« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »

2004.10.26

産んできます!

いよいよ
期限が来ました。

昨晩も何事も無く過ぎました。
出産の為の体力を温存出来た
と考えれば
良く眠れたのも準備の一環。

まだ実感も湧かないし
心の準備も出来ていませんが
あとは
病院の先生にお任せして
頑張って来たいと思います。

あかんぼちゃん。
やっと会えるね。

それでは。
行って来ます!
というか
産んで来ます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.25

とうとう・・・

こうしてここに
文章を書いている現在
自然な陣痛は
残念ながらついていません。

誘発分娩の為の入院まで
あと数時間です。
気持ちの切り替えは
もう出来たつもりなので
(諦めがついたという方が
適切かもしれません。)
それに向けて
今日は家の片付けなどに
時間を使いました。

退院後は
直ぐに自宅には戻らず
親戚のところで
少しの間お世話になる予定です。
病院内も勿論ですが
直ぐにパソコンを使える環境に
ならないと思われるので
どんなあかんぼが
どのように産まれて来たのかは
少し経ってから
ここに書きたいと思っています。

もしかしたら
明日には「母親」になっているかも
知れないのですよね。
この
大きくて重たいお腹は
どれくらいすっきりしているのかな。

お腹の中の「超」のんびり屋さんと
いよいよご対面となりそうです。
陣痛の痛みのピークを想像すると
ちょっと怖いけれど
沢山の女性が越えてきた道だから
わたしも
頑張ってこようと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004.10.24

インドカレー食べ放題

本日も
何事もなく終わろうとしています。

今朝も4時ごろに
前駆陣痛で目が覚めました。
5分近く痛みが続きましたが
またもや空振りでした。

今日も旦那さんと一緒にお散歩です。
最寄り駅までくる電車(私鉄)の
始発駅(JR)まで約40分。
大きな駅ビルなどがあるので
気分転換に遊んでこようと思い
行って来ました。

可愛い髪留めクリップを買い
ゲームセンターで
UFOキャッチャーをしました。
お腹のあかんぼよりも
大きそうな縫いぐるみを
初めて取ることが出来ました。
UFOキャッチャーって
結構下手っぴなんですけれど
お腹にあかんぼが出来てから
何故か成果を挙げています。

お昼になって
随分前から気になっていた
インドカレーのお店に
初めて入りました。
ランチタイムは食べ放題のみ。
それは知らずに行ったのですが
このお店のカレー
すっごく美味しかったです。

日替わりカレー三種類・ナンの他にも
サフランライス・サラダ・タンドリーチキン・
チャイなどのドリンク・自家製ヨーグルトなど。
何を食べても美味しいです。
今日のカレーのひとつだった
「たまごと豆のカレー」は
凄く食べやすくて大満足。
自家製ヨーグルトも
びっくりするくらい美味しかったです。

・・・食べ過ぎたかも・・・。

まぁいいです。
出産を終えたら
暫くは外食なんて出来ないだろうし。
美味しいものを沢山食べて
体力をつけておくことにします。
(食べて体力・・・つくのかしらん?)

帰りは
最寄り駅まで電車に乗り
駅からは10分ほど歩いて
自宅に戻りました。
電車に乗ったのは
実に4ヶ月ぶり。
6月末に入院してから
一度も電車でお出かけを
していなかったんだと
改めて気付かされました。

夫婦ふたりきりの最後の週末は
こうしてのんびりと
過ぎています。
この文章を書いている今現在も
何の兆候もありません。

さて。
疲れのあまり
少し前から
愛犬と一緒に居眠りしている
旦那さんを
そろそろ起こして
お夕飯にしようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.10.23

まだです。まだ。

相変わらず
自宅待機です。

昨日の夜も
前駆陣痛はあったのですが
その後は
ぐっすりと眠ってしまいました。
明け方目が覚めた
旦那さんは
眠りこけているわたしを見て
がっかりしたそうです。

お昼には
昼食とお買い物を兼ねて
二時間ほど
お散歩に行ってきました。
例えば
もう破水してしまってもいいや
と思っていたりしているので
いつもより
速いペースで歩いてみたり。

帰宅後は
疲れも加わって
流石に痛みが来ましたが
陣痛には繋がりませんでした。

そうそう。
大きな地震(我が家の辺りでは
震度3くらいでした)があってから
何かを感じたのか
あかんぼが
ここ最近なかったくらい
激しく動いていました。

て。
産まれる直前って
胎動が減るって言いますよね・・・。

はぁぁ。

夜は久し振りに
愛犬のシャンプーをしました。
シャンプー前のブラッシングから
結構時間がかかったので
疲れてしまった愛犬は
いびきをかいて熟睡中です。
最近あまり
愛犬の手入れをしていなかったので
これで心残りもなくなりました。

果たして
わたしはいつになったら
病院に行かれるのでしょうか。
こんなに「痛み」が待ち遠しいなんて。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.10.22

11ヶ月検診

今日は少々自虐的なタイトルに
してみました。

今朝3時過ぎ
くぅーっというお腹の痛みで
目が覚めました。
ここまでの痛みは
今までありませんでした。
数分で一旦治まったものの
その後全く眠れず。
約一時間後にも
同じような痛みがあり
「これはもしや・・・」と
期待に胸が膨らみます。
(物凄く痛いんですけれどね。)

とはいえ
やはり眠気の方が強く
その後うとうと・・・。

ところが。
朝6時前
またもお腹が痛くなり目が覚めました。
腰から下腹まで
ずしーんっと痛みます。
先程は一人で様子をみましたが
この時は余りの痛みに
旦那さんを起こしてしまいました。

数分間
痛みにのた打ち回っていたにも拘らず
結局
その痛みは陣痛には
繋がりませんでした・・・。

で。
今日は検診日でした。
週数で数えると
もう11ヶ月に入っているんですよね・・・。
そんな言い方があるのかは別として・・・。

NSTでは
何故だか全く
お腹の張りを確認出来ませんでした。
今朝の痛みは何だったのー?
先日の入院でお世話になった
看護師さんにも
「あらー」と言われてしまいました。

今日の診察は
火曜日の夜にも診察して下さった
O先生でした。
(実はこのO先生には
7ヶ月の時の緊急入院の際も
診て頂いています。)

O先生によると
あかんぼの頭は
出口ぎりぎりのところまで
すっかり下がったそうです。
「ここまで下がると痛いでしょう?」
とのこと。
子宮口については
指一本が楽に入るくらい(約2センチ?)
開いて来ているそうです。
前回(火曜日)よりも
少しは進んでいるのかな・・・?

あかんぼの頭が下がっているので
陣痛の痛みがつけば
すぐにでも始まるでしょうと言われ
何だか少しだけ気が楽になりました。
ここ数週間
何の進展もないままだったので
O先生の言葉は
とても嬉しかったです。

とはいえ
前回K先生に言われたとおり
来週になっても産まれなかった場合は
入院して誘発分娩になります。

あと数日が勝負です。
「まだ?」コールに負けずに
頑張りたいと思います。

あかんぼちゃん。
待ってるよー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.10.20

お泊り

昨日の夜は
病院にお泊りしてきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日は検診日でした。
診察の結果は
期待したようなものではなく
状態は先週と全く変わらず
まだまだ時間がかかるとのこと。

仕舞いには
「○日まで産まれなかったら
誘発入院になります。」と
入院(予定)の予約まで
入れられる始末。

沢山お散歩もしたのに。
結構動いているつもりなのに。
こんなに待っているのに。

そう思ったら
無性に悲しくなってしまい
言葉も出ませんでした。
あまりの落ち込みように
旦那さんが
お昼ごはんをご馳走してくれました。

ぱくぱく食べているうちに
こうして落ち込んでいることに
段々腹が立ってきました。
「こうなったら
意地でも強制入院までに
産んでやる!!」と
少々的外れな決意表明をし
帰宅後は
座る間もなく床掃除です。

一通り片付いた後のことです。
なんと「おしるし」が!
床掃除の効果かしらん。
嬉しいやら怖いやらで
直ぐに病院へ連絡しました。

一応診察を受けにくるようにと
指示を受けたので
入院の準備を整えて出発。
お腹の張りに痛みが伴わないので
まぁ直ぐに帰されるだろうとの
予想を裏切り
入院してこのまま様子を見ましょうと
言われました。

NSTの結果
陣発だとのことでした。
ほぼ10分間隔で張りが来ます。
相変わらず
大した痛みは伴いませんが。

いよいよ始まったかな?!

ところが。
夜になっても
陣痛の痛みがちっともつきません。
看護師さんに
明日の朝までは
産まれないだろうからと言われ
旦那さん(立会いの予定です)も
一旦帰宅しました。

その後
痛みがつくどころか
わたしはうとうと・・・。
眠りは浅く
一時間おきに目が覚めるものの
痛みを自覚することなく
朝を迎えてしまいました・・・。

今朝一番の診察で
子宮口などは全く変化なしでした。
お腹の張りの間隔は
十分おきから五分おきに
縮まりましたが
やはり大切な「痛み」はありません。

結局
お昼までに大きな変化がなければ
一旦帰宅しましょうということになり
そして現在
自宅にいる訳です。

先生は
五分おきのお腹の張りが
ちょっと気になるようでした。
でも
自宅から病院まで
それ程遠くないことや
初産であることを考えたら
自宅でリラックスしていた方が
陣痛も進むだろうから
と。

はぁぁ。
これでやっと
お腹のあかんぼに会える!って
期待していたのになぁ・・・。

という訳で
昨日の夜から今日のお昼まで
入院・陣痛室体験を
してきました。

フライングでした。
がっかり。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.10.18

予定日+1日

どうも
我が家のあかんぼは
かなりのんびり屋さんのようです。

昨日が予定日だったにも拘らず
まだ出てくる気配がありません。
出産が近づくと
胎動が少なくなってくると
聞いたことがありますが
お腹の中のあかんぼは
これでもか!というくらい
激しく動いています。

お腹は
はちきれんばかりです。
この状態で
むにゅぅっと動かれると
結構痛かったりします。

いずれにせよ
あと数日でこの胎動とも
お別れになる訳です。
それはそれで
ちょっと名残惜しい気が
しなくもないですが
今は
兎に角
あかんぼの顔が見たいです。
そして声が聞きたいです。

昨日破水した友人は
破水から11時間後に
無事に出産しました。
彼女も初産でしたが
短時間での安産だったようです。

わたしもあやかりたいものです。

予定日を超過した為
今週から検診が週二回になります。
最近自分の体重が
急に増えてきたような気がするので
(いえ。確実に増えています・・・。)
ちょっと気が重いです。
でも
お産の進行具合は
診て頂かないと解らないので
「もうすぐだね」という
先生の言葉を期待しつつ
行ってきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.17

本日ついに

予定日を迎えてしまいました。

妊娠7ヶ月の頃から
トラブルがあったりした為
恐らく
予定日よりも早い出産になるだろうと
誰もが思っていたのに
現在の時点で
有効な陣痛もつかず
自宅でこうして
パソコンに向かっている次第です。

昨日も午前・午後と
合計4時間近く外出し
(その内30分は食事していましたが)
今日も
前駆陣痛を伴いつつ
合計2時間ほど
お散歩してきたのに。
「本当に産まれてきてくれるよね?」と
お腹のあかんぼに
何度も確認してしまいます。

予定日が同じ友人は
今日のお昼前に破水し
病院へ行きました。
破水からの出産は
何だか自分がパニックになりそうで
ちょっと怖いのですが
それでも
いよいよ始まったと聞くと
羨ましくなってしまいました。

「まだ?」「そろそろ?」という
内容の電話やメールも
これから増えていくのだろうな・・・。
それを避ける為に
あまり正確に
予定日は教えていないのにぃ。

それに
産まれたらちゃんと連絡しますってば。

はぁ。
こればっかりは
あかんぼの意思なのだから
わたしには
どうしようもないのですけれどもねぇ。

で。
あかんぼちゃん。
まだですか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.10.16

中華まんの季節

中華まんが好きです。

今日の夕方
旦那さんと愛犬と一緒に
お散歩に出たとき
旦那さんがコンビニに寄りました。
「何か欲しいものある?」と聞かれ
ちょっと考えました。

少し前だと
断然
アイスクリーム。
でも今日は
ちょっと肌寒いし・・・。


思いついたのが「中華まん」でした。
旦那さんは肉まん
わたしは餡まん。
裏通りを歩きながら
温かい中華まんをぱくぱく。
ちょっとお行儀悪いかな。

思えば
今シーズン初の中華まんでした。
すっごく美味しかったです。

熱々の餡まんも好きだし
肉まんも好き。
ピザまんとかも好きです。
そういえば
随分前ですが
タコスまんというのが
某コンビニにあったような・・・。
(辛くて美味しかったのに
次のシーズンには
もう販売されていませんでした。)

お散歩の目的がダイエットだったら
旦那さんと一緒には
お散歩出来ないなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.15

前駆陣痛?

夜中の2時半頃
不意に痛みで目が覚めました。

とんでもない痛みでは
ありませんが
だからといって
そのまま眠れるほど
軽くはなく・・・。

お手洗いに行ったり
水分を補給したりしているうちに
旦那さんも目を覚ましました。
時計を枕元に寄せ
痛みの間隔を測ると
7・8分~15分程度に一度は
お腹が痛くなります。

こうなると
気になってもう眠れません。
このまま朝まで続くようなら
いよいよ病院か・・・。
いざそういう状況になると
待ち遠しかった筈なのに
ちょっと怖くなります。

ところが。
次に痛みを意識したのは
朝7時の目覚ましの音を聞いた時でした。

あれ?
5時半くらいまでは
時間を意識していた覚えがあったのに。
しかも
夜中に比べて
痛みが少ないような。

念の為
8時を待って
病院に電話を入れました。
昨夜からの状況と
今朝の様子を話すと
看護師さんには
「眠れるくらいなら
前駆陣痛ですね。
受診されても良いけれど
ご自身の判断でいいですよ。」
と言われました。

結局そのまま自宅で
様子を見ることにしました。
旦那さんはがっかりしながら出勤です。

お昼まで
のんびり過ごしていたところ
何だかすっかり
遠のいてしまった様子です。

午後は
久し振りの晴天に誘われて
初めてひとりで
お散歩に行って来ました。

そして現在。
間隔は不定期ながら
時々鈍ーい痛みが来ています。

旦那さんもわたしも
今週末に産む気満々です。
この気持ちが
あかんぼに伝わると
とっても嬉しいのですけれども。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.14

予定日まであと・・・

出産予定日まで
片手で足りる(余る)くらいまで
来てしまいました。
初産は遅れるからと
良く聞きますが
いざ自分が予定日を
オーバーするかも知れないと思うと
気が気ではありません。

今日は検診日でした。
診察の前にNSTをしました。
普通30分くらいモニターするのですが
途中であかんぼが
あまりに暴れた為
正確な波形が出ず
一時間近く
陣痛室のベッドで過ごしました。

診察は
久し振りに担当のK先生でした。
K先生に診ていただいたのは
約二ヶ月振りでした。

エコーによると
あかんぼの推定体重は
先週から350グラム近く
減っていました。
先週と比べると
不安になる数値ではありますが
先週のN先生のエコーは
ちょっと・・・という感じでしたし
先々週の数値からすれば
一週間に120グラムくらいずつ
増えている計算になるので
わたしとしてはほっとしました。

内診の結果
あかんぼは先週と変わらず
随分下がってきている様子。
(その為足の付け根が圧迫され
物凄く痛いのですけれども。)
子宮口は
やっと1.5センチ開いている程度。
「まだまだかかりそうだね~」と
言われてしまいました。
「まだまだですか・・・」と
聞き返すと
「まぁ今夜陣痛来るかも
知れないけれどね。」と
慰めて(?)下さいましたが。

そうそう。
中待合室にいるとき
入院中からお世話になっている
S先生にお会いしました。
検診でお会いする度に
声を掛けてくださる
とても優しい先生です。
残念ながらここ二週間くらい
会えずにいたのですが
わたしに気付いたS先生は
とても驚いた顔をして
「まだなの?!」とおっしゃいました。

わはは。

まだ出てこないんですーと答えると
わたしの週数を確認し
笑顔で「もうすぐだよー。」と
言ってくださいました。

入院中もそうでしたが
不安や焦りでいっぱいの時
S先生とお話すると
とても安心します。

ああ。
出産が
S先生の勤務日と重なると
嬉しいなぁ。

帰りしな
昨晩「食べたい!」と思った
パフ入りのチョコを購入。
ちょっと気が済みました。

夕方からは
旦那さんと一緒に
約一時間のお散歩。
今まで通ったことの無い道を
愛犬も連れて
てくてく歩いてきました。

お腹は
全体的にしくしくと重く痛みます。
でもまだ
定期的にはなりません。

今夜も
昨夜のように
ぐっすり眠れてしまうのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いま食べたいもの

いや
別に
お腹が空いている訳では
ないのですけれども。

いま食べたいものを列挙してみました。

お団子。

アップルパイ。

モスバーガーの
チキンの辛いやつ。
商品名は失念。

よいとまけ。

モンブラン。

パフの入ったチョコ。

うに丼。

一度食べたいと思ってしまうと
実際に食べるまで
その熱が醒めないのが
困ったところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.13

眠れない

昨夜は
いつもと少し違う感じで
お腹に違和感を感じていました。

ゆっくりでは歩けれど
確実に近づいているのだろうなと
思わせてくれるような。

枕元に紙とボールペンを用意し
時計をみながら就寝しました。

お布団に入って二時間程は
約30分間隔で痛みが来ました。
その後は
一時間に一回とか
二時間に一回とか
その程度です。

朝方5時過ぎくらいから
約15分間隔の痛みが数回。
旦那さんも起きていたので
「おっ。そろそろか?」と
かなり期待したのですが
6時を過ぎた頃から
うとうと・・・。

結局
朝7時(起床時間)には
気にならない程度まで
痛みが遠のいてしまいました。

ずうっと気になっていた為か
殆ど眠れませんでした・・・。
旦那さんも
来るかもと思って眠れなかったそうです。
(上の階の住人の騒音が
あまりにも酷かったという理由も
あったりするのですが
それはまた別のお話ということで。)

今日も
日が落ちた頃から
しくしく
ちくちく
鈍い痛みが不定期にあります。

今夜は眠れるかな・・・。

明日は
一週間振りの検診日です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.12

雑巾がけ

陣痛を促すには
雑巾がけが効果があると
よく聞きます。

今日は朝から雨の為
お散歩はお休みにして
家のお掃除をしていました。

思ったより時間がかかったり
気がついたら
指をさっくり切っていたり
何とも要領の悪いお掃除でしたが
思っていた場所を
ほぼ片付けられたので
結構満足しています。

安静生活をしていた頃は
雑巾がけなんて以ての外!
でも
もういつお腹が痛くなっても
大丈夫なので
今日は張り切ってやりました。

夕方にはへとへとになりました。
そのお蔭か
夜になって
いつもとちょっと違う感じで
お腹がしくしくします。
胎動はいつも以上に激しいです。
あと
左足の付け根(股関節)が
キシキシします。

旦那さんは
「(陣痛)来た?来たかな?」と
期待しているようですが
本などを読む限りでは
この程度ではまだまだのような・・・。

さて。
我が家のあかんぼは
予定日前に産まれてくるのでしょうか。
それとも
周囲の予想を裏切って
予定日を超過するのでしょうか。

明日は
雑巾がけかな?
それともお散歩かな?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004.10.11

ちょっとしくしく

昨日に引き続き
今日もお散歩に行きました。

今日は
二駅先にあるお店が折り返し地点です。

普段は車でささっと過ぎてしまう道も
歩くと随分違って見えます。
途中のペットショップを覘いたり
気になっていたお店のメニューを
見てみたりと
片道のんびり30分ちょっとかけて
目的地のお店に到着しました。

お買い物の前に
旦那さんとクレープを食べ
ゆっくりと時間をかけて
お買い物を済ませ
同じ道を引き返しました。

あっ。
帰りしな
ドーナツも買いました。
(体重制限を言われていないからって
ちょっと調子に乗り過ぎかなぁ・・・。)

お散歩往復+お買い物で
約二時間の外出でした。
その効果か
自宅に戻る少し前くらいから
時々不定期に
お腹がちょこっとだけ
しくしくと痛みます。

これって
前駆陣痛なのかしらん。

でも
痛みの間隔は全然縮まらないし
痛くなっても
「しくしく・・・。ふぅん・・・。」といった
感じで治まってしまうので
まだまだ本陣痛には
ならないのでしょうね。

出来れば
旦那さんのいる週末に
始まって欲しかったというのが
本音ですが
こうなったら仕方が無いので
日中ひとりのときでも
落ち着いて行動出来るように
気持ちを切り替えたいと
思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久し振りのお散歩

初めての出産の予定日まで
両手で数えて
指が余るまでになりました。

連休二日目の今日(日曜日)は
なかなかこない陣痛を促す為
旦那さんに付き合ってもらって
ひたすらお散歩です。

まず午前の部。
旦那さんとふたりで
まず近所のコンビニへ行き
アイスを購入。
それを食べながら
自宅近くの工場地帯を
てくてくと歩きました。

一時間ほど歩いて
お気に入りのラーメン屋さんでお昼ご飯。
数週間前に
「これで食べ納めだね。
次はあかんぼが産まれてからだね。」
なんて話していたのに
また行ってしまいました。

すっごく美味しいので
それはそれで嬉しいのですけれども。

ラーメンを食べて終えて
10分程歩いて帰宅しました。

二回目は夕方から。
今度は愛犬も一緒です。
夕食の材料を購入する目的もあったので
駅前のスーパーへてくてく。
愛犬と旦那さんには
お散歩を続けてもらい
その間にわたしはお買い物を
済ませました。

帰り道は遠回りをしたので
合計で約一時間のお散歩になりました。

妊娠発覚後は
「安静に!」と言われ続けてきたので
こんなに歩いたのは久し振りでした。
これだけ動いたのだから!と
ちょっと期待しているのですが
どうも
今夜も
何事も起きそうにありません。

いつになったら
陣痛くるのかなぁ。
というか
本当に産まれてきてくれるよね?

予定日まで
待ちきれないよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.09

影響なし

台風直撃!と
騒いでいた割りに
我が家の周辺では
それ程の影響はありませんでした。

夕方過ぎに
一時
風雨が激しくなり
旦那さんが愛犬を連れて
外の様子を見に行こうとして
玄関先に置いてあった
ジャカランタの鉢植え(高さ一メートルくらい)が
倒れているのを発見。
鉢が空っぽの状態だったので
慌ててこぼれた土と木を鉢に戻し
家の中に入れました。

被害らしい被害はそれだけです。
ちょっとびっくりしましたけれど。

昨日
ほのかに期待していた
低気圧の陣痛への影響。
これもさっぱりでした。

出産予定日を控え
「まだ?まだ?」と聞かれるのが
嫌だったので
正確な予定日は
周囲にあまり教えていません。
(実・義両親も含めて。)
なのに
一番「まだ?」と口にしてしまうのが
旦那さんとわたし本人だったりします。

明日は台風一過で
良いお天気になりそう。
今日外出出来なかった分
明日は旦那さんに付き合ってもらって
お散歩してこようと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.08

台風の影響は?

冷たい雨が降っています。
週末はまた台風です。
今回の台風は
関東を直撃するようですね。

出産という
初めての大仕事を控え
どうしてもそのことばかり
考えてしまいます。

で。
台風のときは出産が多いと
専らの噂。
なんでも
低気圧が妊婦の身体に
影響するとかしないとか。
大潮のときや満月のときも
出産が多いと聞きます。

人間の身体が
そういった自然に影響されると
考えると
何だか不思議です。

現在陣痛待ちの身としては
この台風が
出産に繋がったらいいなぁなんて
考えています。
わたしも旦那さんも
早く会いたくて待ちくたびれです。
旦那さんは
お仕事の予定が立てられないと
嘆いています。

でも
こればかりは
あかんぼ自身の
準備が整わないことには
始まらないのですよね。

先日までに
あかんぼ用のベストとミトンを
作り終えました。
これで
出産前にやろうと思っていたことは
ほぼ出来たように思います。

出来ていないのは
相変わらず
わたしの心の準備だけ。
まだ現実感が無い為か
あまりリアルに想像出来ずに
ここまできてしまいました。

いつどうやって始まるのか。
いまは
それだけが気になります。

あかんぼちゃん。
みんなみんな
楽しみに待っているからね。
安心して出ておいで。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.10.07

そんなこと言われると

一昨日の夜辺りから
お腹全体に
しくしくと鈍ーい痛みがあります。

これが前駆陣痛?

我慢できない痛みではないし
時間も定期的ではないし。
でも
もうすぐなのかなぁ・・・。

なんて思いながら
今日も検診に行って来ました。

今日の先生は
初期の頃一度診て頂いた先生で
とても丁寧なのですが
どうも
エコーがあまり得意ではない様子・・・。

というのも。
まず
お腹のあかんぼの頭の大きさを
測定すると
「あれ?え?頭大きいね~」と。
今まで言われたことがないと言うと
前回の先生の測定値と比べて
もう一度測りなおし。
結局前回と同じ値で記録し
「頭大きいね。早く産まないと。」と
脅され?ました。

次に
あかんぼの推定体重を出したとき。
なんと
前回(先週)の推定体重よりも
600グラムも増えていました。
先週まではずっと
標準値以内だけれど小さめだったので
そんなに大きくなるものなの?!と
かなりびびってしまいました。
(このままだと巨大児になってしまう・・・。)

最後に
「頭も大きいし推定体重もあるから
沢山動いて早めに産んだほうがいいねぇ。」と
今まで言われたことが無いようなことを
告げられました。

あまりに心配だったので
先生が居なくなった後で
看護師さんに「こんなに急に赤ちゃんが
成長してしまうことってあるんですか・・・?」と
聞いてみました。
看護師さんは笑顔で「ないない。心配ないよ。」と
言ってくれました。

その後同じ先生による内診がありました。
内診の結果
頭は良い具合に骨盤の中に納まって
いるそうです。
「頭小さいのかな?骨盤が広いのかな?」と
何だか納得出来ない様子で
ぶつぶつと言っていました。

あかんぼが下がってきているのは
確実だけれど
子宮口はまだ開いていないので
沢山動いて下さいとのことでした。
動けばすぐにでも来るのかな?
それとも
まだかかるのかな?

それでなくても
初産でドキドキしているのに
不安になるようなこと言わないでよーと
思ってしまった一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.04

そんな今更!

先週末のことですが。

いつ陣痛が来ても良いように
入院・出産準備をしていました。

先日思い切って購入した
最新のフィルム式一眼レフカメラも
あとは新しいフィルムを買って
入れるだけの状態にしようと思い
早速
以前から使っていたレンズを
装着してみました。

うーん。良い感じ。
試しに一枚撮ってみようかしらん。


そこまでは良かったのですが
何か変です。

まず
ピント合わせが作動しません。
(オートマなのに。)
ピントが合わないので
シャッターも下りません。
旦那さんと一緒に
説明書を読みながら
二本のレンズ(28~90・90~300)を
代わる代わる試してみたのですが
やはり
何をどうしてもカメラが作動しないのです。

慌てて
購入させてもらった友人(カメラ屋さん)に
メールで聞いてみると
たまーに
古いレンズ(しかも純正ではない)と
新しいカメラのCPUが合わず
作動しないことがあるとのこと。
その友人(少々遠方)とは
暫く会う予定がないので
こちらで原因を突き止めないとなりません。

ががーん。
そんな
直ぐに使えないだなんて・・・。
今夜お産になっちゃったら
どうしよう・・・。
ちょっとパニックです。
それに
かなり落ち込んでしまいました。

翌日
近所にあるカメラ屋さんに
新旧のカメラとレンズを持ち込んで
見てもらったところ
カメラが作動しない原因は
レンズにあることが判明しました。
しかも
二本のレンズがほぼ同時期に
故障したと思われ
その為
どちらを試しても×だったようです。

帰宅後直ぐに友人に連絡し
レンズを購入したいと伝えました。
出産を控えていることを知っているので
至急送りますと返事をもらい
それが今日届きました。

早速試してみたところ
カメラは無事に作動。
とても心地良いシャッター音を
久し振りに聞くことが出来ました。

ただ・・・。
ひとつショックだったことが。

レンズが原因だった=カメラに異常はなかった
ということで
新しいレンズを使うと
てっきり壊れてしまったと思っていた
古いカメラも
何の問題もなく使えるのです。

・・・。

いいか・・・。

今回のカメラ騒動で
一番喜んでいるのは旦那さん。
新しいカメラは
わたしが主で使うつもりで
わたしが買った物だったので
余った(余らせたつもりはないのですが)
古いカメラを手にニコニコです。
「名前書いておこうかな。」なんて
言っています。

うむむ。
何だか微妙な気分です。

・・・余談ですが。
近所で偶然見つけたカメラ屋さん。
(「写真屋さん」ではなくて「カメラ屋さん」。)
かなり専門的なお店で
ちょっと取っ付き難いかもと
思いましたが
とても親切に解り易く
対応して頂きました。
閉店時間間際に
しかも無料で相談に乗ってくださって
本当に有り難うございました。
感謝・感謝です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

胎動の位置

臨月に入って随分経ちました。
先週末辺りにくるかな?と
勝手に思い込んでいたものの
あかんぼはまだ
出てくるつもりは無さそうです。

先々週の検診で
あかんぼの頭が
下がってきていると言われ
すっかりその気になっています。
確かに
胎動の位置が
すこーしだけですが
下になったような・・・。

あかんぼの方で
産まれる準備が出来ると
胎動が大人しくなると
聞いています。
ちょっと胎動が大人しくなると
「お?!いよいよか?!」と
思うのですが
どうもあかんぼは気分屋さんのようで
今日などは
ばたばたと動いています。

わたしの意思とは無関係に
身体の中で動くあかんぼ。
この感覚を
常に感じられるようになってから
まだ4ヶ月も経たないのに
あと数週間もすれば
もう感じられなくなるなんて
何だかとても不思議です。

早く会いたいような
ちょっと怖いような。
こんな複雑な気分で
わたしはあと何日
過ごすのでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »