« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006.02.28

お昼寝2回

最近息子は
一日2回
お昼寝をします。

一度目は午前中。
朝ごはんを食べ
おむつ替えと着替えをすませ
ひと遊びすると「ぐぅーっ・・・」。
お昼ごはんまで寝ています。

二回目は夕方。
だいたい五時半くらいまで。

生活リズムが出来てきて
お昼寝は一日一回だったのに
急にどうして?と思ったら
原因は恐らく「お薬」。

風邪と中耳炎で
数種類のお薬を処方されており
その中に
「体質によっては眠くなる」というものが
入っていました。

おかげで(?)
家事もはかどるし
自分の時間も
少しは取れています。
目が覚める時間を予想して
それにあわせて
息子の昼・夕食の支度をすれば
待ちきれない息子を泣かせることなく
用意することが出来るので
ちょっと気持ちが楽です。

でも
それでもこれはお薬の副作用。
いつまでも飲むものでもないし
逆に
お薬が終わったら
また生活リズムを作り直さないと
ならないのかなぁなんて
考えたりもしています。

今日は
丁度一度目のお昼寝中に
友人から電話があり
思う存分長電話をすることが
出来ました。

本も読みたいし
録りためたドラマも観たい。
何だか欲張りになっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.27

1歳4か月になりました

我が家の息子は
今日で1歳4か月です。

身長 77.0センチ
体重 10.9キロ

身長・体重ともに
少しですが増えました。
とはいえ
仰向けに寝かされる身長計が
息子は大嫌いで
何度も身体をよじっていたし
体重も
下着一枚とおむつをしたままなので
正確性には欠けます。
(っていつものことです。)

この一ヶ月
息子は何度も「室内遊技場」に
行きました。
ボールプールやジャングルジムや
おままごと道具などなど
初めて触れるものが沢山あって
とても良い刺激になっていると思います。

お友達とも沢山遊びました。
上手に歩くお友達の影響を受けたのか
息子のあんよも
格段と進歩しました。
特にここ数日
「いっちに(休)いっちに(休)」のリズムから
「いっちにぃさんしっ」くらいのスピードで
歩けるようになってきました。

お外用に
かかとのしっかりした靴も購入しました。
公園などでも歩く機会を作っています。
家でも外でも
立った姿勢で過ごすことが
本当に多くなりました。

外出の機会を増やすようになって
気がついたのですが
息子は
カラスの鳴き声や犬の吠える声を聞くと
「あーあーあー」とか「ぎゃうぎゃうばう」と
それっぽく真似をするようになりました。
声が聞こえるとはっと周囲を見渡し
嬉しそうに真似しています。

初めて「動物園」に行きました。
寒かったし
大きな動物はあっという間に
室内展示になってしまうし
途中でお昼寝してしまうし・・・だったので
気候がよくなったらリベンジします。

「風しん」の予防接種を
無事に終えました。
心配していた副反応もなし。
産まれてから1歳前後までに
受けないとならないものは全て終了。
ほっとしました。

歯磨きを
今まで以上にしっかりするようにしています。
毎晩お風呂から上がってねんねまでの間に
ママに羽交い絞めにされて磨かれ
泣き叫んでいます。
早く観念(?)してくれると
嬉しいのですけれども。
8本目の歯も確認できたし
歯茎の様子をみると
他にも二本ほど出てきそうな雰囲気なので
これからも歯磨きは
頑張ってもらわないと。
(これはママもですね。)

「中耳炎」に罹ってしまいました。
素人では様子がわからないので
ほぼ一日おきに
耳鼻科に通院しています。
お薬を素直に飲んでくれるので
その点は楽になりました。
粉薬をお白湯に溶いて飲ませるのですが
少し甘くなっている(らしい)ので
「ほら~じゅーちゅだよ~」と呼ぶと
嬉しそうに寄ってくるようになりました。

自分の意思を
わたしに伝えようとする時は
必ずわたしの手をとり
伝えたい物事のある場所に
持って行きます。
「この本を読んで」なら本を持たせるし
「ここを開けて」なら
その箱などの蓋のところへ
わたしの手を置くし
「電話ごっこ」なら
携帯電話を握らせます。

本当の意味での「意思の疎通」が
ここにきて図れるようになってきたようで
そんなときはいつも
くすぐったいような
嬉しい気持ちになります。

さて。
ここ十日ほど
風邪だの中耳炎だので
外出を控えめにしていましたが
中耳炎が治ったら
また思う存分お出掛けして
息子に刺激を与えたいと思います。

少しずつ暖かくなってきたら
息子にとっての二度目の春です。
お花見とか
行きたいねー。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006.02.26

大いびき

朝から雨の一日。

でも
お買い物があったので
息子と二人で出掛けてきました。

雨の日は
息子は抱っこで移動になります。
久し振りにスリングに入れると
なかなかご機嫌。
少し前に入れようとしたときに
大泣きされたので
もう使えないかと思っていましたが
まだ大丈夫そうです。

お買い物の終盤
息子はスリングのなかで
熟睡してしまいました。
そのまま
駐車場へ移動し
エレベーターに乗ると
息子は「ぐぅぅぅすぴぃぃぃ」と大いびき。
乗り合わせた4・5人の方が
いっせいに吹き出しました。

抱っこしているわたしとしては
ちょっと恥ずかしかったけれど
「よく寝ているのねぇ」と
笑顔で声を掛けられ
何だか嬉しい気分でした。

子どもを連れていると
ほんの一瞬ですが
いろいろな方と触れ合う機会が増えます。
そんなことがあると
息子がいつも以上に
いとおしく思えたりして。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.25

あーあ。

今週末は
休日出勤の旦那さん。

あーあ。
また息子とゆっくり
過ごしてもらえないのかぁ。

お昼頃家を出るというので
それまでに家事を済ませ
身支度をして
お散歩ついでに
駅まで一緒に行こうと思って
結構頑張ったのですが
あと数分というところで間に合わず。

あーあ。
あとは息子にコートを着せて
車からベビーカーを
出してくるだけだったのになぁ。

息子と二人で
八百屋さんでお買い物をして
家に戻ってからすぐに昼食の支度。
なかなかお昼寝してくれないので
積み木を沢山広げたり
身体を動かす遊びをたっぷりしたりして
夕方ようやく息子がお昼寝。
これでやあっと
自分の時間が持てる!と思った途端に
新聞屋さんが集金に来て
宗教の勧誘(?)が来て
愛犬が粗相をして・・・。

あーあ。
折角の貴重な自由時間が
どんどん減っていく・・・。

20時半には全て済ませ
息子を寝かしつける為に
寝室に移動したものの
夕寝が効いたのかなかなか眠らず。
やっと眠りそうになったと思ったら
愛犬がリビングで吠え捲くり・・・。

あーあ。
息子が眠ってくれるまで
結局一時間以上かかって
しまいました。

旦那さんからの「帰るメール」が
なかなか着ません。
帰宅にはメールから一時間以上かかるのに。
・・・と思っていたら
「今夜は帰れません」メールが・・・。

あーあ。
あーあ。
あーあ。

こんな日もあるかぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.02.24

滲出性中耳炎

水曜日に続いて今日も
息子の中耳炎の様子を
診ていただく為に
耳鼻科に行ってきました。

先日の反省を踏まえ
今日は午後一番に間に合うように
家を出ました。
雨が降り始めていたので
駐車場からちょっと時間がかかり
結局少し後になりましたが
30分くらい待って呼ばれました。

息子の耳の中。
赤みはだいぶ治まったそうですが
「滲出性(しんしゅつせい)中耳炎」に
なってしまいました。
鼓膜の内側にお水(滲出液)が
溜まった状態なので
声や音が「ぼわ~ん」と聞こえるのだとか。
(勿論息子は
そんなこと言いませんが。)

これを治す為に
新しいお薬を処方していただき
今日はおしまい。
鼻の吸引でまたかなり泣かされましたが
今日は先日に比べれば
あっさり終わった感じです。

そうそう。
待っている間(診察とお会計の二回)
近くに座っていた男の子が
息子を気に入ったらしく
何度もあやしてくれました。
人見知りする息子にしては
一度も泣くことはありませんでした。
(反応する(笑う)こともありませんでしたが。)

お会計を待つ間に
その男の子と話してみると
彼は現在4年生で
妹(と弟?)の付き添いで来たそうで
お母さんと妹が診察室にいる間
待合室で待っているところでした。
慣れてくると
「お友達のところに赤ちゃんがいるんだ」
「学校で『6年生を送る会』をしたんだ」と
わたしに向かって話をしてくれるようになり
息子にも「♪とんとんとんとんアンパンマン♪」を
振り付きで披露してくれました。
(息子はこれまた無反応で
申し訳ないくらいでした・・・。)

会計に呼ばれてしまったので
そこでバイバイしました。

お兄ちゃん
うちの赤ちゃんと遊んでくれて
どうもありがとうね。

次は月曜日に受診します。
それまでに
治ってくれると良いのですが。

余談ですが。
前回風邪を引いたときに
息子がお薬を飲んでくれなくて
物凄く苦労したのですが
今回は何故だか
ちっとも警戒しません。
シロップも粉薬をお白湯で溶いたものも
ごくごくと飲んでくれます。

お薬を飲ませるのが
苦痛でしたが
こんな風に飲んでくれれば
楽で良いです。

って
あんまり
お薬慣れするのは
嬉しくないのですけれどもね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.23

やっと8本目!

息子の
8本目の歯が
確認出来ました。

7本目が確認出来たのが
11月の上旬だったので
三か月も間が開きました。
そんなものなのかなぁ?
口には出さなかったけれど
なかなか出てこない8本目に
ちょっとやきもきしていたのでした。

8本目は
下の右の二番目です。
その先っぽが
今日やっと指に触れました。

羽交い絞め歯磨きを始めて
口の中の様子を
今まで以上に気にするようになり
それ以外の場所にも
歯茎の膨らみを感じいています。

道理で
最近よく指を口の中に入れている訳です。
きっと気になるのだろうなぁ。

前歯以外の歯が萌え出てくれば
食事もしやすくなるだろうし
もっと色々なものを
食べられるようになるでしょう。

うんうん楽しみ。
歯磨きも頑張ろうね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.02.22

勘弁して下さい

息子の風邪が
ばっちり移りました。

喉が痛いよう
頭が痛いよう
と泣き言を言ったところで
何にも変わらないのですが・・・。

今朝。
息子は何故か5時起床。
どう頑張っても眠ってくれないので
わたしもそのまま起きました。
早過ぎるよぅ。
(その後旦那さんのご好意で
二度寝させてもらっちゃいましたー。)

変な時間に起きたせいで
息子の朝ごはんは10時に。
今日は耳鼻科に行かないとならないのに
午前の診療には間に合わず・・・。
午後一番に行くつもりが
直前にお昼寝してしまい
(無理に起こしましたが)
ちょっと遅れたせいで
一時間以上待つ羽目に。

夜になって
お風呂にお湯をはりながら
片づけをしていると
水の音に変化が・・・。
振り返ると
服を着たまま蛇口で水遊びする息子が
そこにいました。
あちゃー。もう本当に目が離せません。

そうそう。
息子の中耳炎ですが
だいぶ良くはなったものの
まだ少し赤いということで
金曜日にもう一度
診察を受けに行くことになりました。

今日は
看護師さん?に頭を押さえつけられ
鼻の吸引をされたり
耳掃除をされたり。
息子には災難だったでしょうが
ママには出来ないくらい
きれいにしてもらって(特に鼻)
すっきりしたことと思います。

くはー。
まだ眠たくて
頭が痛くて
なので
支離滅裂なままですが
もうお仕舞いにします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.02.21

鼻吸い器

息子の咳・鼻水は
相変わらずです。

まぁ
そんなに直ぐに薬が効くというのも
ある意味怖いので
少しでも楽になるようにしてあげようと
それなりに頑張っています。

昨日の耳鼻科で
鼻水から細菌が入ったのだろうと
言われたので
今日は久し振りに
「鼻吸い器」を出してみました。

昔のお母さんは
赤ちゃんの鼻水を
自分の口で直接吸っていたそうですが
この鼻吸い器を使えば
ママの口に入ることなく
吸い出すことが出来ます。

勿論
息子の鼻水を口で吸い出すなんて
なんてことなく出来ると思いますが
そこからママに風邪が移ってしまうと
本末転倒なので
必要なときはその鼻吸い器を
使うわけです。

当然のことながら
息子は嫌がります。
自分の意思で鼻をかむ訳ではないので
やはり気持ち悪いのだと思います。

でも
中耳炎を少しでも早く治す為
風邪を少しでも早く治す為
わたしは心を鬼にして
息子の鼻を吸いました。
吸っても吸っても
息子の鼻はグズグズいいます。

これじゃあ
辛いだろうなぁ・・・。

幸い
今日も発熱はなく
本人は元気そうにしています。
中耳炎の耳垂れも治まった様子。
明日もう一度耳鼻科に掛かって
診ていただく予定です。

・・・で。
何だかわたしが
また体調を崩したような・・・。
まだ今週は始まったばかりなのにー。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006.02.20

午前小児科午後耳鼻科

先週の金曜日くらいから
息子の咳を鼻水が
気になり始めたのですが
この週末で
何だか一気に悪化したような・・・。

昨日遅くまで
引っ張りまわしちゃったしなぁ。

朝もいつもより寝坊した息子を
そろそろ良いかなと起こしに行くと
息子はかなりご機嫌ナナメ。
昨夜は結構眠れていたようだったのにと
息子を抱き上げると
何となく違和感が・・・。

ニオイが違う。

よーく見ると
右の耳に黄色っぽいかさぶたのようなものが。
これって耳だれかも。
うわっ嫌な予感。

熱はないものの
相変わらず咳も鼻水も酷いので
午前中に掛かり付けの小児科へ
連れて行きました。
症状を話すと先生は
「今日はこの後
耳鼻科も受診して下さいねー。
多分中耳炎になっちゃっていると思うから。」
とおっしゃいました。

あわわ。
中耳炎ですか。

聴診器を当てられ泣く息子に
「今日は○○ちゃん(息子の名前)
もっと大変だよー。耳鼻科では
鼻も耳も診られちゃうからねー」と
笑ってお話されていました。

怖がりの息子のこと
耳鼻科でも騒ぐのだろうなぁ・・・。

午前の診察時間は終わっていたし
お薬も早速飲ませたかったので
一旦自宅に戻り
昼食を済ませ
お薬を飲ませ
息子はちょっとお昼寝。
でも
午後一番に間に合うようにと
30分も寝ないうちに起こされ
初めての耳鼻科に向かいました。

つい先日
たまたまママ友さんたちと
耳鼻科の話をしていたので
みんなが掛かり付けにしている耳鼻科へ
真っ直ぐ向かいました。

耳鼻科の先生は
とてもてきぱきとした先生で
ぱぱっと症状を聞かれ
ささっと説明を受け
ちゃちゃっと処置が済みました。
その間の息子は号泣。
耳に長い綿棒を入れられたり
大嫌いな鼻の吸引をされたり
更に嫌いな聴診器を(しかも今日二回目)
あてられたりしたのですから
息子も災難です。

診察の結果
息子はやはり「中耳炎」だそうです。
先生に
「(息子が)機嫌悪くなかった?」と聞かれ
そういえば昨日の夕方くらいから
何やらグズグズしていたなぁと
思い出しました。
いま思えば
中耳炎の不快感だったのですね。

早くすっきり治ると良いね。
治ったらまた
遊びに行こうね。
それまでは少しの間
大人しく過ごそうね。

病院のはしごは
本人も勿論ですが
付き添いのママも疲れちゃいました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.02.19

他人事ではありません

「三角割り」ってご存知ですか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

夕方
そろそろお夕食の買い物にでも
行こうかしらんと
支度をしていると
実弟から携帯に電話が。

「なんかさぁ
家(実家のこと)
空き巣に入られたみたい。」

はぁっ?と思うと同時に
言い様のない気分になり
寒気がしました。
空き巣?実家が?

電話だけでは様子が分からないので
取り急ぎ実家に向かいました。
すっかり寛ぎモードだった旦那さんも
一緒に行ってくれる事に。

現在実家では
実父ひとりが暮らしています。
実母は数年前に他界し
わたしと弟は結婚を期に
実家を出ました。
出たとはいえ
狭い賃貸暮らしのわたしと弟は
自分の部屋をそのまま物置にし
時々荷物を取りに行ったりはしており
この日も実弟は
たまたまガレージを使おうと
実家に行ったのですが
そこで実家の「異変」に気付いたとのこと。

父は旅行中で連絡が取れず
家の中を見ると
わたしの部屋も荒されているので
警察に通報をしてから
わたしにも連絡をしてくれたのでした。

一時間ちょっとで到着すると
既に現場検証も殆ど終わっていて
何をさわっても動かしても良いですと
言われました。
進入された部屋へ行くと
開けっ放しにされた引き出しと
割れたガラスが目に入りました。

「怖い」と思いました。
まさか
自分の身近で
こんな犯罪が起こるなんて・・・。

不幸中の幸いとでも言いましょうか
貴重品の類は一切家に置かない主義の
父のおかげで
大きな被害はありませんでした。
ご丁寧に靴を脱いで進入したようで
家の中には土も足跡もなく
壊されたものも
進入口となったガラス一枚のみ。

最後に
自分の部屋に行きました。
洋服ダンスの引き出しや
本棚の下の扉や
押入れが開けられていました。
書類ケースを閉じていた紐が
刃物で切られていたほかは
散らかされたというだけで
盗まれたものはなさそうでした。

でも・・・。
この部屋に空き巣が入り
部屋を物色されたと思うと
物凄く怖いし
物凄く腹が立ちました。

警察の方は「未遂」としたそうです。

もっともっと最悪の事態を
想像していたので
実際に現場を見て
ちょっとほっとしました。
これで
母の仏壇が壊されていたり
食器が割られたりしていたら
もっと気持ちの行き場が
なかったように思います。

暫く待っても父が帰らなかったので
後のことは実弟に任せ
わたしたちは帰宅しました。

最悪の出来事ですが
あの程度で済んで良かったです。
誰も怪我を負わなかったし
家自体も壊されなかったし。

でも
どう考えても
自分を納得させようとしても(何にだろう・・・)
どうしてもどうしても
悔しいです。
物凄く悔しいです。

言っておくけど
悪いことすると
いつかバチがあたるんだからっ
覚悟しておけーっ!!!

くぅっ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.02.18

あんよあんよ

最近
息子のあんよが
急激に進化(?)しています。

家の中でも
バリケードにしている衣装ケースに
ひょいっと乗り
教えてもいないのに
きちんと足(おしり)から降り
「しぇっしぇっ」と
よくわからない掛け声をかけながら
(「よいしょ」の「しょ」のことかなぁ?)
あちらこちらで
悪戯を始めます。

そんな様子をみた旦那さん。
「結構歩けるじゃん」と嬉しそうです。
息子の「しぇっしぇっ」に付き合って
キッチンやら洗面所やらを
行ったり来たりしていました。

ママと二人きりのときだと
どうしたって
あっという間に
リビングに戻されちゃうのだから
パパがいるときは
思い切り遊んでもらってね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.17

切っ掛けはクリーニング

最近
ちょっと早起きをして家事を済ませ
遊びに行くという日が続いたので
今朝はなんだかお疲れ気味。
(お疲れ気味はわたし。
息子は相変わらず元気です。)

更にここ数日は
旦那さんの帰りも遅く

・・・ちなみに
14日・25時過ぎ
15日・帰宅できず
16日・25時過ぎ
17日・未だ帰らず(帰るメールも。
    メールが来てから一時間ちょっとで
    帰宅になるので
    今夜も25時過ぎは確実。)

「今日はお天気も悪そうだし
外出なしにしてお家で過ごそうかなぁ」と
朝一番に口にしていると
それを聞いていなかった旦那さんが
「今日外に出る?
出るならスーツをクリーニングに
出してきて欲しいんだけど・・・」。

えーどうしよっかなー
なんて思うと
お尻に根っこが生えてしまうので
クリーニング屋さんを切っ掛けに
お買い物&お散歩に行くことにしました。

お昼前
息子をベビーカーに乗せ
今までなら車で行っていた場所まで
歩いてきました。

自宅→クリーニング屋さん→本屋さん→
ドラッグストア→自宅で約一時間。
途中小雨(霧雨)っぽくなって
ちょっと焦りましたが
雨にぬれることなく帰宅しました。

息子はというと。
途中
本屋さんの辺りから
ベビーカーの中で熟睡。
何だか気持ち良さそうで
羨ましいくらいでした。

昼食後はお昼寝をしなかったので
ママはちょっと大変でしたが
その分寝かしつけは楽々でした。
お風呂の時点で眠気が来ると
時々お湯を飲んでしまうので
それは怖いのですけれども。

たった今
旦那さんから帰るメールが来ました。
あと一時間。
さて何をして過ごそうかな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

加減が難しい

息子はひとり
寝室で就寝中。

わたしはリビングで
ご飯を食べたり
パソコンをいじったり
テレビを観たり。

時々息子の
「ふぇぇぇぇぇ・・・・」という
泣き声が聞こえてきます。
でも
愚図っているからと
直ぐに様子を見に行くと
かえって息子を起こしてしまうので
大抵は放っておきます。
そうすれば
直ぐに再び眠ってくれるのですが
時々その当てが外れることも。
先日などは
泣き止まないので見に行くと
お布団から出て
座って号泣していました。

今夜も21時に眠った息子。
その後現在まで
二回添い寝をしに行きました。

腕枕をしたり
胸の上に抱き上げたり
歌を歌ったり。
このまま一緒に眠ってあげられれば
一番良いのかも知れないけれど・・・。

ごめんね
パパがまだ帰ってきていないから
もうちょっとひとりで眠っていてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.16

絶品プリンを求めて

今日は雨。
朝から気温も上がらず
寒い一日でした。

でも
わたしの気持ちはそわそわわくわく。
今日も(も!)
ママ友さんたちと待ち合わせをして
地元で評判の「プリン」を買いに
行くことになっていたのです。

わたしは
そのお店のこともプリンのことも
知りませんでした。
少し前にテレビで紹介されて以来
行列が絶えることなく
開店しても
あっという間に売り切れ→閉店と
なってしまうそう。

売り切れていなければ良いけれどーと
お店に行くと
お店のシャッターは閉まり
辺りに人の気配もなし。
定休日でもないのに・・・と近寄ると
まだ開店前で
わたしたちが一番乗りでした。

30分ほど待っていよいよ開店。
その間にも
列は20人以上になっていました。
数種類のプリンの中から
わたしは
4種類を一個ずつ買いました。
どれもとても美味しそうです。
後ろに並んだ男性(奥さんと赤ちゃんは
寒いので車に避難していました)は
自宅の分だけでなく実家の分も
買っていくと言っていました。

話によると
一日に600個程度しか
作っていないそうなので
この様子だと
今日もあっという間に
売切れてしまったのだろうなぁ。

無事にプリンを購入できて
ほくほくのわたし達は
そのまま
ママ友さんのお宅に伺い
子どもたちはそれぞれ遊び
ママたちは
お喋りしながら
楽しく過ごさせていただきました。
(Sさん有難う!)

出会ってから
最初の数ヶ月は
みんなで集まるのは
ほぼ一ヶ月に一回だったのに
今月は既に三回目です。
何というか
特別な予定を組まなくても
気楽に誘い合って
遊べるようになってきたなぁと
最近思うようになりました。

そんな中
ちょっと残念なことが。

ママ友さんの少なくとも二人
そう遠くないうちに
引越しが決まっているのです。

時間に余裕のあるときは
沢山沢山
一緒に遊びましょう。
「(子どもたちが)高校生くらいの時に
また会えたら良いねー」なんて言わずに
折々にどこかに集まって
お喋り出来たら良いね。

ふぅ。
それまでもうちょっとあるのに
何だか寂しいなぁ・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.02.15

ぽかぽかねむねむ

今朝は
いつもよりちょびっと早起きした息子。
午前中にお昼寝して
お昼ごはんくらいに起きる
パターンかな?と
勝手に思っていたのですが
午前中は元気もりもり。

仕方がないので
家事をしながら息子の相手をし
午後のお昼寝に期待しようと
(息子のお昼寝時間は
わたしの貴重な自由時間です。)
思い直しました。

ところが。
いつまで経っても
息子は元気もりもり。

なので
少しでも疲れてもらおう(?)と
お散歩に出掛けることにしました。

今日は
日当たりの悪いお部屋にいるよりも
お外にいる方が余程暖かで
気持ちが良かったです。
薄着のまま
外履き用くっくと靴下を持って
ベビーカーで外に出ました。

息子の離乳食用のお野菜を
少しだけ買って
それじゃあ公園にでも
寄っていこうか?と
息子を覗き込むと
息子は
ベビーカーに横乗りしながら
こっくりこっくり
船をこいでいました。

うわはは。
寝ちゃったよー。

仕方がないので
公園はやめにして
のんびり家に帰りました。
ベビーカーからリビングに移しても
愚図ることなく熟睡。
その後
二時間弱の自由時間が
確保出来ました。

今日のような陽気だと
お外は楽しいだろうなーと思ったら
また明日から寒くなるそうですね。

みなさん
お風邪など召されませんよう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

昨日はバレンタインディ

昨日のバレンタインディ。

お菓子を食べない(食べさせていない)息子は
ハート型の人参で
誤魔化されてしまいましたが
旦那さんには勿論用意しました。

結婚してからのバレンタインって
「一緒に食べる」楽しみがあるので
選ぶわたしもわくわくします。

プレゼントは
先日お出掛けした際に
旦那さんの欲しかったものを購入したので
昨日はチョコだけを買いに。
ママ友さんたちと夕方別れた後
駅前のデパートに行ってきました。

今年のチョコはもう決めていました。
「トップス」のチョコレートケーキです。

実は
うちの旦那さん
チョコレートが好きではありません。
(バレンタインなどで
プレゼントすれば食べるのですが
好んで買ったりはしません。)
チョコレートケーキなんて以ての外。

だったのですが
いつだったか
お仕事関係の方が「奥さんに」と
お土産に持たせてくれた
トップスのチョコレートケーキを
試しに(?)食べたところ
「こんなに美味いなら
もっと早く食べればよかったー」と
意外な反応を示したのです。

そこで。
また喜んで食べてくれたら良いなぁと
同じものを用意したのでした。

昨晩旦那さんが帰宅したのは
深夜1時を過ぎていました。
それでも
折角だから・・・と
真夜中にも関わらず
ちょっとずつ食べちゃいました。
(バレンタインだからと
おまけについていたチョコプレートは
わたしにくれました。)

最近忙しくって大変そうな旦那さん。
こういうちょっとしたイベントで
気分転換になると
わたしも嬉しいのですけれども。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.02.14

みんなで公園へ

先週の金曜日に
ママ友さんたちと行った公園に
今日はみんなで
行って来ました。

今日は
ママさん6人+お子ちゃま6人。
先日とは別のパン屋さんで
それぞれ昼食を購入し
公園に到着。

広い公園なのに
今日も遊んでいる人は居ません。
日向にレジャーシートを広げ
まずはお昼ご飯。
済んだお子ちゃまから
それぞれ遊び始めました。

息子には
土曜日に買った靴を履かせ
手をつないだままあんよあんよ。
摑まる場所のある遊具まで行くと
同じ場所を
何度もぐるぐる回っていました。

何度か頭をごちんとしたり
尻餅をついたり。
それでも泣くことなく
一生懸命遊んでいました。

つい数日前は
ずうっと抱っこだったのに
今日はもうたっち(あんよ)で
遊べるなんて。
抱っこのし過ぎで
腕の筋肉がこわばっていた程ですから
この差は大きいです。

地面に手を着いて
小石を拾っては
口に運ぼうとしたり
急にぺたりと座って
ズボンを砂まみれにしたりと
今までとは違った動きもあり
目は離せませんが
今までの外遊びとは
運動量も刺激も
比べ物にならないくらい
多いと思われます。

ますます
お外遊びが楽しみになってきました。

ところで今日はバレンタインディ。
チョコなど甘いものは
息子には食べさせていないので
その代わりと言ってはなんですが
かぼちゃのお焼きと
お味噌汁に
ハート型の人参を入れてみました。

上手に作れたら写真を残そうと
思っていたのですけれどもね。
(写真は・・・やめました。うぅっ。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.13

九本は無理でしょう

今日も午後から
室内遊技場へ行って来ました。

お天気が良かったので
お外遊びにしようか
ちょっと迷ったのですが
お昼前にママ友さんから
「今日行くつもりだけど
○○さん(←わたしの苗字)行く?」
とメールが来たので
一緒に遊びたくなり
(ママがです)
室内にしちゃいました。

お外が結構暖かかったからか
流石に室内に人は少なく
でもその分
息子は好きな場所で好きな遊びを
思う存分することが出来ました。

その中で
先日気にいって手放さなかった
おままごとのフライドポテトを
今日は9本集めていました。

060213-01

何故だか息子は
どうしてもそれをぜーんぶ
片手で掴みたかったらしく
何度も試みるのですが
息子の小さな手では8本が限界。
9本目がぽろりと落ちると
息子は「んっきゃぁっ!!」と
癇癪を起こし
握っていたものを全て投げ捨てました。

その後も何度か挑戦しましたが
結果は同じ。
お昼寝をしていなかったから
眠くて不機嫌なのかな?と
抱き上げて場所を変えました。

すると息子は
お昼寝するどころか
新しい遊具に興味津々。
まだまだ元気な様子でした。

060213-02

初めてジャングルジムで遊びました。
(今までは周りにつかまって
立つだけでした。)
跨ぐことができない息子は
両腕の力だけで身体をぐいっと引いて
ジャングルジムの中に入っていきます。
頭から落ちやしないかと
ヒヤヒヤしながら見ていましたが
本人は楽しそうにしていました。

いつもより長い時間
沢山の遊具で遊んだ息子は
お風呂から上がると
寝かしつける間も無く熟睡。
いつもこうだと
ママはとっても楽なのですけれどもね。

夜になって
別のママ友さんから
「明日みんなで公園に行かない?」と
お誘いのメールが。
わーい♪
勿論ご一緒させてもらいます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.12

お外であんよ

今日は
昨日買った靴を息子に履かせて
近く(と言うほど近くもありませんが)の公園に
旦那さんと愛犬も連れて
行ってきました。

申し訳程度にある遊具には
家族で遊ぶ人たちが数組。
今日はあんよの練習なので
わたしたちは
遊具から離れた場所で
いよいよベビーカーから
息子を降ろしました。

ちょっとだけ不安そうな表情を
見せた息子も
そろりそろりと
足を出しはじめました。
靴の重さと幅にまだ慣れないのか
一歩出すにも慎重でしたが
結構長い時間
立っていることも出来たし
初めてにしては
なんとなくあんよも出来ました。
こうやって
息子があんよするようになったら
遊びの幅も
かなり広くなりそうです。

急がなくって良いから
息子のペースで
少しずつ
あんよに慣らしていこうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.11

外履き用のくっく

半日だけ休日出勤の旦那さんと
快速電車で一駅向こうで
待ち合わせをして
ちょっとお買い物などしてきました。

旦那さんが到着するまで
駅ビルの子供服売り場を
うろうろしていると
外履き用の子ども靴が
セールになっていました。

その中に
なかなか良さそうな靴を発見。
サイズを確かめると
12.0センチと12.5センチが
一足ずつありました。

一応両方履かせてみると
どちらでも大丈夫そうなのですが
息子の足は左右平均で11.5センチ。
一センチくらいの余裕を・・・と
聞いた覚え(!)があったので
12.5センチの方を購入しました。
(旦那さんに写メールを送り
「買って良い?」と聞いたら
「聞かないで買えば良いじゃん」と
笑われてしまいました。)

旦那さんは
一足早い
バレンタインのプレゼントで
通勤用のビジネスバッグ(って言うのかな?)を
購入しました。
あれっ?
そんな予定はなかったのにー。
・・・来月期待しています♪

わたしは
欲しかった本を二冊。
もっとゆっくり物色したかったのに
息子が本を悪戯するので
(しかも何故かお料理の本でした)
早々に切り上げました。

そうそう。
同じ駅ビル内でケーキとお茶を
いただきました。
お昼は別々に済ませていたので
きっとお茶しようと言うだろうなぁと思い
出掛ける前に
息子のおやつを作っておいたので
パパ・ママも心置きなく
お茶を頂くことができました。

帰宅後は
大慌てで夕食・お風呂・寝かし付け。
いつもより少しだけ
息子の就寝時間が
遅くなってしまいましたが
外出して疲れたのか
ぐっすり眠ってくれました。

さてさて。
新しいくっくを履いて
お外で上手に歩けるかな?
次のお外遊びが楽しみです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.10

大歓迎です

今日は朝からとても良いお天気。
風もなく日差しも暖かで
今日こそは外出しようと
午前中からそわそわしていました。

一通り家事を終えた頃
ママ友さんから電話が。
「急で悪いんだけど・・・」というので
何事かと思いきや
「一緒に公園に遊びに行かない?」との
お誘いでした。

ひゃっほう♪

初めて行く公園です。
途中
天然酵母のパン屋さんによって
昼食を買おうという計画でした。
支度をして一時間後に集合です。

息子には
卵・乳製品を使ったものは
まだ食べさせられないので
パン屋さんを当てにせず
急いでお弁当とおやつを作りました。

公園はとても広いのに
わたしたち(ママ4人+子ども4人)の他は
一組の親子だけでした。
しかもその一組の親子は
偶然にもひとりのママさんのお友達。
まず昼食を済ませ
それぞれ気に入った場所で遊びました。

残念ながら
まだひとりあんよをしないのは息子だけ。
他のお子ちゃまたちが
ママたちから離れて
あちらこちらに行くのを
ブランコに揺られながら見ていました。

060210-01

そのうち
幼稚園のお迎えがあったりで
一気に人も増え
がらんとしていた公園も
賑やかになりました。

息子は抱っこされたままお昼寝。
ベビーカーに移すと起きてしまうので
10キロを超える息子を
そのまま抱いていました。

帰る時間になって
息子はやっと目を覚ましました。
お友だちとは遊べなかったけれど
お日様を浴びて風を感じて
良い刺激になりました。

「急な誘いだったから
迷惑だったらどうしようって
思ってたんだー」とママ友さんは
いっていましたが
いつもより沢山話せたし
美味しいパン屋さんも
教えてもらえたし
何より
一緒に遊べたのが一番でした。

こんなお誘いなら
急だって何だって
大・大・大歓迎です♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.02.09

鬼になります!

今日
何気なく読んでいた
育児雑誌の一ページに
はっとさせられました。

それは「子どもの歯磨き」について。

我が家の息子は
比較的簡単に磨かせてくれました。
あーんも上手だし
シャカシャカも楽しそうだし。
「なーんだ。簡単じゃない♪
それともうちの息子は
余程聞分けがいいのかしらん♪」
などと
親馬鹿極まりないことまで
考えていました。

ところがところが。
段々と歯を磨かせる時間が
短くなってきたかと思いきや
とうとう口を開けなくなってしまったのです。
歯を食いしばり
唇をかたーく閉じ
もうどうしようもないくらいでした。

なので
恥ずかしながら
歯磨きがおろそかになっていました。
それでなくても
息子は虫歯になりやすい形状の歯を
持っているというのに。

そんな思いを持っているときに
その育児雑誌の一文が目に入ったのです。
要約すると
「子どもが嫌がって泣き叫んでも
足で羽交い絞めにして磨いていた。
号泣して大きな口を開ければ
これ幸いと磨き続けた」というもの。

この文章は
歯医者さんであるママさんのものでした。
「可哀想なのは
羽交い絞めにされて歯磨きを
されることではなく
虫歯になってしまうこと」。
頭では解っていたはずなのに
どうして今まで
わたしはそれを実行出来なかったのだろう。
そう思うと
息子に申し訳ない思いで
いっぱいになりました。

そこで。
宣言します。
わたしは鬼になります!
息子が泣こうがわめこうが
息子の歯を虫歯から守るため
毎日必ず
息子を羽交い絞めにして
歯磨きを続けます!

・・・って
嫌われちゃわないかなぁ・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は朝から調子がいまいちで
お昼頃には発熱してしまいました。
(息子でなくわたしがです。)
微熱程度なので
なんてことはないのですが
今日の外出は無しにしました。

あぁ
ごめんね。
明日は絶対
どこかへ遊びに行こうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.08

今日も室内遊技場

今日も息子と二人で
室内遊技場(もう少し分かりやすい
呼び方ないかなぁ・・・)に行って来ました。

今日は比較的人が少ないかも。
息子は真っ直ぐボールプールに
向かいました。

前回ボールプールで遊べなかったので
思う存分遊ばせようと思い
そのまま見ていると
息子は自力でプールの中に入り
満足そうに遊び始めました。

ボールプールから出たと思うと
また入り
それに厭きると
中のボールを外に投げたり。(いけません。)

ちょっと大きなお兄ちゃんが
息子の真後ろから飛び込んだときは
流石に「うわっ」と思いましたが
ちょっと背中と頭を蹴られただけ(!)で
済みました。

その後
スポンジのブロックで遊び
それから
木のボールをバネではじいて
音を出すおもちゃで遊びました。
バネではじくために
そのバネのある隙間(スタート部分です)に
ボールを戻さないとならないのですが
(説明が下手ですね。
えっと。例えばピンボールのような
そんな感じなのですが・・・。)
三回目くらいから
「そのボールはここに戻すんだよー」と
声を掛けると
自分でスタート部分に戻せるように。
これにはちょっとびっくりしました。

次はおままごと遊び。
先日息子が気に入っていた
プラスティックの箱をすぐに見つけ
やはりその中に他のおもちゃを入れたり
出したりしながら遊んでいました。
蓋を開けるときには必ず「ばぁぁぁ!」
蓋がパチンと閉まってしまうと
わたしの手を引っ張っていって
「開けてー」の意思表示。
結構覚えているものなのね。

初めてここに来たときに
時々来ると言っていたママ友さんが
「何度か来るうちに(子どもが)
自分で遊び方を覚えるよー」と言っていたのが
実感できました。

行き帰りの車の中でしか
お昼寝しなかったせいか
夕方の不機嫌度は満点でした。
お風呂から上がって
おむつをはくのもイヤイヤで
結局寝かしつけをする間も無く
リビングで眠ってしまいました。

このまま夜泣きすることなく
朝まで眠ってくれると良いなぁ。

さて
明日はどこへ行きましょうか。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.02.07

くっくっくっ

最近息子が
「くっくっくっ」と声に出して笑います。

主に
テレビでお天気予報を見ているとき。
日本地図が映っているときと
晴れのマークが並んでいるときは
更に嬉しそうに「くっくっくっ」と笑います。

何だか怪しい感じです。
表情まで怪しげに見えます。

ねえねえ
どこでそんな笑い方を覚えたの?
少なくとも
パパもママも
そんな笑い方はしないのになぁ。

そうそう。
最近息子は
「それをママに頂戴」の意味を
理解したようです。
今日もわざと
少し離れた場所から
「○○くん(←息子の名前)
その積み木をいっこ
ママに頂戴な。」と声をかけると
つたないあんよで持ってきて
わたしの手のひらに
乗せてくれました。
同じことを
他のおもちゃでも出来たので
「頂戴」はクリアということで。

060207-01

ガラスの扉が開かないように
吸盤式のガードを
つけてあるのですが
大人でも指が痛くなるそれを
悪戯しているところです。

バキっという音と共に
見事に外してくれました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.02.06

転んで落ちて

今日は隣の市に住む
友人Tちゃん&Kくんのお宅に
遊びに行って来ました。

年が明けてからは初めてです。

一ヶ月ちょっと振りのKくんは
ますますしっかりしてきました。
歩く・走るも安定してきたし
遊んでいるときの動きが
なんとも男の子っぽくなった気がします。

そんなKくんと息子(4か月の差があります)ですが
まだまだ関わって遊ぶ風ではありません。
それでも
Kくんが積み木で遊べば
息子も近くによって行って
積み木で遊び
息子が絵本を見れば
Kくんも絵本をめくります。
勿論
取り合いになることはあっても
一緒に仲良く遊ぼうとはなりません。

しかもお互い
狭ーい空間で遊ぶので
見ていてとても危なっかしいです。
それがほほえましかったりも
するのですけれども。

ところで息子。
棚の上のおもちゃで遊んでいるうちに
夢中になって
おもちゃごと転んだり
玄関で摑まり立ちをして
玄関ポーチ(大人のくるぶしくらいの
高さなのでそれ程危なくないです)に
落ちたりしていました。

Tちゃん&Kくん宅に慣れないうちは
わたしにべったりだったのに
随分と動くようになってきました。
人見知り・場所見知りする息子にしては
随分慣れたなぁという感じです。
広いリビングの真ん中で
不意に立ち上がって歩こうとしてみたり
我が家にはないベビーゲートに
興味津々だったりと
沢山の刺激を受けて
帰ってきました。

Tちゃん
今日はいろいろとご馳走様でした。
車の運転なんて
わたしには苦にならないのだから
「来てもらうばかりで悪い」なんて言わず
暇なときはまたいつでも呼んでね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.05

出不精克服計画

わたしは出不精です。

育児をしている友人・知人に
話を聞くと
毎日お散歩に出掛けているそうで
(中には一日2度・3度という人も!)
それを思うと
わたしは本当に怠け者で
「昨日お出掛けして疲れたから」
「今日は雨だから」「風が強いから」と
自分に都合良く
家に篭る日を作っていました。

最近になって
いくらなんでもそれは不味いのでは・・・と
真剣に思うようになりました。
息子を20時~21時の間に
寝かせるようになってからは
ますます
自分にとって切羽詰った問題となりました。
息子に夜長く眠ってもらうには
やはり日中の刺激が
必要だと思うので。

そこで。
『毎日少しでも良いから
息子を外の空気に触れさせよう!』と
目標を決めました。

そして実際に
先週くらいから
毎日どうにか外出していました。
それはお買い物だったりお散歩だったり
室内遊技場だったり。

今日。
お昼過ぎにお買い物に行こうと
息子と自分の支度をしていると
なんと息子はお昼寝モードに・・・。
あーあ。

仕方がないので
眠ってしまった息子を旦那さんにお願いし
ひとりでお買い物に行って来ました。

一通り済ませて帰宅すると
ちょうど息子が目を覚ましたところでした。
その後三人で昼食を摂り
後片付けが終わった頃には
もう何だか疲れてしまって
残念ながら今日の息子のお散歩は
なしということに。

むぅぅぅぅ。

でもあれです。
無理しない範囲で
出来るだけ外に出るというくらいの
楽な気持ちで続けてみます。
なので毎日ちょっとだけ
外に出ようと意識してみます。
それだけでも
少しは変われそうなので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.04

動物園デビュー

三人で朝食を食べているとき
どんな流れからか
動物園に行くことになりました。

息子にとっては
初めての動物園です。

上野動物園までは電車で行き
上野駅で昼食(うどん)を済ませ
ささっと移動しました。

動物園には
数年前にお仕事の関係で
行ったことがあるのですが
こと上野動物園となると
何年振りだろう?!というくらい
久し振りです。
もしかしたら
小学校低学年の頃以来かも。

上野動物園といえばパンダです。
はやる気持ちを抑えつつ
入ってすぐの「鳥さん」とのコーナーを過ぎ
いよいよパンダとご対面!

・・・あっ息子が寝てるっ。

折角なので息子をベビーカーから降ろし
抱っこすることにしました。
これで目が覚めた息子
初めて会うパンダさんに
どんな反応を示すかな?と
楽しみにしていたのですが・・・

060204-01

パンダさんは
奥の棚?の上で
だるそうに就寝中。
動いてくれないので
息子には分からないようでした。
残念っ。
でも
レッサーパンダ(だったかな?)さんに
「ばいばぁいばぁい」と手を振ってみたり
少しは「何かいる」と思ってくれたかな?

060204-02060204-03

鳥や小動物は
息子にはまだ面白くないらしく
途中からはお昼寝。
パパとママとで
楽しんでいました。

それにしても
今日は恐ろしいほど寒く
動物園に来ている人も少ないし
動物たちも動きが鈍いし
楽しみにしていた
カバさんやキリンさんは
あっという間に室内展示に
なってしまいました。

うーん
ガラス(アクリル板?)ごしでは
その面白さは
息子に伝わらないかも・・・。

はっ!
パンダさんの次に楽しみにしていた
ゾウさんも
早々室内展示になっちゃうかも!

慌ててゾウさんのところに戻りましたが
時既に遅し。
悪い予感が的中して
ゾウさんもやはり室内展示になって
しまっていました。

あーあ・・・。

息子には
目の前でのしのし動く姿を
見せてあげたかったのに。
後でゆっくり見ようと思ったのが
裏目に出てしまいました。

こればかりはどうしようもないので
後ろ髪を引かれつつ
帰ることにしました。
最後にもう一回だけ
パンダさんの所に寄って行こうと
寒がる旦那さんを説得して
行ってみると・・・。

パンダさんの展示も残り3分ほど。
パンダさんのお部屋の裏に
飼育員さんの姿も見えます。
するとパンダさん。
今日はこれでお仕舞いーと思ったのか
のしのしと
部屋の中を歩き回り始めました。

060204-04060204-05

周囲にいた人たちは
大人も子どもも大喜び。
パンダさん(リンリンだったかな?)も
大サービスで
何週も何週も回ってくれます。

そして時間になり
部屋の前のシャッターが下り始め
その場にいたみんなで
「リンリンばいばーい」と手を振りました。
その様子が何だか微笑ましくて
寒かったことも
満足にお外で動物を見られなかったことも
帳消しにしてもらえた気分でした。

もう少し温かくなって
もう少し動物さんのことが
分かるようになったら
また遊びに行きたいなぁと思いました。

余談ですが。
帰りに食べたお汁粉が
熱くて甘くて最高に美味しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ママを呼ぶ声

20時半には
眠りに付いた息子。

息子が寝てくれると
やっと自分の時間となります。
お夕飯を食べたり
パソコンをいじったり
テレビを観たり。

ところが。
時々寝室から
「ふぇ~ん・・・ひゃぁぁ~ん・・・」と
息子の泣く声がするのです。
ちょっと泣いたくらいなら
放っておけば直ぐに再び
眠ってしまうのですが
(覗きに行くとかえって
目を覚ましてしまいます)
直ぐに眠らないときは
添い寝をしに行きます。

不思議なもので
それまで泣いていた息子も
わたしが声を掛けながらくっつくと
あっという間に
すぅっと寝入ってくれるのです。

今夜は既に二回行きました。

一回目は
ちょっと時間がかかりました。
ぎゅうっとしたまま10分くらいかな。
眠ったのを確認してリビングに戻ったら
観ていた映画が終わっていました・・・。
や。良いんですけどね。
何度も観ているし。

二回目はちょっと前。
泣き声が聞こえたので
寝室のドアをカチャリと開けると
息子は身体を起こしていました。
(はいはいの格好=四つんばいです。)

ありゃ
完全に起きちゃったのかな?と
近づこうとすると
わたしが入ってきた気配を感じた息子は
わたしの枕に顔をうずめて「しーん・・・」。
こらこら
ママを呼んだのは誰よぅ。

とはいえ
眠っている訳ではないので
息子をぎゅうぅっと抱きしめ
頭と頭をくっつけていると
今度は5分くらいで寝付きました。

まだ旦那さんが帰っていないので
一緒に寝てしまうことは出来ません。
パパ・ママの就寝までに
もう一回くらい呼ばれちゃうかも。

怖い夢でも見ているのかしらん。
それとも
風の音が怖いのかな。
もう少ししたらママもねんねするから
そうしたら一緒に
朝までぐっすり眠ろうね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.02.03

それは食べないでー

節分の今日は
息子と二人で
先日ママ友さんたちと行った
自治体の室内遊技場に
行って来ました。

車で10分ほどの場所ですが
今までの生活圏ではないので
二人きりとなると
ちょっと緊張します。

到着すると
息子より大きな子がいっぱい。
息子の目はボールプールに
注がれていましたが
ちょっと危なそうだったので
部屋の隅へ移動し
スポンジのブロックや
おままごとの道具で遊びました。

そんな中で
ちょっぴり感じた息子の成長。
プラスティックの箱(取っ手と蓋が
付いているもの)が気に入ったようで
その中に
コップやサンドイッチやパンを詰め込み
(勿論全ておもちゃです)
蓋をぱかぱか動かしていました。
そのうちパチンと蓋が閉まり
息子にはどうにも開けられなくなったので
わたしが横から手を出して
ちょいっと開けてあげました。

すると
二回目からは
蓋が閉まってしまうと
わたしの右手を引っ張っていき
「開けて」という仕草をするようになりました。
そういえば最近は
読みたい本をわたしのところまで
持ってくるようにもなりました。

「ああして欲しい。こうして欲しい。」と
態度で示せるようになったのかと思うと
嬉しくってこそばゆい感じです。

060203-01

これは今日の息子のお気に入り。
えっと・・・フライドポテトかな?
何故かこれを四本握り締めたまま
ずぅっと遊んでいました。
何度かかじろうとしていましたが
細長いものを口に入れると危ないので
止めさせては機嫌を損ねていました。

そのうち
他のおもちゃも口に入れるようになり
その表情が余りにも真剣だったので
そろそろお腹が空いた頃かと思い
帰ることにしました。
結局一時間半ほど遊んでいました。

知り合いが誰もいないのは
ちょっと不安でしたが
それなりに遊べるものですね。
家ではあまりしない「あんよ」も
この遊び場ではしようとするので
良い運動になりますし。

良い場所を教えてもらって
本当に良かったです。

そうそう。
夜になって
帰宅の遅い旦那さんを待たずに
息子と二人で豆まきもしました。
玄関を開けて
小さな声で「鬼は外ー」。
「福は内ー」の豆はほんの少し。
息子が誤飲してしまうと怖いので
直ぐに片付けてしまいました。

試しに息子にも豆を握らせ
「お外にぽーんってするんだよ」と
教えたのですが
あっという間に口に持って行く息子・・・。
やっぱりそうだよねーということで
息子の手を掴み
外に投げちゃいました。

今日も沢山遊んで
20時半には眠ってしまった息子。
最近就寝時間が少し早くなり
ママは満足です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.02

ショック。桜が・・・

我が家の近所の
あまりやる気のなさそうな
小さなお店(失礼)が
某有名コンビニエンスストアになりました。

駅から家までの間にあるので
それ以来旦那さんが
ちょくちょくお土産を買ってきてくれます。

道も明るくなったし
良かった良かったと思いつつ
わたしは行く機会がなく
お店を見ることもありませんでした。

それが今日。
お買い物の帰りに
コンビニの前の道を通ったので
どんな風になったのかな?と
ちょっとわくわくしていました。

ところが。
お店に近づくにつれ感じる違和感が。
あれ?
何か違う。

あっ!

そのお店の前には
大きな桜の木がありました。
毎年春になると綺麗な花を咲かせ
わたしはその桜を見るのが
とても楽しみでした。

その桜の木がないのです。
生えていた場所は
タイルで覆われていて
跡形もありませんでした。
何だか凄くショックで
お店の様子なんて
目に入りませんでした。

そっかぁ・・・
切り倒されちゃったんだ。

帰宅した旦那さんに
その話をすると
「気付かなかった。そういえば
すっきりしたなぁとは思ったんだ。」と
言っていました。

近所では2年くらい前にも
大きな桜の木が切り倒され
マンションになってしまっており
それだけに
ここの桜は楽しみだったのに・・・。

便利になったと
単純に喜んでいましたが
何だか複雑な気分です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.01

ボールプール初体験

今日は
今年初めての「ママの会」でした。
わたしたちにとっては
前回息子の風邪でお休みしたので
二ヶ月以上ぶりになりました。

今日行った場所は
自治体の室内遊技場。
(他の呼び名があったような・・・)
わたしと息子にとっては
初めての場所です。

かなり広いスペースが
小さい子の遊び用に仕切られていました。
あちらこちらに遊具があり
皆それぞれ遊んでいます。

わたしと息子は
まずはボールプールへ。
以前から(わたしが)是非遊ばせたいと
思っていたのがボールプールだったので
迷わず行きました。

060201-02060201-01

最初のうちこそ
不思議そうな顔をしていた息子。
そのうち
ボールを手にとっては投げ
手にとっては投げを繰り返し
わたしはボール拾いに。
(学生時代に運動部のマネージャーを
していたのを思い出しました。)

ボールプールでたっぷり遊んだ後は
折角の広いスペースなので
思う存分動いてもらおう!と
プールの外に息子を出しました。

息子は真っ直ぐに
ボールプールに戻っていきました・・・。
ありゃりゃ。

それでも
約三時間遊ぶ中で
プールへの出入り(ちょっとした段差あり)が
自分で出来るようになったり
木馬にまたがってみたり
おままごとの道具を上手に重ねてみたり
お料理(勿論おままごと用)を
あちらに入れたりこちらから出したり。
動き回ることはあまりありませんでしたが
お昼寝の時間を飛ばしてしまうほど
厭きることなく遊び続けていました。

そうそう。
途中
調子に乗りすぎて手を滑らせ
顎をぶつけて舌を切ったり
(後で見たら顎にあざが出来ていました)
知らないママさんに摑まって
伝い歩きをしようとしたら
そのママさんの娘さんに見つかり
何度も突き飛ばされたり。
(ヤキモチ妬かれたみたいです。ぷぷっ)

普段関わりあうことの出来ない
年齢の子どもたちやママさんたちと
触れ合うことが出来て
息子には良い刺激になりました。

わたしも
久し振りのママさんたちと
悩み相談をしたり
心配事を話し合ったり
離乳食のレシピを教えあったり。
仲間のなかでは
卒乳(断乳ではなく)したのが
息子が一番初めだったようで
その時の話も沢山してきました。

何というか
些細なことでも話せる人がいると
気持ちが凄く楽になるのですよね。
「ママの会」のママさんたちとは
べったりくっつく仲間では無いけれど
知り合えてよかったなぁと
つくづく思います。

一日中
お昼寝もなしで遊んでいた息子は
八時過ぎには眠ってしまいました。
先ほどの地震(震度3くらい?)でも
ぴくりともしませんでした。

今日は楽しかったね。
今度は
ママと二人でも
遊びに行こうねー。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »