« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005.10.31

初めの一歩

とうとう
息子の「初めの一歩」が出ました!

数日前から
これって一歩って言っても
良いのかな?というものは
あったのですが
どれも
倒れかけるときに
うっかり足が出たという感じで
いまいち「一歩」の認定を
出せずにいたのです。

それが今日は
おもちゃを手に持ったまま
左足を一歩。
暫くそのまま立っちしていました。

おおっ
これは確実に「初めの一歩」でしょう!
という訳で
本日めでたく認定です。

他にも
成長著しい最近の息子。

段々と
子どもらしいことが
出来るようになってきました。

おそらく
息子の初めての言葉と
いうことになるでしょうが
「ママ」と
とても上手に言えるように
なりました。
何でもかんでも「ママ」です。

えへへ。
嬉しいなぁ。

それから
「お名前呼びまーす。
○○○○くーん(←息子のフルネーム)!」と
声をかけると
すいっと手をあげるようになりました。

続けて「○○くんはいくつですかぁ?」と
聞くと
人差し指以外を折り曲げて
『ひとつ』のポーズをします。

解っているの?と思って
質問を逆にしても
的確にお返事してくれます。

すごーい!
流石一歳児!

遊び食べなど
困った場面もありますが
日々成長しているなぁと
感じさせられる
今日この頃です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.10.30

オヤシラズ

我が家の旦那さんが
「親知らず」を抜歯しました。

随分前から「抜かないと」と言いつつも
積極的に行きたい場所ではないので
ずっと先延ばしにしていました。

ところが
昨日の夕方くらいから
痛みが酷くなってきて
夜もろくに眠れなかった様子。
抜く・抜かないは兎も角
一度診てもらったら?ということで
日曜日に診療している
近くの歯科医院を調べ
早速行ってきました。

わたしと息子も一緒に家を出て
旦那さんの治療の間は
近くのショッピングセンターで
ふらふらとお買い物をしたり
子どもの遊び場に
息子を放牧したりしていました。

そこへ旦那さんより電話が入り
「今から抜きます・・・」とのこと。

うわっ
嫌だなぁ・・・
痛そう・・・

どちらかというと
わたしの方が
親知らずを抜歯しないと
ならなかったのに
思わぬところで
先を越されました。

とは言うものの
随分前から悩まされていた
親知らずと決別できたことで
旦那さんはすっきりしたようでした。
明日は我が身なので
「何が一番嫌だった??」と聞くと
抜歯前の麻酔の注射だそうです。

注射かぁ・・・
わたしも苦手だなぁ・・・

ううっ
イヤダイヤダ

長く悩まされるより
一瞬痛いのを我慢したほうが
断然良いって
頭では解っているのですけれどもね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.10.29

天気予報は雨だけど

今日の天気予報は雨。
しかも
かなりの高確率。

でも
空には晴れ間も見えます。
本当に雨降るのー?

なにもこんな日に・・・と
思われてしまいそうですが
準備万端整えて
息子と旦那さんと三人で
サッカー観戦に行ってきました。

会場に入ると
小学生以下の子どもに限り
選手と一緒に写真が撮れるという
企画があり
我が家も勿論(?!)参加してきました。

某選手に息子を抱っこしてもらい
カメラを向けると
息子はその選手の顔を
「じぃーーーっ」と凝視した後
号泣してしまいました。
その様子に
選手(二名)も周囲も大笑い。
怖かった(のかな?)息子には
ちょっと可哀想でしたが
いい記念になりました。

試合開始直前に
ぱらぱら降り始めた雨。
試合中も降ったり止んだりを
繰り返していましたが
幸い
現地で一緒に観戦した友人の
手助けもあって
息子を雨にぬらすことなく
観ることが出来ました。

結果は・・・。

うーん・・・。

今シーズンは
あと何回観にいかれるかな。
以前と違って
お天気や時間に影響されるので
なかなか予定が立たずにいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.28

お誕生日あれこれ

昨日
めでたく
一歳のお誕生日を迎えた息子。

初めてのお誕生日だから・・・と
色々なことをやりたいと思い
準備していました。

まずは
「将来どんな才能を発揮するか」の
占い(なのかな?)。

金槌・電卓・鉛筆・ボール二種類を用意。
部屋の端に並べます。
反対側から息子を這わせ
何に手を伸ばすかで結果をみます。

で。
息子は
母の希望のボールには見向きもせず
電卓を手にとり
遊び始めました。
電卓は商才だそうです。

面白いので
並び替えてもう一回やってみました。
次は鉛筆に手を伸ばしました。
鉛筆だと学問だったかな。

電卓は
いつも遊んでいる(時に取り上げられ
思う存分遊べない)リモコンに似ているし
長細いものは
口に入れると危ないので
普段絶対に触らせない為
目の前に鉛筆があれば
遊びたくなっちゃうだろうねぇ
なんて
旦那さんと話して笑っていました。

それにしても
スポーツ選手という線は
ないみたい・・・
わたしと旦那さんの子だからなぁ。

次に
ケーキのろうそくに火をともし
ハッピーバースディの歌を歌いました。
息子はまだケーキは食べられないので
写真を撮るだけ。
来年は
あなたも食べられるものを
ママが作るからね。

それからプレゼント。
最近おもちゃが一度に増えたので
プレゼントとしては
チャイルドシートを贈ることにしました。
現在使っているベビーシートは
そろそろ卒業です。
それだけでは寂しいかと思い
わたしがずうっと買ってあげたかった
絵本を一冊と
実用的ですが
靴下をあげました。

051027-02

最後に
お風呂に入れる直前に
手型と足型をとりました。

足は簡単にとれましたが
手がなかなか大変でした。
なるべく服を汚さないように
そして
上手く手を開いた状態で
紙におせるように
旦那さんときゃあきゃあ言いながら
どうにか目的を達成しました。

息子が「誕生日」の意味を
理解できるようになるまでは
むしろ
わたしたち親のイベントみたいです。

あと何回
一緒にお祝いできるかな。
お年頃になって
家族とパーティーなんてしないーって
言われるようになっても
お家の冷蔵庫に
ケーキを用意しておくような
そんな家族になりたいです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005.10.27

一歳になりました

051027-01

今日10月27日。

おかげさまで
我が家の息子が
無事
一歳の誕生日を
迎えることが出来ました。

身長 48.0センチ→73.0センチ
    (プラス25.0センチ)
体重 3345グラム→11.0キロ
    (プラス7655グラム)

一年で
こんなに大きくなりました。

昨日まで
お腹のなかにいたような
そんな気でいたのに。
息子を産んだのが
つい昨日のことのように
感じるのに。
もう一年経ったんだね。

お顔にぽつぽつが出来たといって
あわてたり
熱が出たといっておろおろしたり。

おもちゃを握った
寝返りが出来た
お座りが出来た
立っちが出来た
歯が生えたと
毎日のように大騒ぎして。

あっという間の一年でした。

何が変わるということでは
ありませんが
一歳の誕生日を迎え
なんだか一区切りの気分です。
また明日から
新鮮な気持ちで
育児と向き合える気がします。

様々な場所で場面で
息子を見守り
可愛がってくださる
沢山の方々のおかげで
今日を迎えることが出来ました。

息子を抱っこして下さって
ありがとうございます。
息子に声を掛けてくださって
微笑みかけてくださって
ありがとうございます。
息子のことを思ってくださって
息子の存在を知ってくださって
本当にありがとうございます。

最後に息子へ。

あなたの前には
どこまでも続く道があって
あなたの手には
無限の可能性が握られています。

あなたは
あなたの思う道に
真っ直ぐ進んで行ってください。

どんなに眩しくても
どんなに遠くても
わたしは必ず
目を開けて
あなたのことを見ているから。

そして
心身共に健康で
強く
正しく
優しい人になれますよう。

明日からも
パパとママと一緒に
幸せな時間を重ねていこうね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.10.25

鼻グズグズ

2・3日前から
息子の鼻がグズグズしています。

気が付くと
ハナミジュがたらり。
こまめに拭いたり
鼻吸い器でとったり
しているのですが
なかなかおさまりません。

鼻風邪かなぁ。

熱もないし
とても元気です。
随分寒くなってきたから
そのせいかしらん。

病院に行くほどではないものの
鼻の下がカサカサに
なってきています。

早く治るといいねぇ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.10.24

ぽつーん

気持ちのいい秋晴れの今日は
月に一度の「ママの会」。
車で10分ほどの
大きな公園へ行ってきました。

051024

・・・誰もいません。

というのは冗談で
この時間は丁度お昼時。

同じようなママさんグループや
遠足で来ているらしき
幼稚園児や小学生たちも
それぞれお弁当を食べていて
息子は
大きな芝生の広場を
独り占めしちゃいました。

折角だから
気が済むまで
動き回っておいでーと
息子を下ろしたのですが
当の息子は
芝生の感触が怖いらしく
どうやっても
手を着こうとしません。

まだあんよの出来ない息子は
結局この場所から
一歩も動かず
仕舞いには泣き出してしまいました。

ふふっ。
勿体無いなぁ。

もっと動き回ってくれたら
良いのにねぇ
なんて言っていられるのも
今のうちなのでしょうねー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.10.23

髪を切りました

久し振りに
髪を切りました。

息子の離乳食の準備だけ済ませ
食べさせるのは
旦那さんにお願いして
ひとり美容院へ向かいました。

実に数ヶ月ぶり。
後ろは15センチほど切ってもらい
前髪は今までと
ちょびっとだけ違う形に
してもらいました。

美容院って
実はちょっと苦手なのですが
感じのいい美容師さんで
安心して任せられました。

美容院のほかにも
少しお買い物などして
三時間ほどで帰宅。
息子は
朝の離乳食を食べた後
すうっとお昼寝したらしく
機嫌よくお留守番してくれていました。

普段
殆どの外出は
息子と一緒なので
ひとりであちこち歩けるのが
凄く楽に感じました。
実際身軽だし
エレベーターの場所を
気にしなくて良いし
段差のある場所も
ひょいと行かれるし。

でも。

駐車場では
いつも息子を乗り降りさせる
助手席側が広くなるように
車を停めてしまったり
夜の寝かしつけの時に
息子を抱っこしながら
「今日はあまり一緒にいなかったなぁ」
なんて考えてしまったり。

べったり子育てをしていると
物理的に子どもと離れて
気分転換したい!と
強く思いますが
(そしてそれはとても
大切なことだと思いますが)
一日終わって
なんだか物足りなく感じてしまいました。

明日だって
明後日だって
嫌になっちゃうくらい
べったり出来るのにね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.22

久々の餃子スタジアム

今日は
池袋の『餃子スタジアム』へ
行ってきました。

ここへは数回行っています。
息子が生まれてからは
初めてです。

到着した時間が
ちょっと遅かったので
今日は三種類だけ食べました。

まず「鉄なべ荒江本店(博多)」の
焼き餃子。
いつもは一人前を二人で半分ずつ
食べるのですが
あまりにお腹が空いていたので
一人前ずつ食べちゃいました。
小ぶりの餃子がカリカリアツアツ。
すっごく美味しかったです。

次は「チムドンドン(沖縄)」の
海の恵み餃子。
イカやエビにマヨネーズが
入っていて
これもまた絶品。

最後に
小籠包餃子の「華興」で
華興餃子を食べました。

ほんのりお腹いっぱいになった
わたしたちが
次に向かったのが
『モンブラン博覧会』。

餃子を食べる前に目に付いて
どうしても食べたかったのです。


何を思ったか
欲張ってひとり二つずつ
買ってしまいました。
持ち帰るには
時間が掛かり過ぎ・・・るので
その場で食べちゃいました。

montblanc

上の二つが旦那さんの分。
左が「梅屋(川崎)」の抹茶モンブランで
右が「ガトーひふみ(京都)」の
ひふみモンブラン。

下のふたつがわたしの分。
右は「「ろまん亭(札幌)」の
チョコモンブラン。
生チョコが使われていて
とぉーっても甘くて美味しかったです。
左の「花月堂(盛岡)」の
ほこほこモンブラン(だったかな)は
栗のほの甘さが上品で
中に渋皮栗が入っていました。

うーん。美味美味。

出発時の予定では
もう一箇所遊びにいくことに
なっていたのですが
この時点で17時を過ぎていたので
息子のことも考えて
早めに帰宅することにしました。

ただ食べに行っただけのような
お出掛けになってしまいましたが
どれもとても美味しかったので
大満足でした。

息子には
ちょびっと退屈だったかな?
今度は
あなたも楽しめるところへ行こうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.21

創意工夫

最近やっと
自分の手でつかんで食べることを
覚えた息子。

一日3回の食事のなかで
主にお昼の離乳食を
手づかみ食べにあてています。

今日もお昼に
手づかみ食べ用のトーストを
用意しました。
一昨日より昨日より
より積極的に口に運び
六本しかない前歯で
上手にちぎっています。

息子が
自分の意思で
食べ物を口に運ぶ様子は
嬉しくもあり頼もしくもあり。
とても成長を感じる一面です。

で。
今日の夜は
デザートにバナナを用意しました。
(息子に食べさせるのは
せいぜい5センチくらいですが。)
ちょっと汚しそうだけれど
すぐお風呂だからいいかなと思い
バナナを適当な大きさに切って
息子の前に差し出してみました。

最初の一口を
わたしのスプーンから食べた息子。
美味しいバナナだと分かったのか
すぐにお皿に手を伸ばしてきました。

でも
バナナって
つるつるすべって
つかみ難いんです。

051021_

どうにか握っても
口に運ぶ前に
落としてしまいます。
握りつぶされたバナナが
少しずつ
お食事用エプロンに
溜まっていきます。
(下の折り返しの部分で
こぼしたものを受けます。)

どうするかなと
様子を見ていると
エプロンの上のほうに
バナナを移動させ
エプロンごと口に持っていき
エプロンに口をつけ
直接食べていました。

すごーい!
食べたいという強い気持ちが
そうさせたのかなぁ。
そういう食べ方
教えたこと無いのにー。

いやはや
何とも逞しい息子です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.10.20

ドライヤーはイヤー

今日は
車で30分ほどのところにある
友人Tちゃん宅に
遊びに行ってきました。

Tちゃんの息子Kくん。
前回遊んだときは
2・3歩あるくのがやっとだったのに
今日は
玄関までたたたっと
早歩きで迎えに来てくれました。

もう
ひとりで歩かせていても
ちっとも怖くありません。
多少何かを踏んだりしても
ちっとも転びません。

うわー
一ヶ月ちょっとで
こんなに歩けるように
なっちゃうんだー。
すごいすごい。

今日も
育児の話が中心ですが
楽しく過ごしてきました。
その中で
息子の髪の毛が
量も多いし伸びてきたので
「そろそろお風呂上りに
ドライヤー使ってあげないと
風邪ひかせちゃうんじゃない?」
という話が出ました。

事実
お風呂上りには
息子の髪を拭くのだけは
かなり意識してやっていました。
ドライヤーについても
そろそろ使う必要を
感じていたので
今日のお風呂上りから
早速使ってみることにしました。

抱っこしたままでは危ないので
ハイローチェアに座らせ
熱くないよう
少し離した場所から
温風をあててみました。

息子は
一瞬びくっとした後
「ぃやーきゃぁー」と言いながら
温風を両手で追い払うような
仕草をしていました。
どうも
ドライヤーが怖かったようです。

むぅ。
だんだん寒くなってきたので
髪を乾かさないと
本当に風邪を引いてしまいそうなのに
ドライヤーは嫌ですか。

でも
風邪をひいたあなたをみるのは
もっと嫌なので
どうにか慣れてね。

明日は
後頭部から
風をあててみようかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.19

シャカシャカダンス

息子の好きな音のひとつに
「お米を研ぐ音」があります。

それに気が付いたのは
もう随分前なのですが
わたしがキッチンで
お米を研ぎ始めると
息子の表情が
ぱあっと変わります。

わたしが
しゃっしゃかしゃっ
という感じのリズムで
お米を研ぐと
息子は
「うっきゃぁぁぁぁ」と
奇声(?)を発しながら
笑顔で踊り始めるのです。

身体を激しく縦に揺らして
凄く楽しそうです。
その様子が見たくて
「○○ー(←息子の名前)
お米研ぐよー」と
わざわざ声を掛けてから
身体をひねって作業します。

ダンスに夢中になるあまり
つかまり立ちしていたテーブルに
顎をぶつけ
唇を切ったこともあります。

なので
毎日
息子の位置を確認してから
お米を研ぐように
心がけています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.10.18

ちゅるっ

息子が
うどんを「ちゅる」っと
飲み込みました。

今までは
わたしがスプーンで押し込むか
ぽろっとこぼすかの
どちらかだったのに。

口からはみ出したうどんを
ちゅるっと。
その様子が可愛らしくて
わざと口の端に
スプーンをあててみたりして
息子の様子を観察しちゃいました。

食事ひとつとっても
毎日が変化で
毎日が成長です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.10.17

今日から3回食

今日から
息子の離乳食を
一日3回にしました。

今月末には
一歳になる息子。
遅いくらいかもしれませんが
今日がわたしたちのタイミングと
言うことで。

数日前から
3回食にしないと・・・と
思い続けていましたが
たまたま外出の予定があったりして
ずるずると今日まで
きてしまいました。

そして今日
10月17日は
とても思い入れのある日。
折角なので
今日を切っ掛けにすることにしました。

実は
一年前の今日10月17日が
息子の出産予定日でした。
妊娠中期から
早産予防の薬を飲み続け
(その前には入院もしていました)
安静にしていたので
まさか予定日を超過するとは
思ってもいなかったあの頃。


この辺りのことは
誕生日にでも
振り返るとして・・・。

妊娠4ヶ月くらいの頃に
予定日を「10月17日」と
お医者さんに確定してもらい
それからずうっと
ひとつの目標というか目安として
意識していたので
未だに胸がきゅっとします。

2回食でも
一日中離乳食のことを
考えているような状態で
離乳食を3回食にするのは
ちょっとした勢いが必要でした。
その勢いをつけたくて
今日からの3回食という訳です。

「何でこんな時間にご飯なの?」
とでも言いたげな息子。
それでも
スティック状に切ったトーストを
自分の手で口に運ぶ姿に
成長を感じたママなのでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.10.16

べぇぇぇ

今朝
息子に離乳食を
食べさせていたときのこと。

スプーンに一口分をすくい
あーんと声をかけつつ
お口の中へ。
普段ならむぐむぐと
食べる息子なのに
一瞬変な顔をしました。

噛む練習に・・・と
ちょっと大きめに切った人参が
食べにくかった?

それでも
上手に噛んでいるようなので
気にせず食べさせ続けて
いたのですが
とうとう息子に
拒否されてしまいました。

スプーンを口の中に入れると
べぇぇと
舌で押し返してきたのです。

その仕草に
わたしは思わず
吹き出してしまいました。
食事中の息子も
それにつられてぷっ。

拒否されつつも
楽しいお食事タイムとなりました。

それにしても。
人参が嫌いになっちゃったのかな?
大きさが嫌だったのかな?
今まですんなり
食べてくれていた食材なだけに
ちょっと心配です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.15

もらい泣き

わぁんわぁんと
声をあげて泣くあかちゃん。

ママは抱っこをしたり
あやしたりしていますが
どうしても泣き止みません。

あかちゃんと
向かい合わせに座るママ。
あかちゃんはまだ
泣き止みません。

どうして泣くの?
どうしたらいいの?

とうとうママも
あかちゃんと一緒に
泣き出してしまいました。

すると
いつの間にか
泣き止んだあかちゃんが
ママのところへやってきて
ママに触れながら
涙を流すママを
なだめるかのように見上げていました。

ちょっと驚いたママ。
ごめんねと言いながら
あかちゃんに触れるママの顔は
泣き笑いになっていました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

某育児雑誌の
新しいCMを
さっき初めて見ました。

そうそう
その気持ちわかるよー

たった30秒のCMに
思わずもらい泣き。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.10.14

五人に抱っこ

息子とふたりで
車で30分ちょっとの
ショッピングモールまで
遊びに行ってきました。

特に目的がある訳ではないので
ふらふらと
服を見たり雑貨をみたり。

こういう
のんびりした時間って
気持ちまで
穏やかにさせられます。

友人Hさんが働いているお店が
あるので行ってみると
丁度Hさんが休憩から
戻ったところでした。

息子を抱っこしてもらいながら
お喋りしていると
そこへ
Hさんの友人(ママさん)と娘さんが
やってきました。

娘さん(小学生)とママさんも
息子を抱っこしてくれました。
ママさんとは
一歳くらいのあかんぼの話を
色々とさせてもらいました。

再びHさんと二人で
話をしていると
そこへ偶然
義妹(実弟の奥さん)と
その娘(わたしの姪にあたります
息子にとっては従妹です)と
義妹のお母さんが
連れ立ってやってきました。

義妹のお母さんとは
息子が産まれて直ぐに
会って以来でした。
すごく大きくなったのねーと
驚いていました。

息子は
義妹(息子には叔母です)と
お母さん(どう表現するのだろ・・・?)にも
抱っこしてもらいました。
わたしも
姪っこを久し振りに
抱っこさせてもらいました。

六ヶ月の差もそうですが
性差もあるのかな。
ずっしりがっちりの息子と
ふんわりしっとりの姪。
そのギャップに驚くとともに
女の子も良いなぁなんて
こちらまでふんわりした気持ちに
させられました。

普段
パパ・ママ以外の人に
抱っこしてもらう機会が
殆どない息子にとって
今日はとても良い日でした。
パパ・ママの他にも
5人の人に抱っこしてもらえるなんて
そうはありませんから。

これからも
色々な人との関わりを持つ機会を
作ってあげられたらなぁと
思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.13

手づかみ食べに挑戦

数日前から
「手づかみ食べ」の練習を
しています。

以前
じゃがいもスティックで
させようとしたら
それはもう
大変なことになってしまい
それ以来
怖くてしていなかったのですが
いくらなんでも
そろそろ・・・と思った次第です。

少しでも散らからないように
(食べ散らかすのを覚悟しないと
出来ないですね。本当は。)
食パンをさいの目に切り
軽くトースト。
それを平皿に乗せて
息子の目の前に
差し出してみました。

カラカラコロコロと
お皿の中でいたずらする息子。
なかなか口に入れようとしません。
食べ物だという概念が
まだないのかなあ。

上手につかんだところで
ちょっとわたしが手を添えて
「あーんだよ」と声を掛けると
息子はやっとぱくり。
そんなことを
数回繰り返すうち
二回ほど
自分の意思で
パンを口に入れていました。

今はまだ
食べさせてもらう方が
断然好きな息子。
そのうち
自分の手で
何でも食べられるように
なるのだろうなぁ。

余談ですが。
昔よく
他界した母に
「一歳くらいの頃
ちょっと目を離した隙に
テーブルの素麺を
手づかみで食べていたのよー!」と
笑われていたわたしですが
(お母さんがその話ばかりするから
わたしは未だに近い親戚の間で
「食い意地の張った大食いちゃん」の
レッテルを貼られているのよぅ・・・)
それも
あかんぼの成長過程のひとつでした。

あの頃それを知っていたら
上手に切り返せたのになぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.10.12

予防接種「ポリオ二回目」

今日は
ポリオの予防接種でした。

5月に一回目を受けていて
今日は二回目。
今日も前回と同じく
地域での集団接種です。

前回
余裕を持って早めに行ったところ
受付待ちの凄い列に
がっかりしたので
今回はのんびり行きました。

会場に着くと
既に列はなく
人数も数えられるくらいでした。
受付・検温もすんなり。
問診のところでは
白衣の先生を見て
泣いちゃうかな?と心配しましたが
聴診器をあてられても
口の中を診られても
くすんとも言いませんでした。

ワクチンを飲まされるときも
嫌な顔ひとつせず
スポイトでちゅっ。

あっという間に
あっけなく
二回目のポリオの接種が
終了しました。

今回を逃すと
他の予防接種の予定が
変わってしまうので
これで一安心です。

次は一ヵ月後くらいに
麻しんを受けることになります。

05-10-12_14-32

久し振りの晴れ間
お天気も良かったし
お散歩気分で楽しかったね。

お疲れさま。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.11

いないいなーいの歌

リビングの息子のスペースから
わたしが離れようとすると
後を追うように
バリケードの衣装ケースを
乗り越えようとする息子。

昨日は
衣装ケースの上に立って
そこから落ちたのに
(幸い怪我はしませんでした)
ちっとも懲りていないんだから。

とても危なっかしいので
歌を歌って
息子の気を紛らわせようと思い
某幼児向け番組の歌を
息子に向かって歌いました。

♪いないいなーい
いないいないないばぁっばぁっ♪

すると息子は
衣装ケースに左手を付き
右手で自分の顔を覆うような
仕草をしてみせました。

わははっ

今まで
タオルを使って「いないいないばぁ」を
することはあったけれど
自分の手でするなんて
初めてじゃない?!
いつも手でお顔を隠すのは
パパとママだけれど
それを真似っこしたの?

隠れている間のわくわく感が
堪らないらしく
小さな手の指の隙間から見える
息子の顔は
にやにやと笑っていました。

一回だけだとまぐれかな?とも
思えるのですが
その後も何回も
同じ仕草を見せてくれました。

また出来ること増えたね。
明日
パパにも見せてあげようね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

悩みと迷い

息子は今月末
一歳のお誕生日を迎えます。

日々の成長は
何より嬉しいことなのですが
その中で
最近一番頭を悩ませているのが
息子の離乳食です。

現在は中期の後半くらい。
まだ2回食です。
もうすぐ一歳と聞くと
かなり遅いペースですが
離乳食を始めたのも
少し遅めだったし
途中息子の体調が
崩れて中断したこともあるので
自分自身では納得しています。

・・・でも。
やはり周囲の声は気になります。

少し前に
病院の健診での
栄養士さんの言葉に影響され
息子とわたしのペースを
乱すようなことをして
大失敗して以来
周囲の声には
振り回されないようにしようと
決心したはずなのに。

最近では
「そもそも母乳なんて
(11か月も経ったら)栄養ないでしょ?」と
言われたことが
頭に引っかかっています。

いえいえ
息子は順調に
ますます大きくなっています。

なっていますけれども・・・。

はやく3回食にしないと駄目?
量は足りているの?
栄養は偏っていない?
野菜を増やしたほうがいい?
メニューが単調になっている?
もっと大きく切ったほうがいい?
もっと硬いものも
食べさせたほうがいい?
もっともっと
新しい食材を増やすべき?

毎日毎日
息子の離乳食のことが
頭から離れません。
他のママさんたちは
どうやって進めているのでしょうか。

息子の場合
掛かりつけの小児科の先生から
卵と乳製品については
暫く与えないようにと
言われているので
使いたいと思っていた食材
(ヨーグルトやバターなど)も
使えません。

どうしよう
どうしたらいいんだろう

そう思っているうちに
時間はあっという間に
過ぎていきます。

大きくなったら
大抵のものは
食べられるようになるんだからと
気持ちをもっと楽に
持ちたいのですけれども。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.10.08

腕枕

今夜も
息子は20時過ぎに
就寝しました。

昨晩のように
四時間置きの授乳以外
ぐっすり眠ってくれると
良いのですけれども。

昨晩早く寝たご褒美(?)に
日中は息子とふたり
べったりでした。
(旦那さんは休日出勤です。)

リビングで遊んだあとは
和室におもちゃを持ち込んで
どたばたきゃあきゃあ。
息子も楽しんでくれたのか
午後になると
わたしの側を
離れなくなりました。

午後のお昼寝の時も
眠くて仕方がないはずなのに
ママの側を離れるのが嫌で
どんなになだめても
ぎゃぁぎゃぁ泣き続けていました。

抱っこでも泣き止まないので
少し考えた結果
わたしも一緒にごろりと横になって
隣に「おいでおいで」をすることに
してみました。

普段
息子をベビーベッドに
寝かせているので
わたしは息子に「添い寝」を
したことが殆どありません。
自宅以外で
息子もわたしもお布団を使うときも
息子は添い寝なしで眠ります。
なので
今日の「おいでおいで」も
果たして効果があるのどうか。

案の定
息子は「おいでおいで」の
意味がわからず
まだ泣いていました。

暫くすると
わたしの身体に
顔を突っ伏すようになり
最後には
しゃくり上げながら
やっと眠りました。

でも
骨盤のところって
ごつごつしているし
痛くないの・・・?

暫くして
汗だくになった息子が
また愚図り始めました。
もう起きるのかな?と思い
身体をずらすと
まだ眠り足りないらしく
再び号泣・・・。

同じ場所に寝かせようと
試みましたが全然ダメ。
すると息子は
グズグズエンエン泣きながら
ずるずると
わたしの顔のほうに
にじり寄ってきました。

さてどうするかな?と思っていると
息子は
顔をわたしの頬にぴたりとつけ
ひっくひっくと言いながら
寝始めました。

暑い・・・
汗臭い・・・
・・・でも可愛いかも・・・ぷぷっ

あまりに顔をぎゅうーっと
押し付けているので
少しずつずらして
腕枕をするようにして
お昼寝させました。

腕枕って
してもらうことはあっても
してあげることは
今までありませんでした。

小さな息子なのに
結構重たいし
腕も肩もすぐに痛くなってしまいました。
それでも
息子の寝息を肌で感じると
痛みも忘れてしまうほど
幸せな気分にさせられました。

今日のようなお昼寝も
たまにはいいなぁ。
また一緒に
ごろんってしようね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.10.07

歯磨きと赤いシャツ

昨日の夜のこと。

息子は歯磨きが大好き。
膝枕に寝かせた息子の手には
のどを突かないように
リングのついている
トレーニング歯ブラシを握らせ
わたしは
小さな六本の歯を
シャカシャカと磨いていました。

そのうち
寝転がった姿勢に飽きた息子が
わたしの正面に
正座で座りなおしました。
それでも
歯磨きを止めると泣きそうになるので
危なくないように
ちょこりちょこりと
磨き続けていると・・・

息子が
トレーニング歯ブラシを
わたしの口元に運び
磨く真似を始めたのです。

ママの歯磨き
あなたがしてくれるの?

うひゃひゃっ
可愛いっ

残念ながら
ママのお口の中は
虫歯菌がいっぱいなので
もう一度その歯ブラシを
息子が口に入れてしまう前に
どうにかなだめて
終わりにしました。

息子がわたしに
何かをしてくれようとする姿は
なんとも言えず嬉しいものです。

そして
今日の話。

だんだん涼しくなってきたので
真新しい長袖のシャツを
息子に着せました。
色は赤。

これは頂き物ですが
息子に赤を着せるのが
ちょっと楽しみだったわたし。

折角なので
その姿を写真に残しておこうと
わくわくしていたのですが・・・。

ちょっとした外出から戻り
麦茶を飲ませたら
胸からお腹にかけて
服をびしょびしょにしてしまいました。

うわ
先に撮っておけば良かったー残念。

風邪を引かせたら大変なので
あっという間に
いつもの半袖Tシャツに
お着替えさせました。

ちなみに
旦那さんは
「○○(←息子の名前)って
赤似合わないんじゃない?」なんて
言っていました。

勿論
それでも懲りずに
着せるつもりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しぃーっ

夕方書いた記事を
知ってか知らずか
20時過ぎに
息子はベッドで就寝。

その後
二度ほど愚図ったので
様子を見に行きましたが
汗を拭いてあげただけで
そのまま寝続けています。

ほんと?
このまま眠ってくれるの?

ここ最近の寝つきの悪さを思うと
いまいち安心(?)出来ませんので
静かに静かに過ごしています。

テレビの音は
いつもよりふたっつ下げて
冷蔵庫の開け閉めも慎重に。

あっ
旦那さんに
「帰るコールはメールでね♪」と
メールを送らないとっ。

当然携帯電話は
マナーモードです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恐怖の時間

最近
息子の就寝時間が
めちゃめちゃです。

昨日は24時に
一昨日も
日付は変わらなかったものの
限りなく24時に近い時間に
やっと眠りました。
その前の日も
そのまた前の日も
同じような状態が続いています。

一時期
生活のリズムが
整い始めていて
息子も
早ければ20時
遅くとも22時までには
確実に眠っていたのに。

しかも
眠る前に
物凄く愚図るのです。
どこか痛いの?
具合が悪いの?と
心配になるくらいです。

月齢が低かった頃は
授乳をすれば確実に
眠ってくれていました。
最近はそれも駄目です。

毎晩毎晩
寝かしつけに数時間かかり
その間殆ど
息子を抱きっぱなしのわたしは
くたくたになってしまいます。

しかも
息子を寝室で寝かせて
やっと自分の時間が持てるという
生活を送っている中
その貴重な時間を
毎日寝かしつけに使っていると思うと
気持ちもしょぼんとしてしまいます。

子育てのストレスって
子どもがストレスなのでは
ないのです。
育児に時間を割かれ
自分の時間を持てなくなることが
ストレスなのです。

現在息子は
ご機嫌で遊んでいます。
この後
夜の離乳食を食べて
お風呂に入って
歯磨きをして・・・。

そして
わたしにとっての
恐怖の時間が始まります。

今夜はすんなり
眠ってくれるかな。
ママも協力するから
早くねんねしようね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.10.05

二週間で四回

一昨日の月曜日に
予防接種(三種混合の三回目)を
受けた息子の腕が
昨晩からだいぶ腫れてきました。

先生からも
「5センチを超えるようなら
受診してください」と言われており
物差しを当ててみたところ
かなり微妙な感じ。

このまま心配していても
仕方が無いので
今日の午前中は
接種を受けた小児科へ
息子と出掛けてきました。

今日も一日雨。
大きなバッグと大きな息子と
傘を持つのは一苦労ですが
雨が止むまで待てません。

ここ二週間で四回目の受診になるので
流石に息子も様子を覚えたのか
まず
病院へ上がるエレベーターで
何かを察したようでした。
待合室では
いつもと違う場所に座り
気を紛らせていました。

そこで
背中合わせに座っていたのが
息子と一ヶ月違いの男の子と
ママさんでした。
お互い初対面でしたが
息子同士がなにやら楽しそうに
お喋りをし始め
にこにこしていたので
自然にお話させてもらいました。

その男の子がいる間は
息子も機嫌が良かったのですが
先に診察を終えて帰ってしまうと
途端に不安そうに
あたりを見回しはじめました。

診察室に入り
袖を捲くっておいた腕を
差し出しただけで
息子は顔を真っ赤にして
泣き出しました。
これには
先生も看護師さんも
勿論わたしも大笑い。

「今日はちっくん(注射)ないからね」と
何度言われても
息子には当然通じません。
結局
病院を出るまで
息子はぐずぐず泣いていました。

これだけ立て続けに通ったら
いくらあかんぼでも
覚えちゃうよねぇ。

塗り薬を処方していただき
次回の予防接種も
普通に受けて大丈夫と言われ
ほっとして帰ってきました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.10.04

雨の日は

昨日
いつもより早く眠りについた息子。

その分
今朝は早起きくんでした。
朝5時に目を覚まし
いつもなら授乳がすむと
もう2時間ほど眠っているのに
ここでおめめぱっちり。

あぅー
だぁだぁだぁ
ばしばしばし(←ベッドを叩く音)

と始まってしまったので
一緒にリビングに移動して
遊ぶことにしました。

気がついたときには
二人で二度寝。
わたしのことは
旦那さんが出勤前に
起こしてくれました。

今日は一日雨の予報。
特にお買い物の必要もないし
家でだらだら過ごそうと
ちょっとだけ退屈を覚悟していました。

ところが
お昼を過ぎた頃
思いがけず友人Eちゃんから
電話がかかってきました。
Eちゃんは二人の女の子のママで
下のお嬢は息子の同級生になります。

お互い育児で忙しく
なんとなく連絡せずにいましたが
数ヶ月ぶりの電話口では
上のお嬢が
「○○もお話するぅー」と
受話器を奪う場面も。

「もしもし○○?(←わたしの名前。
何故か呼び捨てでした。わはは。)
ちぇーくんは?りぇーくんは?」

ちぇーくんて誰?
りぇーくんて誰?と
一瞬返事に困りましたが
我が家の息子の名前が
上手に発音出来ていないだけでした。
「いるよー。でもお昼寝していて
お話できないの。ごめんねー」なんて
会話をしつつ
その後はEちゃんとのお喋りに興じました。

久しぶりに声が聞けて
嬉しかったよ。
今度お家に遊びに行くね。
息子と二人で行くとしたら
ちょっとした冒険になりそうだけれど
いつか必ず
こちらから伺います♪

雨の日は
お出掛けしにくくて
なんだかつまらないけれど
今日は家にいて良かったです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.10.03

予防接種「三種混合三回目」

先週二回も空振りしてしまった
予防接種。

今日こそは!と気合の入るわたしを
あざ笑うかのように
目覚めた息子のほっぺと左腕には
蚊に刺されたような
真っ赤な腫れが・・・。

うぅっ
また今日も駄目かなぁ・・・。

駄目でもともと
一応病院へ行ってみることにし
午後一番の診察を狙って
準備をしていました。

ところが
その時間
息子はお昼寝の真っ最中。
起きたのはもう16時近くでした。

それでも急いで支度をし
病院へ着くと
待合室には一組の親子のみ。
受付を済ませ体温を計っていたら
あっという間に呼ばれました。

先週2回も受診しているだけに
息子もちょっと警戒している様子。
虫刺されの腫れも
これくらいなら大丈夫と
接種してもらえることになると
看護師さんが用意している姿を
目で追いながら
もう泣き始めてしまいました。

まだ何もしてないよー
すぐだから頑張ろうねー
痛いねーもう終わるからねー
終わったよー
もう痛くないよー
よく頑張ったねー

この間病院には
息子の叫び声が
響き渡っていました。
終わってからも
看護師さんの動きを見ては
「ひゃぁぁんきゃぁぁん」と繰り返し
泣いていました。


来週予定していた
ポリオの二回目も
受けてよいそうです。

ほっ。

一歳のお誕生日が来たら
麻しん・風しんと続きます。
もう少し
もう少し頑張ったら
ちょっとの間
注射から開放されるから
あとちょっとだけ
頑張ろうね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.10.01

○○デビュー!

ママは
あなたが生まれる
ずうっと前から
この日を
待ちわびていました。


051001debut                                                                                                                                                                                                                            
                                                                  
デビュー戦は
1対0で勝利!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »