« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »

2004.09.30

懐かしい曲

最近
テレビのCMで
とても懐かしい曲が
流れています。

♪~いつだっておかしいほど
誰もが誰か
愛し愛されて生きるのさ~♪

何年前だったかは
覚えていませんが
良く聞いていた曲でした。
上手く表現出来ないけれど
小沢健二さんの
あの
ぽわーっという歌声が
何とも心地良いのです。

その
数年前に聞いたきりだった
この曲が
テレビから流れてきた時は
懐かしさのあまり
振り返ってしまいました。

それ以来
テレビから
♪~いつだっておかしいほど~♪
と聞こえてくると
思わず一緒に
口ずさんでしまいます。


何のCMだったのか
後になって
思い出せなかったりするのです。

それって
CMとしては
成功なのかな
失敗なのかな。

♪~駅からの道を行く
君の住む部屋へと急ぐ~♪

(歌詞がうろ覚えなので
間違っていたらスミマセン。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.29

最近の楽しいこと

先日の日曜日
またもやサッカー観戦に
行ってしまいました。

臨月に入り
流石にもう行かないだろうと
友人・知人からは
思われていたようでしたが
体調も良く
何の兆候もありませんから
自分としては
何の問題もないと思いましたので。

当日は朝から小雨がぱらつくお天気。
旦那さんは
「こういう天気が妊婦の身体に
良い訳が無い!」と大反対。
わたしは
「出産前の観戦は
今日が最後のチャンスなのに!」。

結局
旦那さんが折れてくれました。
でも
わたしが観に行かれる
今シーズン最後の試合に
連れて行ってもらえたおかげで
心置きなく
出産に臨めます。

それとはまた別の日。
旦那さんが
『STAR WARS TRILOGY』を
購入しました。
わたしは今まで一度も
観たことが無かったので
早速寝室にパソコンを持ち込んで
ごろりとしながら観始めました。

随分前の映画だそうですが
とても面白かったです。
それを切っ掛けに
まず
今回購入した三本を
三日間続けて観ました。
それから
翌日の夜に
旦那さんが以前から持っていた
『エピソード1』を観て
その翌日
まだ手元になかった『エピソード2』を
仕事帰りに旦那さんが
買ってきてくれたので
それを昨夜観ました。

登場人物が増えるに従って
人間関係が絡まってきたり
この人は前回
どんなことしていたかな?と
混乱したりもしましたが
こんな風に
一気に映画を観たことがなかったので
とても面白かったです。

あかんぼが産まれたら
なかなかこういう時間は
過ごせないでしょうから
あと何日あるか解りませんが
まだ観ていないDVDを
またこうして観たいねぇと
話しています。

でも旦那さんは
そのせいで
毎晩寝不足です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まだまだ?もうすぐ?

今日は一週間ぶりの
妊婦検診でした。

臨月半ばになって
やっとあかんぼの推定体重が
2500グラムを超えました。
7ヶ月の頃に入院したり
それ以来ずうっと服薬を
続けていたりしたこともあって
(現在は服薬は終わりました。)
早く「産まれても大丈夫」と
言われる状態になりたかったので
これで一安心です。

医師からは
「頭が少し下がってきているけれど
兆候が無いから」と言われ
内診はありませんでした。

頭が下がってきたら
もうすぐなのかな?と
思っていたのに
内診が無いということは
まだまだなのかしらん。

入院・出産準備はもうひと息です。
心の準備は・・・
・・・まだまだ出来ていないかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.23

狭いですか?

今日(日付変わって昨日)は
二週間ぶりの検診日でした。

NSTという検査が初めてありました。
ベッドに30分ほど寝たままで
するものなので
どこの部屋でやるんだろう?と
思っていたら
通されたのは分娩室の一角でした。

以前病院主催の両親学級に
参加したとき
分娩室の見学が出来なかったので
ここに入るのは今日が初めて。
「もうすぐここで・・・」と思ったら
ちょっとどきどきしました。

とはいっても
今日は奥の「回復室」という場所の
ベッドだったので
本番とは全く違いますけれども。

診察は
相変わらず担当ではない先生でした。
これで三週連続です。
(後で気がついたのですが
診察を受ける曜日を変えれば
今まで通りの担当の先生に
診ていただけるのかも・・・。失敗。)

いつも必要最小限しか
超音波を見てくれないこの先生。
相変わらず写真は頂けませんでしたが
今日は最後に珍しく
あかんぼの顔をみせてくれました。
一瞬どこをどう写しているのか
解らなかったのですが
ぼけっとしていると先生が
「ほら。ここが鼻でこれが口ね。」と。

ああ
確かに鼻と口です!
一瞬何だか解らなかったのは
以前顔を見せてもらった時から
一ヶ月以上経っている為
思っていた以上に
あかんぼが大きくなっていたからでした。

久し振りに見たあかんぼの顔。
画面はいっぱいいっぱいです。
口はむにゅーっといった感じで
鼻はぶひーといった感じでした。

・・・お腹の中
狭いのかしらん・・・?

推定体重はほぼ平均でしたが
まだ産まれてくるには小さいです。
10月に入ったら
いつ産まれて来てもおっけい。
その頃までには
きっともう少し大きくなっているでしょう。

臨月には入ったものの
まだ産まれてくる気配はなさそうです。
何時
どうやって始まるのか
それを考えると
やはり緊張します。
でも着実に「その日」は
近づいてきています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.21

手作り第二弾

もうすぐ産まれてくる
あかんぼの為に
先日
退院用のベビードレスを
手作りしました。

今日はその第二弾。
「ロングスタイ」です。

ベビードレスほど
手の込んだものではないので
夕方に思いついて
一気に縫い上げました。

手縫いでちくちくと
針を進めていくのは
とても楽しいのですが
今日のようなお天気だと
アイロンをかけるのが辛いです。
今日も
汗だくになって作業していました。

もうひとつくらい
作る時間あるかな?

可能なら
あとふたつ
作りたいものがあるので
それらが出来上がるまでは
まだお腹の中にいてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.20

ベビーシート&ベビーカー

我が家の三連休は
やらなくてはならないことが
盛り沢山。

その中のひとつが
来月産まれてくるあかんぼの為に
準備を進めることです。

大きなものは大抵揃いましたが
チャイルドシートだけが未定のまま。
ベビーカーは
産後に買おうと思っていたので
大きなものはチャイルドシートが最後です。

我が家の愛車が小さな軽なので
チャイルドシートによっては
対応しておらず
また
大きなものを乗せてしまうと
他の人が乗れなくなってしまうので
暫し検討した結果
コンビの『ドゥキッズ5』の
ベビーシートに決定。
今日はお店を回って値段を比較し
実際に購入しようと
出掛けてきました。

『ドゥキッズ5』は
ベビーシートとベビーカーが
一体になっていて
それぞれ別々に使うことが出来るという
代物なのですが
一軒目のお店では
どうも
ばら売りされていない様子・・・。
近くに店員さんも居ないので
話も聞けません。

店員さんの話を聞いて
最終的に購入したかったので
このお店はやめて
二軒目に向かいました。

閉店間際に店内に滑り込み
チャイルドシート担当の方に
お話を伺うと
やはり
このお店でも
基本的にはばら売りはしていない様子。
ベビーシートだけが欲しいなら
取り寄せになりますとのこと。

同じものを買う人は
大抵両方を買っていきますよと
言われたので
改めて
購入予定のなかった
ベビーカーについても
詳しく話を聞きました。

すると
これが結構具合が良さそうです。
折り畳み方も簡単そうだし
見た目もなかなか。
値段も
定価よりは結構お安めです。
旦那さんは「決めちゃおうか」と
かなり乗り気でした。

でもでも。
ベビーカーは産後・・・と
訳も無く思い込んでいたわたしは
すぐに「うん」とは言えませんでした。
閉店間際だったこともあったので
値段だけを再確認して
お店を出ました。

帰り道
ふと
一軒目のお店を思い出しました。
ベビーシートとベビーカーを
一緒に購入するとしたら
一体いくらだったっけ??
お店が丁度自宅までの通り道なので
ちょっと覗いてみることにしました。

すると。
こっちのお店の方が断然安い!
一軒目と二軒目では
なんと一万五千円もの差が
あったのです。

さっきのお店(二軒目)で
納得のいく説明を受けていたので
これはもう文句なしに購入決定!
ふたりして
かなり良い気分で
帰路に着きました。

大きな買い物だったので
迷って迷って考えましたが
結果としては大満足です。
これで安心して
あかんぼを迎えることが出来ます。

退院の時は
真新しいシートが
あなたを待っているからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.19

今日が本当に最後?

先月の29日に
「これが最後」と
旦那さんに(ちょっとだけ)無理を言って
行って来たサッカー観戦。

でしたが。
今日も行って来ました!
体調は万全。
会場の近くに親戚が住んでいるので
駐車場の心配もなし。
お天気も上々。
行かない訳にはいきません!!

産後お世話になる親戚の家に
あかんぼの荷物の一部を
搬入してから
サッカー観戦をしてきました。
(どちらが主目的だか・・・)

今日は暑すぎるくらいのお天気でした。
自宅安静が長いので
久し振りに
太陽の光をたーっくさん浴びました。

試合自体は
なんだかなぁという感じでしたが
まあ
旦那さんも一緒だったし
楽しめた方だったでしょうか。

今週中に
臨月に入って初めての検診があります。
その日の診断次第ですが
産前のサッカー観戦のチャンスは
あと一試合。
これに「行っては駄目」となった場合は
今日の試合が
出産前の見納めとなります。

出産後も
暫くは連れ出せないでしょうから
産まれるまでは
(医師の許可の出ているうちは)
出来るだけ
会場に足を運びたいと思っています。

産まれてくるあかんぼは
サッカー好きかな。
好きだと良いな。

小さなレプリカユニフォームを着せた
あかんぼと一緒に
一日も早く観戦に行きたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.17

お元気ですか?

もう
10年以上
連絡を取り合っていない友人が
夢に出てきました。

夢の中でも
久し振りだねーという会話を
していたように思います。

現在であれば
暫く連絡を取り合わなくても
例えば
携帯電話の番号や
メールアドレスの記録が
何かしら残っていたりして
どうにかなったりしますが
あの頃は
携帯電話はおろか
ポケットペルさえも
一般的ではありませんでしたから
当然そういったものは
何も残っていません。

余程のことがあれば
実家に・・・という手段をとりますが
そこまでする必要も無かったり。

夢で再会した友人は
ご実家ごと引っ越してしまっているので
本当に音信不通状態です。

考えてみると
そんな友人(元友人?)って
結構沢山います。
偶然街で会ったりすると
きっと
一気に当時(中学生だったり
高校生だったり)の人間関係を
取り戻せたりするのでしょうね。

みなさん
お元気ですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.16

ベビーベッド

昨夜
通販で注文していた
ベビーベッドが届きました。

何ヶ所か
ベビーベッドを見に
お店に行っていたのですが
実際にベッドを置くことを考えると
部屋が狭いのが
とても気になりました。

結局
通販のカタログでちょっと気に入った
ミニベッド(お布団付き)を注文し
いつ届くかなーと
待っていた所でした。

ミニベッドとはいえ
結構な大きさです。
実際にあかんぼが産まれ
親戚の所で少しの間お世話になり
自宅に戻るのはそれからなので
それまでに組み立ててもらえれば
充分なので
まだ箱の中です。

一方
お布団は
その親戚の家に持って行かないと
ならない為
近い内にシーツ類を水通しして
お布団は日干しして
親戚宅に搬入する予定です。

今週末には
チャイルドシート(ベビーシート)を
購入する予定。
あとは
細々したものの
買い忘れがないかを
改めてチェックしないと。

一体
どんな生活が始まるのやら。
未だに想像もつきません。

でも
約1ヶ月後には
あかんぼを抱っこしながら
テレビとか
みているんだろうなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.13

そろそろ本気で

昨夜
不意に目が覚めてしまい
その後なかなか
寝つけなくなってしまいました。

その間考えていたのは
入院・出産準備のこと。
一度考え始めたら
もう頭の中をぐるぐるしてしまって
ますます目が冴えてしまいました。

大概のものは既に購入済み。
大きい所では
通販で注文したベビーベッドが
まだ手元に届いていないことと
チャイルドシートを購入していないことが
ちょっと心配だったりします。

細かいところでは
あかんぼの肌着など
まだ袋も開けていないこと。
お天気の良い日に水通しをしないと
いざというとき使えませんから・・・。

それから
自分の入院に必要なものを
まだカバンに詰めていないこと。
これもまだ細かいものが
揃っていないので
直ぐには出来ません。

カレンダーを一枚めくる頃には
もういつ産まれてもおかしくない
状況になります。
それでなくても
我が家のあかんぼは
どうもせっかちなようなので
「思っていたより早く産まれた!」ことを
想定して
そろそろ本気で準備しないとなりません。

そんなことを考えつつ
(多分)30分後くらいには
再び眠りに就きました。

で。
今日はまず
あかんぼの肌着の水通しから
始めました。
小さくて
何だかお人形に着せる服みたいです。

明日は
今日やりきれなかった分を
水通しして
アイロンをかけて
退院時に旦那さんに持って来てもらう物と
退院後少しの間お世話になる
親戚の家に持って行く物とに
分けようかと思っています。

まだまだ「産まれる!」という
実感がないので
そんな作業をしつつも
何だか不思議な気分です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.12

買っちゃった!

数日前から
妙に欲しくなったものが
あります。

フィルム式一眼レフのカメラ。

先週
お買い物のついでに
たまたま立ち寄ったカメラ屋さんで
お目当てのカメラを見たところ
ボディのみなら
それ程高くないことが判明。
セール価格だそうで
明日までに来店頂ければ
このお値段で・・・と言われました。

持ち合わせが無かったので
ひとまず帰宅し
カメラに詳しい友人に
「○○が××円なのだけれど
安い方?」と聞いてみました。

すると
「○○はちょっと古い機種だから
決して安くは無い」との返事。
更にカメラに詳しい友人に
調べてもらったところ
その友人(カメラ屋さんでした)から買えば
更に5000円安くなるとのことでした。

しかも
最初にお店で見た値段で
最新機種が買えるけれど・・・言われ
ちょっと迷ってしまいました。

レンズとのセットだと
完全に予算オーバーでも
ボディのみなら余裕で予算内です。
レンズは今まで使っていたもので
十分だと思っていたところだったので
数日考えた挙句に
思い切って
最新機種を注文しちゃいました。

最後に友人に「同じカメラなら
デジタルの方が売れているけれど
フィルム式の一眼レフで
本当に良いの??」と
念を押されました。

確かにフィルム式のカメラには
デメリットもありますが
(フィルム代・現像代がかかるとか
その場で映像を確認出来ないとか)
あのアナログな感じが
何とも言えず
自分には合っている気がするのです。

カメラ屋さんの友人から
「新しいのは明日発売だから
お店に来る数台のうちの一台を
直送するよ」とメールが来ました。

そして今日。
早速真新しいカメラが
我が家に到着!
新しい機械のにおいって
何だかわくわくして好きです。

まだ電池も入れていないし
レンズもつけていませんが
旧機種に比べて
随分軽くなりました。
しかも機能も盛り沢山。

このカメラで
どんな写真が撮れるのかな。
今からすっごく楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出来たー

少し前から
産まれてくるあかんぼの為に
何か作りたいと考えていました。
ずうっと自宅安静の状態で
家に閉じこもってばかりなので
何かしら「すること」が
欲しかったのです。

本屋さんで見掛けた
手縫いのあかんぼ服の本に
心惹かれ
通販で生地を購入し
いざチャレンジ。

一番手間がかかったのは
型紙をおこすところでした。
それから
型を生地に写して裁断するところ。
ここで失敗したら・・・と思うと
余計に慎重になってしまい
そのプレッシャーで
嫌になってしまいそうでした。

でも。
その一番面倒そうだったところを
切り抜けると
途端に楽しくなってきました。

テレビを見ながら
ちくちくちくちく。

あかんぼが着る服だけあって
流石に細かい所があったり
布の端が肌に当たらないように
配慮されている部分が
難しかったりしましたが
今日
無事に完成しました。

初めて作ったあかんぼ服は
退院する時のための
ベビードレスです。

040911_babydress.jpg

産まれてくるあかんぼが
男の子でも女の子でも良いように
あまり可愛すぎない
シンプルなものにしました。

我が家のあかんぼが
これを着て退院するまで
あと一ヶ月ちょっと。
それまでにもうひとつふたつ
作る予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.09

やったあ!

9月10日が出産予定日だった
友人Cちゃんの旦那さんから
今朝早くメールが来ました。

9日午前2時過ぎに
無事に女の子を出産したとのこと。
彼女の携帯から
旦那さんがメールをくれたと
いうことは
旦那さんも出産に
間に合ったのかな?

彼女は先月から
出産の為に里帰り中。
産まれてから
旦那さんが週末を使って
こちらに来る予定でしたが
間に合ったのであれば
万々歳です。

嗚呼。
ママになったCちゃんに
早く会いたい!

夜になって
今度はCちゃん本人からメール。
退院までの間に
一度
彼女と彼女のお姫様に
会いに行くことに
なりそうです。

思えば
彼女から「妊娠したよ」と
連絡をもらった直後に
自分自身も
小さな命を宿していることに
気がついたのでした。

あれから半年。
彼女は立派に
出産という大仕事を
成し遂げました。

来月には
わたしも続くからね。

Cちゃん
待望の女の子の出産
本当におめでとう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.08

言えなかった・・・

今日は二週間振りの
妊婦検診でした。

9ヶ月後半に入り
いつの間にか
待合室のどの妊婦さんよりも
大きい(ように見える)お腹に
なっています。
病院に通い始めた頃は
「うわー、お腹って
あんなに大きくなるんだー」
なんて
暢気に考えていたのに。

今日は一ヶ月振りに
担当の先生に
診察して頂ける予定だったので
数日前から
結構楽しみにしていました。

なのに。
いざ呼ばれてみると
前回と同じ
担当ではない先生の診察でした。

前回と同じく
必要最小限の超音波と
頭からおしり(足?)までを
二往復したくらいで
終了してしまいました。
一時間半以上待ってたのに・・・。

勿論
前回の診察が
あまりにも物足りなかったので
今回は
先生が看護師さんに言っている
一言一言や
超音波の映像を
ひとつ残らず覚えて帰ろう!と
こちらも心構えをしていましたので
前回よりはまだ気分的には
「まし」なのですけれども。

で。
「まさか」とは思っていましたが
今日もあかんぼの超音波写真は
一枚も頂けませんでした。
看護師さんに
「写真は頂けないのですか?」と
言おうかとも思ったのに
あまりに忙しそうにしている
様子を見ていたら
とうとう最後まで
言えませんでした・・・。

一緒に検診に行っていない旦那さんに
あかんぼの姿を見せてあげられる
唯一の手段が音波写真なのになあ。

妊婦生活もあと一ヶ月ちょっと
あるかないかです。
お腹のあかんぼの写真を
撮って頂ける機会も
もうそうないのにと思うと
やはり残念でなりません。

一ヶ月前に3D写真を撮って以来
あかんぼの顔を
見ていないことになります。
(担当の先生は
2Dの超音波写真でも
わざわざ顔を見せてくれるのに
今日の先生は
頭しか写してくれないので。)

二週間後の検診では
どうか
元々の担当の先生に
診察して頂けますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.04

ご褒美と見せかけて

我が家の愛犬は
朝・夜二回ご飯を食べます。

わたしも仕事をしていた頃は
朝は出勤時間の遅い方が
担当になっていました。
夜はその日によって
旦那さんがあげたり
わたしがあげたり。

最近
お腹が重たくなる一方のわたし。
愛犬にご飯をあげるとなると
立ったりしゃがんだりを
数回繰り返すことになるのですが
その動作が
どうも身体に負担をかけているようで
どうしても
お腹が張ったりしてしまいます。

服薬しながらの妊婦生活で
身体の負担になることをわざわざ
解ってするのは・・・ということで
最近は専ら
旦那さんのお仕事になっています。

今夜は飲み会の旦那さん。
テレビを見るわたしの横には
「伏せ」の形で寝そべる愛犬。

ふと気がつくと
いびき(愛犬)とは違った
変な音がします。
何だろう?と注意深く聞いてみると
それは
愛犬のお腹のムシの声でした。

その
「くぅ~・・・きゅるるる・・・」という
切ない音を何度も聞いてしまうと
何とも可哀想になってしまいました。
旦那さんからはまだ
帰るコールもないし
そうなると
あと一時間以上待たないと
愛犬は夕ご飯にありつけません。

今日は比較的調子が良かったので
久し振りにわたしが夕ご飯をあげました。

愛犬は月に一度
フィラリア予防の薬を飲んでいて
今日がその薬の日でした。
「薬」と解ると避けてしまう為
今までは犬缶と混ぜたり
口を開けさせて
喉の奥に押し込んで飲ませたり
色々していました。

ところが今日はご飯の後で
「ご褒美にイイモノあげる」と言うと
愛犬は喜んで
その薬を飲み(食べ?)ました。

というのも
先日通い慣れたペットショップで
愛犬用の健康食品のサンプルを
頂いて以来
時々ご褒美として与えており
愛犬も結構気に入っています。
それはクロレラのサプリメントのような
もので小さな錠剤で緑色をしています。

一方
フィラリアの薬は白い小さな錠剤。
愛犬は色を見分けられないので
すっかりいつもの「ご褒美」だと
思い込んでいた様子でした。

手間が掛からなくて良かったと
思う一方で
そのお馬鹿さん加減に
笑ってしまう出来事でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.02

後悔ふたつ

今になって
「行っておけば良かったなあ」と
後悔している場所が
二ヶ所あります。

ひとつは「美容院」。
結婚式のときに
少しでも長い方が
どんな髪型でも作れるから
と美容師さんに言われたので
式が終わってから行こうと
思っていたのですが
腰を上げる前に
入院をすることに。

退院後も自宅安静の状態が
断続的に続き
気がついたら
もう妊娠9ヶ月。
相変わらず無理は禁物な状態で
果たして
美容院で何時間も
座っていられるのかと
不安なこともあって
行かれないでいます。

もう一ヶ所は「歯医者さん」。
つわりの頃から
ちょっと嫌~な感じのする歯があり
ずっと気になっていたにもかかわらず
後回しにしてしまったのが
行きそびれた原因です。

ちなみに
子どもの頃は
歯医者と聞くだけで
泣いてしまうくらい嫌いでしたが
学生の頃に先輩の紹介で
歯科医院でアルバイトをした経験から
歯医者嫌いを克服したので
現在は
ちょっと違和感を感じただけで
気楽に行かれるようになりました。

嗚呼。
それなのに。

現在の妊娠週数では
痛み止めの薬が使えないらしく
そうなると
治療にも影響しそうで
どうしても
足が向きません。

しかも
かかりつけの歯医者まで
車で約40分。
新しい歯医者を開拓するほどの
気力はないし
かといって
ひとりで40分運転することには
旦那さんがいい顔をしません。

どちらも
出産後まで我慢しないと
ならないのかなあ。

ううーん。
考えれば考えるほど
早く行っておけば良かったと
後悔してしまいます。

特に
歯医者さん・・・。
痛くならないことを
祈るばかりです・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.01

お義父さんからの電話

時々
旦那さんの実家から
電話がきます。

何かしら
特別な用件があるときは
別ですが
用件のない時は
ほぼ必ずと言っていいほど
旦那さんのいない時間を狙って?
かけてくるのです。
(特にお義父さん。)

今日(昨日)の夕方
久し振りに電話がきました。
我が家の電話の
ナンバーディスプレーに
「○○(旦那さんの名前)実家」と
表示されるので
出る前からちょっと緊張。

呼吸を整えてから
精一杯明るい声で
電話に出ました。

お義父さんはまず
わたしの体調を気遣ってくれました。
食欲はあるか?とか
暑いけれど大丈夫か?とか。
あかんぼの性別については
かなり知りたそうな感じでしたが
聞いていないことにしてあるので
(そもそもまだ確定した
訳ではないし。)
「どっちが出てきても良いように
準備していますー」と
答えておきました。

お義父さんは
本心は兎も角
電話口ではいつも
「元気に産まれればどっちでも」と
言ってくれているので
長男の嫁としては有難いです。
予定日は
いまいち覚えにくいらしいですが。

他にも
お互いの家(家族)の様子などを
話しました。
「○○さん(わたしの名前)と
話せたからええわー」と言われて
ちょっと嬉しかったです。

旦那さんのご両親
もとい
義両親とは
結婚前に二回(どちらも泊まり)と
結婚後に一回(結婚式のとき)しか
会ったことがありません。

その分
まだお互いに遠慮があったり
どこか他人行儀なところが
あったりするのは否めません。

でも
こうして時々電話をもらったり
名前で呼んでもらったりすると
その度に
少ーしずつですが
距離が縮まるような気がします。

お腹のあかんぼ(初孫になります)が
産まれたら
もっと近くなれるかなと
微かな期待を胸に
秋の出産に備えたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »