« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006.03.31

またまた小児科です

先月から続いた
風邪→中耳炎→咳・鼻水に伴う
病院通いが10日ほど前に終わり
先週やっと
頂いたお薬も飲みきり
さぁお花見だ!
お友達のお家だ!お外遊びだ!と
気合の入っていたわたし。

ですが。

昨日の夕方から
息子がげほごほと
嫌な咳をし始めました。
久ーーーーーーーーし振りに
早い時間に帰宅した旦那さんを
駅まで車で迎えに行く時も
げほごほ。
お夕飯を食べている時も
顔を真っ赤にしてげほごほ。

うむむ・・・。

最悪だったのは夜。
寝かし付けてくれた旦那さんに
聞きそびれたので
寝しなは解りませんが
少なくともわたしがお風呂から
上がったときには
二人ともぐっすり眠っていました。

24時少し前になって
急に寝室からげほごほと
聞こえてきたかと思ったら
もうそのまま
息子の咳が止まりません。
初めは一緒に眠っていた旦那さんが
付いていてくれたので
急いで自分の寝支度を整え
寝室に向かいました。

すっごく苦しそう。
こんな時ほど
自分の無力さが辛いことはありません。
隣に寝て
背中をさすって
声を掛けてあげるだけ。

以前頂いたお薬(気管支を広げるもの)が
余っていたので
ひとまずそれを使いました。
(勿論期限内のものです。)
そのお蔭か
それから暫くして
やぁっと息子は眠りました。

と言うわけで
今日の午前中
掛かり付けの小児科へ行ってきました。

お薬が切れるとぶり返すのを
繰り返しているので
しばらくお薬を切らさないように
しましょうとのこと。
来週また診せに行きます。

今日も息子は
白衣の先生にも
胸と背中のもしもし(聴診器)にも
お口あーんにも
少しも抵抗することなしでした。
以前は服のボタンを開けるだけで
うわーんと泣いていたのに。
その変わりように
先生も看護師さんもわたしも
思わず笑ってしまいました。

というか
それだけ慣れちゃったんだろうなぁ・・・。

疲れたのか
お薬の効果か
息子はお昼寝しています。

ゆっくり沢山ねんねして
昨晩の分を取り戻してね。

・・・で
わたしも喉が痛いのですが
これってうつったのかしらん・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.29

「べっ」

舌を出すことは
今までもありましたが
今日初めて「べっ」と言いながら
舌を出した我が息子。

わたしにも
一緒にやるように催促します。

もともとは
息子の歯磨きのとき
「あー」とか「いー」とか「べぇー」などと
わたしがするのを見て
けらけら笑ってくれるので
最近良くやってみせていました。
(しかもちょびっと大袈裟に。)

それを覚えた息子。
わたしの顔を見ては
「べっ」と言いながら舌を出し
大笑いしています。

「バイバイ」もそうですが
言葉と仕草が一致するのって
何だか凄いなぁ。

これからこういうことが
少しずつ増えていって
いつかそれが
当たり前になるのかなぁ。

でもなんで
「べぇー」ではなくて「べっ」なんだろ?
くふふ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

コップが上手

散らかされてしまう覚悟が
まだ出来ていないので
息子の食事は
殆どわたしが口に運んでいます。

手掴み出来るもの(パンなど)や
外で食べるお弁当や
茹で野菜やフルーツは
息子に自由に食べさせていますが
ベタベタになってしまうご飯や
スープやお茶は
こぼされると大変なので
どうしてもわたしが手を出してしまいます。

そんな中。
ちょっと油断をした隙に
食卓の上のコップを
息子が持っていることがあります。
中には麦茶。
お食事エプロンや
自分の足元や
それこそ床一面にこぼして
楽しそうにしていた息子が
最近は随分上手に
コップの麦茶を飲めるようになりました。

ひと口・ふた口飲んでは
テーブルにコップを戻し「ぷっはぁ」。
上手に飲めたねーと褒めると
両手でぱちぱちと自画自賛。
これを繰り返して
ゆっくり飲み干しています。
まだ完全に放っては置けませんが
それでもなかなか上手です。

・・・と思っていると
コップをテーブルに思いっきり叩き付け
水飛沫がパッシャーン!!
・・・なのですけれどもね。
(ちなみに本人は大喜びです。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.28

桜が咲き始めました

昨日のことですが。

朝のニュースで
「上野公園の桜は
今日にも満開でーす」という
コメントが聞こえてきました。

えっもう?

桜の季節は
無条件にわくわくします。
早く咲かないかなーなんて
待っているのに
いざ咲き始めると
散ってしまうのが惜しくって。

少しでも沢山
桜を見ておきたいと思い
息子を連れて
近くの運動公園に行ってきました。

体育館やプールがあるこの公園の
陸上競技場のぐるりに
桜の木が植えられています。

06032701

この辺りはまだ
二分~三部咲きといったところでしょうか。
木によっては
もう少し咲いているものもありました。

暫くベビーカーで
桜の下を歩いた後
息子に靴を履かせて放牧。
緩やかな芝の斜面を
えっちらおっちら歩いたり
アスファルトや石畳の上を
ママをはらはらさせながら
歩いたりしました。

週末には満開になるかな。
また
パパも一緒に来られたら良いね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日で1歳5か月です

昨日で
我が家の息子が
1歳5か月になりました。

身長 76.5センチ
体重 11.2キロ

あれっ?
先月に比べて
身長が0.5センチ減っちゃいました。
まぁ誤差の範囲ですが。
仰向けに寝かせて測るのは
もう余程息子の機嫌が良くないと
難しいです。

先月中耳炎に罹って以来
耳鼻科と小児科に
ずぅーっと通っていました。
こんなに長く病院に通ったのは
これが初めてです。
白衣の先生を見ると
それだけで泣いていた息子も
最後には流石に慣れたのか
聴診器を当てられても
喉を見られても
泣かなくなりました。

息子のあんよは
日々進化しています。
かなりの速さで歩けるようになり
背中を向けていると
息子だか旦那さんだか
判らないときもあります。
(ちょっと嘘。)
とっとっとっとっと歩いてくるので
離れた場所に降ろしても
ちっとも時間稼ぎになりません。

芝生の上に降ろして
最初は戸惑っていた息子も
スイスイ歩くようになりました。

滑り台でも遊びました。
まだ自分で階段やはしごを
登ることはしませんが
(させませんが)
しゅーっと滑るのが
随分気に入った様子です。

ママの会のお友達と
会う機会が多くなってきたせいか
お友達と遊べるようになってきたような
気がします。
そういえば
初めて伺ったお友達のお家でも
場所見知りしなかったなぁ。

パパとママと三人で
サッカー観戦に行ったり
ちょっと遊びに行ったり。
外食の機会も増えてきました。
まだ何でも食べられる訳ではないので
準備や見極めが必要です。

「抱っこしてー」の意思表示が
上手くなりました。
両手を挙げ
パパやママの両腕に摑まり
ぐいっと引く仕草をします。

身体をぐーっとまげて
「ねぇー」のポーズをするようになりました。
息子も気に入っているらしく
とても良い笑顔を見せてくれます。

歯は
確認出来るだけで10本になりました。
他にも
もう少しで指に触れそうなものも
いくつか見えてきています。

鏡を使った仕上げ磨きは
一度息子に厭きられたものの
再びさせてくれるようになりました。
歯磨きは
どうしてもやってあげたいことの
ひとつなので
このまま上手く習慣付けられればと
思っています。

小さな変化の積み重ねが
息子の成長の証。
ひとつ出来ることが増えると
他のこともどんどん上手になる
今日この頃です。

さあ
桜が咲いたよ。
お花見がてら
沢山お散歩しようねー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

うわー寝ちゃった・・・

昨晩。

息子を寝かしつけにいって
そのまま一緒に
眠ってしまいました。

21時くらいに寝室に移動して
でも息子がなかなか寝なくって
これは時間がかかりそうだなあなんて
思っていた辺りまでは
覚えているのですが・・・。

目が覚めたのは
自宅の電話がなる音と
それに反応して吠えまくる
愛犬の鳴き声でした。

はっ電話だっ

寝ぼけた頭で
急いでリビングに戻ると
電話は切れてしまいましたが
玄関先に人の気配。
あまりにぐっすり眠ってしまい
旦那さんからの帰るメールにも
気が付きませんでした。

我が家では
ドアチャイムを鳴らすと愛犬が吠え
息子が目を覚ましてしまうし
ご近所にも迷惑になるので
旦那さんが玄関先に着くと
わたしの携帯電話を鳴らします。
いつもならそれでわたしが
鍵を開けに行くのです。

・メールを送っても返事が来ない
・玄関先で携帯電話に連絡しても
ドアが開かない
・家の電話を鳴らしてもドアが開かない
・鍵を開けてもドアチェーンが
かかったまま

こんなことは初めて。
旦那さんもびっくりしていました。
くはー。ゴメンね。

時計をみると
もう24時を回っていました。
夕ご飯も食べ損ねちゃいました。

丁度小腹の空いていた旦那さんと
インスタントラーメンを食べ
ゼリーを食べ
録画しておいた朝ドラを見て
それから改めて眠りました。

息子が眠ってから
旦那さんが帰ってくるまでの時間は
わたしにとって貴重な時間なのに
その時間になーんにも出来なかったのは
かなりショックです。

こんなことばかりだと
凹むなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.26

美人になるかな?

お昼時に
息子と二人で
お買い物に行ってきました。

野菜売り場で
わたしが真剣に
ブロッコリーを選んでいると
ベビーカーに乗ったまま
待たされていた息子が
「うけけけけっ。うっひー」と
声を上げて笑い出しました。

あまりの大笑いに
ブロッコリーを持つ手も止まります。
何をそんなに笑っているの?と
息子の様子を見ていると
その視線の先には
キャベツの品出しをする従業員の方が。

ダンボールから
大きなキャベツをひとつ取り出し
周りの葉をまとめて
「新鮮やさい」とかなんとか
書かれている
色の付いたビニールテープを
ぐるりとひと巻き。
従業員さんは
次々
大きなキャベツを並べていました。

そして
息子のツボに入ったのは
そのテープをカッターから引く
「ビビビビビーッ」という音。
従業員さんがテープを引く度に
「うひひひひっ。うひゃひゃっ。」と
顔を真っ赤にして笑っていました。

楽しそうな息子の顔を見て
その場を離れ難くなってしまったわたし。
従業員さんも勿論
大笑いするあかんぼの存在に
気付いていらしたので
作業しにくいんじゃ・・・と思い
「スミマセン。何だか気に入っちゃって・・・」と
声をかけたところ
「可愛いわねぇ。美人さんになるわよー。」と
笑顔で返して下さいました。

少なくとも
邪魔にはなっていないかな?と
ちょっと安心・・・あれ?「美人」って?

赤い服を着ていたせいか
すっかり「女の子」と勘違いされたみたいです。
いえいえ息子は
思いっきり「オトコ顔」なのですが
折角息子を笑わせていただいたので
「えへへ。見せていただいて
有難うございました。」とだけ言って
別の売り場に移動しました。

息子が
あんな風に大笑いする姿をみると
いつもとても幸せな気分になります。

ふふふっ。
楽しいことがあって良かったね。
ママも
あなたのそんな顔を見ることが出来て
ちょっと得した気分だよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.03.25

それじゃあまたね

いつも平日に集合がかかる
ママの会。

今日は初めて
週末集合となりました。
というのは
ママの会のメンバーであるYさん一家が
今月末にお引越ししてしまう為
お引越しの前ぎりぎりで
みんなが集まれる日を相談し
それが今日だったのです。

ポカポカ陽気に誘われるように
公園には
家族連れやカップルが沢山いました。
わたしたち(ママ7人+お子ちゃま7人
+パパ1人)もレジャーシートを広げ
お昼ごはんまで思い思いに遊びました。

少し遊んでから
みんなでそれぞれお弁当を食べました。
我が家の息子は
いつものお弁当箱(大人用)に
めいっぱいつまったおかずと
6枚切りのトースト一枚と
デザートの苺(小5粒)をぺろり。
ママさんたちは
「それ全部○○くん(←息子の名前)の分?」と
驚いていました。
その量にびっくり
あっという間に食べてしまった様子にびっくり
そしてわたしの前で大人しく
何故か正座して食べている
息子の姿にびっくりでした。
(いえいえわたしもびっくりです。)

大体食べ終わったくらいの頃。
来週には引っ越してしまうYさんへ
ママの会からのプレゼントを渡しました。
プレゼントは「アルバム」。
見開き一ページずつを
それぞれひと家族が担当し
他のページは
主にYさんの息子のMくんが
他の誰か(おこちゃま)といる姿が
収めてあるアルバムです。

実は少し前から
ちょこっと集まってはしていた作業。
Yさんに内緒で
このアルバムを作っていたのでした。

そのことに全く気付いていなかったYさんは
「びっくりしたー」と笑いながら
涙をぽろぽろ。
「みんな頑張ったんだねー」と
喜んでくれたので
わたしたちも嬉しかったです。

転居先は
車なら
一時間ちょっとの距離。
これからも
ちょくちょく遊べるとはいえ
生活の場を移すのは
やはり不安だろうなぁ・・・。

Yさんの気さくな人柄と
Mくんの愛らしい笑顔で
きっとまた良い仲間が出来るとは
思うけれど
「ママの会」のことも忘れないでね。

秘密の作業のこぼれ話などで
みんなひとしきり笑い
再びお遊びタイムになりました。
息子はその頃からお昼寝。
ベビーカーをベッド代わりに
一時間以上眠っていました。

その間わたしは
ママ友さんといろいろお喋り。
普段はそんなにゆっくり話せないので
(子どもを見ていないとならないしー)
すっごく有意義な時間を過ごせました。

夕方になって
風が冷たく感じられ始めたので
名残惜しいけれど解散の時間です。
みんなで写真を撮って
その後駐車場に向かいました。

何だかちょっとしんみり・・・。

でもね。
来月には中間地点で
再来月には子ども向けコンサートで
また一緒に遊ぶのです♪
コンサートのチケットは
今日遊んでいる最中に
ママ友さんが取ってくれました。

ちょっと寂しいけれど
またいつでも遊べる。
いつだって会えるけれど
やっぱりちょっと寂しい。
そんな感じです。

YさんMくん
これからも仲良くしてね。

それじゃあまたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.24

ね~っとばいばい

昨日から
何故だか息子が始めた仕草。

上半身と頭をぐいーんと
左右どちらかに目いっぱい傾け
わたしがそれを見ていることを
確認して
「にやぁ~ん」と笑うのです。

最初は左右でなく
後ろにぐいーんとしていたので
何度か繰り返すうちに
そのまま倒れ
頭をごちんっとぶつけていました。
息子なりに学習したのか
それ以来
大きく身体を曲げるときは
何かに摑まって
やるようになりました。

その仕草に
わたしが後から
「ね~っ。○○くん(←息子の名前)ね~っ。」と
付けるようにしていたら
それ以来
「ね~っ」と声を掛けると
身体と頭を傾けて
目が合うと「にやぁ~ん」。

教えた覚えもないし
お友達のだれかがやっていた訳でもないのに
どこでこんな仕草を覚えたのかしらん。

すっごく可愛いから
良いんですけれども(←親馬鹿)。

そしてもうひとつ。
これはちょっと・・・な話。

昨晩から
何故だか息子が
リビングのエアコンが取り付けてある辺り
(天井ぎりぎりの位置です)に向かって
笑顔で「ばいばいばいばぁーい!」と
手を振っているのです・・・。

・・・何?
っていうか・・・誰?

ひゃぁ~

お彼岸なのに
お墓参りに行かれなかったから・・・?

ママは怖くて
その方向を見られません・・・。

あかんぼや小さな子どもには
色々なものが見えるって
言いますからねぇ・・・。

おーこわっ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.23

作業終了

ご近所のママ友さんのお宅に
みんなでお邪魔してきました。

先日から続いている
とある作業の仕上げがメイン。
ですが
女性が5人と子どもが5人集まれば
作業はそう簡単には進みません。

集まって
まずお茶を頂き
暫くお喋り。
真新しいお宅を
旦那さんのお部屋(!)まで
見学させていただき
子どたちは子どもたちで
おもちゃを散らかし
部屋から部屋へ追いかけっこです。

暫く経って
やっと重い腰をあげて
作業に取り掛かりました。
途中足りないものがあったので
息子をママ友さんたちに託し
わたしひとりで一旦帰宅。
(徒歩5分もかかりません。)
30分くらいで再び戻ると
息子はママ友さんに抱っこされ
お昼寝していました。

お蔭でその後の作業もはかどり
夕方にはどうにか終わりました。
期限のある作業だったので
終わってほっとしました。

何かを一緒にやると
お互いの個性などが見えてきて
何だか楽しいです。

ママ友さんのお宅には
随分遅くまでお邪魔してしまいました。
散らかしっぱなしでゴメンなさい。
これに懲りずに
また遊びに行かせて下さいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.22

椅子から落ちたっ

今日も再び
小児科へ行ってきました。

午前中の診察に間に合うように
家を出たものの
受付終了数分前の待合室には
人が溢れていました。
この様子だと
一時間待っても呼ばれないかも・・・。

本当は
午前中に済ませてしまって
午後はゆっくりしようと思っていたのですが
このまま何十分も待つのは
時間の無駄だなーと判断し
午後の診察で早く診ていただけるので
診察券はそのまま預けて帰宅しました。

少しお買い物をし
自宅に戻ると
息子はそのままお昼寝。
お昼寝から覚めると直ぐに昼食を済ませ
再び小児科へ向かいました。

待合室に入ると
ママ友さんと息子のHくんにばったり。
Hくんも息子と同じような
鼻水が続いているそう。
当の本人達はとても元気そうに
見えるのですけれどもね。

その場は一旦バイバイしたのですが
再び薬局で会えたので
色々お話しながら順番を待ち
息子たちはそれぞれ
薬局の中で楽しそうにしていました。

そんな時です。
椅子の上を這ったり
背もたれで摑まり立ちしたり
少しもじっとしていない息子の
服のすそを掴んでいたわたしの手から
息子がするりと抜けた拍子に
息子の身体はゆっくりと後ろに傾き
まるでスローモーションのように
後ろ向きに頭から落ちていきました。

ひゃーっ!!

わたしもママ友さんも
慌てて駆け寄りました。
一瞬遅れて「ぴゃぁぁぁーんっ」と
泣き出した息子。
椅子が低かったのと
床が板張りではなくてクロス張りだったお陰で
幸い全く怪我はなく
わたしにぎゅーっとしながら
少し泣いていましたが
そのうち機嫌を戻しました。

だから危ないよって言ったのにぃ・・・。
っていうか
ママが怖かったよー・・・。

お薬は4日分処方していただきました。
これを飲みきる頃には
すっかり治っていると
良いのですけれども・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

続いて10本目~

うっかり
書き忘れていましたが
2・3日前に
息子の10本目の歯を
確認しましたー。

10本目は
上の左の
前から5番目?です。
丁度
9本目と噛み合う場所なので
もしかしたら4番目かも。

先日
大勝利を収めた歯磨きでしたが
ここにきて
既に息子は厭きてしまった様子。
鏡を見せても
素直に口を開けてくれなくなって
しまいました。

仕上げ磨き。
前途多難だなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.21

暫く行きたくない・・・

今日は午後から
サッカー観戦に行ってきました。

お昼前に
近くの駐車場に車を停め
うどん屋さんでお昼ご飯です。
前回のように
熱々のうどんに手を出さないよう
手作りおやつも持参して
準備は万端でした。

試合中は
周囲の歓声に驚きつつも
一度も泣かずにいました。
手に持った小さなメガホンを
カタカタと鳴らし応援にも参加。
それもあってか(ないか)
試合は贔屓のチームの勝利でした。

帰りしな
大型電気店に寄り道。
あれこれ物色したり
マッサージチェアを堪能(旦那さん)したり
気付くと外はもう暗くなっていました。

すると旦那さんが
「今日は勝ったしもう遅いから
外で夕食済ませて帰ろう」と
言い出しました。

あれこれ考えた結果
今まで行ったことのない
回転寿司やさんに行くことに。

そこで問題なのは
果たしておすし屋さんで
息子が食べられるものがあるかどうかです。
生ものは勿論まだ食べさせたことがなく
それ以前に
酢飯を息子が受け入れるかも解りません。

幸い(?)
順番待ちの時間がかなりあったので
その間に
近くのスーパーに行って
息子が食べるパンなどを買い
食べられるものが無かったら
それを食べさせることに。

待っている間
メニューを見ているうちに
「納豆巻き」を発見。
息子は納豆ご飯が大好きなので
これなら!と思い
一番に注文しました。

ところがところがです。

納豆巻きの「海苔」が気に入らない。
でも納豆とご飯は食べたい。
その結果
席に立ち上がり
両手で納豆巻きの中身だけを
ぱくつき始めました。
わたしが止める間もありません。
これはもう
稀に見る大失敗でした・・・。

自分の分を食べる余裕も全くなく
息子の顔も手もテーブルも
ついでにわたしの手や服も
どんどんベタベタになっていきます。
途中旦那さんが
「替わろうか?」と声を掛けてくれましたが
これで旦那さんまでベタベタに
なってしまったら
余計に収集が付かなくなりそうだったので
兎に角息子のお腹が満足するまで
その状況で息子に付き合いました・・・。

そしてお腹いっぱいになった息子を
旦那さんにお願いし
やっと落ち着いて食べられるーと
思ったのですが
何だかもう疲れ果ててしまいました。

あーあ。
折角
お皿の色や柄が色々ある
いつもより美味しい
回転寿司やさんだったのになー。

といいつつ
旦那さんのお言葉に甘え
わたしも
お腹いっぱいになるまで
食べちゃいました。

美味しかったし
店員さんの雰囲気も良かったです。
でもでも。
もう暫くは行かないかも・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.03.20

意外に××なんだね

いつもは大抵
息子と二人で行く
地元のショッピングモールに
今日はママ友さんたちみんなで
行ってきました。

普段は息子と二人きりなので
実際にはひとりでぼやっと
お店を見て歩いていますが
今日は行く先々で
ママ友さんの誰かと一緒になり
(それが決まって
子ども服売り場なのが
ママだなぁという感じです)
ああでもない
こうでもない
どっちが良いかな?
似合うかな?というようなやりとりが
交わされていました。

なんか
こういうの
楽しーい♪

最近ちょっと
ストレスが溜まっているなぁと
感じており
今日は絶対にお買い物するぞ!と
意気込んでいたわたし。

結局買ったのは
息子の服と息子の帽子でした。
自分のものは
また今度です。

お昼ごはんを食べているとき
ママ友さんのひとりに
「○○(←わたしの苗字)さんって
意外と××なんだねー。」と言われました。
その「××(決して褒め言葉ではない)」が
あまりに自分にはまっていたので
思わずふきだしてしまいました。

わたしは一見
物凄く真面目に見られます。
ママ友さんたちとお付き合いする中でも
「息子にBF(ベビーフード)を与えない」
「息子のおやつも全て手作り」
「チャイルドシートに乗せる以外は
子どもを車に乗せない」などから
真面目・・・というか
頑固というか意固地というか・・・な人物だと
思われているみたいです。

でも
息子の食べ物に関しては
市販のものやレトルトだと
アレルギーの心配のある
卵や乳製品が入っていることが多いから
食べさせられないだけ。
車のことは
もしものことを考えると怖いし
違反をするのが性格上嫌なだけ。
(要するに臆病者。)

わたしのことを
良くわかってくれる
数少ない友人は
わたしがちっともきちんとしてなくって
試験の前だって一夜漬けで
レポートなどは締め切り前日まで出来なくて
夏休みの宿題も
8月31日から仕上げることを知っていて
「おかしなひとだねー」と言ってくれます。

でも
それを
ママ友さんに解ってもらうのは
なかなか難しいんだろうなぁ・・・なんて
丁度最近思っていたところだったので
今日の「意外に××」は
嬉しいような恥ずかしいような
いやっ
やっぱり嬉しい台詞でした。

遊ぶ時間が増え
色々な話をし
「一見」では見えない部分が
見えるようになってきたのかな。

敢えて見せていない(つもり)
だらしのない部分を知ってもらって
これからも
仲良くしてもらえたら嬉しいです。

ほんっと
ぜーんぜん
ちゃんとなんてしていないんです。
見せていない(つもりな)だけで。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.03.18

食べて食べて食べて・・・

昨晩
会社の送別会だった為
帰宅しなかった(出来なかった)旦那さんから
朝になって電話がありました。

「美味しいものご馳走するから
こっちまで出てこない?」とのこと。

今日は外出するつもり
なかったんだけれど・・・なんていう言葉は
一瞬にして吹き飛びました。

でも
お昼過ぎに
ママ友さんとちょっとだけ会う予定があり
返事に躊躇していると
「予定変更してもらえないの?
今日しか(ご馳走)ないよん」って。

ママ友さんが
時間の変更を快諾してくれたので
それから急いで支度をして
有楽町に向かいました。

有楽町(というか銀座)の街を
何を食べようか考えながら歩いていたら
いつの間にか新橋まで来ていました。
引き返すのもなんなので
そのまま汐留に行くことにしました。

カレッタ汐留では
何はともあれ上に登ってみようと
エレベーターで一気に46階へ。
エレベーターが大好きな息子は大喜びです。

46階にある「トラジ」でランチ。
ラッキーなことに
窓際の席に通してもらえました。
食事もとても美味しく
満足度はかなり高めです。

060318-01060318-02

曇り空でもとても良い眺めでした。
眼下には浜離宮。
菜の花畑(かな)には
ひとが沢山いるのが見えました。
(残念ながら
食事の写真は撮り忘れました。)

ランチで満足したにもかかわらず
カレッタ汐留でもうひとつ
どうしても行って見たいお店があり
そこへ向かったところ
想像していた以上に物凄い行列が・・・。

流石です「都路里」。

行列が嫌いな旦那さん。
ひとまずわたしが並び
様子を見ることにしました。
旦那さんと息子はその間
周囲をお散歩です。
少し経って旦那さんが戻ってきた時
まだ列は一歩も進んでいませんでした。

すると
「あっちにテイクアウトの『ツジリ』ってあったけど
それじゃ駄目なの?」と言うので
こんな列にいつまでも並んでいるのは
無理(いずれ息子に限界がくるだろうし・・・)と思い
もうひとつの「辻利」で抹茶ソフトを頂きました。
(こちらは今月に入って開店したばかりでした。)

060318-03

苦味の利いた抹茶ソフトは絶品。
旦那さんと二人
「これは大人の味だねぇ」なんて言いながら
堪能しました。
その頃から息子はベビーカーでお昼寝。
ここまでお昼寝なしで頑張っていたので
身体をぴくぴくさせながら
寝入っていました。

その後新橋から
秋葉原の大型電気屋さんに移動し
電化製品を物色したり
本屋さんに寄ったり。
流石に疲れてきたので
そこから地元へ戻りました。

電車の中で
さてお夕飯はどうしましょう?と聞くと
「ラーメンが食べたい」と旦那さん。
最寄り駅から二駅先まで電車で行き
そこから戻る途中にある
初めてのラーメン屋さんで
夕食となりました。

060318-04

ちょっと味が濃い目でしたが
それなりに美味しかったです。

くぅっ
明日からダイエットしなくっちゃ。

旦那さん
ご馳走様でした♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.17

そうは問屋が・・・

昨晩
20時前に
あっさりと眠ってくれた息子。

楽で良かった~なんて
そうは問屋が卸しません。

今朝4時過ぎに
もぞもぞしだした息子は
何故だかそのまま絶好調♪・・・
いくらお布団に引き入れても
するりと抜け出して
あっちへとっとこ
こっちへとっとこ。
髪の毛をぐしぐし引っ張ったり
枕元に立ったかと思うと
わたしの顔をめがけて
ばったーんと倒れこんできたり。

それまではこそこそと
「まだネンネの時間だよぅ」
「ほら。ママのとこおいで」と
話していたけれど
顔にパンチをされたときは
流石に声を荒げてしまいました。

だって
痛かったんですもの。

その声(というか騒ぎ?)で
とうとう旦那さんも
起きてしまいました。
旦那さんも同じように
お布団に引き入れたり
なだめたりしてくれましたが
もうどうしようもなくなって
5時を過ぎた頃
息子を連れて
まだ暗いリビングに移動し
旦那さんには寝てもらいました。

おむつを替えたり
遊んだりしているうちに
段々と息子がぼやっとし始めたので
抱っこしたまま揺らしていると
そのうちすぅっと・・・。

ふぅ。
再び寝室に戻り
あっという間に二度寝。
次にわたしが目を覚ましたのは
すっかり支度を終え
「仕事行ってくるからね」と
声を掛けてくれた時でした。

参ったねー。

今日は再び
小児科を受診。
お薬を頂いてきました。
息子は診察の間
聴診器をあてられたときも
お口あーんで喉を見られたときも
一度も泣きませんでした。

痛いこと(注射)が続いたから
白衣に敏感になっていたけれど
「痛いことばかりじゃない」って
解ったのかな?

よしよし
偉かったね。
偉かったから
今夜はぐっすり眠ってね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.03.16

困っちゃうんだよなぁ

今日息子は
20時前に眠ってしまいました。

寝かしつけも何もなく
もう限界・・・といった感じで。

息子が早く寝てくれると
その後
旦那さんが帰ってくるまでは
わたしひとりの自由な時間。
今日は
やらなくてはならないこともあったので
嬉しいには嬉しいのですが・・・。

湯船の中で眠られちゃうと
ちょーっと
困っちゃうんだよなぁ。

普段は
お風呂場と脱衣所で
身体を一通り拭いて
それからリビングに戻って・・・と
なるのですが
息子が眠ってしまうと
お風呂場にも脱衣所にも
息子を下ろす場所がありません。

まだ息子が
寝返りも出来なかった頃は
脱衣所に
息子を転がしておく場所を
作っていましたが
それはもう随分前の話。

旦那さんはまだまだ帰らないので
当然息子を受け取ってくれる人も
我が家にはいません。

仕方が無いので
脱衣所で息子の身体だけ拭いて
部屋を水浸しにしながら
リビングに移動しました。

あーこれだから
ママは風邪引いちゃうんだよねー。

もとい。
息子は何をされても起きません。
寝かせたまま
おむつ・パジャマを着せ(履かせ)
やはりそのまま
ドライヤーで髪を乾かし
どうにか前歯だけ歯磨きをし
寝室に運ぶまで
一度も目を覚ますことは
ありませんでした。

今日はお買い物先で
30分ちょっとお昼寝しただけ。
そりゃ眠たいよね。

そんな息子のおかげで
やらなくてはならないことも
ちょっと進みました。

朝までぐっすり眠ってくれると
ママはもっと嬉しいなー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.03.15

歯磨き大成功!

毎晩恒例の
お風呂上りの歯磨き。

今夜は大成功!

いつもは
羽交い絞めにされて
泣き喚く息子の口に指を入れ
お互い汗を掻きながらの
イヤーな作業なのですが
今夜の息子は泣きもせず
時には笑顔を見せながら
見事に歯磨き成功です。

途中まではいつもと一緒。
足の間に仰向けに寝かせ
タオルで腕が動かないように押さえ
・・・その後。

ふと思いついて
息子に鏡を見せてみました。

右手に歯ブラシ
左手に鏡。
わたしは息子の顔を見ながら
(わざと)ニコニコしてみせます。
息子お気に入りの歌も
歌ったりして。

すると
びっくりするくらい
ご機嫌な息子は
上の歯~も
下の歯~も
前歯~も
奥歯~も
しっかり磨かせてくれたのです。

凄い凄い。
毎晩こうなら
息子の虫歯も予防できるし
わたしも楽ちんです♪
いつまで続くか
解りませんけれどもね。

最近息子は
ものを噛む真似をします。
ご飯のとき
何でも丸呑みしてしまう息子に
「よーく噛むんだよ。ぱくぱくぱく。」と
かなり大袈裟にやってみせ
それ以来
何か食べる度に
「ぱくぱくぱく。もぐもぐもぐ。」を
息子に見せ続けました。

ある時から
息子は
わたしの「ぱくぱく」に合わせ
口をぱくぱくするようになりました。
時には手の「ぱくぱく」をつけることも。
動かしてはいても
ちっとも噛めてはいないのですが
その様子はまるで
水槽のお魚が
水面に浮かんできて
口をパクパクさせているみたいで
とても可愛いです(←親馬鹿発言)。

何も食べてさせていないはずなのに
口をぱくぱくもぐもぐさせ
旦那さんが
「○○(←息子の名前)っ
何食べてるのっ」と慌てる場面も。
勿論
口の中を調べてみても
なんにも入っていません。

パパを騙すなんて
なかなかやるじゃない。
ふふっ。

午後になって
ちょっと熱っぽくなっていた息子ですが
夜になって
昨日よりはましなようで
すぅすぅ寝息を立てて
眠っています。

油断大敵雨霰。

明日も
大人しく過ごしまーす。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

昨日はホワイトディ

昨日はホワイトディ。

初めから
期待はしていませんでしたが
18時過ぎに旦那さんから
「今日も遅くなります」メール。

やっぱりねー。

そんなことだろうと思っていたので
冷凍庫にあったもので
簡単に自分の夕食の下準備をし
(今週は「冷凍庫の中を
すっきりさせよう!週間」なので。)
息子とふたり
いつものように
夕食・入浴・歯磨き・寝かし付け。

日付が替わる頃
やっと旦那さんが帰宅。
最近
24時前に帰ってくると
「今日は早い」なんて思ってしまうわたし。
完全に感覚が麻痺しています。

帰りしな
コンビ二に寄ってきた旦那さん。
お土産に
プリンを買って来てくれました。
わたしがぼそっと
「日付が替わる前でよかった」と言うと
「あっ!ホワイトディか。忘れてた。」と
旦那さんの台詞。

やっぱりねー。

ここ暫くは忙しいし
仕方ないです。
後日「イイモノ」を買ってもらえる約束なので
その日を楽しみに待ちたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.14

もはや常連さん

むぅぅ。

午前中
小児科へ行ってきました。

先週末
やっと耳鼻科通いが終わったと
安心したのに。

月曜日の朝で
耳鼻科から頂いていたお薬は
全て飲み終わり
やっと病院・お薬から
開放されたーと喜んでいたら
昨日は鼻水
夜からは咳が止まらず。
数日前から
お腹が緩いのも気になったので
小児科を受診してきました。

熱はないのですが
兎に角咳が可哀想。
顔を真っ赤にして
ごほごほと咳き込む様子は
見ていて切なくなってしまいます。

午前中の受付終了時間の
数分前に着くと
珍しく待合室に人は無く
5分ほどで診ていただけました。

診察の結果
呼吸の音も
お腹のグルグルも
酷いものではないとのこと。
耳鼻科で処方されていたお薬が
咳を抑えていたので
そのお薬が切れたことで
また咳が出始めたのだろうということでした。
お腹が緩いのも
体調不良が原因らしく
咳を沈めるお薬や
呼吸を楽にするお薬や
他にも整腸剤などを処方していただき
帰宅後
昼食時に
早速飲ませました。

息子が
甘いお薬を「じゅーちゅ」と思って
嫌がらずに飲んでくれるのだけが
救いです。

診察中は
最近の息子にしては珍しく
白衣の先生を見ても泣かず
聴診器を当てられるときに
ちょっと怖がって
先生の手と聴診器を
握り締めたくらいでした。

帰宅して昼食を済ませた息子は
後追いが激しく
ちっとも側を離れないどころか
抱きついてきて縦抱っこ
(後ろ向きに抱っこされて
頭をわたしの肩に乗せる形)を
強要します。
横向きも斜めも拒否。
もしかしたら
縦抱きされたほうが
呼吸が楽なのかもと思い
昼食で使った食器もそのままにして
暫く抱っこしていると
そのうち眠ってしまいました。

体調が悪いのか
病院で緊張(?)して疲れたのか
息子は現在もお昼寝中です。

ふぅ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.03.13

一日三百円也

ママの会のメンバーで
地域の
子育て支援施設(?)に
行ってきました。

古い民家を改築して
公民館として使われているそうで
週に2回ほど
子どもとママの為の施設として
一日三百円で
開放されています。

ボランティアの女性も
何人かいるし
他のお子ちゃまやママさんも
沢山来ていました。
室内なので
今日のように風の強い日も
暖かく過ごせるし
広い畳の部屋があるので
転んだとしても
あまり心配ありません。

知っている人も知らない人も
名札をつけているので
気楽に声を掛けられるし
みんな一緒に遊べるので
自分の子どもにべったりしていなくても
安心して過ごせます。
こんな場所ってすっごく貴重。
居心地も抜群でした。

お昼の時間は
おもちゃを片付け
机を広げてみんなでいただきます。

息子はお腹が空いていたのか
自分のお弁当を
あっという間に平らげました。
その間
わたしは殆ど食べられなかったので
息子を隣の部屋に放牧し
(と言っても
食事していたお部屋へも
出入り自由です)
ママさんたちとお喋りしながら
パクパクと食べていました。

すると。
背中から「あれっMちゃん
何食べてるの??」という声が。
Mちゃんは
ママの会でいつも一緒のお友達。
んっ?と思い振り返ると
そこには
知らないお友達のお弁当箱から
何やら両手掴みでぱくついている
Mちゃんと我が息子・・・。

きゃあーーーっ
なにやってんのよぅっっ

慌てて息子たちの所へ行くと
食べていたのは
茹でたカリフラワー。
知らないお友達のママさんは
「うちの子野菜食べないで
残しちゃったんで良いんですよー」
なんて言って下さいましたが
わたしは顔から火が出そうでした。

ママさんにお詫びとお礼を言い
食べかけのひと房を頂きました。
自分の席に戻って
ゆっくり全部食べさせましたが
まさかこんなことをするとは・・・。

はぁ
今思い出しても
恥ずかしいです・・・。

「○○くん(←息子の名前)
ご飯足りないんじゃない?」と
お友達に言われ
大人用のお弁当箱ひとつ分と
それとは別に
デザートの果物を
すっかり食べきる息子に
それでも足りないのね・・・と
嬉しいやら戸惑うやら。

お弁当箱を
もう一回り大きくしようか
それとも
小さなタッパを追加しようか
次のお出掛けまでに
考えようと思います。

060312-01

今日行った施設の近くの梅には
めじろが来ていました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.03.12

9本目みっけたー!

息子の歯。

今日
9本目を確認しました!
下の左の
多分5番目です。
これが奥歯なら
初めての奥歯になります。

今日は
お風呂上りの歯磨きを
旦那さんにも手伝ってもらい
(といっても
さりげなく押さえつけてもらう役。
旦那さんは
「あんまり会えないのに
嫌われちゃうよー」と嘆いていました)
いつもより丁寧に磨けたので
そのときにささっとチェック出来ました。

他にも
上の歯が
あと少しで指に触れそうです。

奥歯が萌え出始めれば
今よりも硬いものでも
食べられるようになるかな。

食べられるものが増えると
離乳食作りも
少しは楽になるかな。

その分
仕上げ磨きは大変ですけれども。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.11

公園をはしご

天気予報で
「今日はお出掛けしたくなる
お天気でーす」と言われ
すっかりその気になったわたし。

旦那さんと息子と三人で
近くの大きな公園に
お弁当を持って行ってきました。


お弁当は息子の分だけで
わたしたちは途中で購入です。

息子が際限なく歩く様子を
旦那さんにも見てもらいたかったのに
息子は
足元の枯れた芝生のふかふか感が
気になってしまい
ちっとも前に進みません。
しかも
思っていた以上に風が強く
何だか落ち着きません。

060311-02

到着して
お昼を済ませて
少し遊んで
一時間ちょっとでしょうか
別の公園に移動することにしました。
駐車場代が有料なので
ちょっと勿体無い・・・でも
楽しめないのでは意味が無いので。

次の公園では
息子のあんよも披露できたし
滑り台でも遊べました。
いつもママの抱っこで
滑っていたけれど
今日はパパの抱っこだったので
随分上から滑れたし
息子もとても楽しそうでした。

移動に時間がかかったせいで
あっという間に
お日様が傾いてしまい
早々に帰宅することに。
それでも
普段と違う場所で
のびのびと遊べて
みんな満足でした。

060311-01

春はもうすぐ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.10

耳鼻科終了!(かな?)

今日も午後から
息子の耳鼻科です。

いつも通り
午後の診察が始まる少し前に
受付を済ませたので
お薬も含めて
一時間くらいで済みました。

滲出性中耳炎だった右耳は
もうきれいに治ったそうです。
ちょっと鼻水が出るので
それを抑える弱いお薬を
処方していただき
これで鼻水が治まれば
もう来なくて良いとのことでした。

最近あんよが楽しくなってきた
我が家の息子。
今までのように
ずうっと抱っこしていなくても
待合室で過ごせるように
なってきたのは良いのですが
そうなると今度は
ちょっと待つ間でも
わたしの膝から降りたがります。
靴を履いていようといまいと
お構いなしです。

今日も
隙あらばあんよで遊ぼうと
膝の上でもぞもぞずるずる。
確かに
首も据わっていない頃の
通院に比べたら
随分楽にはなりましたが
待合室であんよなんてさせたら
他の患者さんに
迷惑をかけてしまうし
かといって
無理に抑えると愚図ってしまい
やはり周囲の方に
迷惑をかけてしまうので
それはそれで大変です。

それにしても
今回の通院は
長かったなぁ。

鼻の吸引とか
嫌な治療もあったけれど
よく頑張りました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ママ友さん宅へ

昨日は
ママ友さんのお宅へ
ちょっと野暮用で
集合してきました。

ママ6人とおこちゃま6人と
パパひとり(!)が集まり
ちょっとした作業をしていました。

子どもたちは
それぞれ
おもちゃで遊んだり
お手伝い(邪魔とも言う)をしたり。
ママたちも
お喋りに花が咲き
子どもの動きが気になり
(流石に放ってはおけないので)
すべきことはなかなか進まず
結局
外が暗くなり始める頃に
「また集まりましょう」ということで
解散しました。

普段は
ひとりの世界で遊ぶ
我が家の息子。
今日は珍しく
おもちゃの取り合いをしたり
気がつくと別の部屋で
追いかけっこをしたりと
お友だち達と
とても楽しそうに過ごしていました。

お友だちと遊んで
きゃははっと笑い声を出すなんて
今までの息子には
考えられないことです。
子ども同士が遊ぶその光景は
想像以上に微笑ましく
いつまで見ていても厭きません。

繰り返しになりますが
今までママにべったりだった
子どもたちが
ママから離れ
子ども同士で
大人には解らないコミュニケーションを
取り合っている姿は
とても微笑ましい光景であると同時に
子どもたちの成長を実感できる
場面でもあります。

今までは
あまりそういう「輪」に
入って行こうとしなかった息子が
きゃあきゃあと興奮しながら
お友だちを追いかけて
歩き回っているのを見て
とても嬉しくなってしまいました。

こういう姿
旦那さんにも
見せてあげたいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.08

滑り台半分

遅起きの息子に
朝食を食べさせていると
ママ友さんからお誘いが。
「パンを買って公園に行きません?」

桜の咲く頃の気候と聞いて
今日は絶対にお外で遊ぶぞ!と
決めていたので
こんなに嬉しいお誘いはありません。

二時間後に集合になりました。

良いお天気に釣られて
朝から洗濯機を
ぐるりぐるりと回してしまっていたのと
息子のお弁当作りで
あっという間に時間になり
きゃあきゃあ言いながら出掛けました。

060308-01

茹で野菜(味付けなし)と
おにぎり(BFのふりかけの混ぜご飯に
きな粉をまぶしたもの)です。
これにバナナと麦茶で完成。

公園に着きレジャーシートを広げ
ひとまず昼食です。
息子はお弁当のおにぎりと茹で野菜を
黙々と食べ続け
お友達には「よく食べるねー」と感心され
座ったまま食べる姿は
「偉いねー」なんて褒められちゃいました。
(食べることに夢中で
遊ぶことなんて考えられないだけ
なのですけれどもね。)

今日は最初から
外歩き用の靴を履いた息子。
食事が終わると早速あんよです。

060308-02

狭い家では分かりませんでしたが
遮る物の無い場所だと
息子のあんよは止まりません。
時々
木の根っこなどに躓いたり
バランスを崩したりして
尻餅をつくことはあっても
結構な速さでとっとこ歩いていました。

歩くようになって
急に世界が広がったようで
石や木の枝を拾って
口に入れたり(ひとつ飲み込んだかも?)
わたしにくれたりしていました。
ベタっと転んで
口の中まで砂だらけになったり
公園の外を走るトラックに
釘付けになったり。
ボール遊びらしきこともしていました。

今日が初めての遊びが
色々ある中で
挑戦してみたのは「滑り台」。
お友達が滑っているのを見て
嬉しそうに何やら喋っていたので
わたしの手が届く高さまで
息子を抱き上げ
左右の手すり(?)を掴ませ
頭をぶつけないようにだけ注意して
「3・2・1・ゼロ!」で手を離し
ひとりで滑らせてみたところ
なかなか上手に滑りました。

しかもとっても楽しそう。
数回繰り返すうち
滑り降りるとわたしの手を
自分のわき腹に持っていき
「抱っこして」と意思表示。
すぃーっと滑ると「パチパチパチ」。

そんなに気に入ったのなら
てっぺんから滑らせてあげたいわー。
でもわたしはスカート着用で
一緒に上まで行かれないので
今日のところは
滑り台半分で我慢してもらいました。

行き帰りの車内で
合計30分程度しか
お昼寝をしなかった息子は
お風呂上りの歯磨き後
「抱っこー」と甘えてきて
そのまま眠ってしまいました。

毎晩こうだと
楽なんだけどなぁ。

060308-03

公園のミモザの木は
ほんのり黄色くなっていました。
満開になった頃にまた
この公園に遊びに行きたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.03.07

駄目なときは駄目

車で一時間ほどかけて
地元(実家方面)へ
息子とふたりで
お米を買いに行ってきました。

地元産のお米は美味しいし
安心して食べさせられるので
ちょっと面倒だけれど
ふた月に一度のペースで
買いに行っています。

旦那さんとわたしで
10キロのお米を二か月で
食べ切ります。
最近
旦那さんが家で夕食を摂らないので
あまり減らないかなぁと思いきや
息子がすっかり「戦力」になっています。

往復2時間をかけて
お米だけでは勿体無いので
帰りしな
地元のショッピングモールへ。
そこで働いている友人と少し話し
あとはお店をうろうろしていました。

ゆっくり自分のものでも
買おうかななんて思っていたら
退屈した息子は
ベルトをすり抜け
ベビーカーの上に立っち。
何度か座らせようとしましたが
頑として聞いてくれないので
根負けして抱っこしましたが
息子を抱っこしていては
お買い物など出来ません。
早々諦めました。
(結局見ていたのは
息子の洋服ばかりでしたけれどもー。)

仕方が無いので
息子に靴を履かせ
邪魔にならない場所で放牧しました。
息子は
とっとことっとこ歩いていきます。
何だか随分上手になりました。

すると偶然
義妹(弟の奥さん)と姪(弟の娘)と
お母さん(弟の奥さんのお母さん)に
遭遇しました。
義妹のお母さんはとても明るい人で
ほんの数分でしたが
楽しくお話させていただきました。
「今度遊びにいらっしゃい」なんて言われると
本当にそうしたくなってしまいます。

・・・と
一見それなりに時間を過ごしたような
一日でしたが
わたしにとって
こういう一日は
ダメダメな一日です。

遠慮なく甘えられる場所が無いこと
気楽に遊びに行かれる場所が無いこと
「おいでおいで」と
受け入れてくれる人がいないこと・・・
それに改めて気付かされてしまうからです。

ああ
最近ちょっと行き詰っています。

駄目なときは
どうあがいても駄目みたいです。
落ち込むだけ落ち込んで
そしたら
どうにかなるかもしれません。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.03.06

またまた耳鼻科

先週の土曜日に
行きそびれた耳鼻科へ
行ってきました。

息子の右耳は
まだ少しお水(滲出液)が
溜まっているらしく
もう少し様子を見ることに
なりました。

金曜日にもう一度受診します。

鼻の吸引以外は
すっかり慣れた息子。
耳を診られる間は
器具を使うので
一応押さえつけられますが
騒ぎも動きもしませんでした。
鼻水の吸引だけは
今日も大騒ぎでした。

先日の嘔吐辺りから
大好きだったお味噌汁を
一切受け付けてくれなく
なってしまいました。
お野菜(特に葉っぱ系)を食べさせるのに
最適だっただけに
残念でなりません。

暫くは他のスープなどで乗り切って
忘れた頃にまた
お味噌汁を作ろうと思っています。

そうそう。
余談ですが
昨日写真を捨てた同級生が
夢に出てきました。
人の写っている写真を捨てるのに
何となく罪悪感があったので
そのせいかな?
怒っていなかったので
まあ良しとします。
ふふふっ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.03.05

てっしゅーっ

数日前から予定していた
実家の片付けに
一人で行ってきました。

本当は
折角の旦那さんのお休みの日だし
お天気も良いし
三人でのんびりお散歩にでも
行きたい気分だったのですが
先日の「空き巣」のこともあり
実家の自分の部屋を
もっときちんと片付けなくてはと思い
泣く泣くの単独行動です。

片付けの最終目標は
「完全撤収」。

しっかし
小学生の時から
15年以上暮らした部屋を
まっさらな状態にするのは
想像以上に大変そうです。

昼食も摂らずに
6時間近く作業したものの
他人からみたら
どこが変わったの?という程度しか
片付きませんでした。

基本的には「捨てる」こと。
必要なものとそうでないものを
ちょっと厳しく分けて
なるべく処分することにしました。
学生の頃の日記を破り捨て
小学生の頃に好きだった
男の子の写真を捨て(ゴメンねー)
アルバイトのお給料明細を捨て。

「あの頃のわたしは
こんなことをして
こんなことを考えていたんだー」なんて
ちょっと懐かしい気分になりました。

一方
久し振りに
長い時間を二人きりで過ごした
旦那さんと息子。
どうやら少し
外出したらしいのですが
いくら聞いても
何をしていたのか
教えてくれません。

ちぇーっ。

息子が大きくなるにつれて
こういう時間が増えていくのでしょうが
(わたしはそれ(息子と旦那さんが
二人きりで過ごす時間を持つこと)を
楽しみにしているし
大切だと思っています)
ちょっと妬けちゃうなぁ。

兎にも角にも
完全撤収までの道のりは
かなり遠そうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.04

遅かったかぁ

本当は
今日は早起きして
息子を耳鼻科に連れて行く予定でしたが
すっかり寝坊・・・。
お出掛けの予定は
わたしたち家族だけでなく
友人も一緒だったので
そちらを優先させることにしました。

友人と合流してから
うどん屋さんで昼食。
息子は
「早く食べさせろー!!」と大騒ぎです。
焦ったわたしは
子ども用のお椀に取り分けたばかりの
湯気の立つうどんを
息子の口に・・・。

構わずちゅるちゅるっと吸い込んだものの
思いがけない熱さに驚いた息子は
身震いしながらうどんを吐き出し
真っ赤な顔をして泣き出しました。

そりゃぁそうだよね・・・。
いくら急かされたとはいえ
今回のことは完全にママが悪かったわ・・・。
これでうどんを食べてくれなくなったら
どうしようと思ったのですが
落ち着いた息子は
何事も無かったように
うどんを平らげました。

それから
今シーズン初のサッカー観戦。
息子は
周囲の大人たちの大きな声に
前半こそ号泣していましたが
途中からは例によってお昼寝。
友人にも
「これだけの(騒ぎの)中で眠れるなんて
凄いよねー」と言わせました。

試合観戦後
わたしがどうしても行きたかった
手芸屋さんへ行きました。
シーズン前から
今年も何かを編みたい!!と
思い続けていたものの
お店が狭く
ベビーカーに息子を乗せてでは
落ち着いて選べないので
旦那さんが一緒のときに行こうと
決めていたのですが
こんな時期になってしまいました。

お店では
予想以上に欠品が多く
本当に欲しかったものは
殆ど品切れでした。

くーっ
やっぱりなぁ。
遅かったかぁ。

取り敢えず
息子のものを
一着編める分くらいの毛糸を購入し
何だか物足りない気分で
旦那さんと息子の待つところに
戻りました。

前シーズンも
寒い時期に間に合わなかったし
今シーズンも
もうそろそろ
暖かくなっちゃうし・・・。

今日買った毛糸で
来年用のものでも編もうかしらん。
なーんて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.03

あちこち痛くて

今夜の寝かしつけ。

一時間半も
かかってしまいました。
途中
仕切りなおそうかとも
思いましたが
いやっ
もうちょっと頑張れば
眠ってくれそうだし・・・
・・・で
気付いたら一時間半。

お腹は空くし
愛犬は吠え出すし
上の階では大騒ぎが始まるし。
息子は
寝返りのついでに
わたしの顔に頭突きをし
壁をぺたぺた叩くついでに
わたしの顔を引っ掻くし。

ああもう
ついてないなぁ。

思えば先週から
ちょこちょこ痛い目にあっています。

息子の夕食を作っているとき
お鍋が五徳からずれ
はっと腕で押さえてしまい
右腕に
ツキノワグマの模様のような
火傷をひとつ。

あんよに夢中な息子が
つっと転びそうになり
慌てて膝をついて抱き上げたら
扉の蝶番の角に
膝を思いっきりぶつけ
いまだに膝をつくと痛い・・・。

仕上げにもうひとつ。
息子を寝かしつけた後
ふと鏡を見たら
顔の真ん中(鼻の上の方)に
見事な傷。
そこから血が・・・。
そっかぁ
さっき息子に
引っ掻かれたっけ・・・。

何だか
疲れちゃってます。

やっと週末。
明日は息子の通院と
お出掛けの予定。
日曜日は
ひとりで実家の片付けに行きます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.03.02

嘔吐・・・ゴメンね

何やら
風邪がぶり返したらしい息子。

鼻水と咳は出るけれど
食欲はあるし
お熱もないし・・・。

いつもどおり
お風呂に入り
お風呂上りに
お白湯に溶いたお薬を飲ませ
髪を乾かし
さて苦手な歯磨きです。

風邪だからって
歯磨きを休む訳には行かないし・・・と
相変わらずの羽交い絞めで
しゃかしゃかしていると
息子は真っ赤な顔をして
咳き込んでしまい
そのまま大量に嘔吐・・・。

ぁぁぁぁ
・・・ゴメン・・・。
もう少し
気をつけてあげれば良かった・・・。

吐いちゃったけど
お薬大丈夫かなぁ・・・。
まさかもう一包飲ませる訳には
いかないし
気管支拡張の張り薬が一枚
残っているけれど
勝手に貼ったらまずいよなぁ・・・。

むぅん・・・。

幸い
今夜は鼻も少しはとおるらしく
昨晩のようなことはなさそう。
沢山眠って
体力を戻して
少しでも早く治そうね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

冷たいよー

昨晩お風呂でのこと。

お湯をはってから
息子と二人でお風呂に入ったら
湯船のお湯の温度が熱すぎ。
蛇口からお水をどぼどぼ入れながら
身体を洗ったりしていました。

息子は
お風呂に入るときにも
「コップかさね」というおもちゃを
いくつか持ち込みます。
(正確にはわたしが持っていくのですが。)
そのコップでお湯を汲み
湯船の外にこぼしたり
自分の身体(お腹)にかけたりと
厭きることなく遊んでいます。


昨晩。
息子は蛇口のお水を
コップに汲みはじめました。
「それは冷たいよ。
てってもひんやりしちゃうよ。」と
注意したにも関わらず
それを止めようとしません。
(注意してわかるようになるなんて
何年先のことでしょう・・・。)

暫くばしゃばしゃしていた息子。
とうとう
コップに汲んだ冷たいお水を
ばしゃーっと
自分のお腹にかけてしまいました。

「ぅえ~~~~んっ」

だーから言ったじゃないの。
冷たいよって。
ふふっ。

それが原因ではないでしょうが
治まりつつあった息子の咳と鼻水が
また酷くなってきています。
昨晩は
眠くてたまらないのに
鼻呼吸が出来ず
2時ごろまでグズグズ。
どうにか鼻吸い器で吸い取って
少し楽になったところで
やっと眠れたようでした。

むせるような咳は
本当に可哀想。
月並みな言葉ですが
替われるものなら
替わってあげたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.01

今日も耳鼻科へ

息子が
中耳炎→滲出性中耳炎になり
耳鼻科通いが続いています。

27日(月曜日)に続いて
今日も受診してきました。
午後の診察時間が始まる前に
病院に着いたので
20分ほど待って呼ばれました。

先週
鼓膜の内側にお水がいっぱいだったのが
27日には半分くらいになり
今日は「あと少ーしだねぇ」とのこと。
次は土曜日に受診する予定です。

ほぼ一日置きの病院通いなので
息子も段々と病院の雰囲気を
覚えてきた様子。
マイクで呼ばれた患者さんが
待合室から診察室へのドアを開けると
何をしていても「はっ」と
そちらを振り向きます。
今日は
わたしの膝から滑り降り
脱走しようと(?)していました。

診察中は
鼻の吸引と喉の消毒以外は
それ程泣かなくなりました。
最初は何をされても
(何もされていなくても)
泣いていたのに。

あと少しの我慢だよー。
もう少しで治るからね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »