« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005.12.30

うどん一玉

お正月を控え
何だか落ち着かない毎日を
過ごしております。

今日は
年末の忙しなさを味わいたいという
旦那さんの希望で
車で一時間ちょっとの場所まで
お買い物に行ってきました。

出先に
とあるうどん屋さんがあることを
知っていたので
今日は初めて
息子のお弁当を持たずに
出掛けてみました。

051230-01

これで
息子とわたしの二人分。
残念ながら息子はまだ
揚げ物の類は食べられないので
左にあるおまけふたっつは
わたしの分です。

右下が息子の分のかけうどん。
紙コップに入っているのは
冷ますために取り分けた分です。
合わせてうどん一玉使われています。
普段自宅でうどんを食べるときは
何かしらおかずも食べるので
息子が一度にどれくらい食べのかは
分かりませんでしたが
まあ
残しちゃうだろうということで
残ったら旦那さんに
片付けてもらうことになっていました。

ところが。
息子に食べさせてみたところ
お出汁の味が気に入ったのか
ちゅるちゅるちゅるっ
ちゅるちゅるちゅるっと
あっという間に食べてしまいました。
これにはびっくりです。
いくらおかずなしとはいえ
こーんなに沢山
食べられるようになっていたのね。

お腹がいっぱいで
服はパツンパツン。
息子はとても満足そうでした。

これから外出の予定も増えていきます。
息子の食事に関しては
今までは必ずわたしが作ったものを
持参して食べさせていましたが
臨機応変に対応できるよう
少しずつこうやって試してみるのも
良いかなぁと思いました。

息子
初めての外食でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.28

「ひこうき雲」

先日テレビで放送された
松任谷由実さんの番組を
録画しておりまして
それを今見ています。

その中で
aikoさんと歌った「ひこうき雲」という曲。
この曲は
母が大好きな曲でした。

久し振りに聞きました。
aikoさんの
この曲に対する想いと
自分の思い出が重なって
どうしようもなく
涙が出てしまいます。

母が最期を過ごした病室からも
空が見えました。
その病室の窓から見えた景色が
まるでついさっき見てきたかのように
わたしの前によみがえり
同時に
毎日通った病室の様子も
ありありと思い出され。

好きな曲に送られて
母は旅立ちました。
きっとわたしは
この曲を聴くたびに
母を感じるのでしょう。

これからもずっと。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.12.27

1歳2か月になりました

今日で息子は
1歳2か月になりました。

身長・体重は
先日の1歳児健診で
測定したばかりなので省略。

ここ1ヶ月の息子の成長は
なんといっても卒乳したことです。
突然の卒乳に驚きましたが
あれ以来
母乳を恋しがることもなく
ひたすら
三度の食事で
栄養を摂っております。

長く風邪を引きました。
沢山の種類の(美味しくない)お薬を
一生懸命飲んでくれました。

ベビーシートを卒業し
チャイルドシートを使うように
なりました。
寝心地(?)は抜群のようです。

フォークに刺した食べ物を
上手に口に運べるようになりました。
流石にまだ
自分で食べ物を刺すことは
出来ませんが。

初めて水族館へ行きました。
なんとなく
見ていたような
そうでもないような。

「コップ重ね」というおもちゃが
あるのですが
それが今一番のお気に入りです。
色と大きさの違うコップを
積み上げたり重ねたり
厭きずにやり続けています。
最近では
みっつよっつと重ねたものを
一度に持ち上げてみたり
別のものに積んでみたりしています。
(かなり上手です。←親馬鹿です。)

他にも
車のおもちゃに
ドライバーさんをきちんと乗せたり
本のページを
ひとつずつめくりながら
眺めたりしています。

わたしの髪留めクリップを
外すのも好きです。
外した後で
そのクリップで
わたしの髪を梳くような仕草をします。

何だか随分
手先が器用になってきたようです。

あんよの方は
あまり変化なしです。
摑まらずに歩けるのは
相変わらず7・8歩程度。
ただ
立ったままの姿勢で
何やらしたり
わたしが見ていないところでも
気付くと歩いていたりしています。

卒乳したことで
日常の栄養状態が気になります。
バランスの良い食事を
させてあげられているかな。
この量で足りているのかな。
息子の毎日の様子を見つつ
勉強していくつもりです。

息子と二度目のお正月は
もうすぐです。
両実家には帰らないけれど
いろいろな人に会う予定です。
中には久し振りの人もいるので
ちょっぴり成長した息子を
見てもらえるのが楽しみです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

25日・連休最終日

この三連休は
各種行事をこなしながら
リビングスペースの模様替えや
年賀状の作成(旦那さんが)を
していました。

わたしも
掃除をしたり
息子の離乳食のストックを
作ったり。
普段息子と二人だと
なかなか進まない家事を
片付けていました。

気が付いたら
もう寝る時間。

あっ
わたしの年賀状・・・。

毎年毎年
ぎりぎりになってしまう
わたしの年賀状。
今年もまた
そうなっちゃうのかなぁ。

時間があると思っていたのに
自分のこと
何も進まずに
連休が終わってしまいました。

大掃除と年賀状は
旦那さんの年末年始のお休みに
入ってからになりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

24日・お家でメリークリスマス☆

旦那さんに
息子をみていてもらい
ひとりで
クリスマスの買出しに
行きました。

デパートの地下は
ケーキやオードブルを買う人で
ごった返していました。

わたしもケーキ屋さんの
長い列に並び
苺のケーキを買いました。
それから別のお店に移動して
スパークリングワインと
お夕食の食材を購入。

・・・昨日少々贅沢をしたので
今日は質素にしようかーなんて
話していたのは誰かしらん。

まだ
大人と同じものを食べられない
息子にとっては
なんてことない一日でした。
二人だった頃は
都内某所へ
イルミネーションを見に行ったりも
していましたが
息子が小さいうちは
お家でのパーティーを
楽しみたいと思います。

そうそう。
サンタさんは
雪の為
ちょっと遅れるそうです。
ふふふっ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.26

23日・浅草へ

都内某所の写真館で
家族写真を撮ってもらった
わたしたち。

余りの慌しさに
昼食を摂るのも忘れていました。

周辺のお店事情に明るくないので
ではどこで食べようか?と
話しているうちに
浅草へ行こうということになりました。
お目当ては「うなぎ」です。

というのも
今年の夏(だったかな?)
旦那さんが会社の方々と
浅草に行った際
食べたうなぎが美味しくて
これはわたしにも食べさせたいと
以前から言ってくれていたのです。

その後一回
義父と共に浅草を訪れる機会が
あったのですが
義父が他のものを食べたいと言い
断念していました。
なので
念願叶ってのうなぎ屋さんです。

無事に写真撮影が出来たことと
家族での忘年会ということで
旦那さんが奮発してくれました。

051223-03

これは
コースの中のうな重。
他にも
うなぎの酢の物(!)や
鰻巻きたまご
柳川鍋など盛り沢山。
最後の抹茶アイスを食べたときには
これ以上何も食べられなーいというくらい
お腹がいっぱいになっていました。

うなぎ屋さんを出たあとは
お気に入りの七味を買いに行き
浅草寺へ向かいました。

051223-04

お腹がいっぱいでも
いつも食べてしまう「揚げ饅頭」を
旦那さんとぱくり。
お土産に
芋羊羹とあんこ玉も買いました。
うぅん。
甘いものは別腹です。

仲見世はもう新年を迎える準備を
していました。
結婚した年は
旦那さんと初詣に来た浅草ですが
小さな息子がいるので
あまり人が多い時は
暫く厳しいだろうなぁ。

とても充実した
連休初日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

23日・家族写真

週末の我が家は
カレンダー通りの三連休でした。

あまりの慌しさに
パソコンすら開く余裕が
無かったので
息子がお昼寝している間に
記しておきたいと思います。

23日は
急遽前日予約して
都内某所の写真館(?)へ
家族写真を撮影しに
行ってきました。

実はこの場所は
わたしたち夫婦が
結婚式を挙げた場所でもあります。
節目節目に
ここで写真を撮ってもらおうと
(確か)結婚式の頃から
話していたのです。

昨年息子が誕生したときも
旦那さんは
写真を撮ってもらいに行きたいと
思っていたそうですが
流石に生後間も無くのあかんぼを
連れて行くことは出来ず断念。
今年こそはと
1歳になった息子と三人で
撮ってもらってきました。

ちょびっと緊張しているパパ・ママと
何が何だか分からない息子。
わたしたちは言われるままに
足をあっちに向け
手をこっちに置きと準備万端。
ところが息子は
妙な雰囲気に慣れず
いざ撮影の段階で号泣。
いつもは喜ぶ縫いぐるみも
手で払いのける始末です。

それでもどうにか撮影終了。
仕上がりは一ヵ月後になります。

051223-01

外の景色を眺める息子。
高いところが怖いとは
まだ思わないのかな?
お天気が良かったので
結構遠くまで見渡せました。

その後
少しだけ
近くの公園をお散歩したり
写真を撮ったり。

051223-02

寒いしお腹も空いたので
すぐに次の場所へ移動しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.22

マニキュア

数年ぶりに
マニキュアを塗りました。

最後に塗ったのは
結婚式のときでした。
それ以来だから・・・
一年半以上経っています。

指先の
微妙に息苦しい感じとかが
懐かしいです。
お化粧もおしゃれも苦手で
でも何故か
マニキュアを塗るのは好きでした。

完全に乾くまで
息子が目を覚ましませんように。

あっ
除光液
買うの忘れちゃったー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.12.21

1歳児(+1か月)健診

ずうっとずうっと
気になっていた
息子の1歳児健診。

息子はあと一週間で
1歳2か月になってしまうのに
まだ受けていません。
任意なので
受けなくても問題はないのですが
母子手帳に空白が残るのが
ちょっと気になります。

このままだと
わたしのお尻に
根っこが生えてしまいそうなので
急遽近くの小児科へ行って
受けてきました。

身長 75.0センチ
体重 10.6グラム
頭囲 48.7センチ
胸囲 47.3センチ

参考までに
前回病院で測定してもらったのが
10か月健診(9月9日)でした。
そのときは

身長 69.0センチ
体重 10.2グラム
頭囲 48.0センチ
胸囲 51.5センチ

身長・体重・頭囲は増えましたが
胸囲は4センチも減りました。
それだけ運動量が増え
スリムになってきたという
ことなのでしょう。

初めての病院で
息子の病院嫌いには
拍車がかかってしまいました。
待っている間はなかなかご機嫌で
後半はお昼寝していましたが
名前を呼ばれて
ベッドに寝かされると
あっという間に「ふぇ~~~」。
頭囲を測るところから
最後「このカルテを受付に
出して下さいね」まで
ずうっっっっっっと号泣でした。

運動能力を診る為に
立っちをさせようとしても
ぎゃぁぎゃぁ泣き通しで
腰が立ちませんでした。
色々伺いたいこともあったのに
先生の声は聞こえないし
わたしは質問事項を忘れちゃうしで
話になりませんでした。

今日は痛いことなんて
なーんにもしなかったじゃなーい。
ぷぷっ。情けないなぁ。


健診の結果ですが
特に問題なしだそうです。
急に卒乳してしまったので
心配だったのですが
栄養状態も良いそうです。
(って体重が相変わらず
標準より上ですからねー)

1歳児健診。
なんというか
ずうっと気になっていて
結構気合を入れて行った割に
(しかも待ち時間が長かった・・・)
あっさりと終わりました。

でも
気になることを抱えたまま
年を越さずに済んで
良かったです。

ふぅ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.12.20

人見知り?場所見知り?

今日は所用で
実家方面へ出掛けてきました。

ちょっとお買い物したり
自動車保険の更新をしたり
親戚の家へ行ったり。

息子も
色々な人に声を掛けてもらったり
抱っこしてもらったりで
刺激的な(?)一日を
過ごせたようです。

しかし。
1歳1か月になったいまでも
息子の人見知り(場所見知り?)は
なおりません。
今日も折角
親戚のおばさんに
抱っこしてもらったのに
涙をぽろぽろ流して号泣です。

顔を真っ赤にしながら
「ママー」と言わんばかりに
(まだ的確に話せませんので)
両手をわたしに向けて
伸ばしてくる仕草は
なんとも愛らしいのですが
いつまでも人見知りだと
抱っこしてもらえなくなっちゃうよん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.18

100人にひとり!

家電量販店などで
最近よく「100人にひとり『ただ』!」という
企画(?)を目にします。

なんと
うちの旦那さんが
その「100人にひとり」に
なっちゃいました!

銀座でお買い物をし
その帰りしな立ち寄ったお店で
ひとりレジに向かった旦那さん。
その姿を何気なく目で追い
順番がきたなぁなんて
のんきに思っていたところ
「カランカランカラン♪」と
鐘の音。

えっ?当たったの?
・・・ぷぷぷっ

バツが悪そうに戻ってきた旦那さん。
「良かったじゃない」というわたしも
微妙な感じで笑ってしまいました。

だって。

051217-02

税込み980円なりー。

本当に当たる人いるんだなぁ。

当たるときって
こんなものなのねー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.12.17

ちょっとだけクリスマス気分

今日は三人で銀座へお買い物。

一番の目的は
わたしのクリスマスプレゼントを
物色することでした。

思い返せば
昨年の
「息子が産まれておめでとう記念」から
「クリスマスプレゼント(2004年分)」
「誕生日プレゼント(2005年分)」
と累積(?)しており
それにプラスして
「クリスマスプレゼント(2005年分)」が
あるので気合も入ります。

実は随分前から
(それこそ昨年末くらいから)
息子の誕生石の入ったリングに
誕生日と名前を
刻印してもらったものが欲しくって
探し続けていたのですが
思うようなものが見つからず
少々諦め気味でした。

そこで
誕生石に拘らず
気に入ったものがあったら
それに決めようと
旦那さんと約束しました。

折角なので
お気に入りのお店へ。

流石にクリスマス前なので
店内は物凄い人でした。
店内をぐるぐる回るうち
条件に合うものを発見!
ちょっとデザインが地味なんじゃ・・・と
旦那さんが言うので
一旦そのお店を後にし
別のお店に行きましたが
こうなるとやはり
最初に見たものが
一番良くなってしまいました。

そこで最初のお店に戻り
ふと見ると
隣にはデザイン違いのリング。
もしかして
このデザインで別の石(誕生石)って
ないかしらん?と
店員さんに尋ねると・・・

ありましたー!

初めに気に入ったものと比べても
断然後のほうが好みです。
旦那さんも後のほうを気に入ったので
それに決めました。

やったー♪

そのリングは
刻印の都合もあって
まだ手元にはありません。
年末ぎりぎりか年明け早々に
取りに行ってきます。

銀座の街は
すっかりクリスマスでした。
息子が小さいうちは
夜のお出掛けが出来ないので
昨年・今年と
街のイルミネーションを見に
行かれませんでしたが
今日はちょっとだけ
わくわく気分を味わってきました。

051217-01

旦那さん
リング大切にします
ありがとう♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.12.16

しまったなぁ

息子の1歳時健診。
受け損なったままです。
今月末には
息子は1歳2か月に
なってしまうのにー。

1歳の誕生日を過ぎてから
受けようと思っていたら
いつも行っていた産院には
「1歳になる前に
ご予約いただかないと
受け付けられないので」と
言われてしまい
掛かり付けの小児科は
他の科も先生ひとりで診ているので
健診は受け付けておらず。

じゃあどこにしよう?と
迷っているうちに
熱が出たーとか
咳が出たーとか・・・。

気がついたらもう
こんな時期になっていました。


もう一箇所通っている
別の小児科へ電話してみました。

来月下旬まで
予約はいっぱいだそうです。

参ったなぁ。
1歳時健診は任意なので
受けなくても問題はないけれど
出来れば受けておきたいのに。

年内に受けられるように
病院を探そうと思います。

まーた
診察券が増えちゃうよぉぉぅ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.15

いい子の催促

息子を抱きかかえ
髪をくしゃくしゃにしながら
「いい子だねぇいい子いい子っ」と
頭をなでなでしていました。

やめてよーって
手を退かされるかなと思い
手を離したら
息子が自分の右手を伸ばし
わたしの右手をぐっと掴み
自分の頭に持っていきました。

なあに?
もっとなでなでして欲しいの?
うふふ。

いくらだって
くしゃくしゃなでなでしてあげるよ。

いい子いい子♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.12.14

抱っこの時間

息子が卒乳したことで
色々思うところはあるのですが
その中のひとつ
「抱っこ」のことを。

今までは
一日3回の離乳食の後と
昼食・夕食の間と
お風呂上りと
寝かしつけのときと
場合によっては
夜中もしくは早朝に
授乳していました。
つまり
一日少なくとも5回~多くて8回。
当然ながら授乳の時間は
息子を抱っこして飲ませていました。

ところが。
ある日を境に
ぱったりと卒乳してしまった息子。
昨日まで5回とか8回だった
抱っこの時間も
授乳という意味では
無くなってしまった訳です。

卒乳して約一週間。
その事実にはたと気付いて
何だか申し訳ない気分に
なってしまいました。

授乳する・しないは関係なく
抱っこして欲しいのではないかしらん。
最近
甘えた動作が増えていたので
道理で・・・という感じです。

重たいけれど
仕事にならないけれど
もっと息子を抱っこする時間を
取りたいと思いました。

ご免ね。
ママすぐに気付かなくって。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

水族館へ行って来ました

日曜日の話ですが。

折角のお休みなのに
家でごろごろしているのは
勿体無いという話になり
三人で水族館へ行って来ました。

息子を連れてどこかへ・・・と
考えたとき
息子が騒ぐかもしれない
愚図るかもしれない
そんな場合でも
周囲の方の迷惑にならない場所を
選ばないとなりません。

当然
映画館や美術館はNG。
動物園や水族館なら
小さい子も多いし
度を越さなければ大丈夫かな?と
少し前からお出掛け候補に上げており
やっと実行できました。

行き先は「サンシャイン国際水族館」。
旦那さんは中学生(だっけ?)以来
わたしは初めてです。

車の中で熟睡していたおかげで
水族館の中では
それなりにキョロキョロと
辺りを見回す息子。
中が暗いので
初めはちょっと怖そうにしていましたが
大きな魚が目の前を泳ぐと
水槽をぺちぺち叩いたり
それなりに楽しんでくれたかな?

時間が少し遅かったため
アシカショーなどは全て終了していましたが
久し振りの水族館は
大人のわたしたちにも
楽しかったです。

普通のデイト風の人たちもいれば
水槽にカメラを向けて
写真の練習をしている人たちもいました。
暗いし
ガラス越しだし
対象が(大抵)動きっぱなしなので
確かに難しかったです。

051211-01051211-02

11月に生まれたばかりの
カクレクマノミの赤ちゃん。
1センチあるかないかという小ささ。
周囲の人たちが皆
「ほらっニモだよニモ」と
話しているのが可笑しかったです。

そうそう。
この日ちょっと良いことがあったので
帰りしな
ケーキを買って帰りました。
旦那さん(お馬さん??)有難う♪

051211-03

実はここのケーキ
初めて買いました。
ずっと食べたいなぁと
思っていたのですが
近場に売り場がないこともあって
縁がありませんでした。
なので今日は
チーズバーも買ってもらいました。

最近チーズケーキが
食べたくて仕方なかったので
念願がかなって嬉しいです。
大変美味しく頂きました♪

また別の水族館にも
行ってみたいです。
息子の興味も広がるかな。
成長に伴う興味の変化も
楽しみです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.12.13

初めてのフォーク

今日の息子のお夕飯は
うどん入り野菜たっぷりお好み焼き。

思いつきで
フォークを使って
食べさせてみました。

お好み焼きを小さく切り
フォークに刺したものを
息子に持たせると
最初は普段と勝手が違うので
まずフォークを握ろうとしません。
「ママが食べさせてよ」という感じで
口を開けて待っています。

息子の手とフォークを一緒に握り
口に運ぶという動作を
2・3回繰り返すと
息子も事情を理解したのか
フォークを投げ捨てることもなく
また
先っぽに食べ物が無くなると
すんなり返してくれました。

思っていたより
なかなか上手でした。

同じようにして
食後のバナナもフォークでパクリ。
手掴みで豪快に食べる仕草も
大好きなのですが
少しずつ
こういう練習もしていくつもりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.12

卒乳宣言!

先週からの体調不良も
すっかり治った息子。

そしてここに
「息子卒乳宣言!」です!

先週火曜日(6日)の夜
寝付く前に直接授乳したのが
最後になりました。
その後二回ほど
搾乳したものを
なぜかコップでゴクゴクと
飲んでいましたが
もうそれもなくなりました。

1歳1か月と9日。
思っていたよりも
随分と早い卒乳となりました。

丁度
体調を崩していたこともあって
卒乳が寂しいと思う間もなく
あっという間の
あっけないほどの卒乳でした。

息子が授乳を拒否して以来
数日間は張りと痛みを
感じていましたが
それも随分楽になりました。
友人に
母乳外来や助産士さんの話も
聞いてはいたものの
お世話になることもなさそうで
ほっとしています。

週末には卒乳祝いで
約二年ぶりに
ワインを飲みました。
そもそもわたしは
アルコールにアレルギーがあるので
あまり飲まないのですが
旦那さんが一緒に飲むのを
楽しみにしてくれていたので
早速乾杯しました。

これで「ママにしか出来ない」ことが
一つ減りました。
分担してもらえることが増えたのが
嬉しいような
寂しいような。

毎日あれだけ飲み続けてきた息子も
母乳の味なんて
あっという間に忘れちゃうんだろうなあ。

そんな感じの
「卒乳宣言!」でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.10

チャイルドシート

今日から
ベビーシートを卒業して
チャイルドシートを使っています。

ベルトで括り付けられ
後ろ向きに寝かされる
ベビーシートと違い
車に据え付けられた
チャイルドシートには
前向きで座ります。

今までと
見える景色があまりに違うからか
息子は不思議そうな顔で
車に乗っていました。

乗り心地は変わらないらしく
車を出すと間も無く熟睡。
胸の部分の押さえ(?)の上に
顎を乗せて眠っていました。

このチャイルドシートには
これから暫くお世話になります。
いろんなところに
お出掛けしようね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.09

心配なし

昨晩
38℃以上の熱があった息子。

今朝目覚めたら
熱は36.2℃まで下がっていました。

でもここ数日
午前中は平熱
夕方から高熱というパターンが
続いているので
予定通り
午後一番で
かかり付けの小児科へ
行ってきました。

診察の結果
呼吸もきれいだし
喉も炎症をおこしていないそうで
全く心配ないとのこと。
38℃の熱も
1歳前後の子どもにとっては
高熱とは考えないので
これも心配なしだそうです。

それでも心配でしょうからと
お薬は数種類頂きました。
その中のひとつは
「これはとっても苦いです」と
これまた飲ませるのが
大変なものがあり・・・。

薬剤師さんのご指導で
その薬(粉薬)を飲ませるために
桃のジャムに混ぜました。
こんな甘いもの
食べさせたこと無いのにー。
(乳製品が大丈夫な子は
高級アイスクリームのバニラに
混ぜると良いそうです。
生憎我が家の息子は
乳製品はまだ食べられないので
ジャムになりました。)

そうそう。
相変わらず
息子は母乳を飲みません。
ほんの数回
口に含むものの
申し訳なさそうに
口を離します。

本当に卒乳なのかしらん。
この週末様子を見て
それでも母乳を欲しがらなければ
晴れて卒乳と認定する予定です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.12.08

お熱と卒乳(なの?)

息子の熱は
微熱だったものが
だんだんと上がり
今夜は38.2℃。
なかなか下がってくれません。

咳は幾分治まってきました。
昨日などは
むせて咳き込み
食事を戻してしまっていましたので
離乳食もどろどろ状に戻し
30分以上かけて
ゆっくり食べさせています。

食後に与えるお薬にも
何やら疑惑を持ち始めたらしく
以前のようには飲んでくれません。
大好きなバナナに混ぜても
べえっと出してしまうし・・・。
お薬を飲む理由を
まだ理解できない息子に
無理矢理飲ませる度に
何だか悲しくなります。

ごめんね。
あなたの為とはいえ
嫌なことして。

そしてそして。
もうひとつわたしを悩ませているのは
息子が昨日から
授乳(直母)を拒否していることです。
原因のひとつとして
考えられるのは
授乳の直後に咳き込んで
思いっきり戻してしまったこと。

でも
もしかして
もしかすると・・・
・・・卒乳ですか??

発熱・嘔吐といろいろあっても
最終的に授乳すれば
栄養面でも水分補給の面でも
安心だったのに
こんなときに
急に飲まなくなるなんて。

まあ
「断乳」ではなく「卒乳」が
目標だったので
これで良かったのかも
知れませんが
そうなると今度は
わたしの身体がキツいのです。

昨日の朝は
胸が張ってしまい
痛くて痛くて眠れませんでした。
搾乳しても
授乳のときのようには
すっきりしません。
これで乳腺炎になってしまったら
もう目も当てられません。

先に卒乳した友人も
旦那さんも
「これって卒乳なんじゃない?」と
言っています。
あまりに急なことで
わたしは寂しいと言うよりも
戸惑っています。
まだ現実感がないからかも
知れませんが。

コップに搾乳した母乳を
ごくごくと
喉を鳴らして飲む息子を見ると
「だったら直接飲んでよー」と
言わずにはいられません。

明日
もう一度
かかりつけの小児科へ
行ってきます。

兎に角
早く熱が下がりますように。
咳が治まりますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.06

忘年会ぃ・・・

今日は
いつも遊んでいる
ママ友さんたちと
一足早い忘年会♪

・・・の予定でした。

真夜中の2時ごろ
目を覚ました息子に
授乳していたところ
・・・熱い?

あああ。
また熱が出ちゃいました。

息遣いも荒く
寝苦しそうにしている息子。
何度寝かしつけても
30分もすると
起きてしまいます。

寝て起きてを繰り返すうち
息子もわたしも寝入っていました。
朝寝坊して目を覚ますと
息子は凄い汗。
熱を計ったところ
36.9℃の微熱。

うぅん
うぅん・・・

残念ながら
忘年会は欠席することにしました。
当然といえば当然ですが。
それでも
すっごく楽しみにしていたので
なかなか踏ん切りがつきませんでした。

ママ友さん数人に
不参加のメールをし
今日持っていくはずだった
スイートポテトをぱくりとし
やっと諦めがつきました。

久し振りのママさんもいたので
会いたかったなぁ。

専業主婦のわたしには
これ以外に
忘年会の予定はありません。

つまんなーい。

誰か
わたしを忘年会に
誘ってクダサーイ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.05

紫芋のスイートポテト

明日は
いつも一緒に遊んでいる
ママ友さんたちと
一足早い忘年会です。

「ひとり一品持ちよろう」という
ことなので
少し前から
何を持っていこうか?と
悩んでいたところ
先日近所のスーパーで
紫芋を発見。

そのあまりに鮮やかな色に惹かれ
これでお菓子を作ることにしました。

息子が寝付いた後
がたがたごとごと・・・
一時間ほどで
完成しました。

051205-01

色味がちょびっと
微妙ですが
お味はまあまあかな。
もう少しお砂糖を減らしても
良かったかも・・・。

二時間程度の忘年会ですが
久し振りのお友達もいるので
楽しんでこようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴホンゴホン

息子の咳が
日を追うごとに
酷くなっているような気が・・・。

昨晩などは
寝入り端にむせるように
ゴホゴホ咳き込んでいました。
今朝も起きしなに
ゴホゴホゴホッ。

熱は無いものの
ちょっと気になるので
かかり付けの小児科へ
息子を連れて行ってきました。

午後一番に院内に入ると
人はまばら。
あまり待たずに済みました。
良かったー。
ちょっとした咳で行ったのに
風邪をもらってしまっては
本末転倒ですもの。

診ていただいたところ
呼吸その他
特に悪い様子は無いとのことでした。
でも
咳き込むのと鼻詰まり
(これも寝ているときです)があったので
お薬を処方していただきました。

粉薬(イチゴ味だそうです)と
オレンジのシロップ
(わたしは子どもの頃
これが大変苦手でした)と
身体に直接貼って
器官を広げるお薬を頂きました。

お昼寝の時間が短かったせいか
今夜も早々寝入った息子。
でも時々
ゴホンゴホンと咳き込んでいます。

まだお薬一回だけだから
すぐに効くとは
思っていませんが
それでも少しでも早く
息子の咳が良くなりますよう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.12.04

ファーストシューズ

息子は現在1歳1か月。

遅れ馳せながら
ファーストシューズです。

義父母からのお誕生日の
プレゼント。
何が欲しいかと聞かれ
迷わず「ファーストシューズを!」と
答えたわたしたち。
と言うのも
どこかで「ファーストシューズは
遠くにいる人からもらうと
将来いろいろな場所へ
行くことが出来る」というような話を
聞いたことがあったからです。

なかなかあんよをしなかったので
先延ばしにしてきましたが
ここ最近
息子はあんよに一生懸命。
義父母も「そろそろ贈りたい」と
言って下さったので
サイズを測ってお願いしました。

これを履いて
いっぱいあんよの練習をしようね。
上手に歩けるようになったら
今度はパパとママが
お外用の靴を
買ってあげるからね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.12.03

直・ガスコンロ

ガスコンロ直りました!

結局
たった一本(?)の配線が
原因だったようです。
この一本のコードの為に
三日間も苦しめられていたとは。

お湯が沸かせないことや
息子の離乳食のストックが
ぎりぎりだったことが
気持ちをいらいらさせましたが
三日間拘束されたのも
結構嫌なものでした。

嗚呼
でもこれですっきりです♪

修理がやっと終わり
支払いを済ませ
業者さんが帰った後
早速お湯を沸かして
コーヒーを飲みました。

ほっ。

暫くは
火が使えることに
感謝しつつ
過ごすことになりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.02

続・ガスコンロ

一昨日の夜に壊れた
我が家のガスコンロ。

昨日
サービスセンターから
修理に来てもらったのですが
壊れた部品(点火装置?)の入荷が
今日の午後になるとのことで
今日も再び
修理に来てもらいました。

12時ごろから
部品の交換をすべく
がちゃがちゃやっていた業者さん。
ところが
一時間近くいじっているのに
一向に終わる気配がありません。

ちょっとちょっとおにいさん
大丈夫ですかい・・・

一時間半くらいたった頃
ようやく道具を
片付け始めました。

あれ?
直ったふうでは
ないような・・・

「あのぅ。今日はこの部品を
取り替えたのですが」
(あ点火装置ね)
「この部品の故障では
無かったみたいで」
(・・・え?)
「配線の故障だと思います」

ええええっ

配線の修理に使う部品は
在庫があるそうで
でもやはり
明日の午後以降の
入荷になるので
修理の続きは
明日の午後だそうです。

えええええええっ

息子の離乳食のストックは
明日の朝の分まで。
明日の昼以降は
どうしたらいいんだろう。

それに
なにより
ガスコンロが使えないのが
わたしにとって
もう
ストレスでストレスで
たまらないのです。

三日もかかるなんて
そんなことあるのでしょうか。
修理に来るのは
いつもちょうどお昼時
息子はその間
食事も出来なければ
お昼寝も出来ず
機嫌が悪くなってしまうし。

ああん。
もういやいやいやー。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

仙台土産

昨晩
旦那さんが
「○○(←わたしの名前)に
お土産あるんだった」と
出してくれました。

05-12-01_23-49

とはいっても
旦那さんからではなく
旦那さんの上司の方から。

時々
仙台に出張に
行かれているのですが
その度に
この「駄菓子」を
買ってきてくれます。

今回
出張の前に
旦那さんが
「またあれ(駄菓子のこと)を
買ってきて下さいよ。
うちの奥さん
あれ好きなんですよー。」と
話していたそうで
上司の方が
前回よりも
一回り大きな箱を
買ってきて下さいました。

有難うございます♪
美味しく頂きます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.01

壊!ガスコンロ

ガスコンロが壊れちゃいました。

昨晩
8割方夕食の準備を終え
息子をお風呂に入れ
寝かしつけた後
さてご飯ご飯・・・と
スイッチを押したところ
点火装置の「カチカチカチ」という音が
しませんでした。

何度か試していると
だんだんとガス臭くなってきたので
一旦中断。
旦那さんを呼び
見てもらったのですが
やはり火が点きません。
電池を変えても駄目でした。

これは壊れたかも?
ちょっと遅い時間でしたが
一応サービスセンターに電話。
明日の午前中に
担当から連絡しますーとのこと。

明日の午前中・・・
お夕飯どうしよ?

幸い
電子レンジで温めるだけで
食べられる状態に
してあったので
予定より一品少ないながらも
普通の食事が出来ました。

明けて今朝。
あっ
息子の離乳食どうしようっ。

ストックしてあるスープや軟飯
下ごしらえしておいたお魚と茹で野菜で
どうにか朝食が作れました。
「足りない野菜とかは
お昼と夜で多めに食べようね」という
わたしに
旦那さんが
「お昼と夜に普通に作れるか
わかんないよー」。

まさかと思っていましたが
その予言は的中しちゃいました。

午前中から修理に来た業者さん。
「部品の在庫が工場にあったので」
(おっ午後には直るかな)
「明日の午後には」
(え?明日の午後?)
「ご連絡差し上げられると思います。」
(ご連絡ですか・・・)

大人は兎も角
息子の離乳食を
あと三食作らないとなりません。
ガスなしで(お湯なしで)
どれだけ出来るかなぁ・・・。

実家にいた頃のことを
思い出してみても
ガスコンロが壊れただなんて
記憶にありません。
しかも我が家のものは
まだ買って三年程度なのに。

ガスコンロが使えないって
物凄く不便なんですね。
普段いかに無意識に使ってきたのか
ここにきて実感させられています。

くはぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »