« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

2005.03.31

目下奮闘中・最後に

東京では今日
桜が咲いたというのに。

05-03-31_keito06


余った毛糸で
マフラーなぞ
編んでおります。

来シーズン用です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

寝返りその後

息子が
初めて寝返りをしてから
今日で四日になります。

一回出来たら
あとはコロンコロンと
動くのだろうと思っていましたが
どうもそうではないようです。

昨日は5回も披露し
サッカーの試合を観るために
早く帰ってきた旦那さんも
その姿を見ることが出来ました。

でも
今日は一回もなし。

しかも
息子の寝返りは
現在右回転のみ。
自力で仰向けに戻ったのも
一回だけです。

コロンコロンまでは
まだまだ時間が掛かりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.29

待合室にて

今日は
歯医者さんへ行って来ました。

狭い待合室で
順番を待っていると
ふたりのお婆さんが
近くに座り
(ひとりは治療済み
もうひとりはこれからの人)
話しかけてきました。

「可愛いねぇ。
男の子?何ヶ月?」などと
他愛の無い会話をしていると
すぐ隣のお婆さんが
「触っていい?」と
聞いてきました。

承諾すると
お婆さんはにこにこしながら
「大きいねぇ。固太りだねぇ。
あらぁこっち見てるわぁー。」と
息子のほっぺをつんつん
触っていました。

ちょっとびっくりした顔の息子も
次第に慣れてきたようで
ちらっと笑顔を見せたり
していました。

お婆さん「母乳?」
わたし「はい」
お婆さん「(息子に)沢山飲んだから
      こんなに大きくなったのねー」

そこまで言うと
お婆さんはわたしの方を向き
「沢山出ているのねぇ」と言いながら
いきなりわたしの胸に
触りました。

え?
えええーーっ?

・・・余りに急なことで
何のリアクションも出来ませんでした。

あかんぼを連れていると
色々な人に出会います。

嗚呼
びっくりした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

測ってきました

27日で
五ヶ月になった息子の
身長と体重を測ってもらう為
近くの役所の支所に
行って来ました。

身長 63.0センチ
体重 8100グラム

ええっ?!
いつの間に
8キロ超えたのー?

前回
測定してもらった時は
7140グラムでした。
それから約一ヶ月。
一キロも増えていたなんて。

道理で重たいはずです。

相変わらず
身長に比べて
体重の伸びが先行していますが
まあ
気にしない気にしない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.28

出来たぁー!

息子が初めて
寝返りをしました!

今日のお昼過ぎ
わたしが洗い物の為に
キッチンに向かっている時のこと。
ふと振り返ると
ベビーベッドの中の
息子の様子が
いつもと違います。

むむ?
背中が見える?

もしやもしや・・・

きゃー
寝返りしてるーっ!

腕を胸の下に上手に折り重ね
得意満面の笑みを浮かべる息子。
その様子をみて
思わず鳥肌が立ってしまいました。

大慌てで
まず
ビデオに撮りました。
それから写真。
その後携帯のカメラでも撮影し
それを添付して
旦那さんにメールで報告。

何だか嬉しくて
興奮してしまいました。
そろそろ出来るかな?とは
思っていましたが
最初の一回って
本当に嬉しいです。

・・・で。

どうして見ているときに
やってくれなかったのー?

二回目の寝返りを目撃したく
いろいろ働きかけては
みましたが
その後息子は珍しく
お昼寝してしまいました。

今度は見せてね。
一緒にやろうね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.03.27

五ヶ月になりました

息子が
五ヶ月になりました。

一ヶ月の間に。

首がしっかり据わりました。
両手を合わせられるようになり
両手で物を持つことも
出来るようになりました。
欲しいおもちゃに
手を伸ばすようになりました。
高い声が出るようになり
機嫌の良いときは
きゃぁーあぁーと叫んでいます。
寝返りはあと少し。
切っ掛けさえあれば
するっといけそうです。

新生児の頃と違う
新しい髪が生え揃ってきました。

遠くからでも
パパ・ママの顔が分かるようで
笑いかけると
にこっと笑い返してくれます。
鏡で自分の顔を見ると
照れたように笑います。

よだれが多くなってきました。
そのせいか
口の周りが赤くなってしまっています。

布絵本と歯固めがお気に入りです。

甘えっ子になってきました。
眠っている時以外
ずうっと抱っこしたり遊んだり・・・
という日もあります。
お昼寝の時間は
ますます減りました。

そうそう。
初めて電車に乗り
更に飛行機に乗り
パパの田舎へ行ってきました。
二人のひいおばあちゃんにも
抱っこしてもらいました。

ママに付き合って
歯医者さんに行ったり
ママがお仕事をしていた場所に
一緒に行ったりして
沢山の人に接する機会が
増えてきました。

身長・体重を測ってもらいに
今週中にでも
役所の支所に行こうかと
思います。
どれくらい大きくなっているかな。

桜が咲いたら
初めてのお花見が待っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.26

何が可笑しいの?

昨日
友人Cちゃんのご実家に
お邪魔したときのこと。

わたしが息子を抱いて
Cちゃんと話をしていました。
Cちゃんのお姫さまHちゃんは
近くのお布団の上で
自由自在な寝返りを披露していました。

その様子を見ていた
我が息子。
何故だか急に
声を出して笑い出しました。
Hちゃんがごろんとすると
きゃははははっ。
もぞもぞっと移動すると
きゃははははっ。
わたしもCちゃんも
何だか分からないけれど
つられて大笑いしてしまいました。

あかんぼ同士
通じるものがあったのでしょうか。
大人が働きかけないで
息子が声をだして笑ったのは
これが初めてでした。

刺激を受けて
寝返り出来るようになるかしらん。
思わず
今日のお風呂上りに
旦那さんと三人で
寝返りの練習なぞ
してしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.25

充電してきました

最近
「引き篭もり育児」の閉塞感が
ピークかも・・・と
感じていました。
昨夜も旦那さんと
どうしたら気持ちが
軽くなるんだろうかと
話をしていたところでした。

もっと外に遊びに出掛けたら
良いのかも知れないけれど
息子を連れての外出は
そう簡単ではないよね・・・と。

今朝。

旦那さんのお仕事で
地元を離れている
友人Cちゃんから電話が。
なんと
ご実家に帰省しているので
今日遊ばない?とのお誘いでした。

きゃっほう♪

急いで家事を済ませ
身支度(二人分)を整え
車で40分程の
Cちゃんの実家へ向かいました。

二月の初めに会って以来でした。
息子より約一ヵ月半早く産まれた
彼女のお姫さまのHちゃんは
寝返りも上手になり
自分の意思で
あちらこちらと
移動出来るようになっていました。
息子とHちゃんは
並べて寝かせた途端に
手を繋いだり
一緒のおもちゃに
手を伸ばしたり。
何とも微笑ましい光景でした。

彼女と話をしていると
どうして?と思うくらい
時間が経つのが早く感じられます。
育児のことを話したり
近所のホームセンターへ
お買い物に行ったり。
夕方
Cちゃんのお母様が
お仕事から帰宅した後も
来客があったりお喋りしたり。
お客様はみなHちゃんに
会いに来ていたのに
我が息子まで
抱っこしてもらいました。

普段
あまり人に接する機会の無い
息子にとって
本当に良い経験になりました。

そうしているうちに
図々しくも
お夕食まで
ご馳走になってしまいました。

ご好意にすっかり甘えて
帰ってきましたが
こんな風にお付き合いのできる友人が
いてくれることを
心から嬉しく思いました。

Cちゃん
今日は声を掛けてくれて
本当に有難う。
住まいは離れていても
気持ちが近いのっていいなぁって
今日つくづく思いました。
次のデイトの時は
気候も良い頃だろうから
四人で
お散歩にでも行きましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.03.23

おむつかぶれ?!

息子のおむつ替えを
しているとき
おしりの近くに
少しだけ
赤くなっている部分を
発見してしまいました。

これって
もしや
おむつかぶれ・・・?!

随分前に一度
おしりが赤くなっていた事が
あったのですが
その時は
特に何をするでもなく
直ぐに治まりました。

今回発見したのは
それよりも範囲は狭いものの
ちょっと
赤みが濃いような・・・。

酷くなる前に
治れば良いのですが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お土産

05-03-23_dagashi

旦那さんの
会社の方から
お土産に頂きました。

写真では
分かり難いかも知れませんが
「駄菓子」だそうです。

こんな甘さが欲しかったので
すごく嬉しくて
早速写真に撮ってしまいました。

ご馳走様です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プチお披露目

05-03-22_ume

昨日
息子を連れて
元職場を訪問した帰りしな
産後三週間ほど
お世話になった
親戚の家に
寄ってきました。

全くの偶然でしたが
母方の祖母(故人)の姉妹たちが
遊びに来ており
初めて息子を披露することが
出来ました。

我が息子。
余りに重いので
座ったまま抱っこしてもらいました。
息子は
笑顔を見せたり
何かおしゃべりをしたりと
大変愛想よくしていました。

そのうち
母方の祖父方の親戚
(何だかややこしいなぁ)も
偶然遊びに来ました。
この方には
産後早い時期に
お会いして以来だったので
大きくなったなぁと言われ
更に抱っこもしてもらいました。

夕方には
更に
母のハトコの旦那さんが来ました。
結婚する随分前から
もう会っていなかったので
当然息子は初対面でした。

お茶を飲みながら
色々な話をしてきました。
普段
他人と接する機会の少ない
息子にとっては
かなり刺激的な時間だったかも
知れません。

何だか疲れた様子だった息子は
お風呂に入る前に
一旦熟睡してしまいました。
ちょっと可哀想でしたが
無理に起こしてお風呂に入れたら
その後しばらーくの間
きゃあきゃあぐずぐずしていました。
23時過ぎに
やあっと眠りにつき
現在も熟睡中です。

朝までぐっすり
眠ってくれますように。

疲れたけれど
とても楽しい一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.22

職場訪問

昨年度末まで勤務していた
元職場へ
息子を連れて
遊びに行ってきました。

10日ほど前に
所用で電話をかけた際
「赤ちゃん連れて遊びにおいで」と
言っていただいたので
お言葉に甘えて。

思い入れのある職場ですが
こうして気軽に遊びに行かれるのは
残念ながら
今日が最後になりそうです。
詳細は書きませんが
ずっとお世話になっていた大先輩が
今年度末で退職されるそうで
そうなると
もう行かれないだろうな・・・と。

沢山の人に会って
代わる代わる抱っこしてもらい
「かわいいねー」と言ってもらい
(お世辞でも嬉しーい(←親バカ))
楽しく過ごさせてもらってきました。

約一年前
退職を決めたのは
お腹にあかんぼを授かったことが
判ったからでした。
その場所に
いま息子と共にいることが
何だかちょっと
不思議な感じでした。

今日声を掛けてくださった
諸先輩方
本当に有難うございました。
お忙しい時期に
お騒がせ致しました。

しみじみ
いい職場だったなぁと
実感した一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.21

目下奮闘中・おまけ3

05-03-21_keito05

編み直しました。

真ん中の長編みのところを
四段増やし
模様編みを二段入れ
最後の細編みを
十段ほど減らしました。

うーん。満足。
思い切って解いて良かったです。

息子の頭に
そのまま被せると
ちょびっと大きめですが
裾をくるりと巻くと
ぴったりです。

来シーズン
もう少し頭が大きくなっても
これで大丈夫です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

髪とマンボウ

今朝(日付変わって昨日のこと)
息子を見ていて
ふと気が付いたことがあります。

息子の髪の様子が
今までと何だか違う。

よく見ると
生まれたばかりの頃からあった
ひゅるーっと長い髪のほかに
それより少ししっかりとした
短い髪が
かなり生え揃っていたのです。

そういえば
三ヶ月の頃ピークだった抜け毛も
随分落ち着いてきています。
そっかぁ。
こうして新しい髪が
きれいに生えてくるのですね。

ちょっと息子の成長を見た気分です。

入浴中
息子が
湯船の中を
じぃーっと見ていました。

息子の視線の先には
黄色いマンボウの湯温計が
ぷかぷかと浮いています。
「これ?」と息子の近くに
マンボウを引き寄せると
息子は一生懸命手を伸ばし
マンボウを掴もうとしました。

今までは
興味も示さなかったのに!

持ち難い形のマンボウを
それでも頑張って手に持った息子は
二・三度確かめるように
顔に近づけたり遠ざけたりした後
ぱくりと口に入れました。

湯温計は
ちょっと口に入れて欲しくないので
息子に持たせたまま
口からは遠ざけましたが
そろそろ
お風呂用のおもちゃも
必要かしらん。
定番だけれど
アヒルちゃんとかが良いかな?

息子は来週で
五ヶ月になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.20

目下奮闘中・おまけ2

3月11日に完成させた
手編みの帽子。
うきうきしながら
息子に被せたところ・・・

・・・あれ?小さい?

息子の頭が大きいのか
帽子が小さいのかは
定かではありませんが
兎に角
サイズが合わないのです。

ほぼ本の作り方の通りに
編んだつもりだったのにー。

わたしには
編み物をするときの
悪い癖があって
気が付くといつも
網目がきっちきちになって
しまうので
そのせいかも知れません。

毛糸も余っているし
また来年
新しく編もうかなーなんて
思っていたのですが
なんのことはない
出来上がった帽子を
編み直したら良いだけの
ことではありませんか。

そこで早速
先日完成した帽子を
半分くらいまで
思い切って解きました。
そこからは
本は見ず
思うように編み進めています。

・・・
今回の帽子に限らず。

一旦完成したものを
自分の意思で壊すのは
ちょっと勇気が要ります。
再び完成させられるか
壊して駄目にしてしまうかは
自分次第。
出来上がったと思ったもの
つまり自分の中で完結した物事に
再び同じだけの
若しくはそれ以上のエネルギーを
注げるか否か。

面倒だと思ってしまえば
それを失うことになる訳だし
それだけの気持ちがあれば
今まで以上のものを
手に入れることが出来る訳だし。

自分に
やり遂げる力があるのか
自信が無くても
より良いものにする為に
敢えて壊してみるのも
時には必要なのかも知れません。

・・・
なーんて。

毛糸の帽子に限っては
案外簡単に編み直せそうです。
新しくなった帽子を被せて
息子と外出する機会は
もう無いかも知れませんが
今シーズンは使えなくても
来シーズンはきっと大活躍です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.19

花粉症

基本的に
引き篭り育児をしているせいか
普段はそれほど
悩まされる事はありません。

お洗濯物を
干したりとり込んだりした後で
ぐずぐずっとくる程度です。

今日は
お天気も良いし暖かいし
風も強いし・・・の
花粉症患者には
かなり辛い条件が
整っていました。
出来ることなら
外出したくはなかったのですが
お買い物に行く予定が
あったので
意を決して出掛けてきました。

とはいっても
移動は車だし
外を長時間歩くことも
ありません。

それなのに。
数分もしないうちに
鼻はぐずぐず
目はかゆかゆ
くしゃみははくしょん。
一時間ほどで帰宅したにも関わらず
夜になっても
症状が治まらないほどです。

ちょっとの外出でこれでは
息子とのお散歩も
躊躇してしまいます・・・。

はぁぁ。

それでも。
来週は
昨年度末まで勤務していた職場に
息子を連れて遊びに行きたいし
歯医者さんにも
行かないとだし
風邪が治ったら行くねーと
約束していた友人のお宅にも
遊びに行きたいし・・・。

授乳に影響するようなら
お薬も飲めないし
漢方は苦手です。
どうにかならないかなあ。

辛い季節です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.18

ちょっとしたこと

ほんのちょっとのことですが
今日息子と過ごしていて
嬉しかったことをふたつほど。

車でお買い物に行った帰り
ベビーシートをセットし
車の後ろを回って
運転席に戻ろうとしたとき
ふと後ろの窓から
息子の顔を見ると
(まだ四ヶ月児なので
シートは後ろ向きです。)
わたしが覗き込んでいることに
気付いた息子が
にこーっと笑ってくれました。

車の外にいて
声が聞こえなくても
ママって分かってくれたのかな?と
思ったら
凄く嬉しくなってしまいました。

ここ数日お気に入りの
にぎにぎかみかみするおもちゃ。
いつも右手に握っているので
今日も右手で届く場所に
置いておきました。

暫く右手で持って
かみかみしていたのに
気付いたら
左手に持ち替えて
かみかみしていました。

最近両手を使うことを
覚えた息子ですが
持ち替えることも出来るのかぁと
思ったら
そのちょっとした成長が
嬉しくなりました。

こんな風に
毎日少しずつ
色んなことが出来るように
なっていくのですね。
出来る限り
それに気付いてあげられる
ママでいたいと思います。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

あーあ。

今朝
お腹の調子が悪い・・・と
言いながら
出勤した旦那さん。

夜になって
上司に飲みに誘われたから
遅くなると電話。

気が付いたら
終電ぎりぎりの時間。
間に合うのかな?と
思っていたら
ついさっき
今夜は帰れないと電話が。

明日の朝早くに
帰ってくるそうです。

早い時間に寝かしつけた息子が
寝室からわたしを呼んでいます。

何だか。

あーあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.17

早寝早起き

四ヶ月を過ぎた頃から
息子の就寝時間を
少しずつ早めようと
頑張っております。

それまでは
どうしてもパパ・ママの
生活のリズムに影響されて
リビングで24時近くまで
過ごしていました。
(勿論その間に
リビングのベビーベッドで
寝てはいますが。)

そろそろ昼夜の区別も
ついてくる頃だし
このままではいけない!と
夫婦で話したものです。

基本的には
毎晩遅くとも21時までに
お風呂からあがります。
着替えやお手入れを済ませ
授乳が終わる頃には
息子はくてーっと寝始めます。
運が良ければそのまま
眠ってくれますが
駄目なときは
少し時間を置いて
再び授乳すると
あとは寝室に運んだ
ベビーベッドで
オヤスミナサイです。

夜中の2時から3時の間に一度
お腹が空いて泣きます。
そこで授乳をすれば
あとは朝までぐっすりです。

朝起きる時間も
生活リズムを
作り始める前に比べて
段々決まってきたような・・・。
上手くすれば
旦那さんの出勤時に
顔を見てもらえるので
このまま安定してくれたら
いいなぁと思っております。

あ。
もしかしたら
5~6ヶ月で
夜泣きが始まるかも
知れないのですよね。
ちょっと恐怖だなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.16

子連れ通院

今日は
歯医者さんへ行って来ました。
先週は風邪の為
予約をキャンセルしたので
二週間ぶりです。

幸い
抜歯は免れた(=母乳を
中断する必要が無くなった)ので
気楽に通っております。
息子は息子で
場所見知りもせず
治療中の不快な音に
泣くこともなく。

診察室で騒がれたら
どうしよう・・・と
ずっと心配していたのですが
どうやら杞憂に終わりそうです。
暫く通わないとならないので
迷惑もかけられませんからね。

待合室で
他の患者さんなどに
声を掛けてもらえるのが
何だかちょっと嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.15

お風呂で大笑い

ついさっき
息子との入浴中のことです。

最近
手の動きが活発になってきた
我が息子。
向かい合わせで
湯船のなかにいたら
右手で水面(湯面?)を
ばしゃばしゃと叩き始めました。

あまりに激しく叩くので
水しぶきが顔にかかります。
「うわっやめてー」と言いながらも
その乱暴ぶりに
思わず笑ってしまいました。

すると息子が
一緒になって
声をあげて笑い出しました。

ばっしゃばっしゃ
きゃぁぁぁ
きゃははははっ

息子に負けずに
わたしもばしゃばしゃと
やり返してみました。
息子はそれも気に入ったのか
やはり声をあげて
笑っていました。

息子と同じ事で笑い
一緒に遊べることが
こんなに楽しいなんて。

少し前までは
入浴中に
風邪をひかせないようにと
そればかり気にしていましたが
これからは
段々暖かくなってくるし
こんな風に
楽しみながら入れると思うと
それだけで嬉しいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ホワイトデーでしたね

昨日は
ホワイトデーでしたね。

ホワイトデーのプレゼント。
実は
帰省の前に
新しいママバッグを
買ってもらいました。
それまで使っていたものは
とてもお気に入りなのですが
(これも以前旦那さんに
買っていただいたものです。)
斜めがけが出来ないため
どうしても荷物に片手を
取られてしまうので
息子用に・・・と
新調した次第です。

それが約二週間前のこと。

昨日
珍しく早く帰宅した旦那さんが
「今日はホワイトデーだけど
うちは何もなくて
良かったんだよね?」と言うまで
昨日がホワイトデーだということすら
忘れていました。

ありゃ。
何か良いもの(大抵の場合
甘くて美味しいもののことを
指します。)でも
買ってきてもらったら
良かったかなぁ?

と言いつつ。
先日の帰省の際に
ご近所の方に頂いた
凄く美味しい和菓子があったので
息子を寝かしつけた後
旦那さんとお茶タイムにしました。

息子からの
ホワイトデーのプレゼントは・・・。
早く眠ってくれたことかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.12

小児科デビュー

本日息子が
小児科デビューしました。

予防接種や検診では
何度かお世話になったことが
ありましたが
それ以外では初めてです。

というのも
義実家から戻った頃から
咳と鼻水が止まらないのです。
熱もないし食欲はあるし
疲れているのかな?と思い
少し様子を見ていました。

なかなか治まらないので
念の為と思い
旦那さんと三人で
行って来ました。

診察の結果は
幸い
風邪とも言えない程度の
軽い症状だそうです。
咳と鼻水のお薬(シロップ)を
頂いてきました。

我が息子。
まだ離乳食どころか
白湯も麦茶も始めていないので
シロップも
上手に飲んでくれるか
ちょっと心配でした。
横に寝かせて
スポイトでチュっと
口の中に入れたら
不思議そうな顔をしながら
全部飲んでくれました。

ほっ。良かった。

三日間このお薬を飲んで
改善されなければ再診です。

ケホケホとむせる息子は
とても苦しそうで
見ているだけで可哀想。
これで治ってくれたら嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.11

目下奮闘中・おまけ

05-03-11_keito04


もともとは
3月4日からの
里帰りに間に合うように
編んでいたのですが
間に合わず。

今日
てっぺんのポンポンを
作りました。
これで完成です。

この帽子を
息子に被せるような
寒い日が
まだあるかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

従妹

今日息子に「従妹」ができました。

昨日の夜
実弟から
奥さん(義妹ですね)が
入院したと電話がありました。
予定日よりも
ほんの少し早いけれど
もう十分正期産です。
今夜か明日かなぁと
わくわくしておりましたところ
今朝メールが。

無事に女の子が産まれたそうです。

息子にとっては「従妹」
わたしには初めての「姪」です。
(産まれた赤ちゃんにとっては
わたしは伯母さんかぁ・・・。)

あぁ
早く会いに行きたい!
ですが
わたしの風邪が
まだ治っていないので
ちょびっとお預けです。

旦那さんも
行く気満々なので
日曜日あたりまでに
治ったらいいなぁ。

おめでとう&お疲れさま。
これからが大変だけれど
ふたりで力を合わせて
頑張ってね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お宮参り

里帰りやら久々の風邪やらで
うっかり書き忘れるところでした。

旦那さんの実家へ
帰省していた5日に
お宮参りに行って来ました。

義実家の直ぐ近くに
安産で有名な神社があります。
妊娠6ヶ月の頃に
旦那さんが帰省した際
(わたしは飛行機に乗るなとの
義父の意見により
お留守番していました。)
安産祈願もしていただきました。
折角の里帰りなので
予定には無かったのですが
義母が連絡を取ってくれたので
急遽行くことになりました。

お祈りをして
社務所(?)で祈祷もし
お札をお返しする代わりに
「あかちゃんのお守り」を
頂きました。
(なのに義実家に
忘れてきちゃいました。)

なかなか陣痛が付かず
予定日を10日も超過したり
わたしとしては
相当痛かったし・・・と
色々ありましたが
無事に息子が産まれたことが
十分「安産」だったのかなぁと。

寒い時期だったこともあり
生後129日目にしての
お宮参りとなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.10

参ったー

久し振りに
風邪で参っていました。
熱は下がらないし
喉は痛いし
息子は愚図るし
薬は飲めないし
旦那さんの帰りは遅いし・・・。

体調が悪いせいで
息子のお世話にも
全く余裕は無く
泣かれると
わたしまで
泣きたくなってしまいました。

それ以上に
息子にうつしてしまったら
どうしようという不安。
出来ることなら
別の部屋で過ごしたいけれど
旅行の余韻か
抱っこしていないと
とんでもない声で
泣き出す息子を
放っておく訳にもいかず・・・。

夜中に帰宅した旦那さんに
息子の寝かしつけをお願いし
やあっと横になれました。

幸い
体調はだいぶ戻ってきました。
昨日は
お風呂好きな息子を
入浴させてあげることが
出来なかったのですが
今夜は旦那さんが
もう直ぐ帰宅するので
旦那さんに入れてもらえます。

それにしても。
ちょっと油断していたかなぁ。
体力も落ちているのだろうし
息子のお世話もあるのだから
今まで以上に
気をつけなければ
いけませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.08

初めての里帰り

3月4日から7日まで
旦那さんの実家へ
里帰りしてきました。

わたしは
結婚前に一度行ったきり。
息子は勿論
初めての里帰りです。

遠出も外泊も息子は初めて。
荷造りからして緊張しました。
事前に送れる物は
送ったつもりなのに
当日は大荷物になる始末・・・。

4日の朝
目が覚めると
外は一面銀世界でした。

飛行機飛ぶのー?

何はともあれ
羽田まで行かないことには
始まらないので
息子の防寒をしっかりと済ませ
雪の中を歩いて出発しました。

大した遅れも無く
無事に羽田に到着。
飛行機も一時間遅れで
目的地に向かいました。

飛行機の中で
息子が愚図るのでは・・・と
心配でしたが
離着陸時に授乳して
乗り切りました。
前後の席の方々には
初めてのあかんぼ連れなので
ご迷惑をおかけしたらすみませんと
声を掛けさせてもらいました。
後ろの席のご婦人が
「いいのよー。大変ね。頑張ってね。」と
笑顔で言って下さったのが
とても嬉しく心強かったです。

義実家では
息子と義両親とが
産まれた直後以来の再会
義祖母(息子にとっては曾祖母)とは
初めての対面となりました。
翌日には義妹も帰郷し
息子は沢山の人に囲まれて
満足そうでした。

今回の里帰りの
最大の目的は
嫁(わたしのこと)を
親戚やご近所に披露することでした。
二日間で三回の
披露の会がありました。
初めての風習や慣れない言葉に
緊張しっぱなしで
へとへとになりましたが
ひとりで準備に奔走していた義母も
相当大変だったと思います。

そうそう。
急いで完成させた手編みのベストは
現地が雪だったこともあり
大活躍でした。
しかも
義母が直ぐに手編みだと
気付いてくれたので
頑張って編んで良かったです。

7日の午前中は
義母の実家へ行き
義母方の義祖母と初対面。
慌ただしく義実家へ戻り
午後の便で帰京しました。

帰りの飛行機では
後ろの席が偶然にも
行きと同じご夫婦で
「あら。また一緒かしら?」と
笑顔で声を掛けていただきました。

疲れたのか
離陸前はかなり愚図った息子。
授乳してどうにか寝かせましたが
その後電車の中でも
油断するとグズグズ君。
今日も何だか機嫌が悪かったです。

そして何より辛いのは
自宅に戻ってほっとしたのか
わたしが風邪をひいてしまったことです。
鼻はグズグズするし
(これは花粉症のせい?)
喉が腫れてヒリヒリするし・・・。

明日は歯医者さんの予定なのですが
このままだったら
予約をキャンセルして
身体を休めようと思います。

くはー。
疲れたけれど
義理(義務?)を果たせて
ほっとしました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.03.01

目下奮闘中・完成!

05-03-02_keito03

息子の為に・・・と
始めた編み物。
昨日(2月28日)やっと
完成しました。

こんな風に
形になったのは
マフラー以外では初めてです。

息子のお世話をしながら
毎日少しずつ
時間を見つけては
一段・一段と
編み進めていたので
これだけのものに
結構日数がかかってしまいました。

自宅にこもっての育児で
ちょっとイライラすることも
ありますが
そんなわたしに
編み物はぴったりでした。
達成感があって
とても満足しています。

次は何を編もうかな。
あっ。
でも
次が出来る前に
春になってしまうかな。

隣では
旦那さんが
「今度は俺にも編んでよー」と
言っております。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »