« 2004年7月 | トップページ | 2004年9月 »

2004.08.30

今度こそ最後?

日付変わって昨日(29日)
またまた行ってしまいました。

大好きなサッカー観戦。

好きとかそういうよりも
生活の一部といった方が
適切な表現かもしれません。

もとい。

今週の試合は
旦那さんがお仕事の為
本当は行かれない予定でした。
ところが
旦那さんのお仕事が
少し前倒しになって
日曜日がお休みになったので
連れて行ってもらえることに
なったのです。

それなのに。
台風の影響もあって
朝から雨が止みません。
流石に
雨に濡れての観戦が
母体に良い訳がなく
旦那さんには
「雨が止んだら行こう」と
言われていました。

天気予報では
午後三時頃には止むだろうと
言っていたにもかかわらず
一向に止む気配がありません。
わたしの席(年間指定席を購入済み)は
雨にまともにあたってしまう為
時間ぎりぎりまで
「行きたい」「駄目」の繰り返し。

最後は根負けした?旦那さんが
「自分の席ではなくて
屋根がついている席での
観戦なら許す。」と言ってくれました。
屋根のある席はちょっとお高め。
手元のチケットも無駄になります。

ちょっと迷いましたが
次のホームゲームまで少し時間があく
=観戦出来ない可能性が高くなる
ことを考えて
新しいチケットを購入し
別の席で観戦することに決めました。

試合中は
結局雨は止みませんでした。
でも高いチケットのお陰で
雨に濡れることはありませんでした。

ううっ・・・。
ちょっと勿体無かったなぁ・・・。

試合自体は
まあ面白かったです。
ちょっと疲れたけれど
行って本当に良かったです。

次のホームゲームは
来月中旬。
その頃には
お腹のあかんぼは9ヶ月終盤もしくは
臨月に突入しています。
「次は体調が良ければ」と
言われましたが
流石に厳しそうです。
今日の観戦を最後に
わたしの観戦生活も
「産休」に入ることになりそうです。

これからは
テレビの前で
一生懸命応援しようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.08.27

買っちゃう?

暫く使わないでいたので
ちょっぴり忘れていましたが
数年前から愛用していた
一眼レフのカメラの寿命が
とうとう尽きたようです。

もともと
サッカーの試合(選手)を
撮るのが目的で
自分への
誕生日プレゼント!と
奮発して買ったものでした。

購入以来
贔屓の選手を中心に
沢山の写真を撮ってきました。
二年前のワールドカップでも
ずっと憧れていた
某国代表の選手たちを
間近で撮影したりもしました。

そうそう。
我が家の愛犬は
携帯のカメラや
コンパクトカメラを向けると
そっぽを向くことが
多いのですが
この一眼レフを向けると
何故か
カメラ目線になるので
結構良い写真が
撮れたりしたことも
ありました。

秋に出産を控え
あかんぼも是非
このカメラで撮りたいなあと
思っていたのですが
数ヶ月前に
やはり試合を撮影中に
とうとうおかしくなって
しまいました。

カメラに詳しい友人に
状況を説明したところ
やはり
寿命だと。
修理してどうにかなる
状態ではないようで
残念ながら
諦めるしかないそうです。

このカメラを使い始めて以来
アナログの一眼レフには
愛着があります。
最新式の
高いものでなくて良いので
どうにかして
買っちゃおうかなぁ。

どうにか・・・。
へそくりとか?

・・・無いですけれどもね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.08.26

育児日記

通信販売のカタログで
少し前から気になっていた
「三年育児日記」。

二日ほど前に
ネットから注文したところ
早速今日届きました。

中身はわりとすっきり。
「初めて出来たこと」を書くページや
写真を貼るページ
お誕生日用のページなどが
あります。
一日の出来事を書く部分は
6行程度と少ないので
イベントがあったときなどは
物足りないかも知れませんが
普段の何気ないことを
記していくのには充分かと。

日記といえば。
小学生の頃の交換日記に
始まり
大学を卒業する頃まで
何度か途切れながらも
つけ続けていました。

社会人になってからは
暫く離れていましたが
友人に薦められて
パソコンを使って
日記をつけるようになりました。

そして
このココログを知ってからは
日記感覚で
何気ないことを
残すようになりました。

「三年育児日記」が
手元に届いて
ちゃんとつけられるかな?と
一瞬不安に思いましたが
何だか
こういう作業
好きみたいです。

産まれてくるあかんぼに
将来見せるとか
そういうことは考えずに
気楽に
日々のことを書き記していかれたら
きっと楽しいだろうな。

真新しい日記には
勿論日付は入っていません。
あかんぼが
この世に産まれた
その日から
始めようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.08.25

写真はないの?

今日は二週間ぶりの
妊婦検診でした。

担当の先生がお盆休みの為
誰に診察されるんだろう?と
少々不安な気持ちで
行ったのですが・・・。

いつもと同じくらい待たされて
やっと診察に呼ばれました。
先生は
今まで一度も会ったことのない
(入院中も見かけなかった)
先生でした。

常に何らかのトラブルを
抱えているので
色々聞きたいこともあったのに
何だかイマイチ
先生との会話の波長が
合いません。

超音波も
必要最低限の部分しか
写さず
いつもなら2~3枚貰える
超音波写真も
一枚も貰えませんでした。
いつもの診察なら
一枚は必ず
カルテに貼っているのに
撮影すらしなかったのが
ちょっと引っかかっています・・・。

あかんぼの推定体重は
やっと標準の範囲に
追い付いたようです。
今まで
ちょっと小さめだったのが
気になっていたので
良かったです。

でも
今日初めて
「もっと(わたしの)体重を増やしなさい」と
言われてしまいました。
増やさないようにではなく
増やしなさいってホント?

通常7~8キロ増えるくらいが
丁度良いそうですが
わたしは今日の段階で
妊娠前よりプラス2キロにも
なっていません。
つわりで減ったところから
数えると
3キロ程増えていますが。

妊娠が判った頃から
こと「体重管理」に関しては
強迫観念に苛まれるほど
気にしてきました。
ここにきて
「何も気にせず食べて」と
言われるとは。

でも
ここで油断して
急に体重が増えて
二週間後の検診で
担当の先生に怒られるのも
嫌なので
程ほどに
食べたいものを食べようかな
なんて
都合の良い解釈を
してみたりしています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.08.23

両親学級その3

今日は3回目の
両親学級でした。

我が家では
立会い出産の予定なのですが
立会いを希望する場合
旦那さんにも
両親学級(特に3回目)に
参加してもらわないとならないので
今日は
旦那さんもお仕事を休んで
一緒に病院に行きました。

前回・前々回と
参加している男性は
数えるほどでしたが
流石に今日は多かったです。

予定では
実習っぽいこともありそうで
ちょっと期待していました。
やはり
話を聞くだけでは
物足りなさを感じていましたので。

でも
期待していたような実習は
ありませんでした。
院内見学も
緊急の帝王切開が
入ってしまったそうで
陣痛室・分娩室はN・G。
見せてもらえたのは
病室だけでした。

しかも
その病室は
先月わたしが
入院していた部屋・・・。

まあ
沐浴指導などは
出産後にあるそうなので
経験がなくても
そう心配はしていません。
「どうにかなるでしょ」といった
感じです。

帰りしな
あかんぼの肌着や服を買いに
行って来ました。
性別が確定していないので
どうしても黄色に片寄って
選んでしまいます。
個人的には
黄色はかなり好きな色なので
問題はありませんが。
(そもそも「性別らしい色」って
どうなんだろう?とか思う方なので。)

あかんぼを迎えるに辺り
細かいものは少しずつ
揃って来ました。
あとは
チャイルドシートとベビーベッド
それからベビー布団かな。

これがまた
どう選んだら良いやら・・・。
悩んで悩んで
頭の中がいっぱいいっぱいです。

そうそう。
病院からの帰り道で
ベビースリングを使っている
ママさんを見掛けました。

いいなぁ。
出来れば自分で
作ってみたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.08.22

美味しかったー

数日前から
急にラーメンが食べたくなり
今日
旦那さんに連れて行って
もらいました。

と言っても
家から徒歩5・6分の所にある
ラーメン屋さんなのですが。

ここのラーメン
すっごく美味しいんです。
九州豚骨ラーメンのお店で
大好きな細麺。
今日は欲張って
「ラーメン全部のせ」を
注文してしまいました。

040822_donryu.jpg

久し振りに食べた
ここのラーメンは
やはり美味しかったです。
前回食べたのは
つわりが始まる前だったので
(つわりの時期は「豚骨」が
気持ち悪かった為)
半年以上
食べていなかったようです。

食べながら
旦那さんと
「これで暫くは来られないねー」と
話していました。

無事に出産が済んで
あかんぼとの外出が
大丈夫になって・・・
と考えると
冬を越えてしまいそうです。

その時まで
お店が存続していることを
願うばかりです。

ああ。
美味しかった。
ゴチソウサマでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.08.21

生観戦

今日は久し振りの
サッカー観戦でした。

前回の観戦は
もう二ヶ月以上前になると
思います。
いつだったか
すぐに思い出せないくらい。

あまり長く
同じ姿勢をとるのは辛いので
試合開始の少し前に
会場に着くように
行きました。

試合自体は・・・。

うっ・・・。

せめて
ご贔屓の選手が
活躍してくれれば
まだ良かったのに。

来週の試合のチケットも
既に手元にありますが
旦那さんがお仕事の為
恐らく
会場では観戦出来ません。
(ひとりで行くことに
みんなが反対するのです。)
そうなると
次は来月の中旬?

臨月間近で
サッカー観戦なんて
行かれるのかなぁ・・・。
旦那さんには
わたしの体調次第だねと
言われていますが。

でも。
やっぱり
スポーツは生観戦が
一番ですね。

オリンピックも
生放送なら兎も角
録画放送なんて
見ていても面白くありません。

もとい。
今シーズンの残り試合は
殆ど会場に行かれないのかぁ。
チケットだけが全て
手元に揃っているので
ちょっとだけ悲しいです。

あかんぼが産まれたら
一緒に試合観に行くぞー!
(もしくは
あかんぼは
旦那さんと一緒にお留守番ね。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.08.19

どんな夢見てたの?

いっとき
多少過ごしやすくなったかと
思いきや
また
暑さがぶり返してきました。

猛暑の寝苦しさと
自分の体温の高さで
(妊娠して以来
平熱がかなり上がりました)
明け方になると
必ず目が覚めてしまいます。

昨夜(今朝)も
例によって
早朝4時くらいに
目が覚めてしまいました。

隣にいる旦那さんは
ぐっすり眠っている様子。


不意に旦那さんが
目を覚ましました。

起こしちゃったかな?と
旦那さんを見ていると
目が合った途端
旦那さんはわたしの顔を
ぱしぱしぱしっと
平手で三回叩きました。

呆気に取られていると
次にわたしの肩を
自分の方に
寄せるような仕草を
三回繰り返しました。

何だろう?と思う間もなく
「*****!」と
何やら口にした旦那さんは
そのまま熟睡してしまいました。

朝になって
この出来事を
旦那さんに聞くと
目を覚ましたこと自体
記憶にないそうです。
何か夢を見てた?と聞いても
覚えていないとのこと。

むむむ。

今後
旦那さんと目が合ったら
ちょっと警戒した方が
良さそうです。

何だか不思議だったけれど
面白い出来事でした。

あっ。
三回も叩かれたんだった。
叩かれ損だわ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.08.18

お墓参り

お盆といえば
お墓参りですね。

実家では
既に母が他界している為
数年前から
お盆に家ですべきことが
出来ました。

お盆用の準備をする日。
(飾り棚のようなものを作ったり
お花を飾ったりする。)
仏様をお墓まで迎えにいく日。
仏様をお墓まで送っていく日。

例年なら
少なくとも三日は
実家に顔を出すことになるのですが
今年はそれが出来ませんでした。

準備の日には
旦那さんと一緒に
実家に手伝いに行きました。
でも
わたしの体調を考えて
(最近こればかりで嫌ですね・・・)
迎えと送りに関しては
大変心残りでしたが
お願いしてしまいました。

準備の日
時間に追われて
うっかりお墓に行くのを
忘れてしまいました。
他界した母も
事情は解ってくれていることと
思いますが
何だかちょっと
申し訳ない気分です。

実家の庭では
母と二人で植えた
瑠璃柳の花が
きれいに咲いていました。

040812_ruriyanagi.jpg

あかんぼが無事産まれたら
報告に行くからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.08.16

大きくなったね

二ヶ月前に長男を出産した
友人の家に
旦那さんとふたりで
お呼ばれしてきました。


数日前の話ですが。

彼女の長男が誕生した翌日に
病院まで会いに行ったのですが
その時は「あかちゃんって小さいなぁ」と
言うのが第一印象でした。
本当の「新生児」を抱っこする機会も
今までなかったので
その小ささやはかなさには
感動すら覚えたものです。

あれから丁度二ヶ月が経ち
久し振りに会った「彼」は
すっかり赤ちゃんらしくなり
腕も足も顔も
一回りも二回りも大きくなり
しっかりしていました。

勿論まだ首も据わっていない
赤ちゃんではありますが
抱っこした瞬間
頭からも身体からも
ずっしりとした重みを
腕に感じました。

新生児期の二ヶ月って
本当に大きいです。
ミルクを飲む姿も
とても逞しく見えました。

Kくん
重たくなったね
大きくなったね。
お腹のあかんぼが
この世に産まれ出てきたら
同性でも異性でも
仲良く沢山遊んでね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.08.15

定期健診と3D撮影

12日のことですが。

病院の定期健診がありました。
お盆休み中の旦那さんも
久し振りに検診に一緒に
行きました。

実は
随分前から
旦那さんはこの日の検診を
楽しみにしていました。

というのは
わたしは「性別は産まれてくるまで
判らなくても良い派」な為
今まで一度も聞いたことがなく
常々それが不満だった旦那さんは
「一緒に行ったら性別聞く!」と
意気込んでいたからです。

いつものように
超音波撮影(これは2D)になって
旦那さんも診察室に
呼ばれました。
わたしの担当医は
余計な事は一切話さない
淡々とした先生で
(わたしはそこが気に入っています)
診察中旦那さんに
特に話しかけたりはせず
旦那さんもタイミングを失って
結局性別の話には
ならなかったのです。

前回までは必ず
「性別言いましたっけ?」と
聞かれていたので
わたしも拍子抜けでしたが
旦那さんの落胆振りは
笑ってしまうほどでした。

まあ
性別云々の前に
またわたしの側に
トラブルが発覚してしまい
わたしはそれ(性別)どころでは
なかったのですけれども。

ちなみに
カルテを覗き込んだら
「性別聞かない」と
書いてありました。
ぷぷっ。

同じ日の午後
病院で胎児の3D撮影を
予約していました。
勿論旦那さんも一緒に
見に行くことになっていました。

午前中の診察で
楽しみにしていた性別が
判らなかったので
今度こそ!(旦那さん)です。

3D撮影が始まってから
タイミングを見計らって
先生に
「性別って判りますか?」と
伺ったところ
「丁度足をクロスさせてるからなぁ・・・」と
渋い顔。
色々な角度から
何度も映像を切り取って下さるのですが
かなり難しい様子です。

暫くかかって
一枚の映像が出来上がりました。
素人には正直言って
良く判りませんでしたが
恐らく「○の子」ということが
判明しました。

知らなければ知らないで
良いけれど
判明したらしたで
名前などを本格的に
考え始めてしまうものですね。

でも
両家の両親を含め
あかんぼの性別は
産まれてくるまで
二人だけの秘密です。

3Dの写真を数枚頂きました。
目を開けているもの
閉じているもの
指や足や踵がはっきり判るもの
どれを見ても楽しいし
可愛いと思ってしまいます。

横顔の写真は
誰に見せても「よくわかるねー」と
言われます。
わたしは
目を半分開けている写真が
お気に入りです。

秋になって
お腹から出てきたあかんぼの顔と
この3Dの写真を
見比べるのが
今から楽しみです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

両親学級その2

旦那さんがお盆休みに入り
まず
通っている病院で
両親学級がありました。

スライドで分娩までの
経緯についての説明があったり
妊娠中のトラブルなどの
説明があったりしました。

その中で
少しだけ
立会い出産についての
お話がありました。
我が家では当初より
立会い出産の予定で
そのこともあって
一緒に両親学級に
参加してもらいました。

先生や看護師さんが
ことあるごとに
「旦那さんが(分娩中に)倒れても
誰も面倒見られませんから
気分が悪くなったら
その場に座って下さいね」と
言うのが面白かったです。

旦那さんが一番ひっかかったのは
「臭い」という言葉でした。
立会いは
妊婦さんの頭の位置ですから
直接産まれてくる瞬間を
見ることはないので
それについては安心した
様子でしたが
「血液や羊水には独特の
臭いがあるので・・・」と
言われた途端に
「俺ダイジョウブかなあ?」と
言い始めました。

独特の臭いと言われても
初産なので予想もつかないし
羊水の量なんて
たかが500ml程度ですから
そんな
心配するほどでもないと
わたしは思っているのですが。

まあ
こればっかりは
始まってみないと
何とも言えませんけれどもね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.08.10

今日で4歳

我が家の愛犬は
今日が4歳の誕生日です。

040810_azu.jpg

ボサボサ・・・。

明日お兄ちゃん(旦那さん)に
シャンプーしてもらう予定です。

お誕生日なのに
お留守番お願いしちゃって
ゴメンネ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中華街でデイト

今日は
横浜中華街に行って来ました。

現在わたしは
8ヶ月の妊婦ですので
動けるうちに
どこかへ出掛けたい!と
随分前からいろいろと
考えていました。

ただ
体調の不安が常に伴うことと
愛犬がいることで
泊りがけは無理。
(我が家の愛犬は
どこかに預けられると
必ずと言って良いほど
やつれて帰ってくるので。)


結局数日前に
「中華街に行こうか?」と
話がまとまり
今日実行に移した次第です。

一番の楽しみは
「飲茶」の食べ放題。
お店は
以前
池袋の餃子スタジアムで
食べて以来
とても気に入っている
「海老入り揚げ餃子」のある
『招福門』に決定しました。

11時半から13時までの間
二人で16皿を平らげました。

04-08-10_03.jpg

これは「ふかひれ入りスープ餃子」。
さっぱりとした熱々のスープが
とても美味しかったです。

04-08-10_09.jpg

「杏仁豆腐(アーモンドゼリー)」と
「マンゴープリン」です。
杏仁豆腐はさっぱり系
マンゴープリンはしっかり系で
結構もっちりした感じでした。

最後は二人とも
「もう食べ物を見るのもイヤ」という
状態になっていました。
妊婦がこんなに沢山
食べても良いの?というくらい。

でも
出産前に
一度何かの「食べ放題」に
行きたかったので
すっごい満足です。

・・・明後日の検診
ダイジョウブカナ・・・

お店を出た後
近くの雑貨屋さんで
お買い物をして
山下公園でしばし休憩。
それから
ゲームセンターで涼んだり
街をぶらりと歩いたり
お土産屋さんで
中華菓子や紹興酒や
玩具を買ったりして
少し早めに
横浜を後にしました。

久し振りに太陽の光を
堪能しました。
少し日に焼けました。
一日中動き回っていたにも
かかわらず
体調はすこぶる良い感じです。
あかんぼも
ぶるぶると動いています。

今度行く時は
あかんぼも一緒かな。
それもまた
楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.08.08

西瓜

夫婦揃って
西瓜にはまってしまいました。

昨日
夕食のお買い物に行った際
小さくてお手ごろな西瓜が
丸ごと売っていたのを見て
一年振りに買ったのが切っ掛けです。

今シーズン
どうして今まで
西瓜を買わなかったかというと
それは
我が家の冷蔵庫が
とても小さいからです。
普段スーパーなどで見かけるサイズは
半分に切ったところで
到底入りません。

昨年は
冷夏だった為か
「西瓜を食べたい!」という
気分になったのも数えるほど。
ひと夏を通して
買ったのは一玉だけでした。

それが今年はどうでしょう。
確かに
小さいサイズだったとはいえ
昨夜冷蔵庫に冷やしたばかりの
はずなのに
もう
八分の一しか
残ってません。
昼食代わりと夕食後の二回で
殆どを
食べてしまったことになります。

その大部分が水分とはいえ
あまり食べ過ぎると
検診で引っ掛かってしまいそうで
ちょっと怖いです。

でも
その美味しさに
改めて気付かされてしまい
旦那さんもわたしも
すっかり夢中です。
旦那さんは
「明日も買って来よう!」と
今から張り切っています。

今年の夏は猛暑(酷暑)の為
果物や夏野菜が
美味しいですね。

お日様の力は偉大です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寝不足・・・

暑くて寝苦しい夜が
続いています。
いつになったら
快適に眠れる夜が
来るのでしょう・・・。

(といっても
涼しくなる頃には
出産しているので
別の理由で
眠れなくなること
必至なのですが。)

昨夜(今朝)は
まず
3時に目が覚めました。
その後何故か一時間ほど眠れず
でも
4時になったのを確認した後
いつの間にか
眠っていました。

次に目が覚めたのは
7時ちょっと前。
上の階の住人が
とんでもない大音量で
目覚まし代わりに
音楽をかけているのですが
その音で
一緒に起きてしまいました。

普段は
9時ごろに音楽が鳴るので
まあ気にしていなかったのですが
流石に7時前は・・・。

そこで目が覚めてからは
眠れなくなってしまいました。
折角
ゆっくり出来る日曜日なのになー。

小一時間ほど
横になっていたのですが
もう眠るのは諦めて
こうして朝から
パソコンをいじっております。

睡眠時間は
トータルで約5時間。
うーん・・・。
お昼寝しちゃうかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.08.06

妊婦がふたり

昨日の朝。

出産の為に
数日前に里帰りした友人から
携帯にメールが来ました。
「体調が良ければ今日会わない?」と
お誘いのメールです。

出勤前の旦那さんに話すと
「何かあっても知らないよ?」と
言われましたが
体調も良かったし
行かない訳がありません。

早速電話で打ち合わせをし
お昼前に彼女の実家まで
愛車を走らせました。

彼女を助手席に乗せて
ファミレスに入り
まずはお互いのお腹のチェック。
彼女の方が約一ヶ月早く
出産の予定なのに
お腹の大きさは
あまり違いませんでした。

わたしが大きいのか
彼女が小さいのか・・・。
(もともとの体型の違いが
一番大きいかも・・・)

旦那さんのお仕事の都合で
彼女が遠い土地に
引っ越してから約一年。
彼女に会ったのも
ほぼ一年振りです。

勿論
お互いに妊娠してから
初めてのデイトになります。
妊娠経過や
普段の生活についてなどなど
話は尽きません。

一応
お互いに無理の出来ない
身体ですから
名残惜しかったけれど
少し早めに切り上げて
彼女を実家まで送り
自宅に向かいました。

妊婦同士の会話って
他の人が聞いたら
きっと奇妙なんだろうなぁ。
超音波の写真を見ながら
「これ可愛いねー」とか
「この写真良く撮れているでしょう?」とか
「こっちがお気に入りなの~」なんて
当たり前のように話していましたし。

次に彼女に会うのは
恐らく
彼女のお腹の赤ちゃんが
外の世界に出て来てからでしょう。
その頃は
わたしが既に満足に動けない
状況になっているかも知れません。

でも
きっと会いに行くと思います。
そして
彼女が里帰りを終えて
自宅に戻る前に
わたしのあかんぼも
彼女に見てもらいたいと
思っています。

秋が来る頃には
お互いに三人家族になるね。
これからも
どうぞ宜しく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

くぅっ悔しいっ

数分前まで
今日(正確には昨日)あった
楽しい出来事について
旦那さん愛用のノートパソコンから
記事を書いていました。

ほぼ書き終えた時点で
どこを触ってしまったのか
書いた文章全てが
一瞬にして
消えてしまいました・・・。

楽しかった気分が暗転。
改めて書き直そうかとも
思いましたが
旦那さんに
「そろそろ俺に使わせて」と
言われてしまったので
断念。

あまりにも気分が萎えてしまった為
こうして愚痴を書いている次第です。
(別の部屋にあるデスクトップからです。)

はぁぁ。
使いなれないノートパソコンで
書いたわたしが
悪かったのか・・・。

というか
どうして消えちゃったんだろう・・・。

もういやっ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.08.05

次は何年後?

先日
久し振りに
大学時代の部活の同期たちと
会う機会がありました。

同期だけでなく
学年の近い先輩方や
後輩たちとも会える
貴重な機会です。

日程が分かって以来
この日をとても楽しみに
していました。

が。
先月退院したものの
体調が万全でないことや
ひとりで遠出をすることを考えると
(電車と徒歩で一時間半位)
どうしても躊躇してしまいます。

や。
例えば
旦那さんが一緒だったとしても
長時間の外出には
まだ自信が持てません。

もしまた
同じ症状で
病院に駆け込むことになれば
その時は恐らく
出産の時まで
家に帰れないと思われます。

本当に本当に
残念でしたが
今回の再会は
諦めることにしました。

前回の再会は
丁度二年前の夏でした。

あれから二年。
わたしも結婚し
お腹も随分大きくなりました。
同期の中のもうひとりの女性は
二人目の赤ちゃんを
出産しました。
同期の男性のひとりも
昨年末に結婚しました。

それぞれに
とても変化の大きかった
この二年の話を
同期たちとしたかったです。
二年前の夏
あまり良い報告ができなかった分
わたしの話も
みんなに聞いて欲しかったです。

次に同じような機会があるとしたら
恐らく二年後。
場合によっては
四年後になると思います。

その時まで
みんなそれぞれの場所で
頑張れたら良いね。
また集まれたら
19・20歳の頃と同じ顔を
つきあわせて
沢山話をしましょう。

今からその日を
楽しみにしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.08.03

ちょっとだけ自覚

昨日の両親学級。

ちょっと物足りなかったなぁなんて
感想を書きましたが
旦那さんの帰宅後
それなりに
ああだこうだと
内容を報告しました。

話をしているうちに
思い出したのが
病院からの帰りの
車の中で
自分の野菜不足を
痛感したこと。

わたし自身に
好き嫌いが多いことも
問題のひとつです。
でも
好きな野菜を組み合わせたって
栄養師さんが言っていたくらいの
野菜は摂取出来ます。

両親学級への参加が
ちょっと遅かったかも・・・。
(それはそれで事情があったのですが。)
でも
これからでも遅くはない!(はず。)
暑くて暑くて
キッチンに立つもの嫌だけれど
頑張って野菜を食べよう!

遅蒔きながら
妊婦の自覚に目覚めた次第です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.08.02

両親学級その1

今日
通っている病院主催の
両親学級へ行って来ました。

全部で3回あるうちの
今日が第一回。
初めてのことだったので
どんな感じになるのか
少々緊張気味で参加してきました。

20名強の妊婦さんが
(一組だけ旦那さんが一緒でした)
並べられた椅子に座って
先生や栄養士さんや
助産師さんの話を聞き
最後にビデオを見てきました。

感想は・・・。

正直言って
かなり物足りなかったです。
一回目だし
実習っぽいものがないからかも
知れませんが・・・。

先生の話は
ちょっと面白かったです。

よく
両親学級を切っ掛けに
妊婦友達が出来た!なんて
聞きますが
みんな真正面を向いて
座っているだけだし
あの感じだと
知らない妊婦さん同士が
コミュニケーションをとることは
ちょっと無理。

ううむ・・・。
期待していただけに
失望も大きいのかしらん。

しかも。
立会い予定の旦那さんは
第二回に出席するようにと言われ
うちの旦那さんも
それに合わせて
予定を立てていたのに
「今月から両親学級の内容が
変わりました。立会い希望の旦那さんは
最終回に出席して下さい」
だなんて。

一応
出席出来なかった場合でも
立会いの許可は出るそうですが
旦那さんだって初めてのことだし
心構えくらいは
したいですよねぇ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年7月 | トップページ | 2004年9月 »