« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2005.06.30

三文の徳とはいうけれど

最近
息子が物凄く早起きくんです。

毎朝
4時半~5時半の間に
必ず目覚めてしまいます。

もともと
これくらいの時間に
授乳をしており
これまでは
授乳が終ると
ぱたりと眠ってくれていたのです。

それが
最近は全く駄目。
目がぱっちり覚めてしまい
そのまま「遊ぼうよ~♪」という
雰囲気になってしまいます。
「駄目。ねんねしよ。」と
首を左右に振ってみせると
それまでもが
遊びになってしまいます。

初めのうちは
どうにか眠らせようと
躍起になっていました。
しかし
眠らせようとすればするほど
息子ははしゃぎだし
わたしはイライラするばかり。

はたと気付きました。
そうだ。このまま起きちゃえばいいんだ。

息子を抱っこして
寝室からリビングへ移動。
息子が遊びたければ遊ぶし
(大きな音の出るおもちゃは
片付けておきますが)
そこで眠たくなれば眠る。

起きてしまうようになってからは
イライラすることがなくなりました。
きっとその方が
わたしにとっても
息子にとっても
良い筈と信じています。

ああでも
そんな日は
午前中の殆どを
お昼寝に使ってしまうので
一日があっという間に
終ってしまうような気がして
それでなくても
24時間じゃ足りない!と
毎日思っているのに
勿体無くてたまりません。

息子よ。
早起きは三文の徳とはいうけれど
あまりに早すぎるのも
どうかしらんと
ママは思うのよ・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.06.29

測定してきました

息子は今日で
8か月と2日です。

身長と体重を測定してきました。

身長 68.5センチ
体重 9350グラム

生まれたときと比べると
身長は約20センチ
体重は約6キロ増えています。

大きくなったね~。

まだ70センチに届かないのに
80センチの服がぴったりの
逞しい息子です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

うわっ出来たっ

ついさっき。

いきなり息子が
初めての「つかまり立ち」をしました!

最近その兆候はありました。
でも
息子が支えにするのは
パパ・ママの腕なので
バランスを崩せば
上手くサポートしてもらえていました。

それが今日
息子は
リビングのソファ(とソファカバー)を
むんずとつかみ
そのまますくっと立ち上がったのです!

わーい
初めてのつかまり立ち
目撃しちゃった♪

一度出来てしまえば
あとはもう簡単なようで
座らせておいても
気付くとソファにつかまって
立ち上がっていました。

すごいなぁ。
嬉しいなぁ。

明日息子が目覚めるまでに
ソファの上も
片付けておかないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.28

ちょっと嬉しかったこと

昨日
息子を病院に連れて行った帰りに
お買い物に寄った時のことです。

旦那さんが休日出勤の
代休を取って家に居たので
お昼をマックで買って帰ることに。

商品が揃うまで
座ってお待ち下さーいというので
近くのベンチに座り
息子と遊んでいると
わたしの次にレジに並んでいた
あかんぼちゃん連れの
ママさんが目の前の席に
座りました。

不意に目が合い
お互い会釈で挨拶をすると
彼女が「何ヶ月ですか?」と
話しかけて来てくれました。

その後ほんの数分ですが
歯の話やストローの話などで
楽しくおしゃべりさせていただきました。

日中
あかんぼちゃんと二人きり
自宅で過ごすわたしにとって
こういうちょっとした交流は
とても新鮮で
胸がドキドキします。

もしかしたら
彼女も
他のママさんの多くも
同じような気持ちでいるのかも。

また同じような時間に
お買い物に行ってみようかな。
もう一度会えたら
もっと沢山
お話が出来るかもしれませんから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

落ち着きました

息子の体調が
やっと落ち着いてきました。

昨日の午前中
普段予防接種などで
お世話になっている
掛かり付けの小児科を
受診してきました。

先週の日曜日からの経過を
逐一お話しし
診察していただいたところ
一連の嘔吐・発熱・発疹は
やはり風邪の症状だそうです。

軽い咳と鼻水があったので
風邪薬を処方していただきました。
湿疹については
風邪の治りかけで
抵抗力が落ちているところへ
アレルギー反応が出たそうで
弱ステロイドの軟膏を
一日二回塗ることになりました。
かなり酷く見えた湿疹でしたが
息子の肌が白いから目立つだけで
いまの段階では
それ程心配する必要は
ないということでした。

まだ多少の鼻水は残るものの
息子はだいぶ元気になりました。
軟膏の効果も抜群で
これなら先生の仰ったとおり
三日程度で治りそうです。

あぁん。良かった。

そうそう。
病院で偶然
ママの会などでご一緒している
ママ友さんとあかんぼちゃんに
会いました。
病院という場所は兎も角
近所のママ友さんに会って
言葉を交わせるようになれたのが
何だか嬉しいなぁと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.27

8か月になりました

我が家の息子。
今日で8か月になりました。

母体からの免疫が
切れ始めたのか
ちょこちょこと風邪など
ひくようになってしまいましたが
それも成長の証。
(と思わないと
やっていけませーん。)

身長・体重は
測定に行きそびれたので
近々行ってこようと思います。

最近の息子。

ずりばいはかなり上達しました。
まだおしりが持ちあがらず
息子のお腹は
常に床掃除の状態です。
仰向けに寝かされるのが
すごく嫌なようで
オムツ替えが一苦労です。
普段は
うつ伏せかお座りで過ごしています。
でも
まだ自分の力で
お座りの姿勢にはなれません。

抱っこして欲しい時や
こちらが「抱っこする?」と
手を差し伸べた時に
両腕を上げて脇を開けるように
なりました。

パパ・ママの力をちょびっと借りて
つかまり立ちが出来るように
なってきました。
両手に上手に力を入れて
ぐいっと立ちあがる姿は
とても頼もしいです。
一緒に座っていると
あしの上によじ登って来ます。
息子の好きな物(携帯電話や
テレビのリモコンなど)を
持っている時は尚更で
その真剣な表情に
笑ってしまいます。

歯が生えて来ました!
下の前歯が2本
ちょこりとその白い姿を
見せています。

顔や身体が
だいぶ引き締まってきました。
毎日見ていると
良く解らないけれど
久し振りに友人に会ったり
少し前の写真と比べると
それを実感します。
それだけ動いているという
事なのだろうなぁ。

初めて38℃以上の発熱。
休日に慌てて病院に行き
これまた初めての点滴を
受けてきました。
針を刺されるときの
息子の泣き叫ぶ声は
本当に可哀想でした。

物に対する執着心が
現れてきたようです。
悪戯されては困るものを
不意に隠すと
見つかるまで
泣きながら探します。
(若しくは「出してー!」と要求します。)

離乳食は
相変わらず良く食べてくれます。
体調を崩したりしていたので
一進一退ではありますが
あれだけ食べることに
興味を示してくれると
作り甲斐があるというものです。

親戚に借りた歩行器で
ちょっと遊べるようになりました。
まだ上手く進めませんが
乗せると
とても楽しそうにしています。

行動範囲・興味の範囲共に
どんどん広がっており
本当に目が離せなくなってきました。
危ないものを片付けたり
もっと息子の自由に出来るスペースを
広げたりしないと
ストレスが溜まってしまいそうです。

息子にとって
初めての夏が来ました。
パワー全開の息子と
どうやって遊ぼうか
日々思案中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.26

キャンセル

学生の頃からの友人が
週末から上京しています。

明日は他の友人も一緒に
ランチ♪の予定でした。

が。

息子の湿疹?は治まらず
お腹やら腕やらが
真っ赤な状態です。
軟膏を塗っても
一日・二日では効果もわからず・・・。

これ以上酷くなってしまうのは
見ている方も辛いので
明日は
予定をキャンセルして
病院に連れて行くことにしました。

一年振りに会えるはずだったのに。
ごめんねー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.06.25

汗疹?湿疹?

昨晩8時ごろ
あっという間に眠ってしまった息子。
おかげで
自分の時間が少し持てる・・・と
喜んだものの
夜中の2時半に
目を覚ましてしまい
再び眠りに付いたのが
朝6時近く。

眠れないのは辛いです・・・。

その後
9時ごろ目を覚ました息子。
寝汗をかいていたので
授乳の後すぐにでも
着替えさせたいのですが
あまりの眠気で
身体が動きませんでした。

そこで
目を覚ました旦那さんに
着替えをお願いし
一時間だけ眠らせてもらいました。
(旦那さんは今日も休日出勤です。)

息子の風邪は
だいぶ良くなりました。
ちょっと鼻水が出るのと
時々咳が出るくらいです。

しかし。
ほっとしたのも束の間
今度は息子の身体に
赤いぽちぽちが・・・。
痒そうにはしていないのですが
何だか赤くて痛々しいです。

右腕・胸・背中が酷いです。
先日行った小児科でも
その前兆が見えたので
以前別の病院で
処方していただいた軟膏を
塗ってはいるのですが・・・。

このままだったら
月曜日にまた病院です。
・・・はぁ。

そんなわたしの心配を他所に
体調が戻ってきた息子は
元気溌剌です。
わたしの足によじ登ったり
つかまり立ちの自主練習を
したりしています。

あまりに元気過ぎて
わたしひとりで相手をするのが
大変です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.24

眠る息子

昨日再び
体調を崩してしまった息子。

幸いなことに
今日この時間までは
一度も嘔吐することなく
過ごしております。

今日息子は
沢山お昼寝をしました。
昨晩寝付くのが遅かったのと
何度も目を覚ましたのを
差し引いても
いつもより随分長く眠りました。
身体を休めるために安静に
と言っても
自分で意識して眠れない
あかんぼにとって
この睡眠が一番の薬になることを
願うばかりです。

昨日は
わたしのほうが
かなり参っていましたが
今日は随分楽になりました。
気を抜くことなく
息子がいつもの元気を
取り戻すまで
もうちょっと頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.23

油断大敵アメアラレ

油断していました。

日曜日に嘔吐・発熱した息子。
だいぶ調子が戻ってきたと
安心していたら
今朝また大量に嘔吐しました。

授乳の直後に咳き込んだので
それが原因?
いずれにせよ
昨夜から
咳がコンコン続いていたので
休日出勤の代休をとった
旦那さんと三人で
小児科を受診してきました。

普段予防接種などで
お世話になっているクリニックは
生憎木曜日が休診日だったので
今日はまた別の小児科へ。
これで息子の診察券は
もう三枚目です。

あまり待たずに診察してもらえ
咳止めのお薬をいただきました。
まあ
風邪でしょう。
様子が変わったら
若しくは
月曜日までに改善しなければ
また診せに来て下さいとのこと。

今日は体温も平熱だったので
ちょっと安心して
昼食をとって
お買い物をして帰ることにしました。

ところが。
ベビールームで授乳していたら
直後に再び嘔吐。
飲んだもの全て
吐いてしまいました。

嘔吐が続いているときは
咳止めのお薬を飲ませても
意味が無いので
治まってから飲ませてと
言われていたので
お薬もおあずけ。
勿論離乳食も食べられないし
授乳も満足に出来ません。
なんとなく出来始めた
息子の生活リズムも
ここにきて目茶苦茶です。

正直しんどいです。

今日は旦那さんが居たから
まだましですが
明日から土日も含めて
帰宅が遅くなることが
既に決定してます。
息子が咳き込む度に
「また全部吐いちゃうかも・・・」という恐怖と
ひとりで戦うのかと思うと
物凄く心細いです。

そうそう。
小児科医の指示があったので
初めてイオン飲料を飲ませました。
出先でブリックパックを購入し
ストロー(初めてです)で飲ませたら
加減がわからなかったのか
勢い良く口の中に入ってきたものを
だら~っとこぼしてしまいました。

その後数回練習したら
あっという間に「ちゅーちゅー」と
吸えるようになりました。
こういうことは
覚えが早いようです。

夜になり
なかなか寝付けない息子。
明日はどこへも行かずに
大人しくお家で過ごします。
(といっても
本人はちょっと調子が良いと
きゃっきゃと遊んでしまうのですが。)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.06.20

嘔吐・発熱 帰宅後

嘔吐から発熱し
休日当番医のところで
点滴をしてもらった息子。

大変なのは
帰宅後も同じでした。

今回の息子の風邪は
嘔吐を伴うものでしたので
刺激を避けるため
まず離乳食は中止。
(まだ夜は食べさせていないので
大して影響はありませんが。)
ミルクも5CCずつあげて下さいとの
ことなので
いつものようには
母乳をあげられません。
しかも
胃が膨れる(満腹になる)と
それもまた嘔吐を引き起こすので
あかんぼが満足するまで
あげてはいけないのだそうです。

ひとくちふたくち飲んだら
口を離させ様子をみる。
吐かなければまたひとくちふたくち。
これをずうっと繰り返すのです。

一度咥えたら離さないだろうなぁと
思ったので
搾乳したものをスプーンで
あげることにしました。

普段一回の授乳で飲んでいる量の
何分の一かを飲むのに
一時間半かかりました。
その後吐き戻すことはありませんでしたが
普段お腹一杯になってから
眠りにつくので
昨夜の息子は
23時過ぎに疲れ果てるまで
眠れませんでした。

勿論
夜中にお腹が空いてしまうので
何度も起きて直接授乳しましたが
やはり
少しあげて様子をみて・・・なので
物凄く時間がかかります。
結局
何時に起きていて
何時に眠っていたのか解らないまま
朝になってしまいました。

もうひとつ大変だったのは
ママの身体でした。

や。
一晩眠れないことくらいは
何でもありません。
そうではなくて
息子が十分に母乳を飲めない為
毎回母乳が残ってしまい
明け方気付いたときには
両胸が岩のようにカチカチに
なってしまったのです。

搾乳したくらいでは
どうにもならず
かといって
息子に飲んでもらうと
今度は息子が吐いて
辛い思いをしてしまう。
正直
ここにツケが回ってくるとは
思いもしませんでした。

幸い今朝には
熱も37度6分まで下がり
息子の顔色も
おもちゃで遊ぼうという意欲も
戻ってきました。
授乳は
5~10くち飲んで休んで・・・と
やっており
そのおかげか
わたしのトラブルも
解消しつつあります。

完全復活までは
もう少しかかりそうですが
しっかり休ませて
出来る限りのことを
してあげようと思います。

早く元気になろうね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

嘔吐・発熱 病院へ

昨日は大変でした。

お昼過ぎまでは
いつもと変わった様子の
無かった息子が
15時過ぎのお昼寝の最中に
大量に嘔吐しました。

お昼に食べた離乳食も
恐らく胃の中にあるもの全てが
出てしまったと思います。
そおっと着替えを済ませ
掃除をし
自分も着替え
お洗濯を済ませた頃には
息子はぐったりしていました。

それに・・・熱い?!

熱を測ると38度2分。
午前中は平熱だったのに。
平熱が36度5~8分なので
かなり高めです。
しかも
泣いたり愚図ったりする元気もないのか
直ぐに眠ってしまいます。

旦那さんは休日出勤だし
どうしよう・・・。

某育児雑誌の
あかんぼの病気に関するページを
あちらこちら読むと
・30分後くらいにもう一度熱を測る
とあり
・普段より昼寝が多いのは
体力が落ちているから
とか
・熱+何か(嘔吐・咳・発疹など)があったら
直ぐ受診
など
いまの息子の症状に合うものが
いくつも見つかりました。

熱が下がっているようには
見えなかったので
次の検温までの間に
コンタクトを入れたり
母子手帳を用意したり
休日当番医を調べたりしました。

幸い
昨日の当番医は車で10分ほどの
総合病院でした。
念の為電話を入れると
今日は小児科の先生がいるので
連れて来て下さいとのこと。

寝ている息子を起こし
麦茶を一口飲ませ
検温すると
38度4分に上がっていました。

仕事中の旦那さんに
メールを入れ
支度を済ませて家を出ました。

病院には
休診日とは思えないほど
沢山の人がいて
少し待ってやっと診察してもらえました。
喉が腫れていて
顔色が悪いので
点滴を一本受けてから
帰って下さーいと言われました。

更に暫く待って
処置室に通され
初めての点滴を受けました。

あかんぼの細い血管に針を通すのは
すごく技術がいるとは
聞いていましたが
担当した看護師さんは
息子の右手に二回
左手に一回針を刺しても失敗でした。
「じゃあ足に・・・」と足を見ても
ぷくぷくに太った
我が息子の足のどこにも
血管は見つかりません。
その間勿論息子は号泣です。
舌の色が変わってしまうくらい
物凄く泣いていました。

結局
先ほどとは別の先生が登場し
一回で右腕に刺してもらえました。

一時間ちょっとの点滴のおかげで
息子もだいぶ落ち着いた様子でした。
会計も済ませ薬をもらい
家を出てから3時間半ほどで
やっと帰宅できました。

大量嘔吐→発熱という風邪が
すごく流行っているそうです。
息子の場合
どこでいつもらってしまったのか
定かではありませんが
6か月を過ぎると
移りやすくなるというのを
身をもって体験してしまいました。

息遣いの荒い息子の傍で
何も出来ず
ただ回復してくれるのを願いのみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.19

パジャマデビュー

現在7か月の我が息子が
今夜初めて「パジャマ」を着て
眠りにつきました。

秋に生まれたので
暖かくなるまでは
ツーウェイドレス(って言うのかな)で
眠っていました。
最近急に暑くなり
寝汗をかくようになったので
それからは下着一枚で
(これは・・・半袖ロンパース?
それともダルマ?グレコ?)
寝かせていたのですが
何だかそれではあんまりだという意見を
続けていただきまして
パジャマデビューと相成りました。

お風呂からあがり
いざ・・・となったところで
ちょっと「?」なことが・・・。

パジャマの下って
下着は着せるのでしょうか?
それとも
肌に直接パジャマでいいのでしょうか?

あかんぼ服の名称の区別もつかず
着せ方の基本も知らず。
ママになってもう7か月になるのにー。

重ねて着せると暑そうだったので
今夜はTシャツと長ズボンにしました。
(勿論どちらもパジャマです。)
気持ち良さそうに眠っているから
これで良いのかなぁ・・・。

なんというか
初めてのことって
どうにも難しいです。

余談ですが。
身長70センチ弱の息子。
パジャマは80センチを
購入しました。
Tシャツはぴったり。
ズボンのウエストもぴったり。
ズボンの丈は・・・
幅広に二回折り返しました。

それって・・・(以下自粛)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.18

歩行器デビュー

今日は
息子と二人で
親戚の家に行って来ました。
(旦那さんは
今日も休日出勤です。)

そこには
息子にとってハトコにあたる
一歳半になる男の子が
遊びに来ていて
使わなくなった歩行器を
借りて帰って来ました。

歩行器にまたがっても
それが何なのか
息子には解らない様子でした。
でも
目の前にいくつもついているおもちゃに
一瞬で心を奪われたようで
口を真一文字に結び
真剣な表情で
あちらを叩きこちらを引っ張り・・・と
やり始めました。

ひとしきりいじった後
わたしの視線に気付いた息子は
満足げににーーっこりと
笑いました。

良かったねー。

明日は
歩行器で移動できることを
教えてあげようかと思います。

あ。
でも
その場で大人しく
遊んでいてくれるのだったら
それはそれで良いかも。

自然に気付くまで
放っておこうかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.17

立っち

息子がまた進化しました。

わたしの正面に座らせて
両手を掴んだり
わきの下を支えて立たせたりして
遊んでいたところ
なんと
わたしの両手を支えにして
自分の力で立ち上がったのです。

一度コツを掴むと
後は何度でも同じことが出来ます。
立ち上がったときの
息子の嬉しそうな顔ったら!

まだネンネからお座りが
自分では出来ないので
こちらが座らせてあげないと
自分では立てません。
でも
こうなると
摑まり立ちもあっという間かも
知れません。

お部屋の模様替えが
間に合わないよー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.16

エレベーターで

今日
息子と行ったデパートでのこと。

エレベーターで
年配のご夫婦(と思われる)と
50代くらいの女性と
乗り合わせました。

年配の女性の方は車椅子
うちの息子はベビーカーだったので
エレベーターは
少し狭く感じました。

みんな同じ階で降りるので
わたしは
車椅子の方が出るまでと思い
「開く」のボタンを押していました。

すると
先に下りた年配の男性の方が
息子を見て
「随分×××なあかんぼだな」と
強い口調で言って出て行きました。

わたしは「×××」の部分の言葉を
知りませんでしたので
何と返事をしてよいのか解らず
「はぁ」と言うだけでした。

すると
50代くらいの女性が
エレベーターを降りずに
こちらに近寄ってくるので
もしかして邪魔してる?と思い
避けようとしたら
「ねぇちょっと!あの人(年配の男性)
随分なこと言ったわね!!」と
何だか凄く怒っていました。

エレベーターを降りて
少し話を続けると
どうもわたしが解らなかった
「×××」の部分を加えて訳すと
「あかんぼのくせに
でかくて可愛げが無い」という
意味だったそうです。

「え?わたし意味が解らなくて・・・」と
その女性に言うと
その女性は「あんな酷いこと言われて
ママ(わたしのこと)よく怒らなかったわねー」と。
そして息子の方をみて
「こんなに可愛いのに。ねぇ。」と
言って下さいました。

あかんぼを連れていると
お世辞を含め
嬉しいことを言われる機会の方が
断然多いなぁと感じていたので
そうでは無い人に初めて出会って
ちょっとびっくりしました。
(こちらが迷惑を掛けていない自信は
あります。)

何だか解せない気分で
こんな時間までモヤモヤと
してしまいました。

でも
わたし以上に
その酷い台詞に怒って下さった
女性が居てくれたことを思うと
凄く救われる気分です。

これからも
こんな場面に会うことが
あるかも知れません。
少なくとも
こちらが迷惑をかけることの無いよう
気をつけたいと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ペアルック

今日は息子と二人で
父の日の贈り物を選びに
デパートに行って来ました。
(父とはわたしと旦那さんの父であり
息子にとっては両じぃじです。)

あまり悩むと
どこまでも悩んでしまいそうなので
あっさりと洋服に決定。
派手でなく
地味でなく
あまり好みのない父たちでも
着てくれそうなもの・・・。

いくつか候補が見つかりましたが
値段に差が出るのも
何だか気が引けます。

で。
やってしまいました
「ペアルック」。
半袖を着る時期に
お互いが会う機会は
恐らくありませんし
写真を見せ合うことも
考えられませんから
ばれないだろうと。

勿論
色は変えましたけれどもね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.15

ママの会

今日は
二回目の『ママの会』(勝手に命名&未承諾)に
行って来ました。

雨が降りそうだからと
先月の公園は諦めて
おひとりのお宅に
お邪魔することになりました。

いつものわたしと息子の
行動時間より
多少早めに出発しなくては
ならなかったので
朝は大慌てでした。

今日はママ+あかんぼ計12名。
広くてきれいなリビングに
あかんぼを放流し
色々とお話してきました。

あかんぼたちはまだ
一般的には
関わり合いは出来ないと
言われる月齢ですが
見ているとそうでもないなぁと
思いました。
おもちゃの取り合いや交換(?)を
する子がいたり
一緒に別のお部屋を
探検に行く子がいたり。

普段どうしても
ママと二人きりになることが多いので
こういう光景は新鮮だし
あかんぼにとっても
とてもよい刺激になるのだろうなと
実感しました。

最後に
あかんぼをみんな並べて
一緒に写真を撮ろう!ということになり
リビングの真ん中に
6人をごろりとさせました。

これ
すごくやりたかったんです。

ところが。
動きたい盛りのあかんぼたちは
あっという間に
「うぇーーーん」の大合唱。
しかも
ごろりごろりと
寝返りをし始めてしまった為
結局一枚も撮れないまま
解散となってしまいました・・・。
残念!

次回は来月の予定です。
その頃にはまた
ちょっとずつ成長した姿を
披露しあえるのだろうなと思うと
本当に楽しみです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.06.14

歯が!

先日
息子の下の歯茎に
うっすら白い線のようなものを
発見しました。

それから約一週間経った昨日。
(13日のことです。)

最近習慣と化している
息子の歯茎チェックをすると
指先に
前日までは感じなかった感覚が。

抵抗する息子を抑え
口の中を見ると
やっぱり!!
息子の下の歯が
ちょこりと顔を出しているではありませんか!

うわー。
とうとう生えてきたんだねー。
噛まれたら怖いなんて
言っていたけれど
(今でもそう思っているけれど)
それでも何だか嬉しいです。

大事にしようね。
ママみたいに
虫歯いっぱいにならないように
一緒に頑張ろうね。

で。
息子よ。
その可愛らしい歯を
もっとゆっくり
見せてくれないかなぁ。
口を開けると
一緒に舌が出てきちゃうから
ママには見えにくいのよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱり駄目?

今日は
二週間ぶりの歯医者さん。

少し間が空いたし
大丈夫かな?と
淡い期待を抱いておりました。

待合室では
ママと一緒にソファに座って
かなりご機嫌。
他の患者さんや衛生士さんに
「かわいー」なんて言われて
息子もご満悦。

その内
名前が呼ばれ
診察室へ。
息子は何だか真顔。
でも
わたしがユニットに座っても
へっちゃらな様子。

お。
久し振りに
ママの治療を
待っていてくれるかな?

と思ったのも束の間。
先生が来て
さあ!というところから
「・・・ぅぅぅー」
「うぇーーー」
「ひゃぁぁぁぁんっ」
「きゃぁぁぁぁぁ」
と始まってしまいました。

先生まで
息子に向かって
「いじめてないよぅ」と
言って下さいましたが
全く効果なし。

今日は
あまりに泣くので(泣き叫ぶので)
衛生士さんが
抱っこしていてくれました。
診察室だけでなく
待合室にまで
連れて行ってもらいました。

他の患者さんや
偶然いた出入りの業者さんにも
抱っこしてもらったそうですが
一瞬泣き止むだけで
結局わたしの治療が終るまで
息子は泣き止みませんでした。

しゃくりあげる息子を
衛生士さんから受け取り
落ち着いたところで
車に乗せて帰りました。

いつまで続くのかなぁ。
A歯科医院の皆様
患者の皆様
お騒がせして申し訳ありません。

痛いのはママなのにねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.13

愚痴メール

ここ数日
気分が晴れません。

昨日はお買い物に行き
わたしが食べたいと言った
ラーメン屋さんへ行き
マクドナルドのハンバーガーを食べ
あっその前に
欲張ってアイスクリームを三つも食べ
(だってトリプルキャンペーンだし)
楽しいことも沢山あるのに。

イライラするというか
落ち込むというか
兎に角
心がスカスカな感じです。

嫌だなぁ。
こんな自分。

夕方
同じ頃に女の子を出産した
友人からメールが来ました。
週末をどう過ごしたのかという
他愛も無いメールのやりとりから
気が付くと最後には愚痴メール。

「こんなメールになっちゃって
ゴメンネ」と送ると
彼女は「わたしもそんな日あるから」。

この言葉に
何だか救われた気持ちでした。

そんな駄目ママを思ってか
息子も今夜は少し早めに
眠りについてくれました。

読みたかった本を読み
こうしてパソコンに向かい
少し残っている家事を片付け
さて
後は何をしよう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.11

唇を切りました

先日購入した
息子専用携帯電話で
息子が唇を切りました。

息子は
携帯電話を
大層気に入った様子で
気が付けば
口に入れております。

今日もいつものように
携帯電話で遊んでいると
不意に息子が
「ひゃぁぁんっ」と泣き出しました。

お座りしたまま
携帯電話を持っています。
何で泣いているの?と
よくよく見ると
唇にうっすら血が。

どうやら
折りたたみの携帯電話で
唇を挟んでしまったようです。
ぽろぽろ涙をこぼす息子を
抱きしめながら
そのお馬鹿さん加減に
笑ってしまいました。
(勿論怪我が軽かったから
笑えたのですけれども。)

幸い
ちょっと血がにじんだだけで
直ぐに治まりました。
息子も
すっかり忘れて
また携帯電話で遊んでいます。

こうやって
色んな痛みを覚えていくのかな。
出来ることなら
痛い思いなんて
させたくはないけれど
痛みを知って
他人を思いやれる人になってくれたら
なんて思っております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.10

うつ伏せ寝

最近の息子。

気が付くとうつ伏せに眠っています。

日中はまだ目が届くので
良いのですが
夜中はどうしても
気になってしまいます。

目が覚める度に
息子の姿勢を確認し
うつ伏せになっていたら
抱き起こして直しています。

が。
うつ伏せの姿勢が
お気に召しているようで
直されると号泣します。
もう一度寝付いてくれるまで
当然こちらも眠れず・・・。

昨晩は
二時間おきに
息子と格闘していました。

そうそう。
息子は眠っているとき
後頭部に寝汗をかきます。
髪などは結構びっしょりに
なってしまいます。
汗をかくから喉が渇くのか
授乳の感覚も短いです。

何か
長く眠ってもらえる
良い方法はないかなかぁ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005.06.09

かぼちゃ

息子は7か月。
我が家では
のんびりと離乳食を進めております。

始めた途端に
義実家への帰省があり
自宅に戻ったら
体調を崩してしまったので
中断期間があったりして・・・

というのは
この際おいておいて。

おかゆ+人参は
息子のお気に入り。
そろそろ次のお野菜を・・・と
今日からかぼちゃに挑戦しました。

食べることが大好きなので
おかゆの匙に向かって
口を開けて向かって来てくれます。
かぼちゃも甘くて美味しいから
きっと気に入ってくれるだろうと
ひとくち口に入れたところ。

一瞬微妙な顔をしたあと
ぷぇっと口からこぼしました。
ぷはは。
かぼちゃは苦手?
美味しくなかった?
といいつつ
わたしはその仕草に
笑ってしまいました。

ふたくち目・みくち目は
「なんじゃこれ?」という顔をしつつ
こぼすことなく食べました。
初かぼちゃなので
今日はここまで。
異変(?)が無ければ
明日もかぼちゃです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロンパースを作りました

まだ息子が
お腹の中に居た頃。

生まれてくるあかんぼの為に
何か作ってあげたいと思い
手作り服の本を
物色していました。
その中で
「いつかこれを作ってあげたい!」と
一目惚れしたのが
このノースリーブのロンパースでした。

数日前からやっと取り掛かり
今日完成しました。
050609_050606_ロンパースは
後ろをリボンで結ぶのですが
それが一番のお気に入りです。
(息子の顔のわかる写真
初めて載せちゃいましたー。)

お揃いのボレロも作りました。
全て手縫いなのと
息子の機嫌によって
一針も進まない日もあって
ちょっと時間がかかりましたが
無事に完成して嬉しいです。

他にも
作りたいものが沢山あります。
作業に集中している時間は
充実していて凄く楽しかったので
これからも
ちくちくやりたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.06.08

Lサイズお試し中

現在息子は
Mサイズの紙おむつを
使っています。

そろそろサイズアップを・・・と思い
Lサイズを用意してあったので
昨晩初めて
試してみることにしました。

うーん
まだMサイズでも
大丈夫かな?
もう1パック
Mサイズを購入しても
使い切れそう。

あまり大きいと
隙間から漏れてしまいそうだし
一枚辺りの単価も
高くなってしまうし。

サイズアップの見極めって
結構難しいです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.06.06

目が離せません

少し前に
やっとずりばいらしき動きを
見せ始めた息子。
一週間前はまだ
お布団の上を動くのが
やっとの状態だったのに
いつの間にか
あっという間に
思う方向へ
移動できるように
なってしまいました。

怖くて目が離せません!

息子の為に作った
リビングのスペース。
その直ぐ近くに
愛犬のケージがあります。
息子は愛犬のことが
大層お気に召したようで
気が付くと
そちらに向かって行きます。

きゃー
愛犬のケージは
舐めちゃ駄目ーっ!

きゃー
スリッパも駄目ーっ!

きゃー!
きゃー!

って
落ち着いて
洗い物も出来ません・・・。

フローリングの床を
ビタンビタン叩く音が聞こえたら
どこにいても
息子の許へ
駆け寄っております。

もぅ。
コツを掴んだら
あっという間なんだからー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ハイローチェア

050605_

息子の誕生祝いに
旦那さんの
会社の皆様から頂いた
ハイローチェアです。

自宅に届いたのは
昨年末でした。
最近
ひとり座りが安定してきたので
旦那さんが昨日
組み立ててくれました。

頂いた
とはいえ
実は選んだのはわたしたち。
座るところは
ナチュラル(足の部分と同じ色)
赤・青・黄の四色あり
息子には「黄」。
(写真では
ナチュラルとあまり
差が無いように見えますが
黄色です。)

しっかりしていて
重みもあって
なかなか立派です。

早速息子を
座らせてみました。
椅子は初めてでしたが
とても嬉しそうに
座っていました。
(その後は
当然味見です・・・。)

この椅子を使って
一緒にご飯を食べるのは
いつかな。
すっごく楽しみです

大切に使おうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.05

それってもしかして・・・

先ほど(6月4日夜のこと)
息子を寝かしつけようと
抱っこしていたとき
息子がわたしの指を掴み
がしがしと噛んだので
ついでにお口の様子を
見てみました。

昨日(3日)の検診で
そろそろ歯が生え始めると言われ
色々な意味で覚悟しなくては・・・と
思っていたところだったので
歯茎をじぃっと観察させてもらいました。

すると。

下の前歯が生えてくるであろう場所が
なーんとなく
今までと様子が違うような(そうでもないような)。
うっすらと
線がみえるような(そうでもないような)。

うーん・・・。
これってもしかして
本当に歯が生えてくる前兆?

何しろ初めてのことなので
良く解りません。

歯が生えると
表情もまた変わるだろうし
成長の証というか
凄く楽しみな一方で
母乳を飲ませている身としては
「噛まれると痛いよー」という
友人の言葉を思い出し
ちょっとした恐怖心も・・・。

でもでも。
歯が生えた息子の顔って
どんなだろう?と考えると
早く生えてこーいとも
思ってしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.04

購入しました

昨夜
とうとう映らなくなったテレビくん。
深夜に帰宅した旦那さんは
サッカーが観たかったそうで
物凄くがっかりしていました。

という訳で
今日は電気屋さんへ
新しいテレビを買いに
行って来ました。

住まいの近くの電気屋さんは
品揃えが悪く
近くに競合するお店も無いので
お得感もありません。
そこで
車で40分くらいのところにある
同じ電気屋さんへ行くことに。

行ってみると
偶然今日からセールが始まっていて
普段では買えないような値段で
良いものがいっぱいありました。

散々迷った挙句
半額以下になっていた
液晶テレビを購入。
(しかも
迷っていたおかげ?か
更に10%オフのおまけ付き。)

いやぁ
場所もとらないし
見た目もすっきりしていて
凄く良いです。

予定外の出費となりましたが
良いお買い物が出来て
満足しております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうとう壊れちゃった

とうとうテレビが壊れちゃいました。

少し前から
テレビが温まるまでの間
画像が映らない・・・という症状が
出ていたのですが
ここ数日ますます酷くなり。

5時間前からつけていますが
ずぅーっと
真っ暗な画面から
音だけが流れています。

あーあ。
明日は電気屋さんかなぁ。

(旦那さんが帰宅したら
あっさり直ったりしてーと
淡い期待を抱いている
テレビっ子でございます・・・。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.03

7か月検診(追記)

そうそう。

特に気になるー!というほどでは
無かったのですが
今回は二つほど
質問をしてきました。

ひとつは
「お腹の湿疹」。
お風呂上りに目立つので
温熱湿疹(?)かなと
思っていました。
実際
ちょっと湿疹の出やすい体質かも
知れないけれど
いまどうこうする状態ではないので
とりあえず清潔に保つことに。
酷くなったら
非ステロイド系の軟膏を塗りましょうと
言われました。

もうひとつは
最近息子がよくする「うつ伏せ寝」。
これで窒息するようなことは
殆どないから大丈夫ですが
乳幼児突然死症候群の要因のひとつと
言われているだけに
あまり気持ちのいいものではないと
言われました。
どうしても気になるのなら
呼吸モニター(?)のレンタルでも
検討したら?だそうです。

そこまでしなくても・・・とは
思いましたが
積極的にはさせないように
ちょっと気をつけようかな。

その他
発育・発達共に
特に問題なしだそうです。

次の検診はまた三ヶ月後になります。
どれだけのことが
出来るようになっているのか
楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7か月検診

先週の金曜日で
7か月になった息子と
6・7か月検診に行って来ました。

場所は
息子を出産した産院。
ここには小児科は
無いのですが
検診の日には他所の病院から
小児科の先生が来てくれます。

前回(3・4か月検診のとき)
15時くらいに来ればいいよと言われ
その通りにしたら
物凄く時間が掛かった覚えがあったので
今回は少し早めの14時に到着。
受付で
「7か月検診なのですが」と伝えると
「1か月検診以外の大きい赤ちゃんは
予約制に変わったんですよ」と
言われてしまいました。

がーん。
電話で確認しておけばよかったー
と思っていると
「今日は受け付けますよー。
ただ大きい赤ちゃんは16時以降に
なっちゃうんですけれども・・・」
って二時間以上あるし・・・。

という訳で
受付だけ済ませ
問診表を受け取り
一旦帰宅。
16時前にもう一度病院へ行きました。

7か月の息子。

身長 67センチ
体重 9050グラム

予想通り9キロを超えました。
身長の伸びは相変わらずです。
ひとり座りはばっちりですが
長時間待たされたのと
場所見知りのせいで
立っち(勿論支えてもらって)は
乗り気ではなかった様子。
先生も「お。全然やる気ないねぇ」と
笑っていました。

偶然にも
今日の検診の担当看護師さんたちは
皆さん息子を出産した際に
何かとお世話になった方々ばかりでした。
また
妊娠中期の緊急入院の時から
何かとお世話になり
最終的に
息子を取り上げてくださった
大好きなS先生にも
またもやお会いすることが出来ました!

とても頼りにしていた先生なので
約三ヶ月ぶりにお話出来て
凄く嬉しかったです。

検診担当の先生が
分娩に絡んで行ったり来たりされており
終盤はかーなり待たされましたが
その間
息子は愚図ることなく
楽しそうに遊んだりおしゃべりしたり
他のママさんや看護師さんに
愛想を振りまいたりしておりました。

うむ。
なかなか良い子でしたぞ。

しっかし。
病院を二往復したり
息子の早起きに付き合ったりで
ママはへとへとです。
今し方
旦那さんから帰るコールがありましたが
起きていられるかちょっと心配です。

しんぱ・・・ぃ・・・。

ぐぅ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.02

違和感

今日は
息子と二人で
親戚の家へ行って来ました。

息子を抱っこしてもらったり
お茶を飲んだりして
でも
あっという間に帰ってきてしまいました。

何だろう。
結構楽しみにしていたのに
この違和感。

もっと沢山話したかった?
もっと長い時間居たかった?

一体わたしは
どうしたかったのだろう・・・。
一体わたしは
どうして欲しかったのだろう・・・。

拭いきれない
この違和感。

こんな気分のときは
どうしても
「帰りたいと思う場所」がないことを
寂しく感じてしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歯医者さんが苦手です

とは息子の弁。

昨日も
息子を連れて
歯医者さんに行ったのですが
やはり
診察室で
号泣されてしまいました。

上手く
お昼寝の時間にぶつかるように
したつもりだったのですけれども。

待合室では
普通に大人しくしていたのに
わたしの治療が始まり
顔が見えなくなった途端に
「ひゃぁぁぁぁぁんっ」。

他の患者さんに
迷惑かけていないか
凄く気になります・・・。

治療後
涙をぽろぽろこぼし
真っ赤な顔をしている息子と
待合室に戻ると
小さな女の子を連れたお母さんが
「可愛いわねぇ。まだ一歳前?」と
聞いてきました。
7か月になったばかりなんですと
答えると
「じゃあ今が一番
ママの顔が見えないと
不安な時期ねー」と。

他の患者さんもそうですが
笑顔で声を掛けていただけるのが
何より嬉しいです。

まだまだ治療は続きます。
いつになったら
また以前のように
大人しく待っていてくれるように
なるのでしょうか。

そして
わたしには
一体何箇所の虫歯が
あるのでしょうか・・・。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »