« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

2005.02.27

四ヶ月になりました

27日で
息子は四ヶ月になりました。

25日に
3・4ヶ月児検診の為に
久し振りに
息子を出産した病院へ
行って来ました。

診察を待っているとき
息子を取り上げてくださった
大好きなS先生と
偶然お会いする事ができました。

四ヶ月の息子。

身長 61センチ
体重 7140グラム

誕生時からだと
身長は13センチ
体重は3795グラム増えました。

最近の息子は。
声を出して笑うようになりました。
あやしている時だけでなく
周りの楽しそうな雰囲気を察して
笑ってくれたこともあります。
パパ・ママの顔をじっとみて
それがパパ・ママだとわかると
にこーっと笑います。
お喋りが上手になってきました。
縦抱きが好きで
だいぶしっかりと
頭を上げるようになりましたが
首据わりまではあと少しです。

手の成長が著しく
おもちゃをかざすと
自ら手を伸ばして
掴むようになりました。
枕元にあるおもちゃなら
拾ってしゃぶることも
出来るようになりました。
タオルやわたしたちの服などを
さわさわなでなでして
その感触を確かめるような
仕草をするようになりました。

口を真一文字に結んで
ぶぶぶぶぶーとかぷぷーっと
音を出したり
つばを飛ばしたりするのが
お気に入りの遊びです。
好きなおもちゃも
いくつか出来ました。

日にもよりますが
夜まとめて寝てくれる日が
多くなりました。
その分
お昼寝の時間が減りました。

ベビーシートに敷いていた
新生児用のパッドを
取り外しました。
初めてベビーシートに乗せた時は
余裕がありすぎて心配だったのに
パッドを取っても
ぴったりです。

寝かせておくと
足とおしりをぐぐっと持ち上げます。
上半身を横に向けることもあり
これが進むと寝返りを打てるように
なりそうで
目が離せません。

予防接種を受けました。
お友達にも会いました。
デパートの授乳室も行きました。
抱っこ紐も経験しました。

一ヶ月過ぎた頃
ちょっと酷かった乳児湿疹が
ここに来て
また顔に出てしまっています。
病院で頂いた軟膏で
少しずつ良くなってきています。

そろそろ昼夜の区別が
付くようになってくる頃なので
早く寝かせるようにしないと・・・と
旦那さんと話しているところです。

近々
飛行機に乗せる予定があります。
息子の世界も
段々広がってきました。

次の27日までに
何が出来るようになるかしらん。

楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.24

目下奮闘中・その後

05-02-24_keito2

育児の合間をみて
少しずつ
編み進めています。

だいぶ
形になってきました。
今は
細かい仕上げの作業の
真っ最中です。

今月中の完成を目指し
頑張っております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.23

忙しくて楽しい一日

学生時代の友人が
自宅に遊びに来てくれました。

昨年末から
我が家の息子に会いに行きたいと
言ってくれていたのですが
なかなか予定が合わず
気付いたら年が明けており
今日やっと実現したものです。

わたしはあまり
自宅に人を呼ばない性質で
(理由としては
不便な場所に住んでいるとか
片付けが苦手とか
積極的に人を誘わないとか
そんな感じです)
でもそんなわたしでも
遠くから訪ねてきてくれると思うと
出来る限りのことをしたい!と
思うようで。

午前中から
朝食もそこそこに
まず家事を済ませ
それからお掃除と片付け。
愛犬のブラッシングをしているうちに
あっという間に
待ち合わせの時間に
なってしまいました。

最寄の駅まで
徒歩8分。
息子を抱っこ紐に括り付け
てくてく歩いて向かいました。

外は良いお天気で
とても暖かでした。
日差しが眩しかったのか
息子はきゅーっと
目を瞑っていました。

駅で待ち合わせた友人と自宅へ戻り
お昼ごはんの宅配ピザを注文。
おやつには
お土産に頂いたクレームブリュレを
ぱくぱく。
昼食時には騒いでいた息子も
その後(授乳後)は
ずうっとお昼寝してくれました。

息子の話も随分しましたが
それとは全く関係の無い話題も沢山。
育児から離れた話を
こんなに長い時間したのは
久し振りで
時間が経つのが
とても早く感じられました。

日が落ちた頃に
再び友人を送りに駅までお散歩。
息子は
抱っこ紐の中で
ぐっすり眠ってしまいました。

Eちゃん
折角のお休みの日に
こんな遠くまで足を運んでくれて
どうも有り難う。
もう少し暖かくなって
息子との外出に慣れてきたら
今度はわたしたちが
そちらに遊びに行くね。

お掃除は大変だったけれど
本当に楽しい一日でした。
お部屋がきれいになるので
たまには
誰かに遊びに来てもらうのも
良いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.22

歯医者さん

昨夜。
以前治療したことのある奥歯が
欠けてしまいました。
詰めていた物まで
一緒に取れてしまい
今まで感じなかった痛みが・・・。

あちゃー。

近くに
息子を預けられる人はおらず
旦那さんのお休みを待つと
土曜日まで
歯医者に行かれません。

それまで我慢できるか
ちょっと不安なくらいの痛みです。

息子を連れては
行かれないよなぁ・・・と
勝手に思い込んでいたのですが
地域の歯科医師会のHPを
見たところ
「赤ちゃん連れでもOK」の文字が!

早速
近くの歯医者さんに電話で確認し
抱っこ紐を装着して
久し振りの歯医者さんに
行って来ました。

症状は
思っていた以上に悪い様子。
妊娠中から
調子の悪い歯を放っておいたので
自業自得です。

麻酔の注射は苦手なのにぃ・・・。

治療にあたって
授乳中であることを伝えました。
今日の治療(麻酔薬)は
影響はないものの
今後の治療によっては
母乳に移行してしまうお薬も
使うかもしれないとのことでした。

その場合
数日間
授乳が出来なくなってしまいます。

ううっ
困りました・・・。

急を要する治療でなければ
授乳が終わるまで
そのままにしておきたいのが
本音です。
授乳を
数時間でなく数日間中断するのは
色々な意味でちょっと怖いです。

幸い
優しそうな先生なので
よく相談しながら
息子同伴で
暫くの間
歯医者さん通いをする予定です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.02.20

先週に引き続き

なんとまあ。

旦那さんが
先週に引き続き今週も
万馬券を当ててくれました。
初めは冗談半分で
「今日も当たったら
先週行かれなかった
レストランへ行こうよ」と
話していたのですが
本当に当たってしまい
じゃあ・・・ということで
予定通り(?)外食へ。

先週は満席で諦めた
ベーカリーレストラン。
ここへは妊娠中に一度
連れてきてもらいました。
緊急入院&自宅安静の生活から
少し開放された頃で
「残りの数ヶ月頑張ろう!」と
決意を新たにした(ちょっと大袈裟)
思い出があります。

薄暗い店内で
ピアノの音を子守唄に
息子は殆どの時間眠っていました。

050220_193901

ちなみに
今日のメインは
お魚にしました。
全7品
おかわり自由のパンも
沢山食べてきました。
お気に入りの
キャラメルのパンがあったので
ご機嫌です。

ご機嫌といえば。
息子のマイブーム「ぶぶぶぶぶー」は
今日も続いております。
にぃーっと笑いながら
「ぶぶぶぶぶー」。
すっかり気に入ったようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.19

朝ドラで涙。

NHKの朝ドラ「わかば」を
欠かさず見ています。

何に惹かれたのか
自分でも良くわかりません。
何度か旅行で訪れた
神戸の景色が好きだから
神戸(と宮崎)が舞台のドラマが
気になるのかも。

今日は主人公のわかばの
結婚式でした。
震災で旦那さんを失くした
わかばのお母さんが
娘の結婚式の為に
震災後初めて神戸を訪れることに
なっていました。

・・・とまあ
あらすじなどは省きますが
式が始まる瞬間に
チャペルの扉が開き
そこにわかばのお母さんが
立っている姿を見て
思わず涙が出てしまいました。

そこに立つまでの
わかばのお母さんの葛藤や
その他色々

何がスイッチになったのか
兎に角
くぅーっと来てしまって
息子を抱っこしたまま
泣いてしまいました。

わはは。

余談ですが。
「木之下俊介」役の
内藤剛志さんが
すごく素敵です。
見る度に
惚れ惚れしております。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.02.18

ぶぶぶぶぶー

息子が突然
「ぶぶぶぶぶー」と
やり始めました。
唇を真一文字に結んで
「ぶぶぶぶぶー」。

まだ
よだれがあまり出ていないからか
飛ばす量(量っていうかな・・・)は
少ないです。
でも
「ぶぶぶぶぶー。ぶぶぶぶぶー。」と
やる度に
何とも嬉しそうな顔をします。

何故急に?

思い当たることが
ひとつあります。
昨日の育児教室で
息子より二ヶ月くらい
お兄ちゃんのあかんぼちゃんが
近くにいました。
そのあかんぼちゃんが
ぶぶーの真っ最中だそうで
ママさんが
「やだぁ。ぶぶーってしないでよー」と
何度も口元を拭いていたのです。

息子とそのあかんぼちゃんは
意気投合したらしく
お互いの顔を見てはニコニコ
手を繋いではニコニコしていました。

そこで教わってきたのかな?
少しお兄ちゃんのあかんぼちゃんが
ぶぶーっとやっているのを見て
楽しそう!って思ったのかな?

結局息子は
寝付く直前まで
ご機嫌で「ぶぶぶぶぶー」と
やっていました。

はてさて。
このブームは
いつまで続くのやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.17

育児教室

今日
二回目の「育児教室」に
参加してきました。

一番の目的は
息子の身長・体重測定です。

三ヵ月半とちょっとの我が息子。

身長 60.6センチメートル
体重 7050グラム

とうとう7キロを越えたか・・・。

前回(12月)初めて
育児教室に参加したときは
息子と二人での外出にも
慣れておらず
会場に行くだけで精一杯でしたが
今回は前回の反省を踏まえ
(自分としては)積極的に
他のママさんや
保健師の方々と
お話してきました。

月齢が近いこともあって
悩みや不安は一緒。
自分ひとりだと
どうして良いのか迷ってしまう
これからの服装の話など
アドヴァイスをしたりされたり。
かなり有意義な時間を
過ごすことが出来ました。

また
前回まだ
一ヵ月半だった息子は
手遊びにも歌にも
ほとんど反応しなかったのですが
今日は
ボランティアの方をじっとみて
笑ったりばたばたと動いたり
嬉しい反応を示してくれました。

今日は日差しも暖かく
お散歩日和でした。
保健師さんの言った
「寒いのはお母さんだけよー」の
言葉を信じ
もっと沢山息子を外に出したいと
思いました。

段々暖かくなってくるし
ご近所のママさんと
お知り合いになれたし。
春になるのが楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.15

初めてのバレンタインデー

昨日は
息子にとって
初めてのバレンタインデー。

離乳食どころか
白湯も麦茶もまだ
口にしたことのない息子に
チョコレート?

でも先日
旦那さんへのチョコレートを
売り場を物色していたら
どうしても
買いたくなってしまいました。

05-02-15_choco

これから先
何度もあるバレンタインデー。
息子が将来
いくつのチョコレートを
貰うようになるのか
分かりませんが
生涯で一番最初のチョコレートは
            ママからということで。
ぷぷっ。

旦那さんには
試食してみて
一番美味しかった生チョコと
ちょっとしたプレゼントを
(最近欲しがっていたものがあったので)
用意しました。

05-02-15_birthdaybear

このピンクのクマは
プレゼントその2です。
誕生月ごとに
色が違います。
それと足の裏に
誕生月と日にちが
刺繍されていて
以前からいいなぁと思っていました。

初めてお店で見つけたときは
息子の誕生日のクマは
売り切れだったのですが
再入荷していたので
旦那さんとわたしの分
ふたっつ購入しました。

旦那さんや息子に
喜んでもらえるかなあと
想像しながら
(当然ながら息子はまだ
何がなんだか分かっていませんが)
何かを選ぶのって
凄く楽しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.14

予防接種「BCG」

先週の水曜日の話ですが。

午後から
息子の予防接種の為に
クリニックへ行ってきました。

ツ反の時には
二時間も待たされたので
今回は少し早めに出掛けました。
その結果
一時間少しで
診察室に呼ばれました。

診察の結果
BCGを接種出来るということで
問診表にサインをしました。

左腕を服から抜き出した息子。
二日前(月曜日)と違って
何だか落ち着かない様子。
わたしに胸元と頭を
看護師さんに腕を
押さえられた段階で
不安げな表情をしました。

看護師さんに
「あら今日は緊張しちゃってるかな?」と
言われた息子。
針を刺された途端に
やはり「きゃぁぁ」と
泣き出しました。
BCGは二回針を
押し付けられるので
その間は泣き続けましたが
その後はまた
何事も無かったかのように
けろりとしていました。

一ヶ月ほどで
傷がじくじくしてきて
二ヶ月くらいすると
治ってきますとのこと。
注射から五日経ちましたが
現在は
あまり腫れもなく
腕はきれいなままです。

四週間経てば
次の予防接種が受けられます。
三種混合かな
ポリオかな。

うっかり忘れないように
それだけは気をつけないと。

ひとまず
ひとつ終わってほっとしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.13

外食デビュー

息子を連れて
初めて外食してきました。

夕方になって
旦那さんが急に
「美味しいものでも
食べに行こう!」と
提案してくれました。

スポンサーは
今日万馬券を当てた旦那さん。
当たった分は
家族に還元してくれるので
嬉しい限りです。

でも
息子を連れての外食は
今日が初めてでした。
まずは一軒のレストランに電話をし
乳児を連れて行っても良いか
ベビーカーの持ち込みは可能かを
確認しました。
ここは個室が無いので
迷惑になるようなら
諦めようと思っていましたが
どちらも大丈夫とのこと。

ところが
残念ながら
席がいっぱいでした。
予約が取れるのは三時間後
予約無しで順番を待つと
70~80分待つことに。
そんな長時間
息子を待たせるのは嫌なので
ここは諦めました。

次のレストランは
ベビーカーの持ち込みも可能で
お座敷もあるところでしたが
お座敷が分煙されていない様子。
息子に受動喫煙させるのは嫌なので
ここも却下。

次に行ったレストランは
自宅の近くでした。
比較的いつも空いているので
大丈夫かなとは思いつつ
確認したところ
ベビーカーも大丈夫だし
喫煙席からは
一番遠い場所を
用意してくださいました。

席に着いてすぐ
息子がぐずりそうになったので
直ぐにミルクの用意をし
旦那さんと交代で
ミルクを飲ませながら
食事をしました。
幸いその後は
息子が泣くことも騒ぐこともなく
食事を済ませることが出来ました。

初めて外で食事を・・・と思うと
あかんぼが一緒でも大丈夫かな
どうしたらいいのかなと
色々気になりましたが
今日で少し自信が付きました。

周囲の方に迷惑をかけないよう
気を配ることだけは忘れずに
また今日のように
息子との外出・外食を
楽しめたらと思います。

ご馳走様でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

購入しました

新しいコンタクトレンズを
購入しました。

昨日
検査をしてくれる眼科が
併設されているお店へ行き
今まで使用していたものと
同じメーカーの
一番新しいものに決定しました。

昨日は在庫が無かったので
取り寄せてもらい
今日の夕方
引き取ってきました。

帰宅して直ぐに装着してみました。
今までのものよりも
一回り大きくなったそうですが
特に違和感もなく
使い心地はなかなかです。

その後
旦那さんと息子と外出しました。
視力も測りなおしていただいたので
とても見やすくて快適でした。

さて
このレンズとは
何年のお付き合いになるでしょう。
今度は失くさないように
気をつけます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.12

お墓参り

今日は母の誕生日でした。

昨日
実家方面に出掛ける用があったので
少し時間をもらって
母のお墓参りに行ってきました。

息子が生まれてからは
初めてのお墓参り。
母は
喜んでくれたでしょうか。

わたしにとって
母が「帰る場所」であったのと
同じように
息子にとっても
わたしが「帰る場所」になれたら・・・と
最近特に思います。

わたしにとって
母の手が特別だったように
息子にとっても
わたしの手が特別だと
思ってもらえるように。

お母さん。
お母さんもとうとうお祖母ちゃんだよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.11

目下奮闘中

05-02-11_keito


昨日(10日)の夕方から
取り掛かっています。

過去に
形になったものは
たったのふたつ。
マフラーを
我流で編んだだけです。

ここに写真を載せることで
ちょっと自分に
プレッシャーを
かけてみたりして。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.09

コンタクトレンズ失くした・・・

コンタクトレンズを失くしました・・・。

コンタクトレンズを
使用するようになって
約14年。
今まで一度も
失くしたことはありませんでした。

それなのにぃ・・・。

普段家にいるときは
コンタクトはしません。
長時間外出する時に装着します。

今日も外出の予定があったので
お昼過ぎにコンタクト装着。
お化粧と着替えを済ませ
息子の外出の支度をし
いざ出発。
目的地は
車で5分のクリニックです。

途中
目の見え方が良くないなぁと
ふと感じました。
左のコンタクトが
何だか調子悪かったし・・・と
よくよく見てみると
あれっ?
右目のコンタクトレンズが無い!

家に戻る時間は無かったので
そのまま用事を済ませました。
帰宅するまでの間ずっと
洗面所かな?
洋服に引っ掛かっているかな?
お化粧した机の前かな?と
考えていました。

帰宅後
思い当たる場所を
丁寧に探しましたが
どこで失くしたのかも分からないレンズが
見つかるはずもありません。

嗚呼
ショック。

旦那さんに報告すると
「もう買い替えな」とのこと。
現在のレンズは
もう4・5年使っているので
丁度良い頃かも知れません。

「買い替え時だし」なんて
自分を納得させつつ
目線は床を彷徨っています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.02.08

ちゃちゃちゃ

息子のお気に入りの歌が
判明しました。

『おもちゃのちゃちゃちゃ』です。

少し前から
二人で車で外出する時などに
運転席から歌っていました。
歌っている間の息子の顔は
こちらからは見えないので
どんな反応を示すのかは
分かりませんでした。

ふと
ベビーベッドにいる息子に
『おもちゃのちゃちゃちゃ』を
歌ったところ
息子は『♪ちゃちゃちゃ♪』のところで
楽しそうに笑ってくれました。
何度歌っても
同じように笑顔を見せてくれます。

同じ言葉の繰り返しが
楽しいのかな。
いずれにせよ
息子のお気に入りを
見つけられたことと
わたしの働きかけで
息子が喜んでくれるのが
とても嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.07

予防接種「ツ反」

今日は
息子の予防接種の為に
近くのクリニックに
行って来ました。

院内はちょっと混んでいて
二時間ほど待たされました。
待合室では
「40度近く熱出ちゃってー」や
「わたしは肺炎でこの子は
インフルエンザなのー」という
恐ろしい会話が交わされていました。

こんな場所に
二時間も息子を置いておいて
良いのだろうか・・・と
心中穏やかではありませんでした。

やっと診察室に呼ばれ
先生が丁寧に説明して下さいました。
いよいよお注射です。
わたしと看護師さんと先生の三人に
がっちりと押さえられても
息子はちっとも動じません。
でも
針がちくっと刺さった途端に
「きゃぁぁ」と泣き出しました。

「痛いけど頑張れー」と
励ますことしか出来ませんでした。
針が抜かれると
息子は
何事も無かったかのように
けろりとしていました。

終わっちゃえば
痛くないの・・・?

明後日
判定とBCGです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.05

お食い初め

05-02-05_okuizome

昨日息子が
生後100日を迎えました。
昨日は旦那さんの帰りが
遅かったので
今日家族三人で
「お食い初め」をしました。

男の子は男性が
食べる真似をさせるのが
慣わしだそうなので
担当は旦那さん。
わたしは傍で
ビデオを撮っていました。

息子が
生涯
食べるものに困りませんように。
そして
丈夫な歯が
生えて来ますように。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.02.04

100日目を迎えました

本日めでたく
我が息子がこの世に誕生して
100日目を迎えました。

100日かぁ。
早いなぁ。

お食い初めは
明日家族三人で
行う予定です。

お赤飯(炊けないので買う予定)と
鯛の尾頭付き(焼けないので買う予定)と
お吸い物・・・で良いのかな?
義実家からは
特に拘りはないから(任せるという意味?)と
言われているので
恥ずかしくない程度に
出来たら良いなぁと
思っています。

100日の写真を
写真館で撮ることも
考えないでもありませんでしたが
いつもと同じように
家で
わたしのカメラで
撮っておきました。

さっきまで
おしゃべりしていた息子は
今は熟睡しています。
目が覚めたら
ビデオも撮ろうと
準備万端整えて待っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

締め切りだって

10月末に生まれた息子。
三ヶ月を過ぎたので
ぼちぼち「予防接種」が
始まります。

スタートは「ツ反・BCG」です。

今年4月以降
「ツ反・BCG」については
接種年齢が変更される為
早めに受けるように言われています。
今まで4歳未満で
受ければよかったものが
生後6ヶ月未満までと
なってしまう為
最近は「ツ反・BCG」の予約が
取り難くなっているのです。

以前
「育児教室」に参加した際
地元で評判の良い小児科医院を
教えて貰っていたので
昨日(3日)電話をしてみました。

すると
「三月末までの予約は
いっぱいになったので
既に締め切りましたよ。」と
言われてしまいました。

がーん。
かかりつけに出来たら良いなあと思って
場所も調べていたのに・・・。
(現在住んでいる地域には
まだ不案内なのです・・・。)

駄目と言われてしまっては
どうしようもありません。

他に目ぼしい病院もなく・・・。

ふと
前回の「育児教室」以来
メール交換をするようになった
ママさん友達が
「○○クリニックで受けてきたよー」と
言っていたのを思い出し
早速そちらへ電話。
するとそのクリニックは
「特に予約の必要は無いので
いつでも良いですよー」と
嬉しいことを言って下さいました。

判定の都合もあるので
○日○曜日は接種出来ない等も
親切に教えて頂きました。

ああ良かった。
これで無事にまずひとつ
接種できそうです。

それにしても・・・。
血液検査の為の採血でさえ
貧血を起こしてしまうわたしが
息子が注射されているところを
見られるのかな・・・。

って。
親なのだから
しっかり見届けないと!!

うぅっ・・・怖いなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.03

初めてのお友達

昨日は
息子と一緒に
里帰り中の友人のご実家に
遊びに行ってきました。

彼女には
我が息子より約一ヵ月半先に
誕生した女の子がいます。
つい最近
寝返りがうてるようになったとのこと。
大きなお布団に
ぶつからないように
息子も寝かせてもらいました。

お腹の大きな頃に会って以来で
あかんぼちゃんに会うのは
初めてでした。
彼女のお姫様も我が息子も
どちらもママ似かな。

なんて話していると
いつの間にかふたりは
手を繋いでいました。

かっ可愛い・・・。

早速お友達になれたようです。
息子には
「良かったねぇ。でも○○ちゃんの
パパには怒られちゃうかもよ~。」と
言っておきました。
(夜帰宅した旦那さんに
この出来事を話すと
旦那さんはちょっと
嬉しそうでした。)

彼女とは
もう15年の付き合いになります。
同時期に出産したことで
悩みや喜びを
一緒に分かち合えることが
何より嬉しく心強いです。
昨日も
それはもう
時間を忘れるくらい
沢山話をしました。

夕方になり
彼女のお母さんが帰宅。
お母さんも
息子を抱っこしてくれました。

わたしの母が生きていたら
こんな風に抱っこしてくれたのかな。

寒さや疲れのせいで
ちょっと引き篭もりがちな育児を
してしまっているので
昨日の外出は
本当に良い気分転換になりました。
それに何より楽しかったです。

息子はちょっと興奮していたのか
夜なかなか眠りませんでした。
あやして寝かしつけるのは
大変でしたが
楽しい時間を過ごしたことで
少しだけ気持ちに余裕が出来ました。

今日も
いつもと変わらない
引き篭もり育児をしていますが
いつもと違って
楽しい気分で過ごしています。

Cちゃん昨日は有難う!
一緒に頑張っていると思うと
本当に心強いです。
帰省したときは
また連絡してね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.01

わくわく

明日は
息子を連れて
初めて
友人のお宅に遊びに行きます。

彼女は
わたしより一ヵ月半ほど早く
女の子を出産しました。
「生まれたよ」と聞いて
お祝いに行きたかったのですが
何せ
安静第一の妊婦生活を
送っていたものですから
(しかも臨月間近だったし)
残念でしたが
諦めていたのでした。

その友人が
今回里帰りで
地元に戻っています。
わたしも
息子を連れて外出が出来るように
なってきたので
やっとやっと
お互いご対面となるのです。

あとは
当日(明日)になって
お互いのちびちゃんたちが
ご機嫌でいてくれれば。

わくわくしています。
まるで
遠足の前日みたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »