« 2004年3月 | トップページ | 2004年5月 »

2004.04.28

への道・10(困ったぞ)

先日の日曜日(25日)
久し振りに打ち合わせに行って来ました。

今回は
食事の種類や
引き出物&引き菓子や
テーブルクロスの色や
装花の種類(色や花材も含めて)や
席次表についてなど
かなり細かいことを決めました。

テーブルクロスは
以前試食会で見た時に
良い感じだと思った黄緑色に。
装花は自分の好みを伝えました。
当日会場に入るまで
どうなるか解らないというのが
不安ではありますが。

席次については
次回までの宿題になりました。
どういう方をどの位置にするかなどの
アドバイスだけをいただいて
実際に決めるのはまだこれからですが
これが一番大変だと
良く言われていますので
特に旦那さんの関係は
慎重に決めないとならないのでしょうね。

あまりに決めなくてはならないこと
説明を受けないとならないことが
多かった為
予定を1時間近くオーバーして
しまいました。

かなり疲れていましたが
その後は美容サロン・衣装サロンへ。
旦那さんの衣装を決めていなかったのと
わたしの体型が恐らく(間違いなく)
試着した時と変わっているので
最終的な衣装合わせの相談と
メイク・ヘアメイクのリハーサルの相談と
当日までにやらなくてはならないことの
具体的な説明と・・・。

後半は主にわたしの話だったので
隣りに座っていた旦那さんは
途中から
眠くて仕方なかったそうです。

直前って
こんなにもやらなくてはならないことが
多いのですね・・・。

しかも
困ったことに
顔や襟足や背中の産毛の処理に
理容室へ行かないとならないことが
発覚しました・・・。
それを聞くまでは
式場の美容サロンで
していただけるものだとばかり
思っていたものですから
ちょっとショックです。

理容室・・・。
床屋さんなんて行ったことありませんし
出来れば女性の方にしてほしいし・・・。

ああ
どうしましょう。

こんなことでこんなに困るだなんて
想像もしておりませんでした。

ううむ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.23

ダビスタ04

昨夜から
新しく我が家の仲間入りを果たした
『ダービースタリオン04』。
発売されることを知って以来
旦那さんはこの日を心待ちにしており
昨夜は(いつ以来だろう!?)
定時に退社して来ました。

妊娠中で心身共に
ちょびっと不安定な立場としては
どんな理由であれ
(例えそれがゲームの為でも)
旦那さんの帰宅が早いのは
嬉しいものです。

ささっと夕食を済ませ
早速『ダビスタ』開始です。

牧場の名前や勝負服には
こだわりのない様子なので
わたしの好みで決めました。

一頭目は旦那さんの馬
二頭目はわたしの馬・・・と
いった感じで一緒に遊べるのは
良いのですが
なんと
続けて二回も破産してしまいました。

わたしの馬は一度も走ることなく
ただ産まれただけ・・・

三回目は
最初の馬をわたしが
二頭目を旦那さんが決めました。
今回は
破産せずに遊べています。

旦那さんは
今夜も早く帰宅するのかしらん。
わたしが観たいテレビは
ビデオ録画して
夕食後は
ずうっとゲームするんだろうなあ。

楽しいから
良しとしますか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.22

おさぼりとラーメン

今週に入って
随分とさぼってしまいました。

何だか
マタニティブルーのようです。

思う様に動けないことが
こんなにストレスになるなんて。

まあ
あまりストレスを溜め込んでいても
お腹のあかんぼうに悪いでしょうから
今はそういう時期と
割り切って生活したいものです。

・・・それが出来ていないから
ブルーなんですけれどね。

先日の日曜日
久し振りに「ラーメン」を食べに
行きました。
我が家の近所には
何故かラーメン屋さんが多く
中には
夜中までお客さんがいっぱいの
所もあります。

我々夫婦のお気に入りは
数あるお店の中でも二店舗。
シンプルなとんこつラーメンのお店と
本格的な坦々面のお店です。

夕刻
不意に旦那さんが「ラーメン食べたい」と
言い出し
何だか辛いものが食べたい気分だったので
「坦々面のお店」で決定。
つわりが始まって以来
ラーメンには拒否反応を示していたお腹にも
大満足の味でした。

もっと気分が良くなったら
とんこつラーメンのお店にも
行きたいです。

いつになるかな。
もう少しかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.17

への道・9(返信葉書〆)

招待状に同封した
出欠席の葉書の返信の期限が
今日17日でした。

まだきちんと確認していませんが
未だに数通戻って来ていません。
返信葉書が揃い次第
次の打ち合わせや席決めなどが
バタバタと始まる予定です。

わたしの友人たちには
招待状を送る前に
既にメールでお伺いを立てていますので
招待状を送った数=出席者の数
となります。

・・・その予定だったのですが。

すごく来て欲しかった友人が一名
どうしても都合が付かず
「欠席」に。
事情が事情だけに
「気にしないでね」なんて
言ってしまいましたが
彼女には「友人代表の一言」を
お願いしていた事もあって
実は結構ショックです。

他にも
主賓としてお迎えする予定だった
職場の先輩も
体調を崩してしまい欠席に。
(この先輩にも「一言」お願いして
いたのですけれども・・・。)

主賓挨拶については
すぐに他の方にお願いできました。
(そもそも主賓の数が少ないので・・・)

さて。
友人代表は
誰にお願いしようかしらん。

悩みます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

嬉しい偶然

一昨日から
どうしようもないくらい
落ち込んでいました。
外出する気力もなく
一日中家の中に篭りっきり・・・。
しかも
こんな日に限って
旦那さんの帰りは遅い・・・。

夜。
昨年末に出産した友人Yから
久し振りに電話が入りました。
色々な話をしているうち
「体調どお?」と。
今の不安な気持ちを
正直に全部話しました。

何というか
不安だということを口にするだけで
随分気持ちが楽になりました。
久し振りにYの声を聞いたことも
不安を軽減した要因のひとつです。

妊娠・出産の経過について
わたしの時はああだったこうだったと
貴重な話を聞くことも出来て
本当にほっとしました。
(電話の用件は
実は残念な話だったのですけれども。)

40分ほど話し
その間に旦那さんから電話が
入っていた(出られなかった)ので
旦那さんの携帯に折り返し
更に10分ほど経った頃。

今度は別の友人Tから
「調子はどお?」と電話。
実はTからはその前にメールが来ており
その時に少し気分がブルーだと
返信してしまったのですが
それを心配して
わざわざ掛けてくれたのでした。

Tは現在妊娠8ヶ月。
数ヶ月先を行く彼女にも
何がどう不安なのかを
全部聞いてもらいました。

今の時期の不安や
胎動の様子や
出産後の生活の話や
彼女とも
本当に沢山沢山話をしました。

結局
今回わたしが不安に感じている事は
わたしが何をしたからといって
改善されるものではなく
ひたすら安静にするしか
乗り切る方法はありません。
そういう気持ちの揺れや
どうしようもない気持ちを
リアルに解ってくれて
それが今のわたしには
一番嬉しいことのように思いました。

一時間近く話した直後
旦那さんが帰宅。
不安な気持ちのまま
ひとりで心細く過ごす
いつもと違って
(常に愛犬はいますが)
何だかとても心強い
ひとときでした。

二人とも
本当に有り難う。
長電話させてしまって
ゴメンね。
でも
本当に本当に
嬉しかったよ。

| | コメント (0) | トラックバック (28)

2004.04.16

不安。

昨日
二週間ぶりの検診に
行って来ました。

旦那さんがお休みをとってくれたので
勿論一緒に行きました。
今後のことなど考えた時
病院の場所や雰囲気を
知っておいてもらったほうが
断然安心ですから。

旦那さんにとって
動くあかんぼうの様子を見るのは
今日が初めて。
わたしは前回の検診で
手足を動かす様子を見ており
今日もとても楽しみにしていました。

4ヶ月になったあかんぼう。
骨格がはっきりわかりました。
活発に手足を動かしたり
頭を掻くような仕草をみせたり。
(それは単純な反射で
意思を持って動かしているのではないと
お医者さんから説明されました。)

思っていたよりも大きくなっていて
何だかとても嬉しい気分だったのですが
最後に
少し気になることを言われてしまいました。

妊娠初期では異常ではないけれど
安静にしているように。
簡単な家事の後でも
疲れていたら横になって休むように。
遠出をしないように。
重たいものを持たないように。
自転車に乗らないように。

安定期に入るまでは・・・と
旦那さんに不自由な思いをさせながらも
自分なりに安静に過ごしてきたのに
これ以上安静にといわれても
どうしたら良いのでしょうか。

そろそろ動けるようになると
思っていただけに
(勿論無理はしませんが)
昨日の検診の結果は
ちょっとショックでした。
今までが順調だっただけに
気持ちが沈んで仕方ありません。

早く気持ちを切り替えないと
お腹のあかんぼうにまで
不安な思いをさせてしまいそうで
それも心配です・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.13

狂犬病予防接種

愛犬を連れて
狂犬病の予防接種に
行って来ました。

わたしが体調を崩してから
愛犬は殆ど散歩をしていません。
(ゴメンねー)
その為か
お散歩ヒモを見た瞬間から
興奮が収まりません。

会場になっている公園は
歩いて行くには少々遠かったので
車に乗せて行きました。

その間中愛犬はずうっと
「ワン!ワン!ワン!ワン!ワン!!」
吠えっぱなし。
最後には
「うるさーーいっ!!」と
叱りつけてしまいました。

会場では
既に注射が始まっていて
大小様々な可愛い犬くんたちが
集まっていました。
その様子を微笑ましく見ていた・・・
のも束の間
愛犬はまたもや
「ワン!ワン!ワン!ワン!ワン!!」

身体は小さいのに
勢いだけは一人前な我が愛犬。

あまりに騒ぐので
肩まで抱き上げて
頭をぐぐっと押さえ
お尻にぷちっと注射してもらいました。

幸い
注射や獣医さん(白衣なども)を
怖がる性質ではないので
予防接種自体は
何事もなく無事に終了しました。

注射の後
車までの短い距離を
満開の八重桜でも見ながら
のんびり歩こうかな・・・と思う
わたしを他所に
愛犬は
後ろ足二本で跳ねるように
さっさと歩いておりました・・・。

「注射の後は安静に」の指示通り
帰宅後に大人しく寝てくれたら
良かったのですが
愛犬はすぐに今一番お気に入りのオモチャ
(旦那さんの履き古した靴下)を咥え
「遊ぼっ」のポーズ。
注射の後はワンワンキャーキャーしたら
いけないという事をじっくりと説明したら
それからは大人しく
眠っています。(理解ったのかしらん?)

毎年この季節になると
予定の日を忘れないように
緊張します。
今年も無事に済んで
ほっとしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.12

スペアリブその後

昨夜の豚肉料理のその後。

少し経って再び電話が入り
結局2時間ほどして
旦那さんは帰って来てくれました。

長時間煮込んだだけあって
お肉はとても軟らかくなっていました。
ところが。
旦那さんは微妙な顔・・・。

「スペアリブには和風の味付けが
合うね・・・」

わたしが食べたくて
トマト味で煮込んだのですが
あまりお口に合わなかった様子でした。

つわりの影響で
和風の味付けが駄目になってしまった為の
苦肉?の策だったのですけれども。

わたしは美味しくいただきました。
決して不味くはなかったです。

念の為。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.11

豚肉調理中

午後からTVで
サッカー観戦をしておりました。

気分が悪くなったので
試合終了と同時にお買い物へ。

昨夜から頭痛と眩暈が酷く
旦那さんに
「肉を食べないと」と言われていたので
素直にお肉を買って来ました。

というのも
つわりが始まって以来
兎にも角にも「肉類」が殆ど
食べられなくなってしまったのです。
(いまこうして書いている間も
思い出すだけで気持ち悪い・・・)
かといって
他の食材で栄養素をカバーできるほど
きちんと食事をしていない状態なので
今夜は思い切って
豚肉料理にすることにしました。

!!
つい今しがた
旦那さん(休日出勤中)から電話が
入りました。
まだ仕事が片付かないので
もう少し遅くなるとのこと。
それだけならまだしも
「仕事が片付いたら飲みに行くかも」
って!

そんなあ。
自分では
気の進まないお肉料理なのに・・・。

一気に気持ちが萎えてしまいました。
でも
既に下ごしらえを始めてしまったので
最後まで作らないとなりません。

誰にも食べてもらえないかも知れない
可哀想な豚肉(スペアリブ)・・・。

はあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.10

衣替えの準備

本日は晴天なり。

という訳で
衣替えに向けて
冬物のセーターなどを
まとめて洗濯しました。

住まいが1階という事もあって
以前仕事をしていた時は
盗まれても良いもの(?)しか
外に干せませんでしたが
今は長く外出する以外は
何でも外に干せるのが嬉しいです。

やっぱり
太陽にあてた洗濯物は
気持ちが良いですからね。

今週末も
旦那さんは出勤です。
ここの所まともに休んでいないので
ちょっと身体が心配。
夜も遅いので
愛犬とふたり
淋しくまったりと過す毎日です。

今日は土曜日?
退職してから
曜日の感覚が
まず最初になくなりました。
素でわからない時など
ちょっと怖くなります。

ドラマなどが始まれば
また取り戻せるのかしらん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.09

焦る

心の準備もないままに
専業主婦となり
さて
あれもしたいこれもしたいと
気持ちばかりが焦ります。

妊娠が発覚して以降
身体が思う様に動きません。
やりたいこと―主に今まで手を抜いて来た
家事だったりします―は沢山あるのに
つわりが治まらず
外出したくても
小1時間車で出ただけで
帰宅後はぐったりしてしまう始末。

つわりってこんなに辛かったの?と
自分の体質を恨めしく思ったり。

妊娠初期の現在は
自分の身体の中に
あかんぼうがいるという実感が
あまりない為
どうしてもブルーになってしまうような・・・。

友人からは
「胎動を感じるようになると
妊婦生活も楽しくなってくるよ」と
言われました。
今はそれ(胎動)だけが楽しみです。

まだ二ヶ月ほど先の話かあ・・・。

大好きな桜はもう殆ど散ってしまいました。
昨年は愛犬を連れて
のんびりお花見散歩などしていましたが
今年はそれも叶いませんでした。
残念。

でも
近所にウコン桜の木があり
車で通ったら
少しずつ花が咲き始めていました。
タイミングをみて
歩いて見に行って来ようかなと
思っています。

来年の春は
あかんぼうを連れて
お花見に行きたいです。

その為にも
今は我慢我慢。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.08

この春の出来事

先月の初旬から
体調の悪さに悩まされて来ました。
普段多少のことでは欠勤しなかったのに
続けて仕事を休んだこともありました。

まさか
とは思っていましたが
旦那さんが「もしかしたら」と言い続けるので
検査薬を購入して調べた所
「陽性反応」がくっきり。

翌日慌てて病院に行ったところ
小さな命を授かっている事が判明しました。

気分の悪さも食欲不振も発熱も
全てつわりの症状でした。

これが
先月中旬の出来事。

翌出勤日
上司(というか大先輩というか)と相談し
来年度(4月)以降の勤務について
沢山話し合いました。

わたしの仕事は
身体(体力)を使うことも多く
妊娠初期の身体で続ける事には
どうしても不安が伴います。
万が一のことなんてあってはならないし・・・。

遣り残した仕事が無い訳でもなく
仕事自体に未練もかなりありました。
でも
今すべき事は
この小さな命を守り育てる事。
そう納得した上で
退職することになりました。

これが
先月下旬
来年度の雇用継続の辞令が降りる
二日前の出来事。

そして現在。
まだ安定期までは暫くありますが
小さな小さなあかんぼうは
順調に成長している様子です。
前回の検診では
両手足をぱたぱたと動かしている姿を
超音波の画像で確認することが出来ました。

初めての妊娠で
不安や戸惑いも多いです。
でも
周囲の人たちがみんな
とても楽しみにしてくれているのを支えに
旦那さんとふたり
頑張っていこうと思っています。

予定日は
10月中~下旬です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年3月 | トップページ | 2004年5月 »