« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006.01.31

不機嫌の訳は・・・

えと。
汚い話です。

昼食が終わり
後片付けをしていると
ハイチェアの上で
息子が真っ赤な顔をしながら
うなっていました。

大抵は朝食後にすっきり出る息子。
そういえば今朝は出ていなかったなぁと
洗い物をしながら思っていました。

リビングスペースに戻り
「それじゃあおむつ替えようね~」と
声をかけるのですが
息子は何故だか機嫌が悪く
怒ったような顔をして泣いています。

お昼ごはんは
お腹いっぱい食べたのに。
テレビが気に入らないの?
それとも
おむつを替える間も惜しいくらい
遊びたいの?

泣いているからといって
おむつを替えない訳にもいかないので
なだめながらおむつを外すと・・・

あれっ?出てない。

・・・!!

一年三か月
子育てしてきましたが
初めて見ました。
なんと出ている途中!

慌ててもう一度
おむつを当てましたが
それ以上出てきません。
どうやら息子
便秘だったようです。

どう頑張っても出なくって
お尻も痛くって
どうしようもないという風に
息子は泣き出しました。
仕方が無いので
お手伝いしてあげることに・・・。

具体的なことは省略しますが
最終的に二回いきんで
無事に全てを出し切りました。
ふぅ。
すっかり機嫌が直った息子は
後片付けをするわたしを横目に
お気に入りのおもちゃで
遊び始めました。

出なくって泣いちゃう息子って
ちょっと可愛かったです。
そうだよねー
出ないし訳分からないし
そりゃあ泣いちゃうよねー。
ぷぷぷっ。

汚い話ですが
とても衝撃的な出来事だったので
記念に記しておきたいと思います。

大変失礼致しました。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.01.30

ぽんぽこぽん

今日のお風呂での出来事。

息子が初めて
あることに気付きました。

それは・・・自分のお腹!
お夕食をたらふく食べた後で
お風呂に入るので
息子のお腹は
まるで臨月の妊婦さんのよう。
真っ直ぐ立っても
足元が見えないんじゃない?というくらいの
大迫力です。

今日は
息子が湯船の中で立って
胸のちょっと下くらいまで
お湯をはってあったのですが
ふと下を向いた息子。
「お腹凄いねー」とぺちぺち叩くと
それが面白かったらしく
今度は自分で叩き始めました。

ぽんぽんぽん
ぽんぽこぽん

両手で交互にお腹をぽんぽん。
楽しそうに
何度も何度も繰り返していました。

まるで
「でこぼこフレンズ」の『くいしんボン』みたいです。
お腹を叩くのに合わせて
「ぼくのなまえはくいしんボン♪」と言うと
分かっているのかいないのか
(いやっ分かっていないと思います)
嬉しそうにニコニコしていました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

予防接種「風しん」

年末年始やら
風邪やらで
延び延びになっていた
息子の「風しん」の予防接種。

今日やっと
受けることが出来ました。

月曜日の午前中は
病院はとても混雑するので
午後一番を狙って出発。
いつもは車で移動するのですが
今日は背中に当たるお日様が
ポカポカ感じられるような気候だったので
歩いて行ってきました。

お昼寝の途中で起こされた息子は
ちょっと不機嫌。
でも
外の陽気につられたのか
病院につく頃には結構ご機嫌でした。
待合室で隣に座った
年配の女性にも
「大人しいのねぇ。場所をわきまえて
いるのかしら?」と言われるほど。
いえいえいえ
本来の姿は
こんなもんじゃあないのですよぅ。

二時間経って名前を呼ばれ
診察室に入った途端
息子の表情が変わり
服から腕を抜いた途端に
「ふぇーーんっ」と泣き出しました。
わたしが「まだ何にもしてないよー」と言うと
後ろで看護師さんが
「もう(注射の)準備しているのよー」。
なるほど
息子はわたしに抱きかかえられ
後ろをを向いていたのでした。

息子の右腕に細ーい注射針。
注射が大の苦手なわたしですが
息子の前では
「大丈夫だよーすぐ終わるからねー。
がんばれがんばれー」なんて言っています。
将来注射嫌いがばれたら
息子に笑われちゃうかなぁ。

そういえば。
前回の麻しんの予防接種の後
発熱したことを伝えたのですが
うっかり「直後」と言ってしまいました。
「直後」では副反応ではありませんと
先生に言われたのですが
実際は9日後。
熱が何日間続き何度まで上がったかは
調べていったのに。
うっかりしていました。
これって何か不都合があるのかしらんと
帰宅してからもやもやしています。

ぎゃあぎゃあ泣き喚いた息子も
会計(といっても無料ですが)が済んで
病院の外に出ると
またもやご機嫌に。
ご褒美に
近くの八百屋さんで
苺を買って帰りました。

流石に疲れたようで
(お昼寝も中断されたし)
夜はお布団に入ると
あっという間に眠ってしまいました。

これで任意を除いた予防接種は
暫くお休みです。
次は今年の10月になります。

そうそう。
午前中
ちょっと時間があったので
二度目の「散髪」をしました。
一回目は切り過ぎちゃいましたが
今回はなかなか上手に出来ました。

旦那さんには事後報告です。
えへへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.27

1歳3か月になりました

我が家の息子は
今日で1歳3か月になりました。

お買い物に行ったついでに
お店の赤ちゃん休憩室で
身長・体重を測定してきました。

身長 75センチ
体重 10.5キロ

あれー?
なんだ。先月と変わってないわ。
結構食べていると思うのですが
やはりそれだけ
運動量が増えたということなのかしらん。

先月までと比べて一番の変化は
ベビーベッドではなく
大人のお布団で一緒に寝るように
なったことでしょうか。

暗いお部屋でお布団に入ったら
もうねんねの時間だと
息子なりに理解したのか
寝かしつけがスムーズになりました。

今月もまた風邪を引いてしまいました。
咳が長引き
なかなか眠れない様子だったのが
何より可哀想でした。

離乳食は
食べたり拒否したりの繰り返しです。
大好きだった(はずの)うどんを
食べてくれなくて困っています。

食事のときに
少しずつ意思表示をするように
なってきました。
ご飯とおかずの間に麦茶を
飲ませようとしても
自分が飲みたく(食べたく)なければ
手と顔を振って拒否します。

うどんと言えば。
お弁当なしでのお出掛けが
出来るようになりました。
息子も「外食」です。
うどんだったり(このときは食べていました)
ご飯+持参したふりかけ(BF)だったり。
まだまだ何でもという訳には
行きませんが
食べるものさえ選べれば
だいぶ楽になりました。

市販の野菜ジュース(乳幼児用)も
初めて飲ませてみました。
最初は「なにこれ?」という顔を
していましたが
慣れてくると美味しそうに飲んでいました。

お気に入りの絵本があって
他の絵本と一緒に並べておいても
必ずそれを選んで持ってきます。
まだ読んで聞かせるというより
一緒に絵を見る(単に頁を捲っているだけ?)と
いった感じですが。

それから
どうやら「扉を開けると誰か(何か)が
出てくる」というのが好きなようで
絵本でもテレビでも
そんな場面に出会うと
声を出して笑ったりしていて
とても嬉しそうです。

あと「コップ重ね」は
相変わらずお気に入りです。
お風呂にも必ず持って入ります。

あんよは
余り大きな変化はありません。
でも
伝い歩きで部屋を移動したり
(今まではハイハイしてました)
パパやママの手につかまって
どたどた歩くのは上手になりました。

「ばいばい」と「(いないいない)ばぁ」は
意味が分かって使っているようです。

使っている紙おむつ。
テープ式とパンツ式が半々です。
もう1パック残っているテープ式を
使い切ったら
もうパンツ式かなぁ。

近々
風しんの予防接種を
受けに行く予定です。
風邪で延び延びになっていたので
早く済ませないと・・・。

さて。
これからの1か月で
どれくらい言葉が増えてくるかな。
どれくらい歩けるようになるかな。
あっ
風邪には気をつけようね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.01.26

号泣タイムと今日のお夕飯

18時半頃になると
息子の号泣タイムが始まります。
まさに泣き叫ぶといった状態で
こちらに余裕が無いときは
ほんっとうにイライラしてしまうくらいです。

息子のお夕飯の準備をしている間
ひとりにされるのが嫌で泣いているのかと
思っていたのですが
今日ふと思いなおしました。
「・・・お腹空いてるの?」

普段は18時半頃から
食べさせているのですが
今日は18時から食べられるように
少し早めに準備を始めました。

ところが
やはり息子は号泣。
いつもより30分以上早いのに・・・。

はっ!
もしや・・・待てないの?
「夕飯出来ているんなら
すぐに食べさせてくれーっ!!」
という意味なのかもっ。

とはいえ
熱々のお焼きなど
すぐに食べさせられる訳も無く
息子はハイチェアでのけぞりながら
今日も大粒の涙を流していました。

ちなみに
今日の息子のお夕飯です。

060126-01

隣で息子が
「早く食べさせてよーっ!」と
泣いていたので
あまり綺麗な写真ではありませんが。

ご飯((軟飯・子ども茶碗半分)・里芋・しらす)
お焼き(かぼちゃ・人参・小松菜・とり胸肉・ひじき・
    高野豆腐(すりおろし)・ご飯(子ども茶碗半分)・小麦粉)
ミディトマト(皮を湯剥きしたもの一個)
バナナ(大3分の1)
麦茶

最近のお夕飯は大体こんな感じです。
白ご飯を拒否することが多かったので
普段の量の半分は
息子の大好きなお焼きに混ぜ
残りの半分は
味のあるものを混ぜています。

大人の食事から取り分けられれば
もっと楽に作れるのでしょうが
わたしはとっても要領が悪いので
息子の食事は
それだけで作っています。

私的にはちょっと多いかな?と
思っているのですが
息子はこれだけの量を
あっという間に食べてしまい
最後のバナナを口に入れると
「もうおしまいなのっ?」と
泣き出しました。

・・・・・・・・・・・・・・・

その一時間半くらい後のこと。
そばで夕食を食べるわたしを
指をくわえながら目に涙を溜め
恨めしそうに見つめる息子がいました。

あなたどれだけ食べるのよ・・・。

明日からの号泣タイムは
どうやって回避しようかしらん。
もうテレビでも
誤魔化しきれませーん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

家族写真が届きました

先月
初めての家族写真を撮りに
写真館へ行ってきました。

その写真が
月曜日に宅配便で届きました。

遅い旦那さんの帰宅を待って
緊張しながら中を見ると・・・

わはははははっ!

なんという息子の顔!
困ったように眉を寄せ
何か言いたげな感じで
口が開いています。

撮影スタジオに入ってから
ちょっと物怖じしていた息子。
実際にシャッターを切られた時は
泣いてしまったのですが
こんな表情で写っていたとは。

うふふ。
初めての家族写真としては
(状況が理解できない1歳児だし)
上出来じゃない?
兎に角
見る度に笑える写真なんて最高♪

ちなみに
パパ・ママの写真写りですが。
ママは可もなく不可もなく。
極々普通な感じです。
一方のパパは
当日「旦那さーん。笑ってくださーい」と
本人は笑っているつもりなのに
何度も言われてしまい
戸惑っていた様子が
そのまま写真になっています。

ここに写真を載せられないのが
残念なくらい笑えます。
見たいとおっしゃって下さる方は
是非我が家までお越し下さいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.25

ばぁぁっ!

最近よく
息子が「ばぁぁっ!」と言います。

いつの間にか
「いないいないばぁ」の
「ばぁ」の部分を覚えたようで
本のページをめくりながら「ばぁぁっ!」
仕掛け絵本の扉を開けながら「ばぁぁっ!」
伏せたおもちゃのコップを
持ち上げるときにも「ばぁぁっ!」
兎に角なんでも「ばぁぁっ!」です。

面白いのは
自分でわざわざ
本の間におもちゃのお人形を
挿んでおいて
そのページを「ばぁぁっ!」。
立体的なおもちゃを挿むので
本が閉じない状態なのですが
それでもお人形が出てくるのが
ドキドキで楽しいようです。

おっ
息子がお昼寝(夕寝かな)から
目覚めました。
そろそろお夕食の準備に
取り掛かることにします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.01.24

イチゴ息子

やっと
食欲が戻ってきたらしい
我が家の息子。

最近のデザートは
専らバナナとイチゴです。

イチゴはまだ食べさせ始めたばかりで
バナナほど「食べたい!」とは
言いません。
どちらかというと
わたしが食べさせたいという感じです。

まだ自分では
上手にフォークが使えないので
わたしが口まで運ぶか
息子が手掴みで食べるかの
どちらかです。

今朝も
手掴みでイチゴを食べていた息子。
食後手を拭いて
麦茶を飲ませても
息子からは
ほんのりイチゴの香りがします。

うーん
良い香り。

でも
当の息子は
まだイチゴの甘酸っぱさが
好きになれないみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.22

オトモダチ来たよ

昨日の雪は
結局14・5センチ積りました。

道路にはまだ雪が残っていましたが
今日はお買い物に行かないと
食べるものが・・・という状態
(ちょっと大袈裟)だったので
気分転換をしたい旦那さんと
退屈そうな息子と三人で
歩いて出掛けることにしました。

とはいえ
息子を抱いたまま転んだら
大変なことになるので
歩道にも雪が残る中
ベビーカーで行くことに。

一面の銀世界に
息子がどういう反応を示すのか
楽しみにしていたのですが
当の息子は
外に出た途端に「ぼぉー・・・」。
何の感想も無い様子で
わたしは拍子抜けです。

結局一時間ほどで帰宅すると
家の中では元気な息子。
そんなに寒かったのー?
もっとお外にいたいよーって
言ってくれるほうが
張り合いがあるのにぃ。

昼食を済ませても
何だか物足りないわたし。
そこで
息子に新しいオトモダチを
紹介することにしました。

060122-01

「○○くん(←息子の名前)
オトモダチが遊びに来たよー」と
トレイに乗せた雪だるまを
息子の前に持って行くと
初めて会うお友達に息子は大照れ。
暫くの間
嬉しそうな顔をして眺めていました。
慣れてくると
パパと一緒にオトモダチをつんつん。

冷たくてほろりと崩れる不思議な感触に
興味津々の息子は
段々と大胆になり
最後にはオトモダチの身体をガリガリと
削り始めました(上の写真)。

このままだと部屋中が水浸しに
なってしまいそうだったので
「オトモダチがね
お部屋が暖かすぎるからもう帰るって。
バイバイしようねー」と言って
雪だるまを外に出すと
息子は泣き出してしまいました。

余程気に入ったようです。
もう少しあんよが上手になったら
お外で沢山遊べるのにね。

今シーズン中に
もう一回くらい
オトモダチに会える位の雪が
降ると良いのですけれども。
そしてその頃には
もっとあんよが出来るように
なっていたら良いね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.01.21

らくらく寝かしつけ

年末くらいから
息子はベビーベッドを使わなく
なりました。

というのも
夜中に目を覚ました息子を
抱っこで寝かせても
必ず再び目を覚ましてしまうことが
続いたからです。

原因は
この冬の寒さ。
わたしに抱っこされている間に
ベッドが冷えてしまい
寒くて目が覚めてしまっていたのです。

そこで
ベビーベッドを取りあえず諦め
(基本的に)わたしのお布団で
一緒に寝るようになりました。

お布団で寝るようになってから
寝かしつけが凄く楽になりました。
寝室に入り
まずお布団の上に息子を降ろします。
その後わたしがお布団に入り
「○○くんはどこでねんねするのかな?」と
声を掛けると
もそもそとわたしに近づき
わたしの上にうつ伏せに乗って
そのまま黙って寝てくれるのです。

例え直前まで遊んでいたとしても
お布団に連れて行けば
ほぼ確実に寝かしつけに成功します。
大抵21時~22時の間。
大人の都合でこの時間が多いのですが
もう少し早く寝かしつけたほうが
息子の為には良さそうです。

わたしの顎と息子の頭がくっついて
太ももの辺りにつま先。
出産直後のカンガルーケアで
初めて息子を胸に抱いた時は
胸の上だけで事足りていたのに・・・。
それだけ大きくなったということなのですよね。

時々お気に入りの歌を歌ったり
ちょびっとお話したり。
布団乾燥機でほかほかのお布団と
温かい息子に挟まれたわたしは
うっかりすると一緒にぐぅー・・・と
寝てしまいます。

この時間。
何もしたいことがない時は
この上なく気持ちの良い時間ですが
あれもしたいこれもしたいという夜は
はっと目が覚めて「しまったぁぁ」。

でも卒乳して以来
(風邪っぴきの時を除いて)
ほぼ夜通し眠ってくれるので
わたしもゆっくり眠れるようになりました。

今夜も
30分ほど一緒にお布団に入り
枕を奪われつつも
息子はぐっすり眠ってくれました。
明日の朝は寒そうなので
お布団からはみ出していないか
気にかけながらの就寝になりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪です

朝から雪です。

昨晩の天気予報よりも
半日早く降り出しました。
辺りは真っ白
愛車の上にも
ふかふかの雪が積っています。

060121-01

写真を撮るために
息子を連れて
ちょっとだけ外に出てきました。
雪の結晶まで見られます。
道理で寒いはずです。

抱っこしたまま
「ほら。ふかふかだよー」と
雪の塊を息子に近づけましたが
何やら怖いのか
手を伸ばそうともしませんでした。

そのうち
全身雪まみれになって
遊ぶようになるのかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.20

愚図りの原因は・・・

今日は朝から
ご機嫌斜めの息子。

相変わらず食事も十分に摂らず
何をしても愚図愚図。
あまりに思いっきり泣いて
顔を椅子にぶつけたりしています。

午後になって
昨日の旦那さんの診療費の精算の為に
ちょっと外出し
その時は
楽しそうにしていたのですが
帰宅すると
相変わらず愚図っていました。

お夕飯だって満足に食べていないし
どうして欲しいんだろう・・・と
頭を悩ませていたのですが
お風呂に入れようとして
原因が分かりました。

あれー?
お腹壊しちゃった??

お風呂上りに
普段は飲ませないイオン飲料を
ひとパック飲ませ
お布団を温かくして寝かしつけました。

熱は無いけれど
もしかして風邪の症状?
今週末は
ちょっと気をつけてあげようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.19

最悪の連鎖

年明けに旦那さんが風邪を引き
それが息子に移り
二人が良くなってきたかなーというところで
わたしがダウン。

日中の息子のお世話は
どうにか頑張りましたが
自分のことまで手が回らず
夕食は旦那さんが
お弁当やお惣菜を買ってきてくれていました。

今日になって
どうにかわたしも動けるようになり
久し振りに
きちんと夕食の用意をして
旦那さんの帰りを待っていました。

すると
旦那さんは帰宅してまずひとこと
「ぶり返したかも・・・」。
熱を計ると軽く38度を超えてしまいました。

うわー
風邪連鎖「二周目」ですか?

インフルエンザの疑いも捨てきれず
でも明日は
どうしても仕事が休めないというので
夜間診療の病院を調べ
急遽行って来ました。

旦那さんを当番病院に送り
わたしと息子は
車で待っていました。
幸い待っている人もおらず
すぐに診てもらえました。
インフルエンザでもないそうで
ひとまず安心です。

とは言っても
かなり辛そうな旦那さん。
夕食もそこそこに
お薬を飲んで眠ってしまいました。

ここで
この最悪の連鎖が
断ち切れると良いのですが・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ママの風邪と偏食

月曜日から水曜日まで
風邪がぶり返し
文字通り寝込んでおりました。

しかも前回より更に酷く
夜は寒気がして眠れませんでした。
あっちもこっちも調子が悪く
怖いほどでした。

久し振りの高熱に頭痛・眩暈とくれば
流石に息子の相手も出来ません。
息子に悪いと思いつつ
リビングに毛布を持ち込み
テレビをつけっぱなしにして
横になっていました。
息子は何かを察したふうに
テレビを見たりひとりで遊んだり。
時々甘えたくなるのか
毛布にすりすりしに来たりしていましたが
恐ろしいほど長い時間を
ひとりで過ごしてくれました。

そんなことが続いて三日間。

息子が
まともに
食事を摂らなくなってしまいました。
食べむらがあるというか
遊び食べなのか分かりませんが
兎に角食べてくれません。
やはり
家に閉じこもっていたせいかなと思い
だいぶ体調が戻ったこともあるので
厚着をして
外にお散歩に出てきました。

初めて行った公園で
ブランコに乗ったり
お砂場で遊んでいたお子ちゃまと
お喋りしたり。

060119-01

知らないママさんグループの手前
あまり長居も出来ない雰囲気だったので
それから少し足を伸ばして
八百屋さんでお買い物をして
一時間ほどで帰りました。

ブランコで揺られるうち
うとうとしだした息子も
道を歩き始めるとご機嫌でした。
手が真っ赤になっていましたが
お構いなしという感じでした。


当の息子。
気分転換出来たかな?と思ったのに
相変わらずの偏食でした。

むぅぅ。
これはしばらーく
悩まされそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.15

遅い初詣

遅れ馳せながら
本日
初詣に行って来ました。

初めは旦那さんの
「うどん食べたい」のひと言。
それから
「初詣にも行っておきたいなぁ」。
そこで
昨年末に続いて
浅草・浅草寺へ行くことに。

今日は道が空いていて
車で30分ほどで到着しました。
なのに仲見世の通りは凄い人出です。
なのでまず昼食を済ませることに。

お目当てのお店は
味噌煮込みうどんで有名な
「山本屋総本店」です。
昨年春に
名古屋に行った旦那さんが食べ
あまり口に合わなかったらしく
その味を「是非味わわせたい」と
以前から言われており
(そこに愛情はあるのか知らん・・・)
わたしは初めての味噌煮込みうどんと
なりました。

060115-01

かしわ入り味噌煮込みうどんです。
旦那さんに散々聞かされていたわりには
美味しかったです。
ただ残念なことに
息子にご飯を食べさせてから
自分の分に取り掛かったので
ちょっと冷めてしまっていたかも。
旦那さんは「名古屋で食べたのは
何だったんだろう?」と思うほど
味が違って思えた(美味しかった)そうです。

それから
ぶらぶらと散策しながら
まだ人の多い浅草寺へ。
列に並び
お参りをした後で
毎回恒例にしている「おみくじ」を
引きました。

「凶」・・・。

確か
前回おみくじを引いたときも
凶だったような・・・。
しかも
引越しを考えていたのに
「転居・よくない」って・・・。

真面目に生きているのに
なんでーと言ったら
そういう考えが良くないんだと
旦那さんに笑われてしまいました。
くーっ。

おみくじを結んだ後
御札(?)を購入し
仲見世で「あげまんじゅう」を買って
旦那さんと一個ずつぱくり。
二人で来ると必ず食べてしまいます。
そしてお土産は
舟和の芋羊羹とあんこだま。
これも毎回お決まりです。

060115-02

まだちょっと
お正月気分の残る浅草で
初詣を済ませることが出来て
良かったです。

今年も家族揃って
無事に過ごせますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.14

たこぱー

今日は
家族3人でお買い物へ。

実家の近くまで
お米を買いに行き
それから
ショッピングモールで昼食を摂り
夕食の食材を買い
おもちゃ屋さんへよって
帰宅しました。

今日のお夕飯どうする?と
旦那さんに尋ねると
「たこ焼き作ろう」と言い出しました。

旦那さんは作ったことはありませんが
わたしの実家には
何故かたこ焼き鉄板がありました。
何故かって
わたしと母が
好きだったからなのですけれども。

もう実家では使わないので
旦那さんと一緒に暮らし始めるとき
現在の自宅に持って来ましたが
未だに使ったことはありませんでした。
やっと出番が来た!という感じです。

買い物を全て終え
さて始めようと思ったら
たこ焼き用のピック(?)がありません。
うわー
実家に置いて来ちゃったのかなぁ?

変わりになるものも無いので
旦那さんに息子の食事(食べさせる)を
お願いして
車で10分ほどのスーパーまで
買いに行って来ました。

息子をお風呂に入れ
先に寝かしつけて
いよいよ「たこぱー」です♪

一回目は油が馴染まず
何だか貧相になってしまいました。
二回目はまずまず。
三回目は上出来でした。

060114-01060114-02

食べきれないほど作り終えると
後はぱくぱく。
とっても美味しかったです。

作っているときは
何だか慌しいけれど楽しかったです。
鉄板が危ないから
息子が一緒に出来るようになるのは
ずぅーっと先なんだろうなぁ。
もうちょっと大きくなったら
一緒に「たこぱー」やろうねー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ぶくぶくぶくー

息子お気に入り。

060113-01

まぐまぐに麦茶が沢山入っていると
「ぶくぶくぶくー」。
そーんなにほっぺた
膨らませなくっても良いんじゃない?

少し前にやりはじめ
暫くしなかったのですが
ここ数日ブーム復活の様子。

可愛いのだけれど
ちょっとお行儀悪いから
お外ではしないでね。
なーんて。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.01.13

ばっばぁーぅぃっ

息子の大好きな
幼児向け番組。

夢中で見てくれている間に
あれやこれやと
家事を済ませているママさんは
きっと沢山いらっしゃることと
思います。

我が家も
朝・夕の放送だけでは
どうにもならず(時間が足りないのです)
HDDに録画したものも
見せたりしています。

で。
今日の夕方。
息子がテレビに釘付けの間に
わたしは息子に背を向けて
洗濯物をたたんでいました。
テレビからは
そろそろお仕舞い~の歌が
聞こえています。

すると我が息子。
テレビの
「それじゃぁさよなら~ばいばーい」の
声に合わせて
画面に向かって手を振りながら
「ばっばぁーぅぃっ」と言っているでは
ありませんか!

手を振る動作は
随分前からしていましたが
「ばいばーい(訳)」が言えるように
なったようです。
そういえば昨日も確か
そんなようなこと(=ばっばぁーぅぃ)を
言っていたような。

きちんと場面を分かって
(ってテレビですが)
使っているなんて
すごーいっ。

旦那さんにも
是非見せてあげたい
一場面でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

嫌な予感・・・

我が家は
ハイツタイプの一階です。
日当たりが悪いとか
湿気が多いとか
防犯の面で心配とか
まあいろいろありますが
一番の不満は
壁・床(天井)が薄いことです。

少し前まで
二階に住んでいた同棲カップル(多分)は
もう最悪でした。
夜中の2時・3時にお風呂に入り
洗濯機を回し
朝の5時に大喧嘩・・・。
部屋の中で楽器を鳴らしたり
(楽器持込禁止です)
兎に角やりたい放題でした。
そのあまりの傍若無人さに
何度泣かされたか分かりません。

(本当に何度も泣きました。
この騒音が原因で
旦那さんと喧嘩もしちゃったし。)

勿論
こういうことってお互い様ですから
こちらは極力気をつけていた
つもりでした。
愛犬の吠える声やあかんぼの泣き声など
迷惑をかけてしまう要素も
盛り沢山だったので。

「階下の音が聞こえる=階上の音も
聞こえる」って
分かってくれると思ったのですけれども
決して改善することはありませんでした。

幸い(?)そのカップルは
大喧嘩の末別れ
まずカノジョが出て行き
その後カレシも出て行ったので
年末年始は
とても静かに過ごさせてもらいました。

最近
次の住人が決まったらしく
時々物音が聞こえます。
つい先ほどは
お部屋の中を
猛ダッシュする足音が聞こえました。

えええええ。
むーん。

・・・引越ししたいなぁ。
でも
「長く住む場所」って
どうやって選んだら良いのか
いまいち分からないのですよねー。

どこか良い場所ありません?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.12

流行遅れ

昨日から
どうも調子が悪い・・・と
思っていたら
風邪を引いてしまいました。

旦那さん・息子に続いて
最後にわたしです。
我が家の流行には
すっかり乗り遅れてしまいましたが。


息子は昨日で熱も下がり
昨晩はわたしの枕を占領して
朝までぐっすり眠っていました。
咳と鼻グズグズが残っていますが
もう大丈夫です。

三人同時に
ダウンしてしまうよりは
まだ良かったです。
パワー全開の息子がいるので
ゆっくり休むことは出来ませんが
温かくして
早く治したいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.01.11

食べないのー?

現在
風邪っぴきの息子。

食欲はあるし
昨晩は結構眠れたようで
今朝も熱はありませんでした。

このまま
治ってくれると
良いのですけれども。

で。
困ったことがひとつ。
お夕飯を
満足に食べてくれないのです。

一昨日はうどん
昨日はお好み焼きを
食べさせたのですが
どちらも「べぇっ」と出してしまいます。
昨日のお好み焼きは
45分ほどかけましたが
結局いつもの四分の一くらいしか
食べてくれませんでした。

調味料を使っていないから
味がしないのが嫌なのかと思い
ちょびっとだけお醤油を
つけてみましたが
いやーな顔をされてしまいました。

うーん・・・。
うどんもお好み焼きも
あんなに大好きだったのに。

今だけかな?と思い
それほど深刻には考えていませんが
それでも
作ったものを拒否されると
結構凹みます。

今夜はどうしよう?
ご飯にしようかパンにしようか・・・。
また食べてくれなかったら
どうしよう?
むむむ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.01.10

ごほっごほっ

息子の風邪。
まだ治りません。

今日の午前中も
再び小児科を受診。
症状を伝え
咳止めのお薬を
変えていただきました。

これで治ると良いのですけれども。

朝は一旦熱が下がるものの
夜寝る前になると
38℃を超える熱が出てしまいます。
また咳が酷く
特に寝ている間
一時間おきくらいに
ごほごほっとむせ返るように咳をして
その後決まって号泣・・・。
ぐっすり眠れない息子が
なんとも可哀想でなりません。

幸い
食欲もあり
現在はぐっすりお昼寝中です。

治るといいね。
頑張って治そうね。

そうそう。
嫌な病院通いの中で
ちょびっと嬉しいことがありました。
現在通っている小児科は
大変評判がよく
しかも今日は連休明けということもあって
凄い混雑でした。

息子をあやしつつ
予約時間から30分ほど過ぎた時
可愛い女の子(のママさん)が
声を掛けてくれたのです。
息子とほぼ同月齢の女の子で
ママさんもとても感じの良い方でした。
話しているうちに
今度一緒に遊びましょうということになり
連絡先を交換してきました。

更にお友達の輪が広がるのは
出不精で人見知りなわたしにとって
とても貴重な機会で
なんともわくわくします。


まずは息子の風邪を治さないと。

っくしょんっ。
あれっ?・・・次はわたし?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.06

風邪っぴき

お正月休みの後半から
旦那さんが
体調を崩しておりました。

昨日の仕事始めこそ
無理して出勤していましたが
今朝も体調が戻らなければ
病院に行くことにしていました。

で。
今朝5時ごろ
愚図る息子を寝かしつけていると
・・・むむ?
またもや熱い・・・。

新年早々
息子まで
発熱してしまいました。
38.3℃です。
あかんぼにとっては
高熱ではないにしろ
連休を前に酷くなってしまうと
心配なので
掛かり付けのお医者さんに
(内科・小児科併設です)
三人で行くことにしました。

いつもは混んでいる駐車場。
今日も車を停めるのに待つのかなぁと
思っていると
何故だか空いています。
新年早々ついてる!と車を停め
病院へ向かうと
なんと
先生が体調を崩されたそうで
本日休診。

ちょっと迷って
次の掛かり付けに行くことに。
ここは小児科専門なので
旦那さんは近くの総合病院へ。
予約の患者さんも少なく
どちらも一時間程度で済みました。

息子は「インフルエンザ」を疑われ
検査しましたが陰性でした。
ほっ。

一方の旦那さんは
初め「肺炎」を疑われ
レントゲンまで撮ったそうです。

幸い二人とも風邪だそうです。
この連休はゆっくり身体を休めて
一日も早く治してもらうことにします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.01.04

パンツ型おむつ

忙しさの余り
書きそびれておりましたが
年末
友人Tちゃん宅に遊びに行き
パンツ型おむつを
頂いてきました。

サイズは「ビッグ」。
目安となる体重は12キロ~ですが
(息子は現在11キロ弱です)
何だかぴったりな感じです。

おむつ替えのときに
仰向けに寝転ばされるのが
大嫌いな息子に
最近随分とてこずっているので
立ったまま替えられるパンツ型に
旦那さんは満足の様子。

一方で
テープ式に比べて
パンツ型は
どうしても単価が高くなってしまうので
わたしは出来るだけ
テープ式を使うようにしています。
塵も積もれば・・・ですものね。

遅ればせながら
Tちゃん有難う~。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.01.03

結婚記念日

本日3日は
我々夫婦の結婚記念日でした。
あっという間に
三年目に突入です。

今年は
午後から
親戚にお呼ばれされていたので
それまでの時間を
どうやって過ごそうかと
昨日から考えていましたが
目が覚めると
既に時計は
出発する予定だった時間でした。

一瞬迷ったのですが
当初の予定を消化することにしました。

銀座まで車で出掛け
昨年末に買ってもらった指輪を
受け取りました。
刻印の都合で預けてあったものです。
それから
結婚記念日の記念(?)になるものを購入。
これも毎年の恒例にしているので
今日済ませることが出来て
大満足です。

親戚宅では
既にみな集まっていて
一緒に食事をしたり
子どもたちを遊ばせたりして過ごしました。
我が家の息子は
相変わらずの場所見知り&人見知り。
泣かなかったものの
他者と関わることをあまりしない息子に
旦那さんは心配顔でした。
(まぁいつものことなのですが。)

沢山の人がいたのですが
結局誰も
わたしの新しい指輪には
気付いてもらえず
なんとなく「今日結婚記念日なのー」とも
言い出せなかったので
帰りしな
ケーキを買い
お家で改めて「記念日」を祝いました。

また一年
楽しく笑って過ごせると良いなあ。
旦那さん
これからも仲良くしようね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.01.02

初売りへ

今日は
毎年恒例の
デパートの初売りへ行ってきました。

毎年一緒に行くメンバーに
今年はもう一人加わり
総勢7名になりました。
勿論みな別行動ですが。

早朝5時半頃息子が愚図り
寝かしつけた後で
もう一回寝ようかとも思ったのですが
結局そのまま起床。
息子の食事を作ったり
離乳食のストックを作ったりして
8時ごろに家を出ました。

今までは
自分の分だけ購入していた福袋。
昨年から
旦那さんの分も増え
今年からは息子の分も増えました。
それぞれに一個ずつ。
お留守番してくれている
旦那さんと息子とも
新年特有の気分を一緒に味わえるので
これからはずっと
こういう買い方になるのだろうなぁ。

さてさて
肝心の福袋の中ですが。
わたしは
スカート・キャミソール・カットソー×3
セーターとアドレス帳
旦那さんは
コート・長袖シャツ&Tシャツ・セーター
息子は
長袖Tシャツ&トレーナー・長ズボン×2と
ダウンジャケットでした。

それぞれ
すぐにでも使えそうなものばかり。
特に息子の分は
欲しかったアイテムばかりだったので
大満足です。
早起きした甲斐がありました。

来年は
どのお店で買おうかなぁ。
・・・と
新しい年が始まったばかりなのに
来年に思いを馳せてしまうのも
毎年恒例のことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.01

新年

明けまして
おめでとうございます。

昨年は
育児に明け暮れておりましたが
今年もそうなりそうな感じです。

あっ
息子が泣いています。

ということで。

今年も宜しくお願い致します。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »