・で
すっごく眠たかったようで
寝かし付けるまでもなく
寝室であっという間に眠ってしまいました。

明日改めて
病院に掛かります。
それまでに本当に
治まっていると良いのですけれども。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.13

これで安心?

今朝早朝からの
イタリア戦は
録画して観ました。

ダイジェストなど
放送されていると
テレビの前から
離れられなくなってしまいます。

折角
テレビをつけっぱなしにしない生活に
慣れてきたところだったのにー。

もとい。

今日から
愛車が車検の為
ディーラーに引き取られていきました。
最近続けて
「タイヤにヒビが入っているから
変えた方が良いですよ」と
ガソリンスタンドで言われたので
交換をお願いしました。

ディーラーさんは
「この程度なら
車検は充分通るんですけど
どうします?」と言ってくれましたが
ガソリンを入れる度に言われるのが
鬱陶しいので
新しいものに替える事にしました。

それから
最近何でもない場面で
エンストすることがあるので
エンジン周りを重点的に
チェックしてもらうことに。
大人だけなら
どうにでもなりますが
今は必ず息子が一緒なので
そうも言っていられません。
外出する度に
妙な緊張感があったのですが
これで安心して乗れるようになるかな?

前回の車検の時(二年前)は
息子はまだお腹の中でした。
車を預けた途端に
わたしの体調が悪くなり
妊娠6ヶ月で緊急入院したのです。
夜間に病院に向かう際
「こんな時に車がないなんて・・・」と
話していたのを思い出します。

すっきりさっぱりして
愛車が戻ってくるのが
待ち遠しいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.06.12

返してっ!!!

昨日。

玄関脇に置いておいた
鉢植えがひとつ盗まれました。

犯人は
ご丁寧に
花が終わった部分を
ハサミで切って
別の鉢の上に残していきました。

別の鉢を少しずつずらし
盗んだ鉢の隙間を埋めるように
いじってありました。

玄関を一歩出て
直ぐに違和感を感じ
鉢植えがないと気付いた瞬間
鳥肌が立ちました。

どうしてそういうことをするのでしょう。

あの鉢植えは
あのクリスマスローズは
5年前に他界した母が
生前大切に育てていたものです。
母が他界し
わたしが実家を出る際
今の自宅のスペースで
育てられる分だけを
運んできて育てていたうちの
ひとつでした。

そんなに手をかけなくても
あのクリスマスローズは
再び花を咲かせるでしょう。
黄緑色の
小さな花を
沢山つけるでしょう。

犯人は
「ああきれい」なんて言いながら
花を愛でるのでしょうか。
そんな人に愛でられたって
あのクリスマスローズは
喜びません。
だって
母の花だったのだから。

悔しいです。

いきなり
袖をめくり上げ
爪を立てて
皮膚を抉られた気分です。

今日
近くの交番にも行ってきました。
まさか見つかるとは
思っていませんが
このまま黙って
諦めるわけにはいきません。

周囲を疑いながら
生活していくのも
凄く嫌です。

だから
返して下さい。
わたしの
他界した母の花を
返して下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.10

観戦日和

今日は
息子と二人で
サッカー観戦に行って来ました。


現地に行けば
友人と会えるので
厳密には二人ではないのですが。

普段よりも観客が多かったこともあり
駐車場がどこも一杯。
結局時間ぎりぎりになって
やっとコインパーキングに
入ることが出来ました。
(パーキングを見つけた時点では
満車だったのですが
少し待っていたら空いたのでした。)

試合は
贔屓のチームの快勝♪
息子は途中ちょっと厭きていたようですが
それでも愚図ることなく
むしろ一緒になって
手拍子をしたりなんかして
楽しく過ごしてきました。

あー
久し振りに気持ちの良い試合~♪

サッカーといえば。

ワールドカップ開幕しましたね!

四年前のワールドカップ。
わたしはたった一試合でしたが
現地で生観戦してきました。
場所は札幌ドーム。
「イタリアVSエクアドル」でした。

イタリア代表には
すごーーーく憧れている選手がいて
まさか生涯
自分の目で直接彼を見ることが出来るなんて
思ってもいなかったので
対戦カードが決まったときは
(外出先でメールで教えてもらいました)
思わず叫んでしまいました。

彼がピッチ上に姿を現した時
彼の周りには他の選手とは違うオーラが
はっきりと見えました。
何しろ
1996年のヨーロッパ選手権あたり(多分)から
ずうっと憧れ続けていたので
同じ札幌ドームの空気を
吸っていると思うだけで
同じ札幌市内で3日間過ごしたと
思うだけで
涙が出そうなほど嬉しかったのを
覚えています。

実際彼は
ちょっとした怪我の為
初戦であるこの試合は欠場しました。
残念ながらもう二度と
彼の試合を生観戦できる機会は
ないとは思いますが
今回のドイツ大会でも
彼はメンバーに選ばれています。

出場するかなー?
楽しみに応援したいと思います。
暫くは寝不足になりそうです。

余談ですが。
旦那さんは今日
学生時代の後輩の結婚式に
お呼ばれされています。
今頃は二次会の最中でしょうか。

Eくん
ご結婚おめでとうございます。
慣れない土地で大変かと思いますが
末永くお幸せに♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.06.08

念願かなって!

息子に朝ごはんを食べさせていると
ママ友さんからメールが来ました。

「急だけど
今日行かない?」

06060801

昨日雨の為断念した
「動物園」に
やぁーっと行くことが叶いました!

今日を逃すと
もう雨が続くという天気予報にがっかりしたのは
わたしだけではなかったようです。

それから
大急ぎで家事を済ませ
お弁当を作り
動物園に向かいました。
(家を出る直前に
マグマグを持たせていたら
気がつかない間に
服をびしょびしょにしてしまい
一から着替えさせるという
ハプニングもありましたが・・・。)

2月に親子で動物園に行った時は
あまり期待した反応が無かった息子。
でも
4ヶ月の間に
興味の範囲が
だいぶ広がったようで
近くにいる動物に歓声(奇声)をあげたり
近寄っていったりしていました。

06060802

ヤギさんやブタさんと触れ合えるコーナーでは
心配するママをよそに
すっかり仲良しになった(つもりの)息子。
角のあるヤギさんに近づく度に
ドキドキしていたのはママの方でした。

06060803

柵にしがみつきながら
きゃあきゃあわあわあ騒いだ後
不意に別の方向へ走り出す息子。
ヤギさんたちに
「何?この子?」という目で見られています。
うっふふ。

こじんまりとした動物園で
あまり大きな動物はいませんが
それだけに
のんびりした雰囲気で
楽しむことが出来ました。

公園のようなスペースもあり
そこでミニSL(だったかな?)に
初めて乗った息子。
自分でしっかりと手すりに摑まり
真剣な顔で乗っていました。
余程楽しかったのか
何度も乗り場に戻ろうとして
連れ戻す(何せ有料なもので)のが
大変だったくらい
気に入ってもらえた様子。
そんなに気に入ったのなら
何度でも乗せてあげたいなんて
思ってしまいました。

06060804

だんだんと
色々なものを楽しめるように
なってきた息子。
こうなると
一緒のお出掛けが
ますます楽しくなりそうです。

また行こうね。
今度はパパも一緒にね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.06.07

また雨っ

今朝
目が覚めたら
外は見事な青空でした。

やったー。

今日はママの会。
晴れたらちょっと遠出しようと
三月の末から計画していたことが
やっと実現します。

息子には何を着せよう?
お弁当は?
忘れ物は無い?
まるで遠足の気分です。

当初
現地集合にしていたのですが
自宅から大きな通りに出たところで
偶然他のママさんの車と遭遇。
折角だからと
一緒に行くことにしました。

ところが。
別のママさんを拾う為に
停車して待っている間に
何やら雲行きが怪しくなり始め
さらにもう一軒回った頃には
ワイパーの速度を上げないと
前が見えないくらいの雨が
激しく降り出してしまったのです。

えぇぇぇぇー。

通り雨のような気もするんだよねー。
青空も見えてるし・・・。

全員が集合した時点で
どうしようかと話し合いました。
ひとまず最初の予定の場所まで行ってみて
駄目なら室内の遊び場に戻ろうと決め
車で20分くらい走ってみました。

予定の場所の駐車場に到着した時点で
雨は殆ど止んでいました。
でも
地面が濡れていると
子どもたちがあっという間に
水浸し若しくは泥だらけになってしまうので
残念ですが引き返しました。
くぅーっ。

いつもの室内の遊び場(一日三百円)に
着いた時には
既に雨は止んでいました。
ラジオの天気予報で
「今日は大気の状態が不安定で・・・」と
言っていたので
諦めも付きました。

約一ヶ月ぶりでしたが
いつもの遊び場だけに
息子は慣れた様子で遊んでいました。
お弁当を食べている間以外の
殆どの時間を
玩具で遊んだり
のしのしと歩き回ったりして
お昼寝を忘れてしまうくらい
元気一杯過ごしていました。

車の中も含め
殆ど寝なかった息子は
お風呂から上がった後
19時半には眠ってしまいました。

それにしても。
またもや雨に阻まれた
ちょっと遠出計画。
もうすぐ梅雨に入ってしまうし
夏は暑過ぎて
一日中お外で過ごすのは難しいし・・・。

実現するのは
一体いつになるのでしょうねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.06

小児科と公園

午前中は
いつもの小児科へ。

随分長いこと飲み続けているお薬を
今日の診察の結果如何で
止めてみましょうかという
予定だったのですが。

先週の土曜日から
再び息子がハナタレくんになってしまい
結局もう二週間
飲み続けることになってしまいました。
それでも
飲み薬三種類+張り薬だったものが
飲み薬二種類のみに減ったので
んーまぁ良いのかな?

お昼過ぎに帰宅すると
息子は疲れていたらしく
お昼ごはんも食べずにお昼寝。
寝入りばなの息子に向かって
「麦茶飲む人ー?お昼ごはん食べる人ー?」と
声を掛けると
息子はいびきをかきながら
右手を挙げていました。
(それでも起きませんでしたが。)

お昼寝から目覚め
やっとお昼ご飯を食べたのが14時半。
すると
ママ友さんから
徒歩圏内の公園へのお誘いが。

正直ちょびっと迷ったのですが
家の中で過ごすより
公園に行った方が
息子の生活リズムに
メリハリが出来るので
思い切って行って来ました。

公園に着くと
誘ってくれたSさんとNちゃんが
お砂場遊びをしていました。
早速合流し・・・たかったのに
息子はまず公園内を散策。
一通り回ってから
滑り台を途中から滑らせて
その後お砂場に落ち着きました。

しばらーくお砂場で遊び
その後は滑り台へ行きました。
今までは
わたしが届く高さまで抱き上げて
滑らせていたのですが
Nちゃんが自分で滑り台の段を
上っているのを見た息子は
それに刺激されたのか
自分で上りだしてしまいました。
勿論わたしも後ろにぴったりついて
とうとう最上段に到着。

1人で滑らせると
速度がつきすぎて危ないので
(以前ここで怪我をしました)
抱っこして一緒に滑りました。

それにしても。
とうとう滑り台の上まで
ひとりで行かれるように
なっちゃったのかぁ。
公園遊び
ますます目が離せなくなってきました。

明日はママの会です。
晴れると良いなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.06.05

自分で食べるよ

先週の土曜日の夕食から
息子が突然
自分でスプーンを使って
食事をするようになりました。

それまでは
わたしがいちいち口に運ぶか
スプーン(フォーク)に乗せて
お皿の上に置いたものを
自分で口に運ぶか
(その場合はひとさじ毎に
スプーンをわたしに返します)
手掴みか
せいぜい
わたしがすくい易く食器を持って
さも息子が自分で食べているように
する程度だったのですが。

おにぎりを持って食べていたので
一瞬席を離れ
振り返ると
スープの中のスプーンを持って
ひとさじふたさじと
上手にすくっていました。
たまたま好物ばかりだからかな?とも
思ったのですが
それ以降必ず
自分で食べるようになったのです。

とはいえ
まだまだきれいに食べられる筈も無く。
好きにさせると
トレイの上だけでなく
テーブルも床も本人も
大変なことになってしまいます。
でも折角やる気になっているので
こちらは半分諦めの気持ちを持ちつつ
タオルを敷いたり
新聞紙を敷いたりして
出来るだけ後片付けが楽なように
工夫している毎日です。

息子が自分の意思で
あれこれと口に運ぶ様子は
何とも頼もしく
それを見ていると
何故だか涙が出そうになります。
初めて手掴みで
バナナを食べたときも
感動したっけなぁ。

明日は何にしようか?
お野菜は
スプーンですくい易いように
切らなくちゃね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.03

おしりぽっけのデニムパンツ

06060301

新しい相方(ミシンくん)との
ふたつめの作品です。
(写真は後ろから。)

ズボン本体は
先日作った
青唐辛子のパンツと
同じものです。
違うのはポケット。

今回のデニムパンツは
後ろにポケットをつけてみました。

06060302

前回失敗したところも
今回は大丈夫。
旦那さんにも
「前のはパジャマみたいだけど
これは良いんじゃない?」と
お褒めの言葉(?)を頂きました。

いろいろいじってみたい気持ちを
ぐっと押さえ
今回はごくごくシンプルに
仕上げました。

さっ。
次は何を作ろうかなー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.06.01

何ブラシ?

ブラシはブラシでも
それは
頭(顔?)を磨くブラシでは
ありません。

06060101_1

お友達の頭を磨くなら
自分の歯
磨きません?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

青唐辛子のパンツ

先日
念願かなって相方となった
ミシンくんとの
初めての作品です。

青唐辛子の柄で
フラップポケットつきパンツを
作りました。

06053101

この布
実は
昨年の夏に作った
ロンパース&ボレロの余りです。
息子のハーフパンツなら
(サイズは90センチ)
110センチ幅が40~50センチもあれば
充分足ります。

初めての作品ということで
ミシンに慣れるのが
最大のテーマでした。
よーく見ると
縫い目の長さなどが
場所によって微妙に違っています。

まだまだ
説明書片手の作業。
でも
形になると嬉しいです。
手芸屋さんに行くのが
ますます楽しみになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »