« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

2005.05.31

朝は苦手です

最近
朝5時過ぎに
息子が目を覚まします。

授乳して
そのまま眠ってくれれば
なんて事ないのですが
ここ数日
そのまま起きてしまうパターンが
続いていて
ちょっとキツイです。

夜なら
何時まででも付き合えるのだけれど
朝は寝かせておくれ・・・。

そんな日は
午前中
全く動けません。
今日も
最低限のお洗濯だけして
ばてておりました。

いつになったら
一晩ぐっすり
眠ってくれるようになるのでしょう。

って
ずうっと先の話なのかなぁ。

ねむねむ・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.05.30

公園デビュー

先週
わたしにとって
とても大きな出来事がありました。

『ママ友』さんたちと
『公園デビュー』しました。

事の起りは
わたしたちが義実家に
帰省していた時
以前知り合ったママ友さんが
地域の育児教室に参加し
(法事を忘れて
一緒に参加しようと
話していて
結局わたしは
行かれなかったのですが)
そこで知り合ったママ友さんたちに
誘われたのが切っ掛けでした。

わざわざわたしにも連絡を下さり
都合がついたらおいで~という
気楽な感じだったので
息子の体調が戻ったのを確認し
参加させてもらったのでした。

ママ7人とあかんぼ7人。
月齢は6か月から11か月まで。
それぞれ気侭に話をし
自分のタイミングで
持参した昼食を食べ
最後にちょっとお散歩をして解散。

こう書くと「何をしてたの?」という
感じもしなくもないですが
「誰かと外で会話をする」という
今の生活に極端に欠けているものを
満たすことが出来て
本当に楽しかったです。

集合した公園は
地元では結構大きな公園なので
他にも
同じようなグループが
沢山遊びに来ていました。

まだ
わたしたちのあかんぼは
レジャーシートからはみ出すほど
動きませんが
回を重ねるに連れて
活動範囲も変わってきそうです。

次回の予定も決まっていて
都合がつけば参加するというふうに
なっています。

わたしは極端に人見知りなので
今回も「えいっ」という気分で
行って来ました。
でも
思い切って行ってみて
本当に良かったです。

次回は来月中旬。
また楽しく過ごせると嬉しいです。

(この日の夕方から
発熱して寝込んでおりました。
張り切りすぎたのでしょうか・・・。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.29

7か月になりました

二日前の27日で
息子は7か月になりました。

身長・体重は
最近測っていないので
近いうちに
測定してもらってこようと
思っています。

息子近況。

寝返りは相変わらず
右回りのみ。
左回りはまだ数えるほどしか
したことがありません。
ずりばいが
随分出来るようになりました。
欲しいものがあると
一生懸命に移動します。
上手く行くときもあれば
後ろにずるずると
下がっている時もあります。

基本姿勢はうつ伏せになりました。
寝かしておいても
すぐにくるっとうつ伏せになります。
時にはそのまま
眠ってしまうことも。
ちょっとハラハラします。

少しの間なら
ひとりでお座りも出来ます。
まだママは心配で
傍を離れられませんが
おもちゃを手に取ったり
ママの方へわざと倒れ込んで来たり。
どーんっと倒れてきた後は
自力で起き上がります。
そして
同じことを何度も繰り返して
大笑いしながら遊んでいます。

離乳食を始めました。
まだおかゆと野菜スープのみです。
体調を崩していたので
ここ数日お休みしていましたが
明日から再開します。
パパ・ママが食べているものに
物凄い興味を示しています。
将来は食いしん坊?!

お気に入りの歌が
増えました。
お気に入りの遊びも
増えました。
携帯電話やテレビのリモコンが
大好きです。
数を1~10まで数えると
嬉しそうに笑うか
一緒に数えようと頑張っています。

初めての家族旅行に行きました。
行き先は北海道。
馬にも触りました。

興味の範囲が広がったようで
抱っこしていると
確かめるように
顔に触れてきます。
同じく
自分の指先の動きを
ひとつひとつ
確かめるかのような仕草もみせます。

下手っぴですが
マグマグを使うようになりました。
目下練習中です。

3か月の頃から悩まされた
お顔の湿疹が
やっと治りました。

ポリオを受けました。
初めての集団接種でしたが
ぐずらずに頑張りました。

まだここに書いていませんでしたが
お友達が増えました。
丁度7か月を迎えた日に
7人のママと7人のあかんぼちゃんが
近くの公園に集まって
初めて一緒に遊びました。

ちょっと
場所見知りをするようになりました。
今一番苦手なのは
ママの通っている歯医者さんです。

初節句がありました。
小さなガラスケースに入った
金太郎さんがお家に来ました。

一ヶ月の間に
出来るようになったことが
何だかとても多く感じます。
来月までには
もっともっと
パパ・ママを驚かせて
くれるのでしょうね。

楽しみにしているよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.05.28

義実家へ~その2

法事の為
先週末
義実家に帰省していました。

2日目までのことは
前回(その1)で書き残しました。
正確には
美味しいと評判の
ケーキを買いに行ったり
地元で有名な窯元に
お皿やお茶碗を買いに行ったりも
したのですが。

3日目は法事。
義実家の方では
女性は完全に裏方なようで
お経その他を聞くことも無く
準備・片付け・息子の世話に
明け暮れました。

4日目は
午前中の便で
羽田に戻ることになっていたので
何も出来ず。
空港でお土産を買い
あっという間に帰って来ました。

何となく
時間が空いてしまったせいか
味も素っ気も無い記録に
なってしまいました。

なので
義実家で嬉しかったことを
いくつか。

義父が
息子の為にと
大きな縫いぐるみと
い草の敷物(しかも赤ちゃん用!)を
用意してくれてあったこと。

前回帰省したとき
旦那さんが
湯温計がないと
息子の為の適温が分からないと
義母に言ったところ
そんなのは肌で分かるでしょう
というようなことを言われたーと
言っていたのですが
初日にお風呂のふたを
開けたところ
可愛い湯温計が
さり気なく浮いていたこと。

義妹が
息子の為に
帽子とおもちゃを用意して
くれていたこと。

などなど。

あまり
干渉してこない義両親なので
関心が無いのかしらん・・・なんて
思ったこともありますが
やはり息子は
可愛がってもらえているんだと
嬉しく思いました。

最後に笑い話をひとつ。
義母がテレビを見ながら(だったかな)
「○○(←息子の名前)は
こんなに可愛いんだから
赤ちゃんモデルとかに
応募したら?」と。

お義母さんてば。
ぷぷ。
やはり
孫は無条件に
可愛いのですね。

安心しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風邪っぴき

またもや
風邪をひいてしまいました。

一旦治ったと思って
安心していたのに
あれ?っと思ってから
あっという間に
38度台の熱が・・・。

息子のお世話も
やっとの状態でした。
お外に出たのに
お風呂にも入れてあげられず
洗面器にお湯を入れて
全身拭いてあげるのが
精一杯でした。

仕事が忙しい旦那さんにも
迷惑をかけました。

はぁ。
丈夫だけが
取り柄だったのになぁ。

体調を崩す度
自らの体力のなさに
がっかりしてしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.27

義実家へ~その1

法事の為
義実家へ帰省していたのは
先週の話なのですが
帰宅後
風邪をひいたり
息子が体調を崩したりで
ずっと後回しにしておりました。
折角なので
賞味期限切れになる前に
ちょこっと残しておこうと思います。

今回は(も)三泊四日。

初日は
羽田発が15時過ぎだったので
義実家へ行くのみ。
出発は楽ですが
向こうへ着いてからは
何もしないうちに夜になってしまうので
慌ただしかったです。

空港までは
義父が車で迎えに来てくれました。
レンタルしたベビーシートに
息子を括り付けて出発。
途中ドラッグストアで
旦那さんがおむつを購入する間
運転席から何度も後ろを振り向き
目が合う度に笑う息子に
大満足の様子でした。

義実家に到着し
義祖母にご挨拶。
早速息子を抱っこしてもらうと
あろうことか
息子は「ひぇぇぇぇぇんっ」と号泣。
そこへ
息子の為に買っておいてくれた
特大の縫いぐるみを持って
義父が登場。
その大きさに歓声を上げる
パパ・ママとは逆に
息子は再び「ひぇぇぇぇきゃぁぁぁぁ」と
泣き出しました。

人見知りはしない息子なので
これは場所見知り?
二ヶ月前にも
ここにお泊りしたのにーと言っても
息子は覚えているはず
ないですからね。

お仕事から戻った義母にも
更に大きく重たくなった息子を
抱っこしてもらい
最近お得意の寝返りも披露し
その日は早々眠ってしまいました。

2日目は
前日の夜中に帰省した
義妹も一緒に
車で4・50分の場所にある
某城とその周辺を
観光して来ました。

05-05-20_11-23お城の類を観るのは
結構好きです。
時間をかけて
もっとゆっくり楽しんでも
良かったかな。
息子が大きくなったら
改めてみせてあげたいと思いました。


05-05-20_14-10これは
お昼に食べた
「うなぎご飯」です。
おひつには
たっぷり2膳分のご飯が入っていて
下から
・ご飯・刻んだうなぎ・ご飯・しいたけの煮しめ
と重なっています。
まず半分をお茶碗によそい
好きな薬味を乗せ
お出汁をかけて食べるのですが
これがまた美味しいの何の!

息子が愚図りそうだったので
大慌てで食べてしまったのが
勿体無いくらいでした・・・。

予定より遅くなってしまったので
早々に切り上げて
義実家方面へ戻りました。

長くなりましたので
続きは改めて
書き残したいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.05.26

息子専用携帯電話購入

少し前から
息子がテレビのリモコンに
興味を示しはじめ
うっかり床に置いたままにすると
いつの間にか
よだれでべろんべろんに
されるようになってしまいました。

旦那さんの携帯電話も然り。
このままでは
確実に水没させられてしまうので
今日
息子専用の携帯電話を
購入してきました。

05-05-26_keitaiこれです。

息子に手渡すと
不思議そうにじいっと観察したあと

「ぱくり。」
(やっぱり・・・。)

音楽や電話の音のなる
ボタンには目もくれず
隅から隅まで
よだれでべとべとにして
楽しんでいます。

子ども用の携帯電話も
よだれで水没することって
あるのでしょうか?
電池式なだけに
少々心配です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.05.24

また泣いちゃった

午前中は
息子の病院
午後は
わたしの歯医者さんでした。

先週号泣されたので
今日はちょっと緊張しました。
出来るだけ良い状態で
息子を連れて行かなくては・・・との
思いは叶わず
やっとお昼寝した息子を
無理やり起こすはめに。

うぅん。
嫌な予感。

歯医者さんの待合室では
わたしとの遊びが気に入ったのか
息子はご機嫌。
笑い声まで出ていました。

ところが。
診察室に入り
わたしの治療が始まった頃から
雲行きが怪しくなり始め
結局先週と同じく
泣き叫ぶ羽目に・・・。

甲高い声で
「きゃぁぁぁぁうぇぇぇぇん」
と泣く息子。
治療の合間に様子を見ると
両の目からは
涙がぽろぽろこぼれていました。

人見知りはなさそうなのに。
とすれば
これは場所見知りなのかしらん。
それとも
先週の辛い思い出がよみがえって
どうにも悲しくなって
しまったのかしらん。

それでなくても
今日は疲れていたんだよね。
ママの歯が悪いばっかりに
ゆっくり休ませてあげられなくて
ゴメンネ。

次の予約は来週の水曜日。
また泣いちゃうかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

病院へ行って来ました

日曜日の夜から
何だか様子の違う息子。

今日になっても
ウンチの状態が戻らず
やはり何だか
白っぽい気がしたので
息子を連れて
小児科へ行って来ました。

以前行った時
二時間近く待たされたので
今日は
比較的空いているという
午前中の早い時間に
頑張って行きました。

がっ。

待合室は凄い人。
受付の方が常連さん(?)と
「今日はどうしたんでしょ。
真冬ならともかく
珍しいですねぇ」と
話しているのが聞こえました。

順番が回ってくるまでの
二時間の間
待合室の蒸し暑さに
息子はグズグズ。
お腹も空くし
ずっと抱っこされたままだし
もう限界・・・というときに
やっと呼ばれました。

症状を説明し
診察をして頂いた結果
心配していたロタや
先日受けたポリオの
副反応ではなく
単なる体調不良のようでした。
腸の音もそんなに悪くないそうで
もう治り始めているから
お薬を飲んで
様子を見て下さいとのことでした。
二・三日で落ち着くそうです。

ほっ。

初めての粉薬も
無事にクリアし
あとは息子の回復を待つのみです。

嬉しかったのは
愚図る息子を
立ったままずうっと
抱っこしていたわたしに
「ベビーカーある?
(あれば広げていいよ。という
意味でした。)
あと15人くらい待っているんだけど
大丈夫?
大変だろうけれど
お母さん頑張ってね。」と
わざわざ声を掛けに
来て下さったことと
待合室で隣に座った方が
具合が悪いのに
息子をあやして下さったことでした。

息子を産んでから
今までになかった出会いや
知らない人の気遣いなどに
喜ばされることが
本当に多くなりました。

こういう気持ちは
いつか誰かに
還元出来たらと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.05.23

帰ってきたのは良いけれど

昨日の午後
義実家から戻りました。

が。

戻った途端に
わたしは風邪をひき
(や。向こうにいるうちから
前兆はありました。)
息子は
今まで経験したことのないくらい
大量に嘔吐。
その小さい体のどこに
そんなに沢山の水分を
溜めていたの?というくらいの量を
吐いてしまいました。

息子も可哀想ですが
自分の体調が悪いときに
あかんぼのお世話をするのって
本当にキツイです・・・。

息子の大量嘔吐は
幸い一回のみで治まり
その後少し戻すことはあっても
昨夜のような状態には
ならずに済んでいます。

ただひとつ心配なのが
ウンチの回数が増えていること。
もしかして下痢?
でも
完母なので
息子のウンチは
ずうっとゆるゆるだし・・・。
臭いもいつもと
変わらないように思うのですが
心なしか白っぽいような
そうでもないような・・・。

もしかしてロタ??

機嫌は良く
熱も出ていません。
なので
もう一日様子を見て
場合によっては
病院に連れて行くことになるかも
知れません。

うーん。
まずはわたしが
体調を戻さないと・・・。

にしても。
どうして
義実家から戻ると
風邪ひいちゃうんだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.18

ばいばいばい

車のベビーシートに
息子を乗せ
運転席に回るときに覗き込むと
息子は嬉しそうに笑います。

それが楽しくて
今日もお買い物に行った時
後ろの窓から息子に向かって
「ばいばい」と手を振りました。

すると。
息子は左手で「ばいばいばい」!
びっくりして
もう一度「ばいばい」とすると
やはり同じように「ばいばいばい」と
手を動かしました。

こんな反応は初めてです!

嬉しくて
帰宅した旦那さんにも
直ぐに報告。
旦那さんが抱っこした状態で
わたしが少し離れた場所から
「ばいばい」とすると
笑顔で「ばいばいばい」と
返してくれました。

これは
「ばいばい」マスター!?

一回なら偶然かも。
でも三回やってくれたし・・・。

明日も息子に「ばいばい」
やってみようと思います。

そうそう。

明日から
法事の為
義実家に帰省してきます。

それでは
行ってまいります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.17

それってずりばい?

夕方
パズルマットの上で
うつ伏せで遊んでいた息子。

おもちゃが欲しくて
夢中で手足を
ばったばったさせているうちに
上手い具合に
両足のつま先が
地べたに届きました。

胸とお腹を
地べたに付けたまま
ぐいっぐいっ。

わっ。
それって
「ずりばい」じゃないですか?!

今までは
寝返りをしたり
お腹を中心に
方向転換したりするくらいだった
息子ですが
ずりばいが出来るように
なったとすると
また更に行動範囲が
広がることに・・・。

そういえば
今日は
今まで届かなかった場所の
電気コードを両手に持ち
「あーんっ♪」って
やっている所を
目撃したばかりでした。

お掃除しなきゃ・・・。

一度出来たからといって
直ぐには習得出来るものでも
ないようで
その後は
ずりばいらしいずりばいは
しませんでした。

両足を
平泳ぎのように
動かす仕草
ゴムの蛙のおもちゃみたいで
結構好きなのですけれど
その内
見られなくなっちゃうのかなぁ。

ともかく。
初ずりばいおめでとう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

泣き叫ぶ息子

今日は
週に一度の歯医者さん。

いつもと大体同じ時間に
いつもと同じように
車のベビーシートごと
院内に入り
いつもと同じように
ユニットの足元に
ベビーシートごと
息子を置いて
治療してもらっていました。

ところが。
いつもよりちょっと
治療の時間が長かったせいか
いつもよりちょっと
気温が高かったせいか
治療の途中から
息子が「あーうー」と話し始め
そのうち泣き出してしまいました。

いつもは
最初から最後まで
大人しく待っている息子。
先生や衛生士さんに
「珍しいねー」と笑いかけて
もらっているうちは
まだ良かったのですが・・・。

もう少し時間が掛かるから・・・と
衛生士さんが
真っ赤になって泣いている息子を
抱っこして下さったのに
息子は更に火がついたように
「うぎゃーっふんぎゃーーーーっ!!」と
泣き叫び始めてしまいました。
治療の合間に
わたしが手を握っても
衛生士さんが「ママはこっちよ」と
顔が見えるように
抱き直してくれても
全く泣き止みませんでした。

こらこら。
痛いのは
ママの方なのにー。

治療が終わり
わたしが抱っこしても
会計の時になっても
息子は泣き止みません。
待合室にいた
年配の男性が
見兼ねて手を差し伸べて
下さったのですが
それでも泣き止みません。

そんな状態で
ベビーシートに括りつける訳にもいかず
暫く待合室でなだめさせてもらおうと
したのですが
それでも顔を真っ赤にして
泣き続ける息子・・・。

これ以上ここにいても
迷惑になってしまうと思い
息子を抱っこしたまま
ベビーシートを抱え
駐車場に向かいました。

荷物をシートに置き
扉を開けっ放しにして
息子を抱っこ。
風にあたりながら
息子の好きな歌を数曲歌ううちに
息子も段々と
落ち着きを取り戻していきました。

きっと
何か嫌なことがあって
泣き始めたが最後
自分でも
どうにもならなくなって
しまったのだろうな。

いくら歯の治療とはいえ
泣いているあなたを
直ぐに抱っこしてあげられなくて
本当にごめんね。

とはいえ
治療はまだまだ続く予定。
来週
大丈夫かなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.16

予防接種「ポリオ一回目」

今日は
ポリオの予防接種でした。

ポリオは
同一地域で一斉に
免疫を持った方が良いとかで
集団接種のところが
殆どだと思います。
住まいの自治体も例外でなく
息子とわたしにとって
初めての
集団接種でした。

人が沢山集まる
とか
待たされた時間だけでへとへと
とか
集団接種に関して
よく聞いていたので
ちょっとだけ早めに出発。

会場に着くと
受付が始まったばかりなのか
会場の外の階段まで
列が伸びていました。
それでも
想像していたよりは
スムーズに進みました。

受付→検温→問診→サイン
→接種→証明という
流れでした。

問診をしてくださった医師に
「立派なお腹だねぇ」と
褒められ(?)た息子。
でも次には
「お母さん。靴下は要らないです。
ゴムの締め付けは赤ちゃんには良くないの。
最近こういうの流行ってて
小児科医としては困ってるのよ。」
と靴下をするりと脱がせながら
言われました。
靴下を履くことで体温が上がり
余分な汗をかいたり
湿疹の原因になるそうです。

実際
息子の顔には
湿疹が出ていて
治っては現れるの繰り返し。
あまり酷くなると
アトピーになっちゃうよ!とも
言われたので
今日から気をつけようと
思いました。

もとい。

問診も無事終わり
いよいよ接種です。

飲むワクチンの量は
思ったよりも
ずっと少なかったです。
スポイドでちゅっと飲ませてもらい
あっという間に終了しました。

昨日から準備して
今日も大荷物で出かけて
結構緊張していたのに
あっけなかったなぁ。

接種後30分程度は
指しゃぶりをさせないようにと
言われたので
暫く息子の両手を握って
歌を歌ったり
手遊びをしたりしながら
のんびり帰りました。

会場で
沢山の人に接したからか
お天気が良かったからか
家に着く頃には
息子はぐっすり眠っていました。
そのまま一時間ほど
お昼寝してくれたので
それ以上指しゃぶりを
気にせずに済みました。

ふぅ。
集団接種は
日にちが決まっているので
無事に済んでほっとしました。
これで
次のスケジュールが立てられます。

次は三種混合かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.15

200日

昨年10月に生まれた息子が
今日で200日を迎えました。

お食い初めなどの
行事がある
100日目とは違い
特に何かをしたわけでは
ありませんが
育児日誌(メモ程度ですが)を
書いていて
「あっもう200日なのかぁ」と
改めて意識した次第です。

昨日から食べ始めたおかゆ。
今日もあーんをして
食べてくれました。
お気に入りのCMが出来たり
ちょっとの間なら
ひとりでお座り出来たり
欲しいおもちゃを探したり・・・と
着実に成長しています。

あと半年もしたら
断乳とか考えているのだろうなぁと
ふと
寂しくなってしまいました。

明日はポリオです。
初めての集団接種なので
わたしの方が
ちょっと緊張しています。

帰省の準備もしないと。

今週は忙しくなりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お買い物

土曜日。

思い立って
三人でお買い物に
行って来ました。

息子の服。
実は近々
法事の為に義実家に
帰省するのですが
その際に息子にも
黒っぽい服を着せようと思い
購入しました。
「あかんぼにそこまで
しなくても・・・」と
言われるかもしれませんが
かといって
キャラクターの顔が
ばーんと付いている服や
切りっぱなしの裾がおしゃれなのよ
みたいな服を着せるのには
抵抗があったので。

布地・ボタン・糸など。
夏に向けて
何か作ろうと画策中です。
いつでも始められるように
材料全て揃えてしまいました。
何が出来るかは
お楽しみ。

本。
息子の絵本や
育児雑誌
気になっていた作家さんの本
それから
手作り服の本などなど。
初めは育児雑誌一冊のつもりで
いたのですが
旦那さんが
「図書券があるから使っていいよ」と
嬉しいことを言ってくれたので
本の大人買いです。(ふふっ。)
欲張って
文庫本なども買ってもらおうと
思いましたが
育児にかまけて
読めずにある本が数冊
頭をよぎりましたので断念。
(重複して買ってしまう可能性も
否定できなかったので。残念。)

本当は
わたしの服やその他
「いつか買ってもらう」予定のものも
ゆっくり見るつもりだったのですが
何だか集中出来なくて
「また今度」にしてしまいました。
うぅっ。
いつになったら
探している「欲しいもの」が
手に入るのでしょう・・・。

帰りしな
夕食のお買い物などで
寄り道したら
予定より随分遅い帰宅に
なってしまいました。
お風呂その他少しずつ
遅くなってしまった息子は
ちょっと愚図った後
熟睡しています。

余談ですが。

お昼を食べようと
レストラン街に行ったら
高校時代からの友人に
一年振りに再会しました。
一年振りって
わたしの結婚式以来!
久し振りに
会えて良かったです。
息子の顔も見てもらえたし。

さらに余談。

今日行ったデパートの授乳室。
すばらしく広く清潔な感じでした。
授乳スペースの中に
ベビーカーを持ち込んでも
ちっとも邪魔にならないのです。
授乳の最中
目の届かない場所に
ベビーカーを置いておかなければ
ならないという不安は
ここでは全くありませんでした。
今まで利用したことのある
どの授乳室よりも良かったです。

さて。
日曜日は
ゆっくり本なぞ読んで
過ごすつもりです。

何だか楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.14

おかゆ!

今日から
息子の離乳食を
本格的に(?)スタートしました。

最近
パパ・ママが何かを食べていると
下唇を吸い込んで
もぐもぐちゅーちゅー
真似をしていた息子。
丁度良いタイミングかな?

所謂「10倍がゆ」と思われるものを
作り(実は良く解らなかったりしています)
ドロドロになったものを
おさじに少しだけ取り
「あーん」と声をかけつつ
口に入れてみました。

ちょっとだけ「んん?」という
表情を見せましたが
もごもごと口を動かし
飲み込みました。

やったぁ!食べた!

離乳食は
初めはおさじ一杯からなので
おさじ一杯分のおかゆを
3回くらいに分けて
食べさせました。

まだ
「もぐもぐ」と表現するには
たどたどしいくらいの
息子の口元。
これからどんどん
美味しいものを作ってあげるから
沢山食べて大きくなってね。

でも
しばらぁくは
おかゆだよん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.13

さわさわさわ

息子を抱っこしていると
すーっと息子の手が
わたしの顔めがけて
伸びてくることがあります。

その小さな手は
わたしの前髪に。

さわさわさわ。
さわさわさわ。

手を左右にちまちまと動かし
うっとりした顔で
髪の感触を楽しむ息子。
その様子を見ているわたしも
何だか胸がいっぱいになります。

さわさわさわ。
さわさわさわ。

むんぎゅっ。

・・・最後は掴まれて
ぶんぶん振り回されて
しまうのですけれどもね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

一度は通る道?

息子が
テレビのリモコンに
興味を持った様子。

一生懸命
リモコンに手を伸ばす
息子の眼差しは
真剣そのもの。
暫く遊ばせた後
目の届かない場所に隠すと
「うっぎゃーっ!」と
顔を真っ赤にして怒り(泣き)ます。

それはそれで
とても可愛いのですけれども。
(↑親馬鹿。)

隠してしまうのは
可哀想なので
息子の左側に置いてみました。
まだ右回りの寝返りしか
出来ない息子にとって
微妙に届かない距離なので
ひとりで遊んでくれるかな?
と見ていると・・・。

あれ?
寝返りしてる・・・。

あ!左回転だーっ!

リモコンを手に入れた息子は
「あー♪ぷぅー♪」と超ご機嫌。
(恐らく)初めての
左回転の寝返りを
目の当たりにしたわたしも
超ご機嫌。
直ぐに旦那さんに
報告メールを送りました。

それにしても。
どうしてあかんぼは
テレビのリモコンや
携帯電話などの
ボタンのあるものに
興味を持つのでしょう?
昨日お邪魔したTちゃん宅でも
Kくんがリモコンに興味津々なので
届かない場所に隠していましたし。

あまりきれいでないリモコンを
おしゃぶりされる前に
何かしら対策を練ろうかしらん。
この週末は
玩具屋さんへ行きたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.12

おもちゃがいっぱい

友人Tちゃん&Kくん宅に
遊びに行って来ました。

Kくんは
我が家の息子より
四ヶ月お兄ちゃんです。
支え無しで座れるし
はいはいも
つかまり立ちも出来ます。

そんなKくんは
おもちゃをいっぱい持っています。
Tちゃん曰く
買ったものよりも
貰ったものの方が多いそうです。

息子は
Tちゃんが(Kくんが)貸してくれた
見たことも無い
高度(?)なおもちゃに
夢中でした。
うつ伏せのまま
まだずりばいも出来ないのに
夢中でおもちゃに近寄り
ひとり黙々と遊んでいました。

一方のKくんは
息子が持参した
布の絵本と歯固めに夢中。
Tちゃんに
「自分のが沢山あるんだから
○○くん(←息子の名前)の
取っちゃ駄目だよ!」と
何回言われても
気が付くと
歯固めをかみかみ。
もう8本歯が生えているので
息子の歯固めでは
物足りないのではないかしらんと
思いつつ見ていましたが
きゅきゅきゅっと
音を立てながら
楽しそうに噛んでいました。

まだお互いに
かかわりあって遊ぶことは
ありませんが
それぞれが
それぞれの世界で
満足そうにしている姿が
たまらなく可愛らしかったです。

TちゃんKくん
また遊んでね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.05.11

薄情者ーっ

思えば
初めて息子と同室になった夜。

授乳の後のしゃっくりが
いつまでも止まらない息子を
どうしたら楽にしてあげられるのか
おろおろしながら
ずうっと抱っこしていました。

看護師さんに
「何か飲ませたら止まるよ」と教わり
それ以来
しゃっくりが出始めると
主に母乳を飲ませて
落ち着くまで付き合っています。

ところが。
わたしがしゃっくりを
止められないでいると
その様子を見ている息子は
「きゃははははっきゃははははっ」と
ひたすら大笑いします。

「この薄情者ーっ!ひゃっくっ」
「きゃははははっ」
「ママは結構苦し・・・ひゃっく」
「きゃははははっ」
「うーっ止まらな・・・ひゃっく」
「きゃははははっ」

顔を真っ赤にして
何回でも笑い続ける息子。

そんなに楽しいの?
それなら・・・まぁいいや。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.10

野菜スープ

離乳食を始めるにあたり
スプーンの練習と
色々な味に慣れてもらう為
先週の金曜日(6日)から
野菜スープを
一日一回飲ませています。

こんなので良いのかなぁという
わたしの心配をよそに
口に運ばれたスープを
すいすい飲む息子。
少し間があくと
もっと欲しいといわんばかりに
ふぇーっと泣き出します。

これだけ飲んでもらえれば
作り甲斐があるってものです。

こんな調子で
おかゆもさらっと
クリアしてくれたら
楽でいいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.09

北海道旅行・また行こうね。

5月4日(三日目)

お昼過ぎの飛行機で
羽田に帰るので
午前中には新千歳空港に
移動しなくてはなりません。

息子のおかげ(?)で
早起き出来たので
荷物をまとめて早々にチェックアウト。
ホテルからすぐの
大通り公園を歩きました。

050504_通りの桜は
まだちらほら。
例年
連休後半から
連休明けに
きれいに咲くとか。
そんな中
この桜だけは
満開に近い状態でした。

電車の時間を考慮して
後ろ髪惹かれつつ
札幌駅へ向かい
空港行きの電車に乗りました。

空港では
出発までの時間
きゃあきゃあ言いながら
お土産選び。
わたしはお目当てだった
「生チョコ」と「よいとまけ」を
購入できて大満足でした。

更に昼食用に「空弁」を購入し
これにて
初めての北海道旅行は終了。
飛行機の中でお弁当を食べながら
楽しかった三日間を
振り返っていました。

今まで経験してきた
あれもこれも・・・の旅行とは違い
かなりのんびりした時間を
過ごせたなぁと思います。

これからも
家族三人
楽しい思い出を
沢山沢山作れたら嬉しいです。

[覚書]
朝食:チョコパン・サンドイッチ
昼食:新千歳空港空弁(北海弁当)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.08

木香薔薇

まだ母が元気だった頃
この時期の実家の庭で
ひときわ目を引いたのが
「木香薔薇」でした。

何年前だったか
それ程大きくない鉢植えを
一鉢購入し
花が終った後で
庭に植え替えたものが
物凄く大きくなり
近くに植えられていた
木蓮の木を覆い隠すほどに
なっていました。

薄い黄色の花が一斉に咲くと
それは見事でした。
室内に飾ろうと枝を折っても
どこを折ったのか
分からないほどでした。

母が他界し
わたしが実家を離れ
気が付くと
木香薔薇は
数十センチまで
切り詰められていました。
昨年は
花を見た覚えもありません。

ところが。
先日久し振りに
実家に立ち寄ったところ
塀の影で
木香薔薇が咲いているのに
気が付きました。

嗚呼
良かった。

ライラックも
花水木も
百合も
水仙も
苔桃も
そして木香薔薇も
みんな無くなってしまったかと
思っていたから
その姿に会えて
とても嬉しかったし
懐かしかったです。

05-05-07_11-36ひと枝手折って
自宅に連れて帰りました。
いつかまた
昔のような
木香薔薇のアーチを
見られたらと
思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北海道旅行・お腹いっぱいの続き。

5月3日。
北海道旅行の2日目。

小樽から札幌に戻り
デパ地下でケーキを購入。
そのまま一旦ホテルに戻り
息子のおむつ替えと授乳を済ませ
夕食を食べに出掛けました。

今日の夕食は
旦那さんの希望で
「ジンギスカン食べ放題」!
予約した時間よりも
少し早めに到着し
そのまま食べ始めました。

ところが。
それまでご機嫌だった息子が
またもやグズグズ。
まだ人の少ない広いホール内には
息子の泣き声がこだましています。
これでは食べられません・・・。
仕方が無いので
旦那さんに焼くのを任せ
わたしは息子を抱っこしたまま
ちょこりちょこりと
お肉を食べていました。

初めてのジンギスカンは
とても美味しかったです。
でも
息子のグズグズに
すっかりペースを乱され
思ったよりも食べられませんでした。

もう暫くお肉は要らないやーと
思うくらいまでたらふく食べ
タクシーでホテルに戻りました。

息子をお風呂にいれ
寝かしつけた後は
これです。
05-05-03_22-20実は
この日は
わたしのン回目の
誕生日でした。
ホールケーキを
買おうとしていた旦那さんに
カットケーキで十分ですと
買って貰いました。

フレッシュフルーツたっぷりで
凄く美味しかったです。
甘いものは別腹別腹。

[覚書]
朝食:メロンパン
昼食:うにいくら丼
夕食:ジンギスカン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.07

北海道旅行・お腹いっぱい。

5月3日(二日目)

二日目の目的は「食べること」でした。

まずは小樽へ電車で移動。
運河沿いを三人で散策。
人が多くてびっくりしました。

食べるだけでなく
今までにした事のないことを
何か・・・と思い
旦那さんに息子をお願いして
「トンボ玉製作体験」を
してきました。

わたしは
ガラス製品やトンボ玉が
とても好きで
一度自分で作ってみたいと
思い続けていました。
出発前に読んだガイドブックで
10分程度で出来ると
書いてあったので
息子を旦那さんにお願いして
チャレンジしてきました。

欲を言えば
説明だけ受けて
後は自分の思う様に
やりたかったのですが
約1000℃のバーナーを前に
流石にそうも言えず
店員さんの指示に従い
それでも二つ作ってきました。

感想は・・・。
もっと沢山作ってみたいっ!
一日中やっていたいっ!
そんな感じです。

わたしがトンボ玉に心を
奪われている最中から
息子がグズグズくんに。
どうやらお腹が空いた様子。

ここで困ったのが
いい授乳場所が
すぐに見つからなかったことでした。
息子は
マグマグの麦茶では
満足できないようで
ひたすらぐずぐず。
少し歩いた所にあった
デパートの授乳室をお借りして
無事に授乳を済ませました。

息子も満足したことだし
次はパパとママの番とばかりに
お目当ての「うに丼」を食べに行きました。
お店の前で順番待ちをしている最中に
浮気心が湧いてきて
結局ふたりで
「うにいくら丼」を注文しました。
05-05-03_uni-ikura
甘くてとろけるようなうに。
山盛りのいくら。
最高です。
なのに
息子の機嫌が直らず
慌ただしい食事となって
しまいました。
(まだ序の口。)

次は
アイスクリーム屋さんへ。
(途中旦那さんは
小樽ビールを満喫していました。)
050503_
これはわたしのアイス。
上がクリームチーズで
下がジャガバターです。
食べ終わった後
暫くジャガバターの風味が
口に残っていました。
ちなみに旦那さんは
うにとイカスミのダブルを食べました。

通り沿いのお店を覗いたりしながら
先程作ったトンボ玉を引き取りに行き
(冷却時間が必要なので
一時間後の引渡しでした)
少し早めに札幌に戻りました。

続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.05

初節句

昨年10月に誕生した
息子にとって
今日は初節句。

とはいっても
特にお祝いをするでもなく
誰かが来るわけでもない我が家。

先日わたしの実家に
買ってもらったお人形と息子を並べ
新聞の折込広告で兜を折り
それを息子に被せて
記念写真を撮りました。
コンビニで買った
小さな鯉のぼりもあります。
パパとママは
しっかり柏餅もいただきました。

簡素なお祝いだったけれど
込めた願いは大きくて。

息子よ。
すくすくと大きくなぁれ。

あれ?
五月人形って
どんなタイミングで
片付けたら良いんだっけ?

ううむ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

北海道旅行・お馬に会いに。

5月2日から
二泊三日で
北海道に行って来ました。

家族三人では勿論初めて。
旦那さんも初めて。
わたしは
今回が3回目。
前回はワールドカップの
試合観戦だったので
約3年ぶりの北海道でした。

5月2日(一日目)

初日は
旦那さんの希望で
『ノーザンホースパーク』に
お馬さんに会いに行きました。

新千歳空港で
大きな荷物を預け
送迎バスに15分ほど揺られて到着。
サラブレッドだけでなく
他の種類のお馬さんも沢山いました。

引退した競走馬が
他の馬と一緒に厩舎にいます。
中には
わたしですら聞き覚えのあるような
すごい馬もいました。
穏やかな馬には
そっと触れることも出来ました。

係の方が引き綱を引いて
近くをぐるりと回る引き馬に
旦那さんが乗りました。
サラブレッドなどよりも
ひとまわり小さな馬でした。
係の方が「なでても大丈夫ですよー」と
言ってくださったので
わたしが息子を抱いたまま
近寄ると
息子は臆することなく
そのお顔をさわさわなでなで。
柔らかな馬の鼻を
むずっと掴んで
そのお馬さんと係の方を
びっくりさせてしまいました。

また来る機会があれば
息子も乗せてあげたいなぁと
旦那さんと話していました。

他には
パーク内を案内してくれる
観光馬車にも乗りました。
時間があれば
陶芸体験やパターゴルフも出来ます。
パーク内を
当たり前のように
馬さんたちが歩いているのが
印象的でした。

[覚書]
昼食:羽田空港空弁(桜弁当)
夕食:札幌ラーメン(辛味噌チャーシュー麺)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.04

ただいまー

今日の夕方
無事に帰宅いたしました。

ささっと片付けをし
夕食を済ませ
息子をお風呂にいれ
寝かしつけました。

ふあー。
くたくたです。

初めての旅行の日記は
明日以降
ぼちぼち書き残したいと
思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.02

いざ北海道!

本日(2日)より
三人で
北海道に行って来ます♪

息子を連れての
初めての旅行なので
ちょっとドキドキ。
のんびりと予定を立て
息子優先で
楽しんでこようと思います。

わーい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.01

まぐまぐデビュー

昨日のことですが。

息子が初めて
マグマグで麦茶を飲みました。
マグマグデビューです。

急に暑くなり
母乳以外にも水分補給が
必要だろうなぁと思い
先日購入したマグマグを
試したところ
案外すんなりと
くいついてくれました。

吸い口は
ステップ2のスパウト。
息子に渡すと
すぐに持ち手を上手に掴み
まずは吸い口をはむはむ。
傾けると麦茶が出るなんてことは
まだまだちっとも解りませんので
下から手を添えて
少しずつ飲ませてみると
嫌な顔ひとつせずに
飲んでいました。

時々遊びたくなるのか
片手でぶんぶん振り回し
その度に
麦茶をこぼしてしまうのですが
これくらいなら許容範囲です。

という訳で
哺乳瓶ではなく
マグマグが
旅のお伴に決定しました。

マグマグには
「乳首離れの練習に」と
書いてありました。
色々なことが出来るようになるのは
親として嬉しい限りですが
ママとしては
ちょっと寂しい気もします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »